【コラム】JKにスマホを持たせるべきではない10の理由


こんばんゎ、ムラサメです。
ガキにスマホを持たせるな。これは当サイトが掲げる大きなテーマの一つです。
常々、記事の中でも触れていますが、今夜はあえてまとめ上げることによって、
JKにスマホを持たせることのリスクを再認識しようという試みです。

最近は、まだ読み書きも出来ないような子供が、YouTubeを見る時代です。
彼女達は自分好みの動画を自ら選び、広告をスキップすることもできます。
確かに高度情報化社会の今、幼少期からそうした技術に触れさせておくことは、
その分野で発展途上国に出し抜かれないためにも、有用なことかもしれません。
しかしながら、それは少なくとも大人の庇護下・管理下で行うべきであり、
JKに一人一台、スマホを持たせておくことの理由には到底なり得ません。

 
大人は、子供達が「大人しくなるから」という理由でスマホを与えます。
しかしそれは軽率であり、膨大なリスクに晒す以上、育児放棄とも言えます。
子供に玩具を与えておけば、時として思わぬ使い方をされているものですが、
スマホは玩具ではなく、世界と繋がっている通信機器ということを忘れてはいけません。
JKなど、少々マセているだけで、その実“子供に毛が生えた程度のもの”に過ぎず、
大人が目を離せば、それを子供以上に危険でタチの悪い使い方をしているものです。

 
彼女達の父兄、教育機関各位、また日々JKと接する機会のある諸氏におかれては、
本記事を活用され、彼女達にしかるべき意識啓発を行っていただくよう願います。

 
 

JKにスマホを持たせるべきではない10の理由

1.健康被害、学力低下

まず最も基本的な懸念事項として、これが挙げられます。薄暗い場所で小さな画面を見ることによる視力低下はもとより、寝不足、スマホ依存、そしてそれに伴う学力の低下が起きていることは学術機関の研究によっても明かされています。今やJKが一日にスマホを見ている時間は平均5.5時間と言われており、これはヘタをすると彼女達が学校にいる時間をも上回ります。もちろんすべてのJKがこの限りではありませんが、この限りにあるJKの学力がお察しであることは周知の事実でしょう。一日5.5時間を勉強に充てればいくらでも学力向上の余地があるにもかかわらず、その貴重な時間を無為に浪費していることには非常に強い危機感を覚えます。また彼女達のSNSを見ると、授業中にも平然とスマホを操作している様が散見され、それが自らの学力を下げるだけでなく、周囲の集中力や学習意欲を削いでいることは重大な問題であり、放任している教員は無責任と言わざるを得ません。各家庭は彼女達からすぐにスマホを取り上げることが困難なのであれば、まずはせめて使用時間を制限し、教育機関は授業中にそれに触れさせないことを徹底するべきです。

 

2.いじめの助長

大人たちの目の届かないところで、実際にこれも起きています。特に相手と顔を突き合わせないネットの特性上、そこで起きるいじめは陰湿になりがちで、陰口や仲間外れは当然のこと、中にはリンチした動画をネットで晒すなどといった現在の大人たちが彼女達の年代の頃には考えられなかったようなことも実際に起きています。また、彼女達がLINEなど独自の通信手段を持ったことにより、大人を介さずに連絡を取り合えるようになったことで、よりその目が届かなくなり、例えばいじめっ子に呼び出されるなどの機会が増えていることも看過できません。現在はほとんどのJKがスマホを持つ時代のため、それを持っていないだけでグループから省かれるような恐れもあり、まずはスマホ所有者がマジョリティである現状を変える必要があります。この点は教育機関や各家庭が連携し、足並みを揃えるべきでしょう。

 

3.黒歴史・デジタルタトゥー

昨今はYouTuberをはじめとする『インフルエンサー』の台頭により、ネットに顔を出すことが当たり前になりつつあります。これは非常にリスキーで、馬鹿げているということを今一度知らしめなければなりません。成功しているインフルエンサーなどごく一つまみで、残りはネットの海に自らの黒歴史を撒き散らしているに過ぎません。それを知らずに彼らに追従してインスタグラマーであったり、ティックトッカーを目指すことはあまりにも軽はずみと言わざるを得ません。JKは今その時が楽しいからと言って、おふざけ画像から、自身のあられもない姿までを平気で晒します。彼氏との愛を綴ったところで、別れた後にそれを読み直す覚悟はあるのでしょうか。写真は燃やせば消えますが、一度ネットに上げたデータは未来永劫消えません。彼女達が軽率にデジタルタトゥーを刻まないためにも、老婆心でもってスマホを取り上げるべきです。

 

