【コラム】JKパンチラ界隈、激動の2016年上半期を振り返る。


こんばんゎ、ムラサメです。
早いもので、今年ももう半分を終えてしまいました。
毎年毎年、穏やかな期間など無いことは、界隈の常ではありますが、
その中でも、今年の上半期には、未曾有の慌ただしさがあったと言えるでしょう。

digitentsgaijin
▲空前絶後の地殻変動、それは予告されていたものではなく、ある日突然やってきた。

思えば昨年7月、児童ポルノの単純所持が禁止されたことで、
パンチラ作品が、拡大解釈されて適用範囲内になるのではという疑義が生じ、
多くのマニアたちが、『早朝のピンポン』に戦慄し、半ば自主規制的に、
そのハードディスクから、お宝やコレクションを一掃することになりました。

やがて時は流れ、いくらかそれが『セーフ』であろうことが推測されると、
まるで氷山が融解するかのように、Gcolleには次々と新人様がなだれ込み、
昨年末には、良作と優良投稿者様が飽和した、最高潮の隆盛を見せました。
ふくろうさんや研修生さんが現れ、BORMANさんが復活したのもこの時期です。
そんな中で起こったのが、個人的にも記憶に新しい、FC2誤凍結騒動。

fc2gotouketu_
▲凍結の経験は数あれど、この時ほど血の気が引いたことはありませんでした。(当時の記事に飛びます)

わずか2日足らずで、運営側の「間違いでしたwww」のアナウンスと共に、
FC2上で運営されていた数多くのエロサイトの凍結が、軒並み解除されるも、
一時的とはいえ、国内最強のアダルトプラットホームが揺らいだことは、
少なからず界隈に、もう何度目か知れない影を落とすことになるのでした。

 
そうして突入した2016年。
激動の一年は、とある事件から始まりました。

 

①あるある大事件

tekapan2016

2016年1月14日、それは突如として飛び込んできました。
好感度No.1タレントの不倫というスキャンダルに、世間が色めき立っている頃、
界隈では、とあるニュースの話題で持ちきりになります。

 
『盗撮動画を販売し、一年間で400万円超の売り上げ』

 
盗撮行為の裾野が広がっていることは、連日の報道で伝えられている通りですが、
あろうことか、その撮影した動画が『販売』されていた事件が報じられました。
これにより、仕込まれたヤラセ映像しかないはずのGcolleが真っ先に疑われ、
しばらくの間、界隈は昨年7月に通ずる自粛ムードに包まれることになります。

 
(過去記事)当日の記事。当サイトでは、平常通りヤラセ動画をレビューしている。

 
しかしそんな中でも、一部の人気投稿者様たちは率先して気を吐き続け、
終息に向かおうとする勢いを、強引に上向きに持ち上げてきました。
彼らは、後述する『開拓者』となり、その後の界隈を牽引することになります。
そして、こうしたニュースが、謎の疑心暗鬼を引き起こすのはよくあることで、
これが一種の“あるある”だと言われ、本件はこう呼ばれるようになりました。
なお、レビューサイト界隈では、とある関連の記事が一斉に消えたとかなんとか・・・

 

②JK落ちたGcolle死ね問題

4月、ついにこの時が来てしまいます。
国内最強パンチラマーケットであったGcolleが、突如制服JKの受け入れを停止。
これによって、名だたる投稿者様が新作を出せない状況に陥ってしまいます。
特に、JK作品を専門に扱う作者様たちは、その生業を奪われることとなったのです。

思えば、FC2コンテンツマーケットで盗撮風作品が排除されてからのおよそ2年、
Gcolleは、その離散者を集め、事実上の最強パンチラマーケットを作ったわけですが、
ここらが潮時と踏んだのか、いよいよもって然るべき組織から指導が入ったのか、
その後現在に至るまで、制服JKの出演する作品は、頑なにリリースされていません。

gcolleranking-bba
▲かつて制服JKで溢れていた総合ランキングに、彼女たちが現れることはもう無いのか。

同じタイミングで、黎明期より活動されていたlocket★pantsさんが休眠、
kakuregaさんも、いつものように雲隠れを始め(現在は非制服のみで復活)、
多くの信者を抱えるわらわらさんは、運営への憤りのメッセージを最後に、
パタリと更新をされなくなりました。その日付が4/27なのが意味深です。

