DUGAのご紹介


おはようございます、ムラサメです。
今日はとある場所へお出掛けするため、珍しくこんな朝方に更新です。
行き先は、この時期の日曜日ですから、
香ばしい皆様であれば、おおよそお察しはつく所かと思われます。

saa.jpg
▲今日のお天気は振るわない模様。非常に気の毒です(色々な人が)。

さて、今更ながら、
本日は、拙者が10年来お世話になっている、DUGAをご紹介します。

アダルト動画 DUGA -デュガ-
▲可愛いAVアイドルに誘われる、魅惑的なバナー。(新しいウインドウで開きます)


こちら、アダルト界随一のプラットフォームで、
動画の単品販売においては、あのDMMよりも先駆けて行ってきました。
決して、パンチラに特化したサイトではなく、
単体AVから変態オナニー青年まで、幅広く取りそろえています。
特にマニア・フェチの品揃えは、DMMを優に上回り、
向こうがCMなんぞを放映し、綺麗な方向にシフトしようとしている中、
ウチの強みはここ!と言わんばかりに、
マニア系コンテンツを増幅させているあたりに好感が持てます。

▼ランキングは異様なありさま。ユーザーの特殊な嗜好性を物語る。※グロ注意

で、これだけマニアックな印象が強いと、
決済面に不安を持たれる方も多いと思われます。
DUGAには、預かり金(DUGA内専用の仮想通貨)のシステムがあり、
コンビニ決済や銀行振込、また、EdyやBitCashにも対応しています。
いわゆる、チャージ制ですね。

duga.png
▲豊富な支払方法から選択可能

まぁ、拙者は面倒なので、普通にクレジットカードを使っていますが、
何らかのトラブルに見舞われたことは、一度もありません。
メーカーのコンテンツを公式に取り扱えることは、信頼の裏付けと言ってもよいでしょう。

また、月額課金と違って、単品販売の良いところは、
毎月の固定費を気にしなくて良いことはもとより、
解約のし忘れで、延々と料金が請求されていたり、
一切利用していない月にも、容赦なく料金が発生したりするようなことがないことです。
拙者のように、おやつは300円まで、おかずは10,000円まで、と決めている方にとっては、
毎月の計画も立てやすく、重宝するのではないでしょうか。

uytyre.jpg
▲庶民の財布に優しい単品販売。少ないお小遣いでやりくりするのも大変ですよね。

さて、肝心のパンチラ周りのコンテンツですが、
ぶっちゃけ、それほど充実していませんw
ここまで紹介しておいて、何を今さらと怒号が聞こえてきそうですが、
AVメーカーの作品を、主に扱っているためか、
いわゆる商用パンチラAVが非常に多く、ガチ性に乏しいのです。
BBAやヤラセに金を払うわけにはいきませんよね。
また、古い作品も多く、それについては版権切れのためか、
他の月額課金サービスの方がコスパ良くゲットできたり、
最悪、その辺で拾えたりすることもあります。

そんな中、拙者がお勧めしたいのは、
本当にしつこいようですが、ニンジャ先生擁する、CCD企画の作品群です。
別に当サイトは、CCD企画のステマサイトではありません。
ただ、商用パンチラ群の中にあって、しっかりガチ性を伴っている物、
かつ、現代的JKが収録されており、近代的パンチラに引けを取らないものは、
これをおいて他にありません。

ここから試験に出ます。
これだけ押さえておけば、とりあえずしばらくの生活は安泰です。
では行きます。

★東京制服コレクションの1~6
レビューはこちらからどうぞ

★ガチンコ☆鞄カメ粘着視線の
レビューはこちらからどうぞ

★東京パンチラ娘 総集編の
レビューはこちらからどうぞ
※本来であれば『5』もなのですが、何らかの事情で削除されたようです

ちなみにガチ性だなんだと、やかましく申していますが、
これについては、しっかり根拠もあります。
なぜなら、拙者がマークしていた通学r忍者は嘘をつかないからです。
ちなみにガチ性とは、ガチンコ性格診断の略です。

サンプルも豊富に置いてありますので、
休日は、一日DUGAで過ごすのも、悪くないかもしれませんね。(絶対に嫌です。)

では、行ってきます。

黒ギャルJK ルーズからの、、、

アダルト動画 DUGA -デュガ-

2 Responses to “DUGAのご紹介”

  1. パプリカ66 より:

     
    >忍者は嘘をつかないからです。
     
    汚いなさすが忍者きたない
     
    知ってる制服が出てくると、興奮度が跳ね上がりますよね
    それが若い頃に付き合ったり、好きだった娘の学校だとまた格別なのです
     
    ぱんちら、それはーきみがーみたひかりー♪
     
    しかしDUGAさんのランキング、お前が言うなって言われそうですがひどい有様ですねw
    世の中にはまだ見ぬ変態がゴロゴロしてるようです

  2. ムラサメ より:

