【Pcolle&DIGITENTS】目の覚めるようなキレカワギャルJKが、まさかの純白パンティを履いている件【プルートさん】


はて・・・以前にもお会いしましたかな?
こちらは女学生の下着を嗜(たしな)む会。私、主宰のムラサメでございます。
お仕事帰りですか?それはそれは、お疲れのところ、ようこそおいで下さいました。

田代様・・・でございますね。はい、確かにご登録いただいております。
今宵は随分とお疲れのようで・・・そうでしたか、クライアント様から、無理難題を。
当会の会員様は、皆様勤勉で、人一倍努力をされる方が多くいらっしゃいますので、
田代様も、きっとご自身お一人で抱え込んでしまわれるのでしょうね。

ええ、ご安心下さい。本日も極上の逸品をご用意しております。
提供者はプルート氏。価格は650円(外貨では8ドル)にてご案内しております。
1本で3名の女学生をお楽しみいただけるため、非常にリーズナブルかと存じます。
きっと、日ごろの鬱憤を発散させるのにぴったりな女学生をお楽しみ頂けるでしょう。

【高画質】制服白パン逆さ撮りNo8
【高画質】制服白パン逆さ撮りNo8
収録時間:03分16秒
収録人数:3名
※この作品のDIGITENTSの商品ページは、こちら

 
お待たせいたしました。ブルゴーニュ産のワインでございます。
付け合わせとしましては、本日ですと仔羊の・・・・
えっ、料理はいいから、早く下着を提供してほしい?
かしこまりました。それではすぐにご用意いたしますゆえ、しばしお待ちを。

なるほど、このところ年度末で、ご多忙を極めていらっしゃるのですか。
田代様のような方のおかげで、この国は成り立っているのでしょうね。
それならばなおのこと、女学生たちには貢献してもらう必要があります。
彼女たちは社会への貢献度が低いばかりか、迷惑すら掛けている始末ですので、
皆様を奮い立たせるぐらいのことは、してもらう必要がありますからね。

それでは心置きなくご鑑賞いただき、存分にお役立て下さいませ。

 
 

1人目の女学生

pcollepluto401

まず初めには、一見真面目そうな女学生を提供させていただきます。
スカートを程よく短くして、『食べごろ』といった具合ではないでしょうか。
髪の毛を一つに結わえ、それこそが彼女の堅気さを際立たせておりますよね。

 
pcollepluto402

しかし話し方などに聞き耳を立てると、少々『生意気そう』と言いますか・・・
親や教師にも、ひとしきり反抗するであろうことが見て取れます。
きっと将来は、効率的な仕事ぶり、充実した私生活、
すなわちキャリアウーマンなどを目指しているのでしょうが、それにしましても、
いかんせん、周囲を下に見ているかのような話し方が鼻につきます。

 
 
pcollepluto403

そんな彼女の下着は、反抗心とは裏腹に、実直な『純白』にございます。
いかがでしょうか。前屈みのパフォーマンスを見せることで、最高の画質を達成。
商品選びに夢中のため、後方のプルート氏には目もくれません。

 
pcollepluto404

そして夢中さが仇となったのか、激しく動き過ぎてしまったために、
このように、めずらしいパンポジ直しのシーンもご確認いただけます。
生意気にしゃしゃってはいても、しょせんは女学生。脇の甘さは健在です。
さあ、いかがですか?ティッシュペーパーはお足元に御座います。
え、ひとまずお見送りになる?かしこまりました。では次に参りましょう。

 

2人目の女学生

pcollepluto405

続いては、こちらも放課後にお買い物を楽しんでいる女学生です。
一見どこにでもいる普通の見てくれですが、このほど当会に登録されました。
カメラを前方に回り込ませてみましょう。

 
pcollepluto406

いかがですか?まだまだあどけない・・・
えっ、遺伝子的に厳しいものがある?なかなかご無理を仰いますね・・・
せっかくですので、彼女の下着もご覧になって下さい。

 
pcollepluto407

いかがでしょうか。シックな黒のハイソックス、そしてチューブ状のスカートの中に、
こちらもまた尊い純白を着用しております。これはこれでなかなかに味わいが・・・
もう次に行かれてしまうのですか?かしこまりました。少々お待ち下さい。

 

