【DIGITENTS】メイクばっちり今風ギャルJKの夏空の下で輝く美しすぎる下半身【kakuregaさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
いよいよ冬も本番。LJKは卒業まで、残すところあと半月程度となりました。
最近のJKビジネス店では、在学中のJKを18歳であれば雇用している傾向にありますが、
これからの半月は、そうした『新18歳』が最も多い期間となるのではないでしょうか。

やがて卒業を迎えてしまうと、そこに『現役』という肩書は無くなります。
この“肩書の有無”を厳しく見る変態は多そうです。皆さんはいかがでしょうか。
そしてそのまま4月になることで、一時的に『新18歳』は0になってしまいます。
ホンモノを求める方にとっては、これからの半月は特に忙しくなりそうですね。
拙者は行ったことがありませんが、活動にはくれぐれもお気を付け下さい。

 
さて今夜は、遅ればせながらkakuregaさんの200作目をレビューします。
拙者がノロウイルスに冒されていた中、それでもダウンロードした注目の作品です。

digitentskakurega600
パンチラ小人目線☆☆(pa-to200)[電車編]

収録時間:09分05秒
収録人数:1組2名

 
こちらは近代パンチラ界の事実上の最重要人物であられる、kakuregaさんの最新作。
いよいよ200の大台に乗せられたそのタイトルは、変わらずDIGITENTSへと放たれました。
kakuregaさんと言えば、ここぞと言うところで出されてくるモデルはすべて芋でしたが、
今作においては、氏の商品解説文によると“化粧っ気のある”モデル様とのことです。

そうしたモデル様こそを嗜好の中心に据える拙者にとって、これは願ったり叶ったり。
さらには『少しましな』作品という自己評価のようですので、必然的に期待は高まります。
果たして、キリ番を飾るkakuregaさんの最新作は、どのようなものなのでしょうか。
期待と不安の入り混じる中、恐る恐る、再生ッ・・・!

 
 
digitentskakurega601

今回のモデル様は、こちらのほどよいミニ丈の制服に身を包んだ2人組。
うちメインモデルは右手のおかっぱ頭で、尺のほとんどは彼女に割かれています。
これ見よがしの生脚露出で、都会のターミナル駅を闊歩しているようですが、
だからこそカリスマ撮り師に目を付けられ、DIGITENTSへと導かれてしまうのでした。

 
digitentskakurega602

で、今作、重要なのは、続く顔撮りにおけるこちらのシーン。
顔モがありません。活動再開後、なにかと物議を醸していたkakuregaさんの修整処理ですが、
ここに来て、我々がその認証に足るだけの情報を開示して下さるようになりました。
このぐらいまでであれば・・・という、氏からの譲歩、温情なのかもしれません。

ええ、なかなかに素晴らしいモデル様です。月並みな言葉で言えば、アイドルルック。
されど彼女には、そこにあるべき処女性、純潔さといったものが見受けられません。
どちらかと言えば、このルックスで偽装して、イケメンを好き放題喰ってきたイメージ。
それが証拠の“緩めのネクタイ”であり、なんとなくですが尻軽そうな所感があります。
厚めに塗りたくられたアイメイクは、アイドルと言うよりもバンギャのそれです。
惚れた男に対してはとことんまで貢いでしまうような危うさも見え隠れしています。
そんな彼女は、果たしてどんなパンティをお召しになっているのでしょうか?

 
digitentskakurega603

ファーストコンタクトは、バス停に並ぼうとする彼女の後方から。
理想的なまでにムチムチとした脚の先には、ピンク地に水玉のPをゲット!
先の階段のシーンからここまでが一連で繋がっているため、因果関係の認証もスムーズです。
間違いなくおかっぱ頭の彼女の、激ミニ丈の中の景色がこれです。

 
digitentskakurega604

続くバス停での行列のシーン。このシーンがまた凄いです。
間に人が数名入り、彼女の後ろに並ぶことが叶わなかったkakuregaさんですが、
逆にそれこそが、このシーンにおいては功を奏しています。と言いますのも、
程良く打点が遠くなったことで画角が広がり、下半身の全景が収まっているのです。

 
digitentskakurega605

しかも彼女、真夏の素晴らしい採光によって絶妙に照射されているばかりか、
あろうことか、足を屈伸させたりして、我々に対して色々な表情を見せてくれます。
バス待ちの時間が退屈なのか、落ち着きなく貧乏ゆすりをしたりもするのですが、
それによって、ただ冗長になりがちなこの場面が、動きを伴う刺激的なものへと変貌します。

