【DIGITENTS】自己プロデュース完璧なアイドルJKの2日分ストーキングパンチラ【Dr.低空飛行さん】


こんばんゎ、ムラサメです。
今週より新年度が始まり、街中はフレッシュな若者でに賑わっています。
そんな中でひときわ目を引くのが、やはり着慣れないスーツに身を包み、
どこか緊張の面持ちで歩いている、新JD1、及び新社会人の姿ですよね。

女の人生において最も意義のある3年間を終え、次なるステージへ進んだJD1。
JKブランドを失い、虚無感と喪失感にさいなまれていたであろうところへ、
ウェイウェイした先輩達が押し寄せ、大学生活の楽しさを教え込まれる。
そうして「まだいけるかも!」と勘違いし、その華やかな世界へ没入すると
すぐに酒を覚え、タバコを吸い、夜遊びを始め、勢いのままに先輩に抱かれ、
そうこうしているうちに、派手な交遊費は普通のアルバイトでは賄えなくなり、
やがて手に持つスマホを通じて、効率の良い仕事を探しさまよった挙句、
輝かしい大学生活とはかけ離れた、カビ臭く鬱屈とした世界へと吸い込まれ、
自分の父親ほどに歳の離れた男と、金銭と引き換えに若さを売ることに。

初めのうちは、後悔と自責の念で涙が止まらなかったはずなのに、
いつしか何も感じなくなって、生活の一部として溶け込んでゆく。
そして4年目にもなると、周囲が遊びよりも将来のことを考えるようになり、
それまでの世界には見切りをつけて、右向け右で就職先の企業を探す。
やがて内定を獲得し、髪を黒く染め上げてスーツを着て歩いているのが、
4月になって再びフレッシュ感に包まれた、新社会人というわけです。
社会に出たと言うのに、未だにカラコンなどを着けた彼女たちを見ると、
そうした若い時期へ未練タラタラであることが窺え、痛ましく感じます。

あとはもう、職場内で適当な上司にでも取り入って、
寿退社して、子をもうけ、家庭の中で朽ちていくだけの人生。
しかしそれこそが、一昔前の我が国では幸せと言われてきました。
今はどうでしょうか。相手家族の親との確執、急増する離婚率、
JK達の中には、片親の家庭に育つケースも珍しくないと聞きます。
それは元を辿れば、彼女たちの親が社会に出てから、あるいはもっと前に、
しっかりと地に足の着いた生活を送っていなかったことが原因。
流されるままに流され、汚れ、若さと引き換えに金を得る仕事を経験し、
道徳や倫理観といったネジが緩み、荒んだ女が増えてきたことの証です。
拙者は言いたい。人生で最も尊い時間を生きている、すべてのJKへ。
しっかり勉強をし、真面目に大学生活を過ごしてから社会に出ろ、と。

そのためには、すべてのイケメンが死ぬしかないんだよなぁ。
どうして女ってのは、猫も杓子もイケメンが好きなのでしょうか。
それによって人生を狂わされ、生活を滅茶苦茶にされていると言うのに。
童貞キモヲタの拙者の方が、君たちを何倍も幸せにしてあげられるのに。

digitentsdrteikuu300
【JKシリーズ】超ミニの可愛いギャルJKの生おぱんつ

収録時間:02分14秒
収録人数:1名

 
嫌いなんですよ。可能性に満ちた、キラキラした未来に目を輝かせている若者がw
こちとら早々にそうしたビクトリーロードをドロップアウトし、世間から隔絶され、
気が付いたらパンチラ動画を見て、耐空時間がどうだのと文句を垂れる人生ですよ。
ニュースなどで入社式の映像が出るたび、テレビを切ってDIGITENTSに籠っています。

そう。そうやってさまよい歩いていたDIGITENTSで出会った、1本の動画。
こちらはDr.低空飛行さんが、ひっそりと3日前に発表されていた最新作。
4K画質のスマホを携え、イキのいいミニスカをハントされていた氏ですが、
久しぶりに出された新作には、随分と良さげなJKが出演しているようで・・・?

 
 
digitentsdrteikuu301

再生すると、まずは手持ちのスマホによって撮られたであろう姿撮りから。
はい出ましたね。イイです。可愛いです。アイドルルックです。クソミニです。
今風です。真っ赤なリップを中心とした厚めの化粧は拙者が最も望むところで、
されど子供じみたあどけない表情には、JKのJKたる良さが滲み出ていると言えます。

 
digitentsdrteikuu302

そんな彼女は、Dr.低空飛行さんが亀を向けている間、常に髪型を気にして・・・
しきりに前髪の切れ目を調整する様には、彼女のイケメン迎合性を見ました。
すなわち可愛くありたい、モテたい、イケメンに振り向いてもらいたい、
そうした安っぽい欲望が窺えたことに、拙者は早くも激おこです。

 
digitentsdrteikuu303

ちくしょうめ、拙者がいつもどういう思いでお嬢ちゃんたちを見守っているかも知らずに。
そうやって可愛くして、目立って、スカートを股下数ミリの丈にまで短くして、
イケメンを呼び込もうとしているの、おじさんはちゃんと知ってるんだぞ?
自分だけ幸せになろうなんて、そんなの、おじさんは決して許さないんだからっ・・・!

