【DIGITENTS】ヘアくっきり!白セーラーJKの貴重なおしっこ排泄シーン【アブノーマルお兄さん】


こんばんゎ、ムラサメです。
2015年7月15日。とうとうこの日がやって来てしまいましたね・・・
そう。週の真ん中水曜日。当サイトではトイレの日と銘打ち、
大多数のパンチラマニアの皆さんを置き去りにしています。
 
そう言えば今日から、何やら新しい法律が施行されたようで。
なんでも、児童ポルノの単純所持が禁止になったようです。
まぁ、普段たかだか水着(それも成人女性の)に興じられている皆さんには、あまり関係のない話でしょうが、
それがまだ得体の知れないものである以上、寝付きが悪いことも事実ですよね。
 
マジレスすると、この法の目的は変態の駆逐ではなく、児童虐待の排除にあるため、
その取締り対象は明確性に足るもの、すなわち肝炎に代表されるような、
ごく一般的に凄惨かつ残虐に見える、児童が虐待されているモノだと思うんですよね。
性器も見えない、指一本触れていないようなものからは、まだ遠い位置にあるのではないかと。
 
本件は、憲法厨がエヴァだのサンタフェだのを引き合いに出してわめき立てていることで、
なにやら複雑化し、拡大解釈され、それこそが皆さんの寝付きを悪くしているのでしょうが、
こうして曖昧になることは、取り締まる側からすれば、きっと好都合なのでしょうね。
グレーな物に対する、自主規制的な排除にも期待できますし、
いざという時に「それ、黒だから」が出来る。そういう状態を我が国のお上は好むようです。
ですので実は処罰するつもりなどなくても、あえて否定することはしないのでしょう。
 
まぁ、仮に皆さんの大好きな水着映像が、突然本件の適用対象になったとしても、
いちエンドユーザーに何かの手が及ぶとは、ちょっと考えにくいですよね。
とりあえず避難を検討されるのは、当サイトが爆破されてからでも遅くない気がします。
 
 
さて今夜はデジテンツより、おなじみアブノーマルお兄さんの作品です。
しっかりと成人女性の・・・・・・ンっ、正副・・・?
 
digitentsab301.jpg
女子トイレ盗撮(130)興奮!外撮り祭ご愛顧感謝の哀れ美女揃い全30名
収録時間:63分45秒
収録人数:30名


こちら、トイレ盗撮のフロンティア、アブノーマルお兄さんの作品。
なにやら気になる服装も見受けられますが、登場人物は全員18歳以上のモデルとのことです。
氏の作品は、モデルが玉石混交であることは以前にもレビューした通りですが、
今作は30名の大ボリュームにもかかわらず、美女率は比較的高めをキープしています。
ただ、購入後に致命的な欠点があることに気付かされてしまいました。と言うのも・・・
 
 
digitentsab207-3.jpg
 
今作、こちらの便器内カメのアングルが一切無いのです
これこそが氏の最大の売りであるだけに、この点には至極がっかり・・・
もはや並の刺激で飽き足らなくなってしまった身としては、
この絶妙な位置で見る、黄金が捻り出される様を見られないことには意気消沈。
購入前にサンプル画像の入念なチェックが必要なのは、DIGITENTSでも変わらずですね。
 
そんな落胆は拭いきれないものの、
ここでは拙者のお眼鏡にかなった美女、計7名が、
排泄し、その局部をトイレットペーパーで拭う様を、ご紹介します。
 
 
 

1人目(8番目に登場)

digitentsab3-8-1.jpg
 
まずはこちらの、青いドレスに身を包んだギャル。
完全に、夜の世界に生きる女性でしょう。
そしてその滞在時間から、黄金を排出していることは容易に察しが付きます。
いやはや、失った物は大きすぎます。
 
 
digitentsab3-8-2.jpg
 
見て下さい。これはoggiの表紙ではありません。
美女が黄金を拭いて、その取れ高を確認するところです。
彼女、一見クールな見た目とは裏腹に、
踏ん張り時には、ややオーバーな動作を見せてくれます。
 
 
 

2人目(18番目に登場)

digitentsab3-18-1.jpg
 
その服装から、良家のお嬢様であることが伝わる彼女。
まさかこんな所でAVデビューとは、ご両親が知ったら何と・・・
清楚なためか、排泄は一瞬。動作もかなり控えめで・・・
 
 
digitentsab3-18-2.jpg
 
アウチ、お万個は見えず!
今作、ほぼこのアングルに終始するため、撮りこぼしも多くあります。
守備力に優れた下着をお召しだったことが分かっただけでも幸いか。
 
 
 

