【DIGITENTS】5人の公然猥褻クソミニJKに対し、スカートめくりで強制AV出演の刑【ひよこさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
今夜は月に一度のお楽しみ、ひよこさんの最新作をレビューします。

拙者、ひよこさんほか、JKパンチラ作品を発表されている投稿者様方については、
その多くが、派手<地味、つまりギャル派<芋派だと信じて疑わないのですが、
今作の商品解説文で、氏自らが解説されているように、投稿者様たちの中には、
本当はギャルばかり撮りたいけど、そうできない事情があるのかもしれません。

どうしてもギャルのめくり撮りはリスキーでして、ライバルも多く
今まであえてスルーしてきたのですが、我慢できず撮りました。笑

なるほど・・・やはり競争率が高いわけですよ、ギャルは。
そりゃそうですよね。正常な男は、限界露出で性的興奮を押し売りしてくる、
クソミニのギャルJKにこそ、禍々しい欲情を駆り立てられてしまうわけですから、
本当はもっと、そういう人気の高い被写体を撮りたいと思うのは当然ですよね。

digitentspinkw200
part19【超ミニスカJK達】奥義スカートめくりパンチラ

収録時間:07分12秒
収録人数:5名

 
しかしまぁ・・・1人のJKに、寄ってたかって多くの男が群がっている構図には、
まるで集団レイプの標的にされているような気がして、興奮するものがあります。
拙者の古い記憶に、席替えか何かで、クラスの男女がペアを組む機会があって、
男子が順番に、好きな女子を指名するという、今ではありえない方式だったんですが、
そこで、拙者のお気に入りの女の子が、クラスのジャイアン的な野郎に獲られた時、
まるでNTRに通ずる、劣等感とやるせなさに打ちひしがれた思い出があります。

もう1つエピソードを。これは拙者がピンサロに行った夢を見た時の話ですが、
明らかに可愛くて、どうしてこんな仕事を?!と思わせるほどの美少女が、
隣のブ男の席に着き、拙者の席にはえげつないモンスターが着いたんですね。
この場合は嫉妬。どうして同じ人間に、こんな不公平が起きて良いものかと、
健気に奉仕する美少女の立てる音に聞き耳を立てながら、運命を呪ったものです。

そう。ライバル、すなわち同業者とは、
往々にして、撮り師に対してこれらと同じ気持ちを植え付けてゆきます。
行けなかった自分を呪うのか。同業の滑稽な姿に、ささやかな優越感を抱くのか。
いずれにしても、成果を得るのは同業だけであり、ヘタレた撮り師に残るのは、
劣等感、嫉妬、やるせなさ、そして後悔・・・。

 
これからご紹介するのは、撮り師がそうならないよう『攻めた』結果であり、
もしかすると、どこかの誰かをそうさせてしまった映像なのかもしれません。

 

1人目

digitentspinkw201

今作は7分超の尺に、計5名のJKが登場。
その先頭を飾るのは、ご覧の通りライバルが大勢湧きそうなクソミニJKです。
厳密に顔だけを見ると、取り立てて可愛いというほどのものではないのですが、
ラフな制服の着こなしにクソミニ、そして例のショルダーが絶大な訴求力を放ちます。

 
digitentspinkw202

はい。エスカレーターに乗って、目の前に映る光景がこれですよ。
こんなの、健常な殿方でさえ、思わずスマホに手が伸びるのも無理はないでしょう。
そして究極まで精神を蝕まれた“病める者”たちが、邪な目で段差の下をうろつく・・・
そんな彼らを出し抜いて、ようやっと確保できたポジションがこちらです。

 
digitentspinkw203

手元で亀を回しながら、スカートをめくってスマホで接写。
いくら病める者とは言え、ここまで来ると完全に重症。ステージ4です。

 
digitentspinkw204

そして彼女の中身は、スマホの方からご覧の撮れ高。
細っそ・・・恐らくはフルバックであろうサテンが、Tのごとく喰い込んでいます。
きっと彼女を撮り損ねた同業者は、その中身がこんな刺激に満ちたものだと知ったら、
後悔に狂い、1ヶ月は寝つきの悪い日々を過ごすことになるでしょうね・・・

