【DIGITENTS】地デジを凌駕する劇的高画質でミニスカのJKを撮影してみた【あうてんてぃこ:reさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
Gcolleを脱し、デジテンツへと棲み処を移られた皆様におかれましては、
ゲイビデオとの強制共同生活にも、そろそろ慣れてきた頃ではないでしょうか。
そんな中、つくづく思うのは、男を被写体にした盗撮風作品の、あまりの多さ。
きっと女どもが、世に存在する盗撮風作品の数を知ったら愕然とするのでしょうが、
今回の移住によって多くの殿方は、それと同じ衝撃を受けたに違いありません。

よくよく見てみれば、ネットカフェで4545したり、トイレで4545したり・・・
これだけ盗撮風作品を見て来て、女がそういう行動をとるのはAVのみと確信しましたが、
それに反して男ってのは、バカで救いようのない猿みたいな生き物ですよね(苦笑)
こうしたエロ産業が男のためにあるのだということを、身に染みて思い知らされました。
運悪く撮影されてしまった被害者の方々には、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 
いやいやまてまて。普通にするでしょ、ネカフェで4545。
こっちは夢中で没頭してるんだから、そりゃ撮りやすいでさぁね。
そのうちデジに、変態忍者君のノンケオナニーなんて作品が出たら、
あらゆる手段を駆使して、サイトごと爆破してやるんだからな。

 
薄暗い商品サムネに、何度もヒヤッとさせられてるのは拙者だけでしょうか?w
心臓に悪いので、そうした意味でもゲイ作品はフィルタリングしたい今日この頃です。

digitentsautentico100
高画質☆美脚制服パンチラ☆白P&黒P(HD動画)

収録時間:01分36秒
収録人数:1組2名

 
と言うわけでこちらは超高画質撮り師、あうてんてぃこさんのDIGITENTS移籍作。
この『超高画質撮り師』という肩書きには、氏またはオメガさんのみが該当します。
4Kカメラ等の普及で、映像の鮮やかさは広く行き渡ってきた感のある昨今ですが、
動きの滑らかさを併せ持つという点では、このお二方に勝る映像をまだ知りません。

そう、氏の作品の凄いところは、まもなく60に届こうかという高すぎるfps。
これはつまり、1秒の間に60コマの静止画がアニメーションしているという意味で、
地デジのテレビ番組(通常30コマ)の、単純に2倍あるという計算になります。
もはや不自然なほどにヌルヌルでいて、画質が精細な上にケラレもほとんど無い。
そんな衝撃的な映像を見られたのが、かつてGcolleで販売されていたこちらでした。

digitentsautentico100-2
▲被写体にあと一声あればパーフェクトも窺えた作品。レビューはこちら。(DIGITENTSに飛びます)

「とにかく映像が綺麗なパンチラは?」と問われれば、拙者はこれを選びます。
そんな氏の新作は、待てども待てどもリリースされることはなかったのですが、
ここにきて、まさかの新天地にて、新作を発表される運びとなったようです。
待ち侘びた作品の完成度やいかに?期待と不安の入り混じる中、再生ッ・・・!

 
 
digitentsautentico101

はい来ました。めっちゃヌルヌルしてます。
いやもう、ある意味エグイですよ。誰がどう見ても誤魔化しようのない高画質です。
テレビ番組よりも盗撮風作品の方が映像が良いなんて、とんでもない時代ですよね。
そんな超高画質亀(手持ち)によって捉えられているのが、ご覧の激ミニJKちゃんず。
ベージュとグレーのカーデで、ほどほどにアイドルルックの様相を呈している2人組は、
まるできゃりーなんとかが出てきそうな店で、仲良くお洋服を物色しているようです。

 
digitentsautentico102

超高画質亀を携え、まずはベージュの付近を周遊するあうてんてぃこさん。
この亀、映像もさることながら、集音性能も抜群なんです。
二人の会話、仲睦まじげな様子やキャッキャ感を存分に享受することができ、
JK特有のイキがった話し口調なんかは、もうそれだけで股間に響きます。

