「ベストイレブン」の検索結果一覧

Pcolle投稿者でベストイレブン作ってみた 2018

こんばんゎ、ムラサメです。
思えばこの企画を最初に行ったのは、ワールドカップのブラジル大会が開催された年でした。
あれから4年。当時グループリーグを突破できず、苦渋を味わうことになった日本代表は、
『おっさんジャパン』などと揶揄されながらも、今年ベスト16に入ることができました。
リベンジは果たせたと言えるでしょうが、そこには大きな悔いが残ったことも事実です。

 
(過去記事)歴代ベストイレブン

 
14秒。恐らくは今後のサッカー史において、歴史的な事象になるでしょう。
これは念願のベスト8入りを、格上の相手にあと一歩のところまで手繰り寄せたのに、
するりとその手からすり抜け、現実を突き付けられることになるまでの時間です。
誰がいけなかったのか。何が足りなかったのか。それを語ることは野暮でしかなく、
サッカーの神様が、「お前たちにはまだ早い」と、そっぽを向いたにすぎません。

 
まずは今年も、なんだかんだありながらも当サイトが存続したことに驚きつつ、
日々アクセスして下さった皆さんに対しては、心より感謝申し上げます。
今年一年は皆さんにとって、一体どんな年だったでしょうか。
素晴らしく飛躍した年?いつもと変わらない年?それとも・・・

 
14秒。たったそれだけの時間で、歴史的なパンチラ動画が生まれ、
14秒。たったそれだけの時間で、人生が破滅することがあります。

今年も来る人あり、去る人ありと、様々なことが起きたパンチラ界隈ですが、
まずはこうして集まれたことを喜びつつ、新しい年を迎えようではありませんか。

 
お待たせしました。それではここに、5度目となるベストイレブンを発表します。
皆さんが日頃サポートしている、あの人やその人の名前はあるでしょうか。
これが、平成最後のムラサメジャパンだ!!(敬称略)

トイレ盗撮風作品投稿者でベストイレブン作ってみた

こんばんゎ、ムラサメです。
水曜日はトイレの日。ということで、今夜はスペシャル企画をお届けします。
今年に入って、パンチラよりも明らかに勢いづいている感のある、トイレ界隈。
そんな禁断の領域に立ち入る志士を選出する、トイレマニア待望の神企画です。

 
(過去記事)当サイトの裏コンテンツ、トイレ関連記事一覧はこちら。

 
パンチラよりも実はトイレが好きという、生粋のマニアの方はもちろんのこと、
これからトイレ業界に参入しようとされている方にとっても、有用な企画です。
「トイレに興味はあるけれど、ちょっと勇気が出ない・・・」
そんな方にとっての、明確なガイドラインとしてお役に立てることでしょう。

 
それではお待たせしました。いよいよここに、栄えあるメンバーを発表します。
群雄割拠のトイレ界隈より選出されたのは、どの投稿者様なのでしょうか。
彼らこそが、本当の意味でのオーシャンズイレブンだ!!(敬称略)

 

Pcolle投稿者でベストイレブン作ってみた 2017

こんばんゎ、ムラサメです。
毎年言っていますが、今年もパンチラマニアにとっては、激動の一年でしたね。
当サイトも開設4年目を迎え、ここまで存続できたことには本気で複雑な思いですが、
まずは今年もこうして皆さんと年の瀬を迎えられたことを、率直に喜びたいと思います。
そんなわけで本年最後の更新も、パンチラ投稿者ベストイレブンの発表です。

 
(過去記事)2014年版ベストイレブン
(過去記事)2015年版ベストイレブン
(過去記事)2016年版ベストイレブン

 
さて。2017年最大の関心事と言えば、Pcolleの隆盛をおいて他にないでしょう。
思えば当サイト開設当初、界隈にはGcolleという絶対的なマーケットがありました。
それが短期間のうちにDIGITENTSへと移り、Pcolleへ変わるまでの目まぐるしさには、
こうも地殻変動が多く起こるものかと、界隈の不確実性を改めて実感させられたものです。