3人目(23番目に登場)

digitentsab3-23-1.jpg
 
彼女もいいですね。本職は美容関係でしょうか。
個室トイレって落ち付くのかと思いきや、結構そわそわしてしまう人が多いようです。
そんな彼女も、ささっと用を足して出て行ってしまうのですが・・・
 
 
digitentsab3-23-2.jpg
 
彼女はヘアや、おしっこを拭うところもばっちり。
随分薄手のPをお召しになっているんですね。
 
 
 

4人目(25番目に登場)

digitentsab3-27-1.jpg
 
彼女は完全にJDですね。
恐らくはサークルで、5人ぐらいの男と関係がある雰囲気。
見た目は、たかみなを丸くした感じでしょうか。
 
 
digitentsab3-27-2.jpg
 
そんな彼女は、とても派手なパンティをお召しで。
見られる機会も多いでしょうから、さすがに余念がありません。
 
 
 

5人目(26番目に登場)

digitentsab3-28-1.jpg
 
こちらは年齢がやや高めです。20代中盤でしょうか。
そのくせ鞄にリラックマを付ける辺りに、メンヘラ属性が垣間見えます。
 
 
digitentsab3-28-2.jpg
 
で、このように、てきぱきとオリモノシートを交換するのですが、
大胆にも口で咥えてしまう光景には、迫力があります。
 
 
 

6人目(27番目に登場)

digitentsab3-29-1.jpg
 
と、ここで室外の姿撮りがスタート。
えっ、その服装ってちょっと、もしかするやつじゃないですか・・・???
 
 
digitentsab3-29-2.jpg
 
ギャー!サイト爆破する気かwww
よりによってこの日に、ちょ、ヘアもまる見えとかwww
さすがお兄さん、ぶっ込んできますよねwww常識が通用しないやwww
いや、Pで爆破されるなら本望ですけど、トイレでってのはちょっとwww
 
見た目は普通に可愛いです。夏休みの姪っ子といった感じ。
白セーラーに水色スカートと、その筋の方にはたまらないのではないでしょうか。
 
 
 

7人目(30番目に登場)

digitentsab3-30-1.jpg
 
最後はこちら。お嬢様ルックで、美形の彼女。
とてもこんな撮影に似つかわしくなく、どことなく桐谷美玲的な面影もあります。
そんな彼女は、控え目な性格なのか、おしっこの音も“ちょろろろ”と・・・
なんとなく物憂げですが、悩み事でもあるのでしょうか。
 
 
digitentsab3-30-2.jpg
 
おしっこの拭き方は、立ち・前方型。
やはり控え目に、ちょんちょんと押さえるように拭くのですが、
その際、ヘアの奥に、にわかに貝の形が・・・?
凛とした雰囲気からギャップのある可愛らしい白パンティを履いて、退室するのでした。
 
 

◆総評

digitentsab3-30-3.jpg
 
やはり便器内不在は無念。アブノーマルなアングルからの局部接写、そして排泄の様こそが氏の作品のセールスポイントなだけに、そこが楽しめないことは至極残念。恐らくはそうした難あり品を寄せ集め、長尺で補ったものが今作なのでしょう。が、それでも、しっかりとこちらを満足させ得るだけの美女は収録されており、何よりこのご時世では話題になりがちなちょっともしかする服装もアリ。徐々にこうしたグレーな物は自主規制的に排除されてゆくのでしょうが、デジテンツのような辺境には、そうした流れが波及するのにも時間が掛かりそうです。重ねて言いますが、登場人物は全員18歳以上のモデルとのこと。拙者にはどう見てもそうとしか取れませんし、当方はあくまで若者のトイレットペーパーの消費量を研究しているだけで、そこに自己の性欲を満たす目的などかけらもありません。
 
 
 
digitentsab301.jpg
▲このレギュレーション、アブノーマル。(デジテンツに飛びます)
 
 
 
digitentsab207.jpg
▲拙者的ミスアブノーマルは彼女。便器内カメに、黄金排出もあります。(レビューに飛びます)
 
 
 
digitents101.png
▲DIGITENTS(デジテンツ)についてのガイドは、こちらをご覧下さい。(過去記事に飛びます)

2 Responses to “【DIGITENTS】ヘアくっきり!白セーラーJKの貴重なおしっこ排泄シーン【アブノーマルお兄さん】”

  1. しろの より:

     
    今回はSNSで児ポを掲載→ダウンロードをする人を捕まえるため
    とも
    去年タイーホされた7割が強○であることからムラサメさんの言うようなことのため
    とも
    実は別件逮捕用で単体で操作はしない
    だとか
    まあ色々あれど私はど変態であるもののクソビビリ野郎であるため
    取りあえずは購入はやめておきます…
    例えタイーホされないとしても毎朝 ああ6時過ぎた…ってなるのも嫌なので…
    しかし私が願うことは 布の下なんて気にしないから布を映しただけの奴は規制しないでおくれーーーってことなんですけどね