4.児童ポルノの製造・拡散

いわゆる『送らせ君』によって裸の画像を送信させられたり、意中の男との束の間の愛を信じて自らの痴態を撮影させてしまうJKは後を絶ちませんが、言わずもがな18歳未満の裸のデータは児童ポルノです。現在は送らせた側や所持している者が処罰の対象であり、実際に逮捕者も後を絶たないようですが、一方で送ったり、撮影させたりした側(あるいはその親)が注意程度で済まされていることには違和感を覚えます。そして、先述の通り一度ネットに上げたデータは未来永劫消えません。恐ろしいことに、こうして拡散されたデータはSNS上で交換されたり、闇サイトで売買されたりすることもあるため、無知ゆえの軽はずみな行動が一生の汚点を残すことにもなります。彼女達の親は、娘にスマホを与えてしまったことによって、そのあられもない姿を全世界の変態のハードディスクの中に複写させる恐れに晒しているです。それでもなお、スマホを持たせることを止めないのでしょうか。

 

5.バカッター、盗撮など

ネットリテラシーが無い状態でSNS等を用いることは危険を極めます。所謂バイトテロなどは主に男が行っている印象がありますが、SNS上で『炎上』するようなことを行うJKも後を絶ちません。公共の場でバカ騒ぎや迷惑行為をしたり、日常的に飲酒・喫煙をしていることを窺わせるような投稿も散見するため、中にはそのせいで進学や就職が立ち消えになったり、婚約が破断になったりするようなこともあるでしょう。同様に、街行くおじさんを勝手に盗撮して「キモい」などと中傷することも問題視されており、それが犯罪行為であることさえも知らずにスマホを所持していることの恐ろしさを改めて思わされます。仮にそれらが原因で訴えられることになれば、当然に親もタダでは済まされません。

 

6.淫行の助長

デジタルタトゥーに限らず、スマホは直接的に彼女たちの心身に傷を残す恐れもあります。ネット上では多くの男たちが若い彼女達のことを狙っており、同世代や年上の大学性に限らず、時にイケメンになりすました中年男までもが接触を試みます。彼女達も多感な年ごろですから、色恋に対してロマンスを抱きがちで、ネットを通じて見知らぬ男と会うことにもさほど抵抗を持ちません。そして信じ難いことに、実際に出会った中年男と、なし崩し的に行為に及んでしまうようなJKもいるようです。これも言わずもがな、18歳未満との性交渉は淫行ですから、やはり変態鬼畜淫行野郎はもとより、軽率に体を許したJKやその親に対しても何らかの罰則を設けることが急がれます。

 

7.有害業務との接触

スマホはJKにとって『闇のタウンワーク』という側面も持ちます。彼女達はファッションに化粧品、インスタ映えするグルメなど何かと金がかかるため、通常のアルバイトでは賄えない報酬を求めて、“ワリのいい仕事”を探します。最近ではパパ活と名を変えた援助交際を始め、下着を販売する『売り子』、各種JKビジネスなど、怪しい求人情報は枚挙にいとまがありません。中にはフリマアプリで使わなくなった制服や、履き古した上履きを売るようなケースもあるようです。これについては昔からサイバーポリスとのいたちごっこが続いていますが、まず公費がこうも無駄なことに割かれていることに対しても激しい違和感を覚えますし、そもそもスマホを与えなければ、情報が制限される分、彼女達が今ほど金を欲することもなくなるように思います。こうした闇の仕事は若い彼女達の金銭感覚を容易に崩壊させることからも、速やかに彼女達からスマホを取り上げ、悪質な店の情報は摘発を待たず、広く公開して糾弾の的にするべきでしょう。

 

8.詐欺・ステマ助長

JKのSNS上で、化粧品やエステ、通販サイトなどの分かりやすいステマが行われているのを見たことはないでしょうか。あれは広告主がフォロワーの多いJKに目を付けて、その商品や報酬などを見返りに自らのサービスを宣伝させるというものです。そのすべてが健全なサービスとは限らず、中には景表法に抵触するような悪どいものや詐欺商品なども紛れています。彼女達は無知とは言えその片棒を担いでいるわけですから、しかるべき責任を負わせるか、やはりスマホなどを与えるべきではありません。拙者が最近見たものでは、JKがとある美容関連のアフィサイトへの導線を張っており、その報酬を与えるためにアフィカスがJKとの接触を計れることを思うと非常に裏山・・・いえ、不安を覚えました。

  

9.変質者の誘致

これこそが、本記事で最も訴えたかった項目です。先述のように、インターネットは必ずしも仲間内だけで盛り上がれるものではなく、万人の目に触れます。必然的に、中には望まざる客、所謂『変質者』なども紛れ込むものです。彼女達はSNS上に自らの猥雑な姿を晒し続けることによって、自らの通学路にそうした連中を呼び寄せます。「駅に毎朝不審者がいる」「文化祭に盗撮犯が紛れ込む」それらの原因のほとんどは、彼女たちが日々SNS上に撒き散らしている猥雑な投稿であると言っても過言ではないでしょう。また、最近はカメラアプリによる加工技術が驚くほどに向上しているため、変質者がそのアイドルのようなルックスを求めてはるばる会いに行っても、別人が出てきて肩を落とすという事態も多発しています。彼女達はせめてそのフィルターを剥いで、なるべく素に近い状態を晒すべきです。

