【DIGITENTS】超絶可愛いまゆゆ似JDの素晴らしき黄金排出映像【アブノーマルお兄さん】


こんばんゎ、ムラサメです。
水曜日はトイレの日。ということで、今夜は週に一度のお楽しみ、トイレ回です。
 
ところで先日、コメント欄より痛いご指摘を受けてしまいました。
『ムラサメは最近、アイドルアイドル言い過ぎではなかろうか』
言われてみれば確かに、ちょっと甘い系のルックスのモデルを見付けては、
融通性のあるこの言葉を、安易に用いすぎていることに気付かされました。
 
こんなのはもう、表現の怠慢です。確かに我が国は、
アッラーよりもキリストよりも、顔立ちの整った女の子が信仰される妙な国ですが、
そんなものは、秋元康をはじめとするマスメディアが仕掛けた陰謀にほかならず、
すっかりトレンドに汚染されていた自分を、心底恥ずかしく思った次第です。
 
今後は、この陳腐で使い古された形容詞に依存することなく、
変幻自在の表現で皆さんにより楽しんでいただけるよう、邁進してゆく所存です。
我々信者を裏切り、誰よりも早くxxxを済ませているようなアバズレ女どもが、
そのドス黒い裏側を暴露され、社会から駆逐されるその日まで。
 
digitentsab500.jpg
女子トイレ盗撮(238)どうですか!彼女はアイドル級でしょ鮮明便器内でうんち便器内+前後+外撮全6名
収録時間:44分39秒
収録人数:6名


と言うわけで、今夜はアブノーマルお兄さんのアイドル作品をレビューします。
氏の新作はチェックしていたものの、いまひとつピンとくる作品が無かった中で、
このキモヲタを訴求する魔法の4文字に魅せられて、まんまと購入してしまいました。
結局のところ、これが一番股間に響くのです。日本男児が患った病気ですね。
 
最近のトイレ回は、嘘付き怪盗ジョーカーに振り回され続けてきた中で、
今作は信頼のアブ兄クオリティ、かつ便器内カメが約束されています
なお今夜は、聖水にとどまらず、久しぶりに黄金全開でお送りするため、
耐性のない方は、速攻でブラウザバックされることをお勧めします。
ご存知ない方のために一応説明しておきますと、黄金とはうんこのことですね。
 
 
 
digitentsab501.jpg
 
さて、今作では、総勢6名のプライベートタイムを覗き見ることができます。
さすがにHDと比べると見劣りしますが、据え置きカメの限界とも言うべき画質で、
嬉しい便器内も含め、女性の恥ずかしい排泄のさまが捉えられています。
ただ、年齢層は比較的高めでしょうか、彼女は20代前半ぐらいに見えますね。
 
 
 
digitentsab502.jpg
 
そんな中で、今作は6名中4名が黄金排出と、なかなかのふんばり奮発ぶり。
こちらのお姉さんもその一人で、なにやらカフェで脚を組んで気取っていますが、
こういう、お父様方にとって愛人にしたいようなモデル系統こそが、
アブノーマルお兄さんのメインターゲットになっていると言えるでしょう。
 
 
※グロ注意
digitentsab503.jpg
 
そんな彼女は、生理中でぐちゃぐちゃに汚れたパンティの裏地のほか、
排泄中に、経血がトローリと垂れるさままでを激写されてしまいます。
彼女も黄金排出者の一人なのですが、残念ながら局部は画角に収まらず、
置き型カメのジレンマはあるものの、意外な剛毛に覆われた恥部はしっかり獲得。
 
もしかすると、そのイイ女風の見た目とは裏腹に、アッチの方はご無沙汰ですか?
拙者でよろしければ、月3万で契約しますよ?(支払いはFC2ポイントで)
 
 
 
digitentsab504.jpg
 
こちらの就活中と見られるお嬢さんも、今作の見どころの一つであると言えるでしょう。
一見真面目そうではありますが、意外とメイクは濃い目で、主張の強い顔立ち。
就活の時期に合わせて、ホステスのアルバイトを辞めたクチかもしれません。
リクスーに身を包み、面接会場に入った受験者が最初にすることと言えば・・・?
 
 
digitentsab505.jpg
 
SO、お辞儀の角度は90度!さすが夜の世界を知っているだけあります。
「デジテンツ大学から来ました、放尿花子です。よろしくお願いいたします。」
このアングルから、湿ったお万個をペーパーで撫でるシーンがくっきりと。
パンチラ映像の顔同時フロント撮りに通ずる、贅沢な瞬間です。
ビシッと決めたスーツを貫通し、お万個越しにお顔まで撮影されてしまうなんて、
きっと本人が知ったら、屈辱のあまり就活どころではなくなってしまいそうです。
多分これで女子アナとかは無理だけど、アブ兄の作品に出られてよかったね。
 
