DIGITENTS(デジテンツ)のご紹介 ≪総論≫


こんばんゎ、ムラサメです。
今夜は、ある意味現状もっともきな臭い素人投稿型マーケットプレイス、
DIGITENTS(デジテンツ)を、ご紹介します。
 
digitents101.png
▲とてもアダルトプラットフォームとは思えないシックなトップページ。しかしその中身は・・・?

 

◆DIGITENTS(デジテンツ)とは?

こちら、GcolleやFC2コンテンツマーケットと同じ、
素人が作品を持ち寄って、コンテンツを売ったり買ったりできるマーケットプレイスです。
商品はすべてPPV(単品販売)のため、月額使用料などは掛からず、
購入する度に、クレジットカード情報を入力するスタイルになります。
 
どこにあるかは分かりません。
誰がやっているかも不明です。

価格が総じてドル建てであるところを見るに、日本国外のどこかにあり、
置いてあるコンテンツは、そこの法律に準拠しているのだと思われます。
すなわち、国内では速攻でBANされるであろうコンテンツも多々見受けられ、
実質無審査(FC2やinfopotは掲載されるまでに運営の審査があります)であることから、
それらを締め出された投稿者の、避難所と化している一面もあります。
FC2が守りに入った今、その後継となり得るサイトの一つです。

 

◆何が置いてあるの?

ずばり、DIGITENTSのメインコンテンツは、トイレとゲイです。
この瞬間、8割ぐらいの方はブラウザバックをされると思いますが、
むしろ耐性のない方にとってグロでしかない以上、そうされることを推奨します。
アダルトプラットフォーム各社も、生き残りを懸け、それぞれに強みを見出していますが、
意図してかせずか、よりによって、かなり汎用性の低いコンテンツに偏ってしまったようです。
これらのコンテンツは、宗教その他諸々の事情も絡み、ことごとく界隈から姿を消していますが、
少数とはいえ、そこには明確な需要がありますので、
ここで体を張ることで、その存在意義をアピールしているのかもしれません。
 
 
digitentsab101.jpg
▲FC2より避難完了?無臭洋式トイレのパイオニア、アブノーマルお兄さん。レビューはこちら
 
 
digitents102-.jpg
▲和式も多数。ほとんどが怪盗ジョーカー(旧坐盗市)からの転売のような気もします。
 
 
digitents103.jpg
▲風呂もあります。こちらはAquariumさんの史上最強美女。やはり転売のような気もします。
 
 
転売転売と憶測を並べていますが、当然正当な権利者が販売している可能性もあります。
が、こと盗撮と言うジャンルにおいては、どういうわけか撮影者が権利を申し立てづらい性質上、
同じ素材が、別々の出品者によって何度も何度も擦られていることは、もはや周知の事実で、
購入者側の本音も、「1円でも安く買えればいい」というのが、由々しき現実でしょう。
現に、ジョーカー作品は、本家より少し安く買えたりもします(中身が全く同じとは限りません)。
系列サイトという噂もありますが、真相は知る由もありません。
 
 
ハメ系もありますが、ほとんどがどこかで見たような素材ばかり。
市販AVの転売もあります。訴えられちゃえばいいのにね。
そして、皆さんの大好きな、パンチラは皆無です。(追記:後述有り。今は大量にあります。)
やはりGcolleという巨大な市場が確立されている以上、他で売るメリットは薄いのでしょう。
それこそカスみたいな転売ヤーが、何百回と擦られた作品で、情弱から小銭をかき集めているようです。
さっさと垢凍結されて、売上金没収されちゃえばいいのにね。

 
【2016/3/29追記】
 
あの人気トイレシリーズ、ヤングガールトイレがデジテンツで復活!?
こちらの超絶美少女も再降臨なるか、現在過去作より順にアップされている模様!

ssaaaa
▲ヤングガールトイレのレビューに飛びます

 
【2016/4/10追記】

パンチラは皆無どころか、GcolleでJKのパンチラ作品が排斥され、
移転されて来たパンチラ作者様により、いまや第二のパンチラマーケットと化しています。
詳しくお知りになりたい方は、こちらの裏ガイドへアクセス!