で、あうてんてぃこさん、同じ亀を鞄にも仕込まれているはずなのですが、
ここでなんと、手に持っているこの亀をそのままスカート内へ差し入れます。

 
digitentsautentico103

がしかし、暗所にはあまり強くないようで・・・
てか、黒P!これじゃいくら画質が良くても、闇しか映りませんよ・・・

 
 
digitentsautentico104

そして鞄亀からの映像へ。今度は奥にいるグレーの顔撮りを狙います。
うん、芋の厚化粧。素材は垢抜けないものの、このケミカルな偽装は評価します。
今作、2名とも揃って、背伸びして都会へやってきたお上りさんといった印象で、
完全に身の丈に合っていない化粧やスカ丈には、都会の洗礼の浴びせがいがあります。

 
digitentsautentico105

そして到達したるは、グレーの中から立体感のある純白サテン!
やはり亀がパフォーマンスを発揮できていないことが残念ですが、尊い白を捉えます。
耐空も長くなく、実用にはスローやリピートの使用が必須となってしまいますが、
最後の最後、彼女が「すみません」と言って謝ってくれる肉声が収録されています。

こちらこそ、綺麗に撮ってあげられなくてごめんね。
今度はもうちょっと明るいところで、ゆっくり撮らせてほしいな。

 

◆総評・本日のベストカット

digitentsautentico105

うーん、機材は最高、撮れ高が微妙。恐らくは偽装も困難なほどの機材を用いられている分、撮影環境はこうした“開けていない”場所に限られてくるのでしょうが、いかんせん採光の悪さが際立ってしまった印象。総尺が1分36秒というのも少々心許なく、そのうちの約7割が残念な方である黒Pに割かれてしまったため、訴求力は低めであると言わざるを得ません。水平時の鮮明な姿撮りには高い価値がありますが、もし氏の異次元をこれから体感されたいのであれば、今作はひとまず後回しにして、先にご紹介した作品を前編後編中編の順にどうぞ。

 
digitentsautentico100
高画質☆美脚制服パンチラ☆白P&黒P(HD動画)

女の子 ★★★
パンティ ★★★
画質 ★★★(姿撮り時6)
耐空時間 ★★
実用性 ★★

女の子は、素材そのものは野暮ったいものの、背伸びを評して及第点、
逆さ撮り時の画質は精細を欠きましたが、こちらも及第点の評価です。
ただ、手撮りなどには攻めの姿勢が窺えたものの、飛行の甘さは否めず、
連続してPを拝める耐空時間が確保されていなかった点は、非常に残念。
今後への期待を込めて、実用性はあえて低めの設定とさせていただきますが、
しかしながら、何かを引き起こしてくれる可能性をひしひしと感じさせる、
機材だけにとどまらない、未知数の潜在力を秘められているであろう投稿者様。
その奇抜なお名前のような、不思議な魅力を放たれています。

 

おまけ

15015393_img
ヤングガールトイレ(15)

しつこいようですが、毎度おなじみのヤングガールトイレ再販情報です。
前作(14)が、明確なホームランバッターを擁する作品であったのに対し、
こちらは安打製造打線とも言うべき、ルックスレベルが総じて高めな作品。
美しいヤングガール達の、個室内での行動にも起伏が見られ、一応制服もいます。
(14)(15)は、個人的に思い入れが強いため、ぜひゲットしていただきたい作品です。
レビューはこちら。

4 Responses to “【DIGITENTS】地デジを凌駕する劇的高画質でミニスカのJKを撮影してみた【あうてんてぃこ:reさん】”

  1. クラン より:

    自分も鳥師だった頃は(嘘ですが)よくネカフェで即確認しては4545…
    いやいやそんな公序良俗に反する事してるんですか?変態忍者君

    ところで変態忍者さんは過去作を使う事ってありますか?毎日レビューの為おかず探しをしてらっしゃるようなので、そんな中でも再度使いたくなる過去作ってあるのかなぁ、と。ミーハー糞ビッチなど、

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 自分も鳥師だった頃は(嘘ですが)よくネカフェで即確認しては4545…
      > いやいやそんな公序良俗に反する事してるんですか?変態忍者君
       
      いやはや、それって何物にも勝る悦びが得られそうですね!羨ましい・・・
      『彼は盗撮した動画のチェックをしてるのかもしれませんね』
      なんて商品解説文付きで売られてしまわれないことを祈りますです。
       
       
      > ところで変態忍者さんは過去作を使う事ってありますか?毎日レビューの為おかず探しをしてらっしゃるようなので、そんな中でも再度使いたくなる過去作ってあるのかなぁ、と。
       
      拙者クラスになると、一度買った動画は使い捨・・・いえ、ちゃんとありますよ!
      一番リピートしたのはkakuregaさんのpa-to50ですかね。くそビッチも当然あります!

  2. セプテンバー より:

    すんまへん、当方の夏服好きは不治の病です(笑)
    BOAMA●さんの新作、是非お試しあれ!
    オマケ画像に夏服プライベート画像がUPされてます!
    夏服制服顔バチ全身画像..激ミニ度も良う分かります!