一億総活躍時代、JKが活躍できることなどGcolle出演ぐらいであったのに、
急遽手のひらを返され、無情にもその道を遮断されてしまうのでした。

 

③流民が漂着した最後の秘境、デジテンツ

sanotents

そしていよいよ、上半期の界隈における最大の新展開、デジテンツ移住が始まります。
そこはゲイとトイレという先住民が、小規模で楽しくやっていたサイトですが、
Gcolleに通ずる裁量の自由さ、既存ユーザーの多さ、海外鯖という秘匿性の高さ、
そして他のマーケットプレイスが、ことごとく盗撮風作品を受け入れなかったことから、
パンチラマニアたちに目を着けられ、ここを新たな根城とされてしまうのでした。
人気出品者のランキングが、瞬く間にGからの使者の名で埋め尽くされる様は圧巻で、
彼らの姿は、さながらインディアンの領地を侵略した英国人のようでもありました。

mose

始めこそ、Gcolleでは通例であった『外部アップローダー』を利用した販売が、
他サイトへの誘導(トラブルの元)と見なされ、軒並み凍結の憂き目に遭ってしまい、
ただでさえナーバスになっていた投稿者様が、出鼻をくじかれる一幕もありましたが、
やがてその地盤に慣れ、今ではアップロード容量の引き上げにも成功されています。

そうしたトライ&エラーを、半ば体当たり的に繰り返してこられたのが、
いち早くGcolleを見限ったぱんつみる夫さんであり、BORMANさんであり、
そこへ追従したプルートさんやBIG-Aさんらと、後続のための道を切り開きました。
今やデジテンツは、Gcolleにあったすべてを完全に踏襲しています。

 
sanotents2

しかしそれは、必ずしも界隈の住人を納得させるものではありませんでした。
突如として現れた大量のパンチラユーザーを受けきれず、サーバーは常に硬直状態、
何度もログインを要求される最悪の利便性、そして度々目に飛び込むゲイ動画は、
マニアたちから総スカンを喰らい、現在も運営の対応が急がれています。

そして、不満を抱いていたのは、なにも購入者だけに限らず、
バカ高い手数料を徴収されていた投稿者勢も、黙ってはいませんでした。

 

④激撮ヒロインはDIGITENTSに取って代わることができるか?

francekakumei_

そうして、一部の有志たちが、激撮ヒロインとの併売を開始しました。
しかもただの併売ではなく、概ねデジテンツよりも100円程度安く展開され、
さらには1週間程度早くリリースすることで、コアユーザーの囲い込みを始めます。
デジテンツに対するクーデターの狼煙は、まだ立ち上がったばかりです。

個人的には、純度が高すぎて心配など、思うところは色々とあるのですが、
デジをチェックしつつ、激撮ヒロインで手に入るものはそちらでゲットというのが、
ひとまずはイマドキのパンチラボーイたちのスタンダードとなりそうです。
こちらのサイトについては、追ってガイドページを設けようかと思案中です。

 
以上、2016年上半期における、パンチラ界隈の目まぐるしい変遷を見てきました。
ここからは、2016年上半期にパンチラデビューを果たしてくれたJK達の中から、
その活躍を、部門別に表彰するコーナーへと移ります。

 

◆2016年上半期 優秀JK表彰

インパクト賞 『先輩』

digitentsbig-a502

パンチラ作品ながら、身を乗り出すような衝撃を与えた女優に贈られるこの賞は、
後輩2人にテキパキと指示を下すところを、哀れ逆さから撮られた彼女に贈呈。
この賞は、同じBIG-Aさんに撮られた『座りパンチラの革命的JK』と迷いましたが、
いかんせん時期が早すぎるため、より長い期間、殿方の役に立ったことを考慮し、
彼女へ送ることに決めました。これで後輩の人望もより厚くなることでしょう。

digitentsbig-a500
▲彼女の出演作品はこちら。レビューはこちら。

 