 
(過去記事)Pcolle創設時の当サイトの記事。完全にうろたえている。

 
そしてマーケットが移ろえば、投稿者様の出入りが激しいのもまた、この界隈の常。
まだ創設から一年ほどのPcolleでさえ、そこには既に姿を消した方々の名があります。
潔く身を引かれた以上、こうした場で蒸し返すことはルール違反とも言えますが、
そうした方々の活躍が、今期の界隈を支えて下さったことは、記憶に留めておきたいところ。
ベストイレブンは現役作者様に限定するため、ここに招集できないことは至極残念ですが、
彼ら無くしてPcolleの繁栄はあり得なかったということを、我々は決して忘れません。
沈没する戦艦のようになっていた界隈を、まるでトヨタのJZエンジンのごとく奮い立たせ、
我々に大量のほいっぷを放出させてくれた、素晴らしいTorishi様たちがいたことを。

 
さぁお待たせしました、いよいよ今期ベストイレブンの発表です。
激動の一年を締め括るにふさわしいメンバーが、今年も集結してくれました。
これが、2017年版ムラサメジャパンだ!!(敬称略)

 

DIGITENTS投稿者でベストイレブン作ってみた 2016

こんばんゎ、ムラサメです。
界隈にとって激動の年となった2016年が、あと少しで終わろうとしています。
思えば、2月の某騒動を皮切りに、今年は本当に色々なことが起こりました。
個人的には、一時的にサイトを離れ、一度は閉鎖を考えた時期もありましたが、
またこうして皆さんと年末を迎えられたことを、とても悲しく嬉しく思います。

 
(過去記事)Gcolle投稿者でベストイレブン作ってみた – 2014年版
(過去記事)Gcolle投稿者でベストイレブン作ってみた – 2015年版

 
さて、当サイトでは、毎年大みそかに、上記企画を執り行い、
その年界隈で活躍された撮り師様を讃え、しめやかに表彰してきたわけですが、
まことに残念なことに、今年は同じ企画を行うことが叶わなくなってしまいました。
制服作品受け入れ停止、最強のパンチラマーケットであったはずのGcolleが、
今年4月に、突如そのメインコンテンツである制服JK作品を締め出したことこそ、
怒涛の一年を象徴する最大の事件となったことは、今さら語るまでもありません。

 
(過去記事)JKパンチラ界隈、激動の2016年上半期を振り返る。

 
やがて流民たちが漂着し、そこにとって代わるマーケットと化したDIGITENTS。
サーバーの脆弱性、ユーザビリティの悪さなど、様々な不満が噴出しつつも、
この一年、パンチラ界隈を支えてくれたことだけは、評価に値するでしょう。
そして今夜は、そんな激動に振り回されながらも、ここに集った志士たちを讃え、
11人を選抜する、歳末恒例ベストイレブン発表のリニューアルバージョンです。
ステージは変わりましたが、世の中にJKがいる限り、本企画は永久に不滅です。

 
お待たせしました。度重なる試練を掻い潜り、見事選ばれたメンバーを発表します。
これが、2016年版ムラサメジャパンだ!!(敬称略)

 
33333

Gcolle投稿者でベストイレブン作ってみた 2015

こんばんゎ、ムラサメです。
2015年もあと少しで終わりですね。今年は皆さんにとって、どんな年でしたか?
拙者は、思い付きで始めたパンチラサイトに縛り付けられる凄惨な年でした。
きっと子供の頃の自分が今の拙者を見たら、切腹するのではないかと思います。

そんな当サイトで、今年もメインコンテンツを担うことになったGcolle。
拙者がサイトを続けられたことが驚きならば、ここが続いたこともまた驚きでしょう。
思えば、6月より施行された某法案のあおりで、一時は衰退気味になったものの、
暮れにかけて優秀な投稿者様が続出し、今やかつてない賑わいを見せています。

 
(過去記事)Gcolle投稿者でベストイレブン作ってみた

 
さて、今年最後の更新は、昨年大晦日に行われた上記企画の最新回です。
様々な投稿者様がGcolleを去り、そして新たにGcolleへ流れ込んできました。
当企画の基本ルールとして、一定以上のJK作品のリリースがある投稿者様に限定し、
これからGcolleの利用を検討されている方へのガイドラインを目的としていることから、
普段ギャル系に傾倒する拙者も、公平な目で選んでいることを前置きしておきます。
2016年こそGcolleデビューを検討されている方は、ぜひ参考にされてみて下さい。