 

10.人生を甘く見るようになる

結局はこれです。彼女達がチヤホヤされているのは、すべて『JKであるから』。今は何でもないような投稿に信じられない数の“いいね”が付いたり、簡単な仕事で法外な報酬が得られることに笑いが止まらないでしょう。配信を行えば多くの視聴者が付き、拙者はそうしたものの視聴も含めると一日平均5.5時間ほどの時間を浪費させられています。しかしJKを終えた瞬間、彼女達を取り巻いていたものはパタリと無くなります。彼女達はその後、かつての成功体験をいつまでも引きずりながら、風当たりの変わった世界を生きることを余儀なくされるのです。スマホを持たせるのをJD以降に制限すれば、JKが市場に出回らなくなる分、自ずとその価値も上がるでしょう。彼女達の未来を慮るのであれば、ここは心を鬼にしてスマホを取り上げるべきではないでしょうか。

 

まとめ

JKにスマホを持たせることによって、彼女達に生じた最も大きな物は何だと思いますか?それは、『欺瞞』です。彼女達は上っ面だけの友人関係を築き、詐欺の片棒を担ぎ、後ろ暗い仕事をするために親に嘘をつき、加工で自らの顔面を欺くようになりました。かつてはどこかおバカでとぼけた印象があったはずのジョシコーセーが、今は嘘と虚構によって塗り固められた狡猾なJKと化しています。彼女達にかつての純心を取り戻させるためにも、今一度スマホを持たせることのリスクを考え直すべきではないでしょうか。JKを監督する立場にある方々は、ぜひ本記事を教材としてJKにスマホの危うさ、恐ろしさを教示していただくよう願います。そして彼女達にスマホが行き渡ったせいで、真っ当な生活を送れなくなっている大人がいるということも。

6 Responses to “【コラム】JKにスマホを持たせるべきではない10の理由”

  1. クラン より:

    見なきゃいいんですけど、jkのSNSでの発信ってクソどうでもいいorむずっと苛つきますよね。パンツ撮られてシコられときゃいいんだよお前らは。

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 見なきゃいいんですけど、jkのSNSでの発信ってクソどうでもいいorむずっと苛つきますよね。
       
      イラつきます。人の貴重な時間を奪いやがって・・・
      見なきゃいいんですけどね。
       
       
      > パンツ撮られてシコられときゃいいんだよお前らは。
       
      猥雑をばらまいたツケといったところですかね。
      それでいて黒Pとなると、いよいよ許し難いですわ。

  2. 56 より:

    あっ…そういえばここは社会派ブログでした
    JKにスマホ、一般常識に照らしてみても百害あって一利なしですね
    ここは一つ法で規制すべきではないでしょうか
    とりあえず不審者を撮影して拡散するのは頼むから勘弁して下さい

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > JKにスマホ、一般常識に照らしてみても百害あって一利なしですね
      > ここは一つ法で規制すべきではないでしょうか
       
      法規制をする前に、スマホの方が普及してしまったんですよね。
      風俗で働けるのが18歳以上なのだから、スマホも18歳以上にするべきです。
      スマホがあるせいで、彼女達は風俗求人もエロサイトも普通に目にしています。
      その先に何が待ち受けているのか。破滅以外にあり得ません。
       
       
      > とりあえず不審者を撮影して拡散するのは頼むから勘弁して下さい
       
      それだって立派な盗撮ですからね。JK許すまじ!
      えっ?どうして私がスマホの中身を見せなければならないんだ。
      そこをどけ!えぇい邪魔だ私を通せ!!

  3. JK中毒(精神障害1級) より:

    うちの近所のJK好き
    知的障害君は何人もの劇ミニJKちゃんに抱きついてモミモミ
    しても無罪放免裏山裏山
    許すまじ〜許すまじ〜
    次こそは絶対にメガネグッズで映像に収めてなんて事はしませんので笑

    • ムラサメ より:

      > JK中毒(精神障害1級)さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 知的障害君は何人もの劇ミニJKちゃんに抱きついてモミモミ
      > しても無罪放免裏山裏山
       
      完全に、頭しっかりしてますよね。
      JK許すまじ。
       
       
      > 次こそは絶対にメガネグッズで映像に収めてなんて事はしませんので笑
       
      楽しい映像が撮れたら、Pcolleでお待ちしております(^-^)


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