 
 
digitentsdrteikuu304

どどぉ~ん!
ローアングルに仕込んだスマホを低空飛行させると、彼女の股下直下へと潜行。
そうして見上げた先には、大人っぽいゴージャスなレースPをゲット!
下着にも一切抜かりのない彼女に、拙者の憤りはますます増幅します。

 
digitentsdrteikuu305

コンビニのレジ待ちの間、フヨフヨと揺蕩っているDr.低空飛行さん。
ここはもう少し、どっしりと腰を据えた落ち着きが見たかったところですが、
被写体がこうも悪目立ちしていると、尻込みしてしまう心境は理解できます。

 
digitentsdrteikuu306

・・などと文句を垂れようとしたところで、ぐっと距離を詰めてここまでモロっと
4Kカメラの高画質も相まって、そのスカート内がなかなかの訴求力を提示します。
このシーンでは、店員さんに受け答えをする彼女の肉声も聞き取ることができ、
その可愛らしい声と、彼女が店員さんをしっかり敬っていることが確認できます

実は彼女、その一見派手な見た目とは裏腹に、
道徳心と倫理観を兼ね備えた、しっかり者のJKなのかもしれませんね。

 
 
digitentsdrteikuu307

さて、場面変わって、ここからはなんと2日目のシーンです。
そう、Dr.低空飛行さんは、偶然か必然か、彼女と再会を果たしてしまったのです。
心なしか、前回よりも少し大人っぽくなったような印象を受けますが、
ここでの顔撮りは短く、あまりその詳細を確認することができません。

で、彼女、後方をしかめっ面で睨み付けている理由は・・・
怪しげなオーラを放っているDr.低空飛行さんを怪しんでいるから、ではなく、
後ろのJKが、ギャースカと激しく騒ぎ立てており、そんな彼女たちの方を向き、
「静かにしてよ」とばかりに、軽蔑の目線を送っているように見えます。

 
digitentsdrteikuu308

そう。そんな、案外しっかりしている彼女は・・・
スカートの中もしっかりと、2日揃って生パンティを披露。
遠めの打点からではありますが、こちらは基本的なグリーン系のサテンでしょうか。
初日の高級感は鳴りを潜めましたが、淡色をセレクトする彼女には清潔さを感じます。

 
digitentsdrteikuu309

そして最後はまたもレジにて。ここも初日ほど近付くことは叶いませんでしたが、
側面から、彼女の尊い生Pを見上げてフィニッシュ。
やはり店員さんに対して、しっかり受け答えをしている様には、
第一印象を覆すだけの真面目さが見て取れ、好感が持てました。

お化粧をするのはいい。目立とうとするのもいい。
キラキラした自分を演出し、華のJK生活を楽しもうとするのもいい。だけど・・・
安っぽい男に捕まって、人生を棒に振るのだけは避けるように。
そうならないためにも、ぜひおじさんと(ry

 

◆総評・本日のベストカット

digitentsdrteikuu306

というわけで、Dr.低空飛行さんが久々に出された復帰作とも言うべき作品を見てきました。相変わらず被写体の選球は非常に良く、これには強く賛同するところ。惜しむらくは画面が縦位置なことで、映像が横向きか縦向きかは各々で好き好きありましょうが、氏の場合は元々縦位置の映像を横向きでエンコードしてしまっているため、映像を回転させても画面いっぱいに楽しむことが出来ません。元々ある撮れ高をスポイルさせてしまっている点で言えば、彼女とお友達の会話がせっかく弾んでいるところで急に次のシーンに切り替わってしまっていたりもするため、もう少し前後に余白のある編集があれば、作品としての完成度が一層上がる気がしました。人気のクソミニエリアにおいて、需要の高いモデルを獲得されている貴重な投稿者様。その動向には、今後とも注目してゆきたいところです。

 
digitentsdrteikuu300
【JKシリーズ】超ミニの可愛いギャルJKの生おぱんつ

女の子 ★★★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★
実用性 ★★★

女の子は満点ですね。拙者、こういうアイドルルックのJK大好き。
パンティは、こうしたゴージャス感をお好きな方もいらっしゃるでしょうが、
面積が広い点が拙者的には抜き辛く、もう少し喰い込み等のエグみがほしいところ。
画質は、クオリティの面ではほぼほぼ最高点と言うことになりますが、
上記のような理由から、泣く泣く一段落としました。
耐空時間は、特に2日目においては、もう一声ほしかったものの、
顔を先に出す編集などに見られるホスピタリティが、それを補っています。
彼女の3日目があるのであれば是非お目にかかりたい、そんな作品です。