 
お待たせしました。今年は一体、どんなメンバーが選ばれたのでしょうか。
これが、2015年版ムラサメジャパンだ!!(敬称略)

 
112015

Gcolle投稿者でベストイレブン作ってみた

こんばんゎ、ムラサメです。
日本代表のアギーレ監督に、八百長疑惑があるようですね。
真否はどうあれ、ヤラセは良くありません。
スポーツマンたるもの、リスペクトを向けているサポーターに誓って、公正を貫いてほしいものです。
 
さて、今夜は、今年最後の更新です。
当サイトで、散々取り上げて来たGcolleですが、
「結局のところ、どれを買えばいいの?」
という、新規の方にとっての明確なガイドラインが無いままでは、
いつまでも参入障壁は下がりません。
 
そこで、異論・反論・罵詈雑言覚悟で、
当サイト的、Gcolleベストイレブンを選出してみました。
普段、派手目・ギャル系に傾倒している拙者ですが、
なるべくニュートラルな目線で選んだつもりです
(ただし、当サイトのコンセプト上、一定以上のJK作品を出されている投稿者様に限定しています)。
Gcolleでの購入をご検討中の方は、ぜひ参考にされてみてください。
 
(過去記事)Gcolleのご案内
 
これが、2014年のムラサメジャパンだ!!(敬称略)
 
1111.jpg

【Pcolle】裸足でSummer!ビーチに向かうミニスカJKの喰い込みパンティがエロすぎる件【兎さん】

こんばんゎ、ムラサメです。
我が家は壁が薄いので、近隣の住人の生活音をよく耳にするのですが、
その中で、薄っすらとAVの音が漏れ聞こえてくることがあります。
まぁお互い様だよねと思いながら、拙者も音は垂れ流しているのですが、
ふと、自分の場合には特殊な事情があることに気付いてしまいました。

 
「間もなく、3番線に電車がまいります」
「ご乗車になりましたら、車内中ほどまでお進みください!」
「お荷物お体お引き下さーいドアが閉まりまーす!!」

 
あれだ。実はこの部屋の主は、鉄ヲタだったんですよ。
むしろAVなんて見ない。極めて健全な住人だったんですね。
えぇ。動画派なんです。鉄ヲタがみんな写真を撮ると思ったら大間違い。
車両がガーッと入線してくる瞬間を撮影sこんなラッシュ時に?

 
「間もなく●●、お出口は右側です」

 
仮にこんな音が聞こえてきたら、拙者はその住人を見る目が変わります。
身の毛がよだつと言うか・・・決して気持ちの良いものではないですよね。
界隈の住人は紳士などと言っておきながら、いざ近所にいたらと思うと・・・
PcolleのJK作品であれば、大体何を見ているのか当てられそうなのも嫌です。

 
“シャーーーッ  カラカラカラ・・・  ジョボボボボボ・・・”

 
皆さんもどうか、盗撮風作品を鑑賞する際にはお気を付け下さい。

兎45
兎45
収録時間:02分40秒
収録人数:1組2名

【Pcolle】残り3日!ポイント還元セール特集!Kyrieさん、shadow stalkさん、MofuMofuさんなど【プチレビュー】

こんばんゎ、ムラサメです。
実は10連休は、頑張って毎日更新しようなどと考えていたのですが、
いやー、無理でしたね(笑)新作があまり出ないのもありますが・・・

やはり、この目でミニスカJKが見られないことには、意欲が沸きません。
奴らの身勝手な露出に、邪念が沸々と芽生えてこそ、筆が走るのであり、
それがない今、拙者の脳内は、非常に清々しく健康的な状態にあります。
拙者は今、一番何がしたいかと聞かれたら、ボランティアと答えます。
この有り余る精力を、世のため、人のために役立つことに傾けたいです。

 
はぁ・・・こんな平穏な生活もあと3日だと思うと、気が重いですよ。
奴らが野に放たれれば、こちらは用事がなくとも外出を余儀なくされ、
強制的に押し付けられる邪念と葛藤させられることになります。
なぜでしょう。こんなにも誠実で、良心と道徳心の塊のような拙者が、
小娘どもの身勝手な露出に迫害されることが許されているのは・・・。