    • ムラサメ より:

      > セプテンバーさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > すんまへん、当方の夏服好きは不治の病です(笑)
       
      安心して下さい。当方のクソミニ好きも不治の病です。
       
       
      > BOAMA●さんの新作、是非お試しあれ!
      > オマケ画像に夏服プライベート画像がUPされてます!
      > 夏服制服顔バチ全身画像..激ミニ度も良う分かります!
       
      情報ありがとうございます。丈短いんですね!
      ちょっと、某所で『顔面偏差値最高』なんて評価があったものですから、
      ますます二の足を踏んで・・・じゃなかった、背中を押されている次第です。

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

極悪パンチラマーケットへの入口

pcollelogo

logo_digitents4

logogcolle


今日、パンチラ作品が展開されている素人投稿型マーケットプレイスは、上記3サイトに集約される。しかしかつて隆盛を極めていたGcolleは昨年、制服JK作品の新規受け入れを停止したことにより、実質的にオワコン化。やがて流民たちはDIGITENTSへ漂着したものの、使い勝手の悪さやホモ作品の混在、そしてバカ高い販売手数料によって、投稿者を中心に消耗が始まる。そこへ業を煮やしたかのように立ち上がったPcolleが、格安の手数料をエサに人気投稿者を囲い込み、今、新しい時代が幕を開けようとしている。

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

本当に売れてるパンチラ動画

【制服】vol.166
【制服】vol.166
日本パンチラ協会(JPA)において最重要座りパンチラ作品に認定された、この界隈を代表すると言っても過言ではない一本。可愛い子の黒か、ちょいブサの生か。そんなマニアたちのジレンマに問い掛ける、哲学的な要素をも孕んだ作品。ほのぼのパンチラの決定版です。(レビューはこちら

part41【超かわいい子達をめくる】奥義スカートめくりパンチラ
伝説のスカートめくり師・ひよこさんがリリースされてきた作品の中で、最も撮れ高が良く、万人受けするであろう作品がこちら。街で見掛けるJKのスカートをめくり上げ、あまつさえ声掛けまで敢行してしまう鬼畜な作品。これを見ると、他もどんどん見たくなる!(レビューはこちら

めくり撮りパンチラ part47 プレミアム4「制服好きは買いましょう」
めくり撮りパンチラ part47 プレミアム4「制服好きは買いましょう」
かつてこれほどまでに鮮明に、美しく撮影されたパンチラ動画があっただろうか。ましてそれが、スカートめくりという奇術によって、よりスリリングになっているとしたら・・・?誰しもが目を疑うことになる、近代パンチラ界における究極の一本!(レビューはこちら

digitentskameo100
【4K撮影】計6人のJKパンチラ!おすすめです♪
夢の国内において、自撮りに興じる無防備なJKから、ひたすらパンチラを狙った意欲作。驚くべきはその画質で、まるでお父さんが子供の運動会を撮るようなクオリティで得られた盗撮風映像には、一見の価値があります。(レビューはこちら

[HD]JKお裾分けvol.21
[HD]JKお裾分けvol.21
都会で時々見かけるキレカワなJK。モデルでもやっているの!?とても素人とは思えない、JK離れしたJK。触りたいけど、声を掛けたいけど、そんな願いが叶うはずもなく・・・。しかしそんなJKのスカートの中が、思う存分拝めるとしたら?最もポテンシャルが高いJKの、最も新鮮なパンチラ作品。(レビューはこちら

パンチラ小人目線☆☆(pa-to32)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to32)[電車編]
めっかわアイドル系美少女と、超絶光量・フロント撮り・透け毛でランデブー。拙者はこれでGcolleに引きずり込まれました(笑)数あるパンチラ動画の中から、まず初めに手に取っていただきたい一本です。(レビューはこちら

パンチラ小人目線☆☆(pa-to50)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to50)[電車編]
上記がお気に召したのであれば、次に手を出していただくのはこちらと決まっています(笑)ただしギャル好き限定。お高く留まったギャルJKの、顔面見ながらフロントパンチラ!(レビューはこちら

15014356_img
【撮影バレシリーズPart8】次世代のバレ動画-いたいけな少女達のささやかな抵抗-
可愛いJKのパンチラを撮って鼻の下を伸ばしていたら、隣にいた友達にバレてた!ツカツカとカメラの前を横切った彼女が、変質者に対して吐き捨てた屈辱の言葉とは?(レビューはこちら)        

このページの先頭へ