8 Responses to “【DIGITENTS】自己プロデュース完璧なアイドルJKの2日分ストーキングパンチラ【Dr.低空飛行さん】”

  1. クラン より:

    うーんクソミニ淡パンフルバックでもレースだとシコリティZEROなんですよねぇ。縫い目で抜きたいです。

    そういえば先日浮気した乳首はヤ●セでした。死んでもいいですか

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > うーんクソミニ淡パンフルバックでもレースだとシコリティZEROなんですよねぇ。縫い目で抜きたいです。
       
      あーーー、そういうことでしたか!
      縫い目が無いから、この手のパンティは生でも抜きづらかったんですね!!
      百年の謎が解けました。本当にありがとうございます。
       
       
      > そういえば先日浮気した乳首はヤ●セでした。死んでもいいですか
       
      やっと気付いていただけたようで嬉しいです。
      デジテンツの作品は、全てヤラセだということに・・・

  2. 猫太郎 より:

    本日は、目を見張るとんでもない6人組のクソミニ集団を後追いしました。
    6人で行動は、恐らくJK1の習性と思いました。ピチピチの肌で最高でした。
    とんでもないサイズのクソミニに、JK1とは、思えない何人のもの
    を受け入れたであろう、充実しまくりの幹の下半身。本来私が向かう方向とは、逆にクソミニが軍団歩いていたのですが、これは2○○1娘と直観して、方向チェンジして後追いしました。背後からクソミニ集団に近づくまでのどきどき感は久しぶりに高まりました。
    ピイピイうるさいガキどもですが、それが、若さを誘いスレ違い様にしっかりガン見しました。もうテントが最高潮に張っていました。
    予定がずれずれ本当にクソミニは、害ですね。久しぶりに記憶をたどり本日のクソミニで実用に漕ぎ着けたいと思います。

    たまに思うのですが、男子大学生は、大学に受かる位だからそこそこの進学校に通い恐らく彼らの取り巻く環境にはクソミニとは、縁のない生活、勉学中心だったはずです。
    それが、受験に受かり大学に受かったら今度は、失った青春を取り戻すべく
    クソミニとつながり一線を越えることが、無性にもやもやします。一年前まで、クソミニとは無縁の生活だったのにと。。クソミニは、イケメンならば
    年齢問わないですからね。
    今日見たクソミニも大学生や親父たちとつながっていると思うと、、もやもやしたから早く抜きます!

    • ムラサメ より:

      > 猫太郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 本日は、目を見張るとんでもない6人組のクソミニ集団を後追いしました。
      > 6人で行動は、恐らくJK1の習性と思いました。
       
      6人組とは珍しいですよね。
      JK1ですと、まだ打ち解けていないはずですし、スカート丈もそこまで攻めないでしょうから、
      進級したてのJK2という認識でよろしいでしょうか。
      教科書販売などで、時間を合わせて登校したのかもしれませんね。
       
       
      > とんでもないサイズのクソミニに、JK1とは、思えない何人のもの
      > を受け入れたであろう、充実しまくりの幹の下半身。
       
      これぐらいの少女たちは、発育の程度に差が出てくるはずですが、
      往々にして男を受け入れた身体と言うのは、悩ましく成長する傾向がありますよね。
      きっと彼女達は、友人に追い付け追い越せで経験を積んでいるのでしょう。
       
       
      > 予定がずれずれ本当にクソミニは、害ですね。
       
      本当に、これに尽きますよね。
      大事なビジネスチャンスを逸し、莫大な損失でも叩き出したらどうしてくれるのでしょうか。
       
       
      > たまに思うのですが、男子大学生は、大学に受かる位だから
      > (中略)
      > クソミニは、イケメンならば年齢問わないですからね。
       
      なるほど、鋭いご見解ですね。
      垢抜けたJDがチヤホヤされて図に乗るのと同じように、厳しい環境から解放された男子大学生は、
      アルバイト先などで出会った年上イケメン好きのJKと、マッチングしやすい傾向にあるのかもしれません。
       
       
      > 今日見たクソミニも大学生や親父たちとつながっていると思うと、、もやもやしたから早く抜きます!
       