3人目の女学生

pcollepluto408

お待たせいたしました。最後は少々派手目な・・・
あっ、田代様、まだお待ち下さい。ティッシュペーパーを構えるのは早過ぎます。
そうでしたか。田代様は、こうした金髪・ギャル風の女学生がお好みでしたか。
であれば彼女は、またとない逸材と言えるのではないでしょうか。

 
pcollepluto409

近影はご覧のようになっております。
友人と揃って、髪の毛を白に近い色にまで染め上げているようですが、
その実、ギャル風にありがちな不潔さ・野蛮さは希薄で、
ナチュラル目にまとめたメイクが、上品さ・高級感を演出しております。

この風体ですから、恐らくはビジュアル系バンド等の追っかけではないでしょうか。
ツアーの帯同やグッズの購入には、とても小遣いでは賄えない資金を要しますから、
必然的に効率の良いアルバイトをせざるを得ない、そんな闇の陰をちらつかせる2人組。
それではメインモデルである彼女の下着を嗜(たしな)むとしましょうか。

 
 
pcollepluto410

いかがですか。これもまた、なんとも意外性のある純白にございます。
これまでの女学生の肉体が、締まりのない、まだあどけないものであったのに対して、
こちらは充分に成熟した、ムチムチとハリのある下半身をしていると思われませんか。
男を受け入れている、ただそれだけで、彼女たちの体つきはこんなにも変わるものなのです。

 
pcollepluto411

少し動いたところで、カパッと、そのクロッチ部がご開帳。
この最小限の布地で隠された奥に、禁断の秘園へと通じる入り口があります。
にわかに香り立つ存在感に、右手の動きも止まらないのではないでしょうか。

 
pcollepluto412

ラストは屋外に出るところを捉え、その純白をより鮮明なものにして見せます。
最下部から僅か数センチ、ギリギリのところまで捲り上げられたスカートが、
より多くの光を採り入れるとともに、彼女の攻撃性を演出しております。
かしこまりました。それではここで席を外させていただきますので、どうぞごゆるりと。

 

◆総評・本日のベストカット

pcollepluto411

というわけで、久々に目を見張るギャルJKが登場したプルートさんの最新作を、大人気(嘘)の“女学生の下着を嗜む会”バージョンでお届けしました。一人目の学級委員ポニテ、二人目のちょいb妹系、三人目のキレカワ系ギャルと、今作でも幅広いJKマニアに対して多角的にアプローチするプルートさんの配慮には改めて敬服させられます。その上で、やはりギャルマニアにガツンと響く三人目の存在感が絶大。高画質化したプルートさんの機材では初とも言えるギャルJKが、意外性のある純白で我々を驚かせてくれます。また、1人目の真面目ポニテもなかなかに使いようがあり、特に掃除をサボる男子をホウキを持って追い掛け回すような活発な女子がお好きな方にはお勧めしたいところ。これだけ入って650円。やはり疲れた日の晩酌のお供は、JKのパンチラに限りますよね。

 
【高画質】制服白パン逆さ撮りNo8
【高画質】制服白パン逆さ撮りNo8
※この作品のDIGITENTSの商品ページは、こちら

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★★
実用性 ★★★★

なかなかの高得点が出ました。光量に恵まれたため、画質も氏の作品では高めです。
三人目は、商品解説文には『撮影時間短め』という表記がありますが、
個人的には、実用に耐え得るだけの尺は用意されていると感じました(顔19秒・P18秒)。
それほどまでに、本作においては店内の光量に恵まれ、亀の機嫌が良かったことと、
やはりお顔が、執拗なまでにバッチリ撮影されている点が助かるんですよね。
顔のないパンチラが無価値である反面、顔のあるパンチラは果てしなく有意義です。
そして何よりも、メインの彼女がアイドル系をも踏襲した、近代的ギャルであること。
こうしたJKのパンチラを、もっと嗜(たしな)ませていただきたいものです。

4 Responses to “【Pcolle&DIGITENTS】目の覚めるようなキレカワギャルJKが、まさかの純白パンティを履いている件【プルートさん】”

  1. クラン より:

    プルーターの私としては、商品名&3人目のギャルを確認した時点で光の速さで外付けHDDに入ってました。

    最後のシーン、ほんの数秒なのですがたまりません…リピートして最高のシ●シ●ができました。クソミニ淡パンフルバック、と叫びながら町内を3周してきてもいいでしょうか。

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > プルーターの私としては、商品名&3人目のギャルを確認した時点で光の速さで外付けHDDに入ってました。
       
