【DIGITENTS】また撮った!JKがトイレで●●●●する生き恥晒し度MAX映像part2!【アブノーマルお兄さん】


こんばんゎ、ムラサメです。
土曜日はトイレの日。と言うことで、今夜はみんな大好きトイレ回です。

すみません。トイレは水曜日のルールを、ことごとく無視してしまい・・・
週末は家族でご覧になっている方も多いと思い、自重してきたのですが、
それほどに重要な作品が出てしまったため、放っておけなかったのです。
えっ、以前にもやったことがあるじゃないかって?じゃあいっか。
投稿者様は、DIGITENTSの生ける伝説・アブノーマルお兄さん。その内容は・・・

 
(過去記事)前代未聞!ついに撮られたJKがトイレで●●●●する生き恥晒し度MAX映像!

 
SO! JKがトイレでオナニーする映像の第二弾!
嬉しいことです。つい先日、上記記事で「こんなの初めてだ」と言った矢先に、
まさかアブ兄という大御所から、再びこの奇跡の映像が届けられるとは・・・
上記モンナさんの作品では、残念なことに顔が一切見られなかったわけですが、
アブ兄であればその点には信頼が置け、かつ複カメという必殺技もあります。
ただしアブ兄の場合、撮れ高にムラがあるため、この点が肝となりましょうが、
サンプル画像の時点で、既に肝心なところは押さえられていることが窺えます。

 
短い期間のうちに、矢継ぎ早に放たれた、JKがガチでオナニーに耽る衝撃映像。
ともすれば最近のJKの間では、この行為は至ってポピュラーなのかもしれません。
なぜなら彼女たちの手元には、常にインターネットに繋がったスマホがあり、
それを通して、昔では考えられなかったほど、エロの情報に晒されているのですから。


女子トイレ盗撮(323)特報!正副のオナニー撮った勉強の合間に激しいピストンで息抜き接近外撮も全7名

収録時間:23分33秒
収録人数:7名

 
そんなわけで、じつに1年半ぶりとなる、アブノーマルお兄さんのレビューです。
アブ兄について詳しく知りたい方は、下記リンクより過去記事を参照下さい。
簡単に言うと、洋式トイレに複数台のカメラを仕掛ける『据え置き型』の鳥師様で、
特に『便器内カメ』という離れ業を実現された、界隈における最重要人物の一人です。
また、作品の出し入れが激しく、本作も1月31日までの限定販売とのことなので、
買い煽るようで恐縮ですが、気になった物は早めにゲットしておいた方が得策です。

 
(過去記事)当サイトのアブノーマルお兄さんのレビュー一覧はこちら。

 
本作は、23分超の尺に、制服娘に限定した計7名を収録。
うち、件のオナニーJKは、一番最後に8分超の尺を残して登場します
いやはや、ずっと見たいと思っていたJKのオナニーを、まさか週に二度も見られるとは・・・
2018年は幸先がいいです。それでは、いってみましょう!(45円のおにぎりを食べながら)

 

1・2人目

1、2人目は、芋ですね。と言うか、トイレ作品のモデルはなぜか芋が多いです。
本作、この1、2人目のみカメの仕込みが違い、ご覧の正面アングルからの撮影になります。
正直、オナニーJKがこの仕込みであればどれだけ良かったか!という惜しみはありますが、
あちらを勃てればこちらが勃たないのは、どんな盗撮風作品にも宿命と言えるのです。

この仕込みの特徴は、顔がバッチリなのに対して、局部がほとんど見えないことで、
こちらの2人も、排泄中の表情は丸分かりですが、大事なところが一切見られません。
これと便器内カメのコンボが最強だと思うのですが、最近はあまり便器内も見られず、
もしかするとそれほどに、あれはアブ兄の神経をすり減らしていたのかもしれません。

ただし、上記画像でも分かる通り、最近は室外撮りに力を入れられているようで、
これによって、続く“顔の分かりづらい仕込み”の際にも、本人認証が強固になります。
つくづく、こうした鳥師様が進化を止めないことには、頭の下がる思いです。
このシーンは、特に見どころには欠けますかね。芋派の方はどうぞという感じです。

 

3人目

さて。ご覧のように、ここから仕込みが変わります。
こちらの便器脇カメは、被写体の入場時に顔を捉え、着座時と起立時に局部を捉えます。
正直、無難ではあるものの、局部観察が一瞬しか叶わないため、個人的には微妙で、
優先度は必ずしも高くないのですが、安全性としては高いのかもしれません。

で、こちらの彼女は、メガネっ子ではあるものの、わりと中立的な顔立ちのため、
先の2人の芋っ子よりは、我々的にもいくらか与しやすさがあるように思います。
見るからにお勉強が出来そうですので、将来はワンチャン女子アナの道もあるやも。