      つながっていることは間違いありません。嫉妬で目眩がしますよね!
      彼女達を想像し、脳内で濃ゆ~い精子を・・・って、作品まったく関係ないですね!!(爆)

  3. 男子大学生 より:

    むらさめさん初めまして

    数年前からずっとこのサイトを見させてもらっています。
    今日のむらさめさんの文章も上手だと思いコメントをさせて頂きます。

    最近はるさめという文字を見て、むらさめとよんでしまいます、病気でしょうか?w
    いいえ、むらさめさんの大ファンだからです。

    自分もクソミニJKに趣があり、S○Xでは味わえない妙な興奮が好きで、むらさめさんと同じ愛好家であります。

    自分は高2の頃に女子の先輩からS○Xについて体で教えてもらい、それが初めての卒業式でした。
    現在は彼女と3人の女友達がおり(30代、20代、JK)
    普段は彼女と楽しく夜を過ごしていますが、刺激を求め2週間に1回は女友達を呼んで楽しくS○Xをしています。(とくにJKは勉強を教えるという口実で未発達な体を…w)

    そのため、童貞を貫いてらっしゃるむらさめさんをとても尊敬しています。

    たとえ!
    むらさめさんが童貞でなかろうと自分はむらさめさんを応援してます。いつかJKと楽しい時間を送れることを祈っています。

    これからもブログを楽しく読ませてもらいます。よろしくお願いいたします。
    長文失礼しました

    • ムラサメ より:

      > 男子大学生さん
       
      はじめまして、コメントありがとうございます。
       
       
      > 自分は高2の頃に女子の先輩からS○Xについて体で教えてもらい、
      > (中略)
      > いつかJKと楽しい時間を送れることを祈っています。
       
      なるほど。彼女がいらっしゃるにもかかわらず、定期的に関係を結ぶ相手が3人いらっしゃると。
      うち1名はJKであると。なるほど。これはこれはわざわざご報告ありがとうございます。
      キーーー!!!ヤリチン死すべしヤリチン死すべしヤリチン死すべしィィィ!!!!!
      ・・・なんて、拙者が取り乱すと思いましたか?まだまだむらさめ歴が浅いですよ(笑)

      まず拙者は、自由を愛していますので、彼女などという特定の相手は求めません。
      次にセフレについてですが、30代。これは言わずもがな、拙者の範疇の外です。
      20代。ほどよくSEXの味を覚えてきた小娘も結構でしょうが、やはり範疇の外。
      ではJK。これはどうか。気を付けましょうね。JKとSEXすることは犯罪ですよ(苦笑)
      拙者は童貞である前に、1人の真面目な男です。
      これからもコンプライアンスを遵守して、JKのパンチラ動画を楽しんでゆきたいですね。

      ひとつ、提案があります。
      当方、パンチラ動画に100万近く注ぎ込んでいるため、膨大な作品を保有しております。
      人気の【検閲】はもちろんのこと、今は絶版となった【検閲】や【検閲】も全作あります。
      この中からお好きなものを20万円分、いえ、30万円分、リストを送りますので選んでいただき、
      当方からは外部アップローダーを介し【検閲】彼女たちのLINEを【検閲】

       
      春雨を見る度に、和式トイレのう●こが思い浮かぶように念を送っておきます。

  4. 猫太郎 より:

    6人組JK2説有り難うございます。
    その翌日にクソミニ駅で定期販売箇所で、親御同伴で並ぶまさにJK1達を大勢見ました。ということは、私が見たのはJK2だったようです。
    駅から住宅地に向かう様子から地元のJC仲間と、三々五々解散するかと思ってました。
    昨晩、二人組の攻めまくりのクソミニを近所で見ましたが、最近のJKは、一線越えると本当にイヤらしい生足、太ももが出来上がるのですね。
    夜の暗がりでも少し離れていても判るクソミニって、国宝に指定すべきですよ。

    • ムラサメ より:

      > 猫太郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > クソミニ駅で定期販売箇所で、親御同伴で並ぶまさにJK1達を大勢見ました。
       
      > 二人組の攻めまくりのクソミニを近所で見ました
       
      いやはや、猫太郎さんの生態域が心底羨ましいです。
      街を歩けばクソミニに当たる、拙者もそんな夢のような地区に住みたいものです。
       
       
      > 最近のJKは、一線越えると本当にイヤらしい生足、太ももが出来上がるのですね。
       
      一線を越えることで、太ももは我々好みの“あの感じ”に進化するのでしょうか。
      やはりJKの身体というのは神秘的で、愛おしいものですよね。
       
       
      > 夜の暗がりでも少し離れていても判るクソミニって、国宝に指定すべきですよ。
       
      そうですね。無形文化遺産として登録すべきかもしれません。
      猫太郎さん、ちょっとユネスコへ申請に行って来てもらえますか?


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