 
 
digitentsab506.jpg
 
さてお立ち会い、今作のメインはここからです。
尺も12分以上とたっぷり余し、なにやら水色ワンピの涼しげな女性が登場します。
こんな清楚な女性でも等しく餌食になる、これが盗撮(風)作品の醍醐味ですよね。
 
 
digitentsab507.jpg
 
入場すると、まずは洗面台下に仕掛けたカメラから。
お顔のほうは・・・か、可愛い。
一作品の中に、見どころとなるモデルを必ず含むアブ兄ですが、
こちらの彼女は、そんな中でも余裕で『当たり』に属するレベルです。
 
 
digitentsab508.jpg
 
育ちが良いのでしょう、まずは便座にペーパーを敷き詰めているようで、
その間に、パンチラマニアの方が喜びそうなご覧のスカート内をゲット。
しかし残念ながら、これはよく見るとキュロットスカートなのです。
当たり前ですよね、清楚なお嬢様が生Pなど履いて歩くわけがありません。
 
 
digitentsab509.jpg
 
こちらは、同シーンの別アングルからのショット。
角度的にきつかった顔撮りを補うのですが、実にいい仕事をしています。
彼女・・・歳の頃は恐らく、放尿花子さんと同じ就活世代と思われ、
可愛いから綺麗へと進化する時を生きるその顔立ちは、さながらまゆゆみたい。
 
いや、むしろ本家まゆゆが、容姿も中身もどんどん年増っぽくなるのに対し、
彼女はまだ若者にあるべき青さ、みずみずしさ、透明感を帯びており、
アイドルにありがちなしたたかさ、抱かれ慣れてる感は皆無です。
それこそ就活をすれば、どこかの局がお天気キャスターとして抜擢するレベル。
 
 
digitentsab510.jpg
 
そんな彼女が・・・えっ、なんて大胆な・・・
まだ嫁入り前でしょうに、ガード用のキュロットを脱ぎ去るばかりか・・・
 
 
digitentsab511.jpg
 
あわわわわ、薄めの陰毛がわずかに間抜けさを演出しているながらも、
陰唇がだらしなく広がることなくキュッと閉じられた、締まりの良さそうなお万個。
その中央がくぱぁと開き、薄い黄色を帯びた尊い聖水が控え目に流れ出します
そしてその後、手前側に見える菊門が、グロテスクに呼吸をし始め・・・
 
 
digitentsab512.jpg
 
あああああっ、お嬢様に似つかわしくない、大胆な放便!!
めりめりと捻り出されるそれは、コロコロした複数の個体が粘度によって繋ぎ合されたもので、
ある程度排出されると、重力の力で別々にほぐれ、ポチャンと音を立てて落下します。
そう、アイドルがうんこをしないなんてのは、オタクの吐いた妄言にすぎないのです。
清楚な彼女が、強引なプロデューサーや財界人に抱かれてしまうより前に、
我々キモヲタが、その一番恥ずかしい瞬間をしっかり見届けさせてもらいました。
 
 
digitentsab513.jpg
 
そうやって涼しい顔をしても、もう無駄です!
お嬢ちゃんのうんちとおしっこは、おじさんがしっかり補完させてもらったからね!
 
 
 

◆総評・本日のベストカット

digitentsab512.jpg
 
いやー、やはりアブ兄の便器内カメはたまりませんね。ちょっと大人びたアイドルルックの彼女が、余計な衣服をおもむろに脱ぎ去って、その恥じらいの先にある究極の痴態を捉えられてしまったことは、なんとも痛ましい反面、彼女がその後どこかの大口のスポンサーや広告代理店といった社会的地位の高い人間に対して特攻部隊のごとく股ぐらを開いてしまうようになることを思えば、我々がこうして排便の姿を永久保存させていただくことぐらい、些細な分け前であると言うべきでしょう。この作品の見どころは、とにかく美しい女とグロテスクな排泄との間に見られるギャップ。様々な耐性を要する専門的な映像であることに違いはありませんが、あまりの被写体の美貌から、皆さんにとって新しい世界が開けるきっかけとなるかもしれない作品です。いやー、アイドルの黄金って、本当にいいものですね。
 
 
digitentsab500.jpg
▲この美しさ、アブノーマル。(DIGITENTSに飛びます。ガイドページはこちら。)

6 Responses to “【DIGITENTS】超絶可愛いまゆゆ似JDの素晴らしき黄金排出映像【アブノーマルお兄さん】”

  1. セプテンバー より:

     
     当方はやっぱJKモノの方が良いです(笑)
    F●kaseさん、ようやく新作が..購入してみます。
    中々良さ気な感じなので..