 

◆決済面

digitents104.jpg
 
さすがにVプリカ推奨です。
まぁ別に、月額課金制ではないので、そこまで警戒する必要もないのかもしれませんが、
所在地も分からない相手にカード情報を開示することなど、ちょっと拙者は抵抗があります。
と言うわけで、決済方法はご覧のクレジットカードのみ。銀行振込み等はありません。
 
digitents105-.png
 
で、決済会社は、こちらの謎に包まれた組織、interbills。
無臭や流出など、いわゆる脱法系サイトの決済時に、頻繁に見かけます。
なんでもこの会社は、『パナマ共和国法』に則っているのだそうです。
日本の警●からすれば、これもまた“犯●のインフラ”なんて呼んでしかるべきな気がしますw
 
そんな得体の知れない相手に、カード情報を晒す必要があるわけですから、
チャージ性で実質使い切りの、Vプリカがお勧めです。
最近はチャージ時に電話番号が必要になったため、完全に匿名とはいかなくなりましたが、
それが運営元(ライフカード)に留まるのであれば、利用価値はあるのではないでしょうか。
そんな我々の心理を察してか、DIGITENTSサイト内にも至るところに、
Vプリカのバナーを、でかでかと掲示してあるのには笑えます。
 
 
(Vプリカについては、こちらのガイドをどうぞ
 
 
余談ですが、本ちゃんのクレジットカードを晒すのの何が怖いかって、
主に月額課金制サイトなどで、知らないうちに、延々と引き落とされることです。
もちろん、単純に「忘れていた」ということもあるでしょうが、
最悪なのは、『辞めようとした時にサイトが無い』というケースです。
辞めるに辞められない、悪質なサイトがあると聞いたこともあります。
当然、カード会社に働きかければ、なんとかなるのかもしれませんが、
月々の利用金額などを目ざとくチェックする必要がありますし、なんともならないかもしれません。
そこのところ、Vプリカであれば、最悪でもチャージ分で打ち止めになるわけです。
 
 
なお、決済前に、お決まりの会員登録が必要になります。
必要なのはメールアドレスのみ。フリーメールでどうぞ。

 

◆大丈夫なの?

法律についての知識が皆無である(法整備が曖昧?)以上、無責任なことは言えませんが、
いちエンドユーザーにまで何かの手が及ぶのかと問われれば、甚だ疑問です。
しかしながら、明確に大丈夫ではないものが1つだけあって、
2015年7月15日からは、児童ポルノの単純所持が禁止になります。
すなわち、万一所持していたトイレ盗撮風動画に、若いお万個など映っていようものなら、
タイーホとなる要件は満たしてしまっている、ということになります。
当然、出演モデルが全員18歳以上であることは、各コンテンツに記載がありますが、
なにぶん出品者は素人ですから、何かの間違いで、あれがこうでどうなっていても・・・
 
ちなみに、infopotは、出演モデルの身分証提示が必須なんだそうです。
それそのものに瑕疵がない限りは、あんなにロリくても、一応成人なんですね。
FC2は、そこまで徹底してはいないようですが、
ここのところの自主規制的な排除は、記憶に新しいところ。
ところでGcolleはどうなんでしょう、あそこに審査という概念があるとは到底思えませんが・・・
おもくそモザ漏れしたチ●●が、普通に出品されていたりしますしw
その代わり、出品者に身分証提出を義務付けているようです。何かあったら丸投げ?
 
そうした機構がDIGITENTSにあるかは謎です。(どうせザルだと思う)
いずれにしましても、ご利用は自己責任でお願いします。ねんのため。

 

◆まとめ

個人出品者販売動画サイト
 
話は逸れましたが、権利の所在が曖昧な転売品に混じって、価値あるオリジナルコンテンツもあるため、特にトイレ・ゲイマニアの方にとっては、利用価値のあるサイトです。他の月額課金制サイトで手に入る物もありますが、そういったサイトへの登録が億劫だったり、好きなものだけ気軽につまみたい派の方には、マッチするのではないでしょうか。今後FC2難民がますます流れ込んでくれば、さらに活気付くこともあるかもしれません。拙者の中では、実質トイレ動画収集サイトと化しています。

 
digitentscomic0
▲そして裏ガイドへ・・・DIGITENTS(デジテンツ)がパンチラサイトへ転生した真理。(未来記事に飛びます)

4 Responses to “DIGITENTS(デジテンツ)のご紹介 ≪総論≫”

  1. hajimemasite より:

     
    いつもたのしく拝見させてもらってます。
    クレカ入力したあとこの記事観て青ざめました。
    しかしジポは18歳未満と知らなければ適用にならないので
    この場合あきらかに知らないので大丈夫ではないでしょうか??
    ただ自分はびびりなので削除しときます^^;

  2. ムラサメ より:

     
    > hajimemasiteさん
     
    こんばんゎ、コメントありがとうございます。
     
     
    > クレカ入力したあとこの記事観て青ざめました。
     
    拙者も以前、某Gサイトに生クレカで登録したことあります(汗)
    今でこそ有り得ませんが、まぁ念には念を入れるのに越したことはないですよねw
     
     
    > しかしジポは18歳未満と知らなければ適用にならないので
    > この場合あきらかに知らないので大丈夫ではないでしょうか??
    > ただ自分はびびりなので削除しときます^^;
     
    どうやら児の成否は、小児科医などの専門家が見て判別しているようです。
    ただそんな小児科医も、とあるロリAV女優を見極められなかったみたいで、
    結局のところ、個人特定でもできない限り、明確な線引きは難しいようです。
    もちろん拙者もびびりなので全て削除済みです^^;

  3. hajimemasite より:

     
    いえ予期せずジポだった場合でもこちらが知らなければ大丈夫だそうです
    これの場合18歳以上というチェックが入ってるので大丈夫なのではと・・
    (何度もすみません;)

  4. ムラサメ より:

     
    > hajimemasiteさん
     
    こんばんゎ、コメントありがとうございます。
     
     
    > いえ予期せずジポだった場合でもこちらが知らなければ大丈夫だそうです
    > これの場合18歳以上というチェックが入ってるので大丈夫なのではと・・
     
    ですよね。18歳以上だから購入しているのです。当然です。
    18歳未満のコンテンツなんて、まったく趣味じゃないのでこれっぽっちも望んでません!

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

極悪パンチラマーケットへの入口

pcollelogo

logo_digitents4

logogcolle


今日、パンチラ作品が展開されている素人投稿型マーケットプレイスは、上記3サイトに集約される。しかしかつて隆盛を極めていたGcolleは昨年、制服JK作品の新規受け入れを停止したことにより、実質的にオワコン化。やがて流民たちはDIGITENTSへ漂着したものの、使い勝手の悪さやホモ作品の混在、そしてバカ高い販売手数料によって、投稿者を中心に消耗が始まる。やがて業を煮やしたかのように立ち上がったPcolleが、格安の手数料をエサに人気投稿者を囲い込み、今、新しい時代が幕を開けようとしている。

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

本当に売れてるパンチラ動画

【HD顔出しJK008】夢の国でアイドル系JK!集合写真撮りましょうか?同業者も狙うスカートの中身。
【HD顔出しJK008】夢の国でアイドル系JK!集合写真撮りましょうか?同業者も狙うスカートの中身。
新たなるパンチラスポットとしてSNSを中心に注目を集めている、通称『夢の国』。そこへ女性を同伴させて撮影を敢行したという大問題作が登場。安心感ゆえの隙だらけな被写体に、思う存分突っ込みます。メルヘンなロケーションとは裏腹に、そこで行われている所業は鬼畜でしかありません。(レビューはこちら

digitentskameo100
【4K撮影】計6人のJKパンチラ!おすすめです♪
夢の国内において、自撮りに興じる無防備なJKから、ひたすらパンチラを狙った意欲作。驚くべきはその画質で、まるでお父さんが子供の運動会を撮るようなクオリティで得られた盗撮風映像には、一見の価値があります。(レビューはこちら

[HD]JKお裾分けvol.21
[HD]JKお裾分けvol.21
都会で時々見かけるキレカワなJK。モデルでもやっているの!?とても素人とは思えない、JK離れしたJK。触りたいけど、声を掛けたいけど、そんな願いが叶うはずもなく・・・。しかしそんなJKのスカートの中が、思う存分拝めるとしたら?最もポテンシャルが高いJKの、最も新鮮なパンチラ作品。(レビューはこちら

パンチラ小人目線☆☆(pa-to32)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to32)[電車編]
めっかわアイドル系美少女と、超絶光量・フロント撮り・透け毛でランデブー。拙者はこれでGcolleに引きずり込まれました(笑)数あるパンチラ動画の中から、まず初めに手に取っていただきたい一本です。(レビューはこちら

パンチラ小人目線☆☆(pa-to50)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to50)[電車編]
上記がお気に召したのであれば、次に手を出していただくのはこちらと決まっています(笑)ただしギャル好き限定。お高く留まったギャルJKの、顔面見ながらフロントパンチラ!(レビューはこちら

15014356_img
【撮影バレシリーズPart8】次世代のバレ動画-いたいけな少女達のささやかな抵抗-
可愛いJKのパンチラを撮って鼻の下を伸ばしていたら、隣にいた友達にバレてた!ツカツカとカメラの前を横切った彼女が、変質者に対して吐き捨てた屈辱の言葉とは?(レビューはこちら

このページの先頭へ