美少女賞 『新米JKちゃん』

digitentstorishi205

撮れ高はさておき、純粋に美少女度合いだけで評価するこちらの賞は、
上半期注目の投稿者様として彗星のごとく現れた、Torishiさんの彼女に贈呈。
その尺わずか17秒ながら、辛くも実用にこぎ着けられるだけは備わっており、
必ずしもメイン女優ではないにもかかわらず、受賞する運びとなりました。
こうした瞬間瞬間で行為に及べることが、我々の強みなのかもしれません。
ぜひ再会を期待したい王道の美少女は、各属性のマニアにお勧めできる逸材です。

digitentstorishi200
▲彼女の出演作品はこちら。レビューはこちら。

 

ムラサメ賞 『クソミニアイドルギャル』

digitentspluto303

2016年上半期で、拙者が最も直観的に「ヤリたい」と思ったJKに贈られるこの賞は、
プルートさんによって捉えられた、薬局でカラコンを選ぶクソミニギャルに贈呈。
この、アイドルのあざとさとギャルの非行性が絶妙に配合されたクソミニJKは、
醸し出される意地悪っぽさも相まって、拙者の嗜好のど真ん中を突いてきました。
ぜひともリフレで手合わせ願いたい、性病を覚悟してでも飛び込みたい上玉です。
プルートさんが時々出される特A級の中でも極上の逸品、クソミニ好きはご賞味を。

digitentspluto300
▲彼女の出演作品はこちら。レビューはこちら。

 

審査員特別賞 『おばさん』

digitentsborman212

審査員が一人しかいないはずなのに、なぜか設けられたこの謎の賞は、
ある意味では二度と見たくない、BORMANさんの撮影に気付いたおばさんに謹呈。
彼女が見せた、盗撮という卑劣な行為に対する偏見と軽蔑が集約されたような表情は、
すべての撮り師にトラウマすら植え付けかねない、戦慄の映像であると言えます。
同じ盗撮バレと言えば、ひよこさんがリリースされた彼女も捨てがたいですが、
販売後間もないことはもとより、JKでないことから惜しくも選考外に。
(このおばさんもJKではありませんが、JKのパンチラが映ってるのでOK)
こうしたマニア受けする作品が見られることも、界隈の持つ大きな魅力です。

digitentsborman200
▲彼女の出演作品はこちら。レビューはこちら。

 

最優秀女優賞 『まりかちゃん』

gcolleborman706

そして今年上半期を最も盛り上げたのは、彼女をおいて他にいないでしょう。
BORMANさんがストーキングとは何たるかを見せしめた、まりかちゃんが受賞です。
全4作品において、一度も重ねることなく、大サービスのパンチラをくれたほか、
一切気付かない無能おおらかさこそが、多くのファンを生み出した要因でしょう。
SNS特定によって、作品が味わいを深めることを改めて決定付けた意欲作。
休眠していたBORMANさんが、ただ寝ていただけではないことも証明して見せました。

digitentsborman700
▲彼女の出演作品はこちら。レビューはこちら。

 

◆まとめ

digitentsgaijin2_

と言うわけで、2016年上半期を彩ったパンチラ女優と共に、界隈を駆け巡った怒涛の出来事を振り返ってきました。そもそも当サイトは、いつの頃からか、『宝探し』『ヤ●セ認定』『地雷検知』こそが命題だと信じて更新を続けてきましたが、ユーザーにとって情報が開かれて来た今、徐々に『少数精鋭化』が進んでいることもあって、果たして定番作者様の新作をなぞるようなレビューに価値はあるのかと、疑問を抱くようになって来ました(それこそが本来のレビューと言うものですが)。Gcolleだからこそできていた『ゴミ仕分け』の日々は、今でこそ懐かしく、そこがメインストリームでなくなってしまった今、拙者はこの画像で大喜びしている彼のようなテンションでは必ずしもありません。されど、「ネットで金儲けをしてやろう」というそもそもの原点に立ち返り、ある時は泥臭く、ある時は趣味に走りながら更新を続けてゆく所存です。いつまで続くか分からないこのようなサイトですが、よろしければお気の済むまでお付き合い下さいませ。