 

2人目

digitentspinkw205

続いて登場するのは、おさげ髪が可愛らしいこちらのJK。
一瞬ジブリ系の美少女かと思いましたが、よく見ると並。75点といったところ。
そんな彼女に対しても、ひよこさんは引きと手持ちの2カメ体勢で襲い掛かります。
今作では、5名中4名に、2カメ双方からのパンチラ映像を見ることができます。

 
digitentspinkw206

その中身は、黒・・・
うーん、15点。でも喰い込んでいるので、おまけで68点ぐらいにしておいてあげます。
何なんでしょうね。JKって。こんなに喰い込んで、気持ち悪くないのでしょうか。
確実に、おしっこ染みとか、もっと違う染みとかが付着してしまうと思うんですが・・・

 

3人目

digitentspinkw207

続いては、ギャル好きにとっては本命となるであろう彼女の登場。
チャラチャラした飾りにピンクの伊達マスク・・・どう見てもマトモじゃないです。
ギャルと言うよりはヤンキー系で、下校風景と言うよりはサボりにしか見えません。
古き良き円光なんかが似合う退廃感を漂わせ、そのポケットには煙草が入っていそう。
そんな彼女は、ご同行中のお友達共々、がっつりカメラに目線をくれています。

 
digitentspinkw208

きっと、ひよこさんの発する邪悪なオーラに勘付かれたのでしょうね。
もしくは日ごろから、病める者の目に晒されているため、慣れているのでしょうか。
正直そこまでタイプではありませんが、これだけ短くしてしまっているようですし、
警戒心もそぞろのようですので、遠慮なくめくらせていただきましょうか・・・

 
digitentspinkw209

ぺろーん。
ドロップアウトガールの中からは、黒縁付きのピンクサテンをゲット!
いやはや、こんな格好で歩いておいて「撮られそう」とか思わないのでしょうか。
彼女のこのパンティが、一体何人のSDカードに保存されているのかが気掛かりです。

 

4人目

digitentspinkw210

4人目は、なぜかスマホからの映像が収録されていないこちらのJK。
エスカに乗るなり、後方のひよこさんに対して明らかな警戒目線を向けてきます。
すごく失礼。ですが、そのお陰でこちらの顔撮りが叶ったので良しとしましょう。
確認は充分とは言えませんが、なんだかすごく女子力が高そうに見えるんですよね。
今作中、最も拙者の胸を打ったのは彼女。筆下ろしされたいJKです。

 
digitentspinkw211

と、お姉さんな雰囲気を褒めたのも束の間、この露出はどうかと・・・
半裸同然。彼女もご多分に漏れず、公然猥褻振り撒きガールだったようです。
であれば、何も遠慮することはありません。一思いにそのスカートをめくれば・・・

 
digitentspinkw212

あー・・・・・・
うー、35点。無骨なブルマではないものの、やはり黒Pは愛せません。
しかしながら、彼女の“察しているのに怖くて振り返れない感じ”は凄くリアルで、
生脚の良さも相まって、思わず高まってしまったことは正直にご報告申し上げます。

 

5人目

digitentspinkw213

ラストは・・・おいおい、芋じゃんw
と言いつつも、この下りエスカで前の段をキープしての顔撮りは高く評価。
その後も2カメを駆使しての姿撮りが続き、氏の技術が極まってきた感が見られます。
そして、彼女の身の丈に合わないミニスカから捉えたのは・・・

 
digitentspinkw214

じゅ・ん・ぱ・く!
映像も美しく、ひよこさん史上最高の撮れ高と言えるシーンではないでしょうか。
女の子はタイプではありませんでしたが、この鮮明な画には目を見張るものがあります。
なお、芋は芋でも化学調味料がふんだんに用いられているため、ご注意下さい。