  2. ムラサメ より:

     
    > しろのさん
     
    こんばんゎ、コメントありがとうございます。
     
     
    > まあ色々あれど私はど変態であるもののクソビビリ野郎であるため
    > 取りあえずは購入はやめておきます…
     
    結局のところ、それが無難ってことになっちゃいますよね。
    法って、こうして怯え竦み上がらせるためのものじゃないと思うんですが・・・
     
     
    > しかし私が願うことは 布の下なんて気にしないから布を映しただけの奴は規制しないでおくれーーーってことなんですけどね
     
    これぞパンチラマニアの本音ですよね。
    と言いつつ、拙者は布の下もすごく気になるので、もうどうしようもありません(笑)

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

極悪パンチラマーケットへの入口

pcollelogo

logo_digitents4

logogcolle


今日、パンチラ作品が展開されている素人投稿型マーケットプレイスは、上記3サイトに集約される。しかしかつて隆盛を極めていたGcolleは昨年、制服JK作品の新規受け入れを停止したことにより、実質的にオワコン化。やがて流民たちはDIGITENTSへ漂着したものの、使い勝手の悪さやホモ作品の混在、そしてバカ高い販売手数料によって、投稿者を中心に消耗が始まる。やがて業を煮やしたかのように立ち上がったPcolleが、格安の手数料をエサに人気投稿者を囲い込み、今、新しい時代が幕を開けようとしている。

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

本当に売れてるパンチラ動画

【制服】vol.166
【制服】vol.166
日本パンチラ協会(JPA)において最重要座りパンチラ作品に認定された、この界隈を代表すると言っても過言ではない一本。可愛い子の黒か、ちょいブサの生か。そんなマニアたちのジレンマに問い掛ける、哲学的な要素をも孕んだ作品。ほのぼのパンチラの決定版です。(レビューはこちら

part41【超かわいい子達をめくる】奥義スカートめくりパンチラ
伝説のスカートめくり師・ひよこさんがリリースされてきた作品の中で、最も撮れ高が良く、万人受けするであろう作品がこちら。街で見掛けるJKのスカートをめくり上げ、あまつさえ声掛けまで敢行してしまう鬼畜な作品。これを見ると、他もどんどん見たくなる!(レビューはこちら

めくり撮りパンチラ part47 プレミアム4「制服好きは買いましょう」
めくり撮りパンチラ part47 プレミアム4「制服好きは買いましょう」
かつてこれほどまでに鮮明に、美しく撮影されたパンチラ動画があっただろうか。ましてそれが、スカートめくりという奇術によって、よりスリリングになっているとしたら・・・?誰しもが目を疑うことになる、近代パンチラ界における究極の一本!(レビューはこちら

digitentskameo100
【4K撮影】計6人のJKパンチラ!おすすめです♪
夢の国内において、自撮りに興じる無防備なJKから、ひたすらパンチラを狙った意欲作。驚くべきはその画質で、まるでお父さんが子供の運動会を撮るようなクオリティで得られた盗撮風映像には、一見の価値があります。(レビューはこちら

[HD]JKお裾分けvol.21
[HD]JKお裾分けvol.21
都会で時々見かけるキレカワなJK。モデルでもやっているの!?とても素人とは思えない、JK離れしたJK。触りたいけど、声を掛けたいけど、そんな願いが叶うはずもなく・・・。しかしそんなJKのスカートの中が、思う存分拝めるとしたら?最もポテンシャルが高いJKの、最も新鮮なパンチラ作品。(レビューはこちら

パンチラ小人目線☆☆(pa-to32)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to32)[電車編]
めっかわアイドル系美少女と、超絶光量・フロント撮り・透け毛でランデブー。拙者はこれでGcolleに引きずり込まれました(笑)数あるパンチラ動画の中から、まず初めに手に取っていただきたい一本です。(レビューはこちら

パンチラ小人目線☆☆(pa-to50)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to50)[電車編]
上記がお気に召したのであれば、次に手を出していただくのはこちらと決まっています(笑)ただしギャル好き限定。お高く留まったギャルJKの、顔面見ながらフロントパンチラ!(レビューはこちら

15014356_img
【撮影バレシリーズPart8】次世代のバレ動画-いたいけな少女達のささやかな抵抗-
可愛いJKのパンチラを撮って鼻の下を伸ばしていたら、隣にいた友達にバレてた!ツカツカとカメラの前を横切った彼女が、変質者に対して吐き捨てた屈辱の言葉とは?(レビューはこちら

このページの先頭へ