 

そんな彼女は、芋っ子のスタンダードであるイヌーPをお召しで。
こうしたカットは、パンチラマニアの方にも普遍の悦びがあるのではないでしょうか。
着座しながらに一瞬、貝の気配を窺わせながら、物静かな音を立てて小水を放ちます。

 

起立時に、ふきふき。この仕込みの明暗は、ここでどれだけ局部が見られるかによります。
彼女の場合は、やや暗さに阻まれてはいたものの、明度調整をすればなんとか。
しっかりとお勉強をして、いい大学に進んでほしいものですね。

 

4~6人目

正直、ここからの3人も、可もなく不可もなく、という感じですね。
やはり便器脇カメだと、局部への距離が遠く、かつ一瞬のため、訴求力に欠きます。
お顔も中の中。パラメーターで言えば、やや芋寄りに振れているでしょうか。
こちらの撮影場所(カフェ)は、どうも勉強に集中している学生が多いようで、
そのため、拙者の好きなギャル系には、まずもってお目にかかることができません。
アブノーマルお兄さん。世の中には、ゲームセンターという施設があってですね・・・

 

7人目

そんなこんなで、お立ち会い。こちらがラストに登場する、オナニーJKちゃんです。
顔は・・・ここまでの芋と比べると、いくらか洒落っ気はあると言えるでしょうか。
王道のギャルとか、アイドルとか、あまり高望みはしないほうが無難です。がしかし、
角度や距離によってはそんな風にも見え、つまり一言で言うと、許容範囲内です。

そんなことよりも、この顔撮り。すごくないですか。
恐らくは彼女の隣の席に着き、こっそりカメラを向けているのでしょうが、
お陰様で勉強に集中する彼女の表情を、これでもかと言うほどの距離感で捉えています。
このクオリティでの顔撮りは、アブ兄史上においてもそう見られたものではありません。
よりにもよって、オナニーを晒されたJKが、こんなに完璧に顔を捉えられてしまうとは。
そんな哀れみも含めて、この時点で息子がムクムクと準備運動を始めるのが分かります。

 

そして・・・勉強が煮詰まったのか、彼女は、トイレへ。
この時の彼女の頭の中は、果たしてどんなことを考えているのでしょうねぇ・・・
どことなく、恐る恐る慎重にと言うか、ややぎこちないような足取りで、室内へ。
そりゃそうですよね。この時点で、彼女はもう『決めて』いるのですから。

 

ちょっと脱線しますが、この後に捉えられたこのシーンに、拙者は強い感銘を受けました。
彼女が一生懸命勉強してきたことが窺える、びっしりと文字で埋め尽くされたノート
ここで見られる、被写体を徹底的にやり込めようとする執着心には、目を見張るものがあり、
これだけ歴の長いアブ兄が、つまらない商業撮り師に成り下がっていないことを証明しています。
そう。何が書いてあるのかは分かりませんが、筆跡の感じとか、勉強している内容とか、
そうしたものまでをインプットすることで、より被写体に対する征服欲が満たされるのです。
お嬢ちゃん。これだけ頑張って勉強をして、将来に備えているお嬢ちゃんだからこそ、
時にはストレスを発散したくなるんだよねェ~。おじさん、よーく分かります。

 
 

さて。入場です。この時、室内に、ちらっちらっと視線を巡らせるのが印象的です。
恐らくは『あらぬ物』が仕掛けられていないかを確認したのでしょう。当然ですよね。
しかしプロの仕込みは一味違いました。彼女は無知ゆえに、痴態を晒すことになったのです。
仮に拙者であれば、死角になる位置にもすべて目を通しますし、天井の換気口も見ます。
それほどにトイレ内オナニーというのは、リスクの高い行為だということなんですよね。
彼女にとっては、ちょっと高すぎる授業料になってしまったようです・・・南無。

 

ふぅーと、鏡に向かって、一息。これは彼女の中での『儀式』なのでしょうか。
こうして見ると彼女、なかなかに理想的な肉付きをしていますよね。
JKと呼ぶにふさわしい、まさにJK然とした出で立ち、体つきと言えるでしょう。
そんな彼女が、これからこの個室の中で、行為に及ぶと言うのです。

 

局部は着座の瞬間に、一瞬・・・確認。
比較的、手入れの行き届いた、剛毛さなどは感じられない、清潔感のある万個です。
この仕込みでミソなのは、正面のミラーに被写体の姿がバッチリ反射されることで、
よほどポジショニングで阻まれない限り、排泄中の表情も同時に楽しむことができます。

 
 

ひとしきり排泄を終えると、また「ふぅ」と一息ついたところで、
片方の手だけを軽く洗って、なにやら遠くを見つめながら、
その手がそろりと股間部へ伸び、意味深な動きを始めます。

 
 

モゾモゾモゾ、モゾモゾモゾ・・・・・・

 
 

やがて動きが激しくなってくると、がばっと開脚して、顔が阻まれてしまいます
凄い動きです。まるで親の仇でも取るかのような、熱心で気迫に満ちた動き・・・・
これは完全に、マッサージをする動きでも、軟膏の類を塗る動きでもなく、
オナニーに没頭している動きと見て、まず間違いないでしょう。

 
 
 

クリクリクリ、クリクリクリッッ・・・!!!