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

極悪パンチラマーケットへの入口

pcollelogo

logo_digitents4

logogcolle


今日、パンチラ作品が展開されている素人投稿型マーケットプレイスは、上記3サイトに集約される。しかしかつて隆盛を極めていたGcolleは昨年、制服JK作品の新規受け入れを停止したことにより、実質的にオワコン化。やがて流民たちはDIGITENTSへ漂着したものの、使い勝手の悪さやホモ作品の混在、そしてバカ高い販売手数料によって、投稿者を中心に消耗が始まる。そこへ業を煮やしたかのように立ち上がったPcolleが、格安の手数料をエサに人気投稿者を囲い込み、今、新しい時代が幕を開けようとしている。

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

本当に売れてるパンチラ動画

【制服】vol.166
【制服】vol.166
日本パンチラ協会(JPA)において最重要座りパンチラ作品に認定された、この界隈を代表すると言っても過言ではない一本。可愛い子の黒か、ちょいブサの生か。そんなマニアたちのジレンマに問い掛ける、哲学的な要素をも孕んだ作品。ほのぼのパンチラの決定版です。(レビューはこちら

part41【超かわいい子達をめくる】奥義スカートめくりパンチラ
伝説のスカートめくり師・ひよこさんがリリースされてきた作品の中で、最も撮れ高が良く、万人受けするであろう作品がこちら。街で見掛けるJKのスカートをめくり上げ、あまつさえ声掛けまで敢行してしまう鬼畜な作品。これを見ると、他もどんどん見たくなる!(レビューはこちら

めくり撮りパンチラ part47 プレミアム4「制服好きは買いましょう」
めくり撮りパンチラ part47 プレミアム4「制服好きは買いましょう」
かつてこれほどまでに鮮明に、美しく撮影されたパンチラ動画があっただろうか。ましてそれが、スカートめくりという奇術によって、よりスリリングになっているとしたら・・・?誰しもが目を疑うことになる、近代パンチラ界における究極の一本!(レビューはこちら

digitentskameo100
【4K撮影】計6人のJKパンチラ!おすすめです♪
夢の国内において、自撮りに興じる無防備なJKから、ひたすらパンチラを狙った意欲作。驚くべきはその画質で、まるでお父さんが子供の運動会を撮るようなクオリティで得られた盗撮風映像には、一見の価値があります。(レビューはこちら

[HD]JKお裾分けvol.21
[HD]JKお裾分けvol.21
都会で時々見かけるキレカワなJK。モデルでもやっているの!?とても素人とは思えない、JK離れしたJK。触りたいけど、声を掛けたいけど、そんな願いが叶うはずもなく・・・。しかしそんなJKのスカートの中が、思う存分拝めるとしたら?最もポテンシャルが高いJKの、最も新鮮なパンチラ作品。(レビューはこちら

パンチラ小人目線☆☆(pa-to32)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to32)[電車編]
めっかわアイドル系美少女と、超絶光量・フロント撮り・透け毛でランデブー。拙者はこれでGcolleに引きずり込まれました(笑)数あるパンチラ動画の中から、まず初めに手に取っていただきたい一本です。(レビューはこちら

パンチラ小人目線☆☆(pa-to50)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to50)[電車編]
上記がお気に召したのであれば、次に手を出していただくのはこちらと決まっています(笑)ただしギャル好き限定。お高く留まったギャルJKの、顔面見ながらフロントパンチラ!(レビューはこちら

15014356_img
【撮影バレシリーズPart8】次世代のバレ動画-いたいけな少女達のささやかな抵抗-
可愛いJKのパンチラを撮って鼻の下を伸ばしていたら、隣にいた友達にバレてた!ツカツカとカメラの前を横切った彼女が、変質者に対して吐き捨てた屈辱の言葉とは?(レビューはこちら)        

このページの先頭へ