 

◆総評・本日のベストカット

digitentspinkw212

2カメ撮りがかなり良くなってきています。かつては広角すぎていまひとつ狙いが分からなかったものの、ここにきてその画角は理想に近付き、より実用的なものになりました。容量の都合もあって、収録人数は以前ほど多くないものの、逆に大量出演の作品にはどうしても無価値なシーンが含まれてしまうため、拙者的には今作のようにある程度コンセプトを絞っていただけたほうが助かりますって言うかこれってつまりギャルだけ撮って下さいってことですよね(苦笑)我々のお眼鏡にかなうクソミニは1、3、4人目。1人目は案外野暮ったい。3人目は不良系がお好きな方にはハマる。撮れ高は乏しいものの、その中で拙者の股間に最も響いたのは4人目の女子力高めJKでしたが、Pがなぁ・・・。

 
digitentspinkw200
part19【超ミニスカJK達】奥義スカートめくりパンチラ

女の子 ★★★
パンティ ★★★
画質 ★★★★★
耐空時間 ★★★★
実用性 ★★★

今作、ネックだったのはP質でしょうか。
特に4人目にめざましい成果が見られれば、実用性は変わったかもしれません。
亀の画質や撮影手法、そしてめくりの技術は素晴らしいだけに、
あとは諸々の要素が噛み合った、『神の引き』に期待したいところ。
ともあれ、競争率の高そうなギャル系に食指を向けられる姿勢は有り難く、
相棒の力も借りて、今後ともライバルたちを出し抜いていただきたいものです。
ひょっとしたら、皆さんが撮りこぼして悶々とさせられていたJKが、
氏の手によって、異常な撮影の被写体とされてしまっているかもしれませんよ。

 
15015532_img
▲こちらはひよこさんの無料動画!タダなのになんで落とさないの?(DIGITENTSに飛びます)

4 Responses to “【DIGITENTS】5人の公然猥褻クソミニJKに対し、スカートめくりで強制AV出演の刑【ひよこさん】”

  1. セプテンバー より:

    芋は芋でも化学調味料がふんだんに用いられている(笑)
    ウケました!
      
    Pルートさん、最新作も良かったデス。こちらもやや芋っぽ
    の感ありですが、現役顔バチJK・激ミニ・激生!だったの
    でヨシとしませう! 久々の直下撮・モロ生!でした!!

    • ムラサメ より:

      > セプテンバーさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       

      > Pルートさん、最新作も良かったデス。こちらもやや芋っぽ
      > の感ありですが、現役顔バチJK・激ミニ・激生!だったの
      > でヨシとしませう! 久々の直下撮・モロ生!でした!!
       
      情報ありがとうございます。芋っぽですか。まぁ激ミニであれば・・・
      しかし芋っぽですか。芋・・・芋・・・
      どうして芋いだけでこうも抜きづらくなるのか、自分でも不思議です。

  2. 猫太郎 より:

    このコメントは管理者のみ閲覧できます。

    • ムラサメ より:

      > 猫太郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 中間考査にはまだ幾分か早いので、時間帯が合わないことも考えにくくたまたま運がなかったのでしょう。
       
      ありますよね、そういう時って・・・
      まるですべてのJKが、マニアの目を警戒して引きこもったかのように錯覚してしまいます。
       
      ロケ地については、あまり詳しいことは分かりかねますが、
      拙者的には、あまり喜ばしいことではないかもしれません。
      だって、あのチェックのスカートが・・・


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

そふといちば、始動。

 

What’s そふといちば?

DIGITENTSの後継サイトとして誕生したアダルトコンテンツマーケット。まだ始動直後のためか、画像が表示されないなどの不具合が見受けられるが、取り急ぎ登録・購入・ダウンロードは可能(確認済み)。デジのID/PWがそのまま使える。(→ガイドページへ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