 
さて。ボランティアの公募を見ようと接続したインターネットで、
ふとPcolleに立ち寄ると、セールがあと3日で終了するという告知が。
買い逃しをしないために、そこで8時間ほど深掘りした中から、
今夜は気になったいくつかの作品を、搔い摘んでレビューします。

ギャルJKかな?
ギャルJKかな?
収録時間:04分15秒
収録人数:1名

【Pcolle】全員美少女!男子禁制エリアだからこそ見られるキラキラしたJKのパンチラ3連発!【ワンダーさん】

こんばんゎ、ムラサメです。
Pcolleのみみっくさんから、『例の大問題作』の第二弾が届きました。

【顔出し私服7】プリクラで激カワお嬢様JDのピンクPを好き放題覗く。2カメ体制&ラクガキ中直撮り【声かけ】
【顔出し私服7】プリクラで激カワお嬢様JDのピンクPを好き放題覗く。2カメ体制&ラクガキ中直撮り【声かけ】

被写体がおねえさんのため、拙者は購入していないのですが、
今回も声かけに始まり、プリクラに手撮りにと、やりたい放題のようです。
初めこそナンパと間違えられて、露骨な塩対応を受けてしまうものの、
ガードの固い女が、助監督の働きによってまんまと懐柔されてゆく様には、
都会の喫茶店で、マルチの勧誘に完落ちする若者の姿が重なって見えました。

 
で、そんな高慢ちき・高飛車女がやり込められる悲哀もそうなのですが、
拙者がこの作品で、最も印象深かったのが・・・

おいおいみみっくさん、そりゃないじゃないのよさ(汗)
あの子は・・・あの子は、あんなに頑張ってくれたのに2000円、いや、
男と分け合っただろうから、たった1000円でモデルになったというのに、
いくら経済力もリテラシーも高まったおねえさんが相手だからと言って、
平成最高とまで言われたあの子の、3倍もの報酬を出すなんざ・・・
この作品がどんなに良かろうと、まずあの子のセールスは超えないでしょうに、
それなのに、あの子を、わずか3分の1の報酬で使い倒すなんて、
そりゃちょっと、あまりにも理不尽で、あんまりすぎやしませんかい?!?

 
・・・といった要素を、ますますの興奮材料に変えながら、
さらに励むことになるであろう、鬼畜な皆さんの姿が目に浮かびます。
つくづくあの子は、献身的で、博愛精神に満ちたJKでしたねぇ・・・

 
さて今夜は、出演料に対する利益率が半端ではないマーケット・Pcolleより、
ワンダーさんによる、JKパンチラ作品をレビューします。

【純白JK3連発】美少女JKを粘着追い撮り
【純白JK3連発】美少女JKを粘着追い撮り
収録時間:05分03秒
収録人数:3組

トイレ動画の強烈なスパイス!『ギミック』大辞典

こんばんゎ、ムラサメです。
いやー、パンチラ動画の新作が全ッ然出ませんねぇ。
半額セールに押されて、デイリーへの露出が減ることを懸念されているのでしょうか。
うーん・・・そろそろ終わってほしいw

 
(過去記事)パンチラ動画の強烈なスパイス!『ギミック』大辞典

 
さて、水曜日はトイレの日。ということで、
今夜は、上記企画のトイレバージョンをやってみたいと思います。
有識者によれば、トイレ動画の起源は、90年代初頭頃と言われています。
かつてAVメーカーに勤めていた、川屋見蔵(かわやみるぞう)という男が、
女子トイレに侵入し、汚物入れの隙間に小型カメラを仕込んだのが発端です。
それからおよそ30年。トイレ動画は、機材の多様化や高画質化に後押しされ、
パンチラほどではないにせよ裾野が広がり、目覚ましい進化を遂げました。

 
(過去記事)トイレ盗撮作品投稿者でベストイレブン作ってみた

 
長い歴史の中で、マニアによって発見、あるいは発明されてきた、様々な仕掛け。
ざっと見渡しただけでも、そこには23ものギミックを内包していました。
今夜はこれらを確認しながら、トイレ作品の良さを語り合おうではありませんか。
苦手意識をお持ちのパンチラマニアの方も、エグさは最小限に抑えておりますので、
ぜひ軽い気持ちでお付き合いください☆彡

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