      さすがです。本来の転送速度を上回っているのではないですか?
      このギャルこそ、我々が待ち焦がれた被写体ですよね。
       
       
      > 最後のシーン、ほんの数秒なのですがたまりません…リピートして最高のシ●シ●ができました。
       
      そうですね。パンツのシワもバッチリで抜けます。
      本当に良いシーンは、短くてもリピートで補えてしまうのが不思議ですよね。
       
       
      > クソミニ淡パンフルバック、と叫びながら町内を3周してきてもいいでしょうか。
       
      いやはや、素晴らしい信念です。ぜひとも。
      翌日の朝刊を楽しみにしております。

  2. クラン より:

    ほっともっととかいうクズ許せない

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ほっともっととかいうクズ許せない
       
      殺してあげてください。

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

極悪パンチラマーケットへの入口

pcollelogo

logo_digitents4

logogcolle


今日、パンチラ作品が展開されている素人投稿型マーケットプレイスは、上記3サイトに集約される。しかしかつて隆盛を極めていたGcolleは昨年、制服JK作品の新規受け入れを停止したことにより、実質的にオワコン化。やがて流民たちはDIGITENTSへ漂着したものの、使い勝手の悪さやホモ作品の混在、そしてバカ高い販売手数料によって、投稿者を中心に消耗が始まる。やがて業を煮やしたかのように立ち上がったPcolleが、格安の手数料をエサに人気投稿者を囲い込み、今、新しい時代が幕を開けようとしている。

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

本当に売れてるパンチラ動画

【制服】vol.166
【制服】vol.166
日本パンチラ協会(JPA)において最重要座りパンチラ作品に認定された、この界隈を代表すると言っても過言ではない一本。可愛い子の黒か、ちょいブサの生か。そんなマニアたちのジレンマに問い掛ける、哲学的な要素をも孕んだ作品。ほのぼのパンチラの決定版です。(レビューはこちら

part41【超かわいい子達をめくる】奥義スカートめくりパンチラ
伝説のスカートめくり師・ひよこさんがリリースされてきた作品の中で、最も撮れ高が良く、万人受けするであろう作品がこちら。街で見掛けるJKのスカートをめくり上げ、あまつさえ声掛けまで敢行してしまう鬼畜な作品。これを見ると、他もどんどん見たくなる!(レビューはこちら

めくり撮りパンチラ part47 プレミアム4「制服好きは買いましょう」
めくり撮りパンチラ part47 プレミアム4「制服好きは買いましょう」
かつてこれほどまでに鮮明に、美しく撮影されたパンチラ動画があっただろうか。ましてそれが、スカートめくりという奇術によって、よりスリリングになっているとしたら・・・?誰しもが目を疑うことになる、近代パンチラ界における究極の一本!(レビューはこちら

digitentskameo100
【4K撮影】計6人のJKパンチラ!おすすめです♪
夢の国内において、自撮りに興じる無防備なJKから、ひたすらパンチラを狙った意欲作。驚くべきはその画質で、まるでお父さんが子供の運動会を撮るようなクオリティで得られた盗撮風映像には、一見の価値があります。(レビューはこちら

[HD]JKお裾分けvol.21
[HD]JKお裾分けvol.21
都会で時々見かけるキレカワなJK。モデルでもやっているの!?とても素人とは思えない、JK離れしたJK。触りたいけど、声を掛けたいけど、そんな願いが叶うはずもなく・・・。しかしそんなJKのスカートの中が、思う存分拝めるとしたら?最もポテンシャルが高いJKの、最も新鮮なパンチラ作品。(レビューはこちら

パンチラ小人目線☆☆(pa-to32)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to32)[電車編]
めっかわアイドル系美少女と、超絶光量・フロント撮り・透け毛でランデブー。拙者はこれでGcolleに引きずり込まれました(笑)数あるパンチラ動画の中から、まず初めに手に取っていただきたい一本です。(レビューはこちら

パンチラ小人目線☆☆(pa-to50)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to50)[電車編]
上記がお気に召したのであれば、次に手を出していただくのはこちらと決まっています(笑)ただしギャル好き限定。お高く留まったギャルJKの、顔面見ながらフロントパンチラ!(レビューはこちら

15014356_img
【撮影バレシリーズPart8】次世代のバレ動画-いたいけな少女達のささやかな抵抗-
可愛いJKのパンチラを撮って鼻の下を伸ばしていたら、隣にいた友達にバレてた!ツカツカとカメラの前を横切った彼女が、変質者に対して吐き捨てた屈辱の言葉とは?(レビューはこちら

このページの先頭へ