  2. ムラサメ より:

     
    > セプテンバーさん
     
    こんばんゎ、コメントありがとうございます。
     
     
    >  当方はやっぱJKモノの方が良いです(笑)
     
    拙者ももちろんそうですが、なかなかレアになってしまいまして・・・(苦笑)
    特に制服は、コンプライアンス的な事情もあってか、ほとんどお目にかかれません(涙)
     
     
    > F●kaseさん、ようやく新作が..購入してみます。
    > 中々良さ気な感じなので..
     
    きましたねー、クソミニですねー!
    拙者もさっそくポチってまいりまする・・・

  3. 隠し金 より:

     
    たしかにこの238の最後のまゆゆ似の女性は感激でした。征服こそいませんが
    全体にレベルが高いのは110かもしれません。柴咲コウ似の女性が
    腰上げるときに肛門周りについたうんちポロリには死ぬほど感激して
    朝からオナニー4連発して遅刻寸前になりましたw
     
    兄さんの征服は以前ここでレビューされていた作品以外は
    2作品ですかね?どうも同一人物で夏仕様・冬仕様の
    違いだけのような気がします。夏仕様では顔がよく映っていませんでしたが冬仕様では
    それなりに和風の顔が確認できました。下半身のムッチリ感もまったく同じ感じがします。
    顔は個人的には趣味じゃありませんw

  4. ムラサメ より:

     
    > 隠し金さん
     
    こんばんゎ、コメントありがとうございます。
     
     
    > たしかにこの238の最後のまゆゆ似の女性は感激でした。
     
    共感いただけたようでなによりです。
    こんな美しい女性の黄金を見られるなんて、良い時代に生まれたものです。
     
     
    > 全体にレベルが高いのは110かもしれません。柴咲コウ似の女性が
    > 腰上げるときに肛門周りについたうんちポロリには死ぬほど感激して
    > 朝からオナニー4連発して遅刻寸前になりましたw
     
    貴重すぎる情報ありがとうございます。
    柴咲コウは好みではありませんが、う●ちポロリとは珠玉の瞬間ですね。
    きっとこれは商品ページだけでは気付かなかったはずです。近々に凸します。
     
     
    > 兄さんの征服は以前ここでレビューされていた作品以外は
    > 2作品ですかね?どうも同一人物で夏仕様・冬仕様の
    > 違いだけのような気がします。夏仕様では顔がよく映っていませんでしたが冬仕様では
    > それなりに和風の顔が確認できました。下半身のムッチリ感もまったく同じ感じがします。
    > 顔は個人的には趣味じゃありませんw
     
    廃盤作品などはすべて把握しておりませんが、
    おそらく正副作品は、それぐらいであったと思われます。
    同一人物というのはきっと気のせいでは・・・と思いたい・・・??
    そしてアブ兄の清福モデルの顔がいまいちハマらないという点は同感ですw

  5. ムラサメ より:

     
    > オーランド・ブルーマさん
     
    はじめまして、コメントありがとうございます。
    当サイト開設以来一番の長文です。非公開コメなのが残念ですw
    件の作品はなんとしてもチェックさせていただきます。情報ありがとうございます。
     
     
    > あと正直なことを申しますと、管理人さによるこの動画に対してのレビュー&感想を見てみたいなと。
     
    既に拙者の書きたいところは、ブルーマさんに書かれてしまった気もしますがw、
    水曜日のファンがこんなにもいらしたことを、心強く思っている次第です。
    当方、まだまだ情報に疎いゆえ、良作などありましたらまたご教示ください。

  6. ムラサメ より:

     
    > オーランド・ブルーマさん
     
    こんばんゎ、コメントありがとうございます。
     
     
    > 入り口で個室が空くのを待っている7、8人ほどの娘の内数名が次々と撮師の潜む個室の前後に入っては用を足していくシーン。
    > 数度登場する仲良し2人組は片方は超美人、もう片方は少しぽっちゃりぎみで、彼女たちも撮師の潜む個室の前後に入って2人仲良く撮られる始末(なぜか美人はいつもフロント撮り、ぽちゃ娘はバック撮り)。
    > こういったシチュエーションもこの動画の楽しめるところかなと思いますので是非見てください。
     
    いいですね、可愛い方のフロントが見られるなんて・・・
    パンチラにしても、可愛いほうは黒Pなんてのが関の山ですが、
    まれーにそういうミラクルが起きるから、このジャンルはやめられません。
     
    物量がかなりあるようですので、少しずつ咀嚼してみたいと思います。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