それはまさに、『狂』。一心不乱に、無我夢中に、なりふり構わず熱中する彼女は、
まるで何かに取り憑かれたかのように、熱狂し、発狂し、酔狂しているのでした。
まさか・・・年端もいかない少女に、こんな欲が隠れていたなんて・・・・・・

 
 

早いもので、彼女が行為を終えるまでには、1分とかかりませんでした。
ヒクついたり震えたりといった、分かりやすいイキは見られなかったものの、
ここが公共の場ゆえに、インスタントな絶頂に甘んじたとすれば、納得がいきます。
後から人が来てノックでもされたら、たまったものではありませんからね。

 

手をざっと洗い流すと、ペーパーでふきふき。潔癖症な子なのでしょうか(笑)
行為の前にも手を洗っていましたし、万個は清潔にするべしと学習したのでしょうね。
昔であれば、彼女ぐらいの歳の子はレディコミなどを見て知識を得ていたものですが、
最近はスマホによって、より正しい知識をしっかりと取り入れることができるのです。

 
 

秘密の情事を終え、すっきりした様子で個室から出てくる彼女。
『何食わぬ顔』を辞書で引くと載っていそうなほど、何食わぬ顔で席へと戻り、
再び勉強をする表情は、心なしかさっきよりも凛としており、引き締まった様子でした。
そりゃそうですよね。邪念を開放し、賢者になった直後なのですから。

 

そしてラストは、彼女が荷物をまとめて席を立つところまでを徹底的に撮影。
この異常な被写体にして、アブ兄が素晴らしいまでの姿撮りを達成してくれました
一見、どこにでもいるJKの後ろ姿。それがまさか、あんな欲を秘めていようとは・・・
ここで隣に映っている『秘密の部屋』との対比が、なんともシュールです。

十数年を生き、それなりに酸いも甘いも経験してきたであろう、JK。
そんな彼女たちには、思春期ゆえに必然的に芽生える、『欲』があります。
ともすれば、普段はSNSに興じ、勉強もせず、友人とバカ騒ぎしているようなJKよりも、
何かを頑張り、抑圧されているJKの方が、そうしたものをより強めているのかもしれません。

 

総評・本日のベストカット

いやぁ~、やはりJKのオナニーには見ごたえがあります。正直、見え方としては不満もあります。序盤で顔が見えていたうちは良かったですが、足で阻まれてしまってからは残念。この点には仕込みの位置を呪うほかありませんが、そうは言っても彼女の淫欲や劣情といったものが、そんなものを造作もなく突き抜けてくるため、今までに味わったことのない恍惚に酔い痴れることができます。あとは、もっと息を荒げたり、スマホを用いたりといった、込み入った情事も見たかったところですが、勉強に忙しい彼女には、そんな暇は無かったのかもしれません(苦笑)本当のところを言うと、トイレ初心者の方には裸生門さんあたりから入っていただきたいところなのですが、とにかくオナニーに興味があると言う方は、飛び級でアブ兄にチャレンジしてしまいましょう。

 

お勧めの用法は、ご覧のように複窓でJK達のオナニーを表示しつつ、目的のオカズで果てることで、自身の右手の動きと、JK達の手の動きが絶妙にリンクして、「一緒に気持ち良くなろうね!」という一体感が生まれ、未曾有の多幸感に包まれることができます。これからは、JKと一緒にオナニーができる時代です。はぁ・・・JK・・・・ほんとに最高・・・欲求不満・・・ドスケベ・・・アバズレ・・・変態・・・ごめんね・・・おじさん好き、おじさんJK大好き、おじさんJKとオナニーできるの幸せ・・・はぁ・・・いくよ191919、はぁ4545454545・・・・191919・・・ドピュ。

 
トイレ作者の皆様。どうか出し惜しみされることなく、
拙者にさらなるJKのオナニー動画をお与えくださいませ。

 
 

女子トイレ盗撮(323)特報!正副のオナニー撮った勉強の合間に激しいピストンで息抜き接近外撮も全7名

▲この欲望、アブノーマル。(DIGITENTSに飛びます)

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