     
    > パプリカ先生
    コメントありがとうございます。
     
    > 汚いなさすが忍者きたない
    お褒めに預かり恐縮です。
    特別な思い入れのある制服ってありますよね。
    駅の階段で、初めてパンチラを見た制服は、今でも忘れられません。
     
    > しかしDUGAさんのランキング、お前が言うなって言われそうですがひどい有様ですねw
    おっしゃる通りです!
    AVアイドルの作品を押しのけての、このひどいラインナップに、変態の本気を垣間見ました。
    まるで、高級なフランス料理の店で、うんこを食べているようなものです。
    あっ、本当に食べていますね(苦笑)

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

極悪パンチラマーケットへの入口

pcollelogo

logo_digitents4

logogcolle


今日、パンチラ作品が展開されている素人投稿型マーケットプレイスは、上記3サイトに集約される。しかしかつて隆盛を極めていたGcolleは昨年、制服JK作品の新規受け入れを停止したことにより、実質的にオワコン化。やがて流民たちはDIGITENTSへ漂着したものの、使い勝手の悪さやホモ作品の混在、そしてバカ高い販売手数料によって、投稿者を中心に消耗が始まる。そこへ業を煮やしたかのように立ち上がったPcolleが、格安の手数料をエサに人気投稿者を囲い込み、今、新しい時代が幕を開けようとしている。

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

本当に売れてるパンチラ動画

【制服】vol.166
【制服】vol.166
日本パンチラ協会(JPA)において最重要座りパンチラ作品に認定された、この界隈を代表すると言っても過言ではない一本。可愛い子の黒か、ちょいブサの生か。そんなマニアたちのジレンマに問い掛ける、哲学的な要素をも孕んだ作品。ほのぼのパンチラの決定版です。(レビューはこちら

part41【超かわいい子達をめくる】奥義スカートめくりパンチラ
伝説のスカートめくり師・ひよこさんがリリースされてきた作品の中で、最も撮れ高が良く、万人受けするであろう作品がこちら。街で見掛けるJKのスカートをめくり上げ、あまつさえ声掛けまで敢行してしまう鬼畜な作品。これを見ると、他もどんどん見たくなる!(レビューはこちら

めくり撮りパンチラ part47 プレミアム4「制服好きは買いましょう」
めくり撮りパンチラ part47 プレミアム4「制服好きは買いましょう」
かつてこれほどまでに鮮明に、美しく撮影されたパンチラ動画があっただろうか。ましてそれが、スカートめくりという奇術によって、よりスリリングになっているとしたら・・・?誰しもが目を疑うことになる、近代パンチラ界における究極の一本!(レビューはこちら

digitentskameo100
【4K撮影】計6人のJKパンチラ!おすすめです♪
夢の国内において、自撮りに興じる無防備なJKから、ひたすらパンチラを狙った意欲作。驚くべきはその画質で、まるでお父さんが子供の運動会を撮るようなクオリティで得られた盗撮風映像には、一見の価値があります。(レビューはこちら

[HD]JKお裾分けvol.21
[HD]JKお裾分けvol.21
都会で時々見かけるキレカワなJK。モデルでもやっているの!?とても素人とは思えない、JK離れしたJK。触りたいけど、声を掛けたいけど、そんな願いが叶うはずもなく・・・。しかしそんなJKのスカートの中が、思う存分拝めるとしたら?最もポテンシャルが高いJKの、最も新鮮なパンチラ作品。(レビューはこちら

パンチラ小人目線☆☆(pa-to32)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to32)[電車編]
めっかわアイドル系美少女と、超絶光量・フロント撮り・透け毛でランデブー。拙者はこれでGcolleに引きずり込まれました(笑)数あるパンチラ動画の中から、まず初めに手に取っていただきたい一本です。(レビューはこちら

パンチラ小人目線☆☆(pa-to50)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to50)[電車編]
上記がお気に召したのであれば、次に手を出していただくのはこちらと決まっています(笑)ただしギャル好き限定。お高く留まったギャルJKの、顔面見ながらフロントパンチラ!(レビューはこちら

15014356_img
【撮影バレシリーズPart8】次世代のバレ動画-いたいけな少女達のささやかな抵抗-
可愛いJKのパンチラを撮って鼻の下を伸ばしていたら、隣にいた友達にバレてた!ツカツカとカメラの前を横切った彼女が、変質者に対して吐き捨てた屈辱の言葉とは?(レビューはこちら)        

このページの先頭へ