 
digitentskakurega606

終いには、片足を上げてぶら~り、ぶら~りと・・・・
白くて細い美しすぎるおみ足、股間部に集中してゆくエロティックなシワの数々に、
まだ経験の浅いパンチラマニアであれば、恐らくは股間が暴発するところでしょう。
拙者はなんとか持ちこたえましたが、それほどに刺激に満ちた美味しいシーンです。

 
digitentskakurega607

そしてようやく到着したバスに乗車するところまでを、しっかり撮影。
遠目からでもこれだけ仕事をしてしまう氏の技術には、改めて恐れ入りました。
なんとここまでで、尺は大満足の2分40秒も用意されており、
ここから先、まだまだ6分超もの長尺が残されています。

 
 
digitentskakurega608

時は遡って、こちらはバスではなく、電車内でのシーンのようです。
恐らくはバス停よりも前に撮られたものと思われますが、
ここからは、kakuregaさんの主戦場における、安定した仕事ぶりが見られます。
ご覧のように、車内で捉えられたオーソドックスな逆さかと思いきや・・・

 
digitentskakurega609

グィィ~っと、このところの氏がますます躍起になられている、圧巻の『寄せ』。
これにより、Pの材質がより露わになるばかりか、クロッチ付近に注目してみると、
ぱかぁっと、布地と肌の間に秘部へと到達するであろう隙間が生じています。
この先に、JKの尊い、香ぐわしい、崇高な、デリケートエリアがあるのです・・・

 
digitentskakurega610

出ました。逆さ撮りの究極にして氏の絶対奥義、顔同時フロントもあります。
いくら氏でも、様々な条件が折り重ならないと成立しないこの極めて難度の高い撮影が、
程良く混雑した電車内において、史上何度目かの成功を収めることになりました。
スマホに視線を落とす厚化粧な彼女の表情を見上げながら、同時にPを眺めます。

 
digitentskakurega611

そしてこのシーンでも、カメラをここまであつかましく潜り込ませ・・・
高いリスクの窺える前方から、目を見張るまでの超接写を達成されます。
新次元の小人目線は、スカートの中を、人が入室する“小部屋”に見立て、
そこに居座りながら、まるでお茶菓子をいただくかのように、Pを捉えてしまいます。

 
 
digitentskakurega612

車両を降りると、ここでお友達の純白サテンも獲得。
二人そろって生Pとは今時めずらしく、賞讃に値するJKちゃんずです。
なお彼女のパンティ及びお顔は、先ほどのバス停のシーンで、もう少し見られます。

 
digitentskakurega613

そして最後は、階段を上るシーンで、仲良くWパンチラを収められてフィニッシュ。
片や両手でしっかりガードしているようですが、そもそもの丈が短すぎるので意味を成しませんw
そんな、この時期では懐かしさすら感じさせる夏服JK二人組が見せてくれた、
眩いまでのパンティで、パンチラ小人目線は新たな大台へと突入するのでした。

 

◆総評・本日のベストカット

digitentskakurega605

というわけで、記念すべきkakuregaさんの200作目を見てきました。見どころとしてはやはり序盤の、抜群の光量に恵まれた屋外でのパンチラシーンで、落ち着きがない彼女の下半身も相まって、史上まれに見る訴求力を呈しています。後半の電車内でのシーンは良くも悪くも“いつも通り”といった印象ですが、やはり顔同時フロントが成立すると、抜きやすさは段違いに上昇するようです。これをもってしてkakuregaさんの中では『少しはましな物』という位置付けのようですが、であれば『お勧めできる物』がどれほどの仕上がりになるのかが気になってなりません。ともあれ、現在発表されているパンチラ作品の中では、やはり頭一つ抜けたクオリティであることは、もはやあえて断るまでもないでしょう。kakuregaさん、200作目達成おめでとうございます!

 
digitentskakurega600
パンチラ小人目線☆☆(pa-to200)[電車編]

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★★★★
耐空時間 ★★★★★
実用性 ★★★★

女の子はアイドル系を偽装したヤリマンビッチです。言うなれば近代のギャル系。
バサバサと音を立てそうなアイメイクには賛否両論あるところでしょうが、
そうしたケミカルを愛する拙者としては、当然ながら許容範囲内。
芋派には決して受け入れられない、都会的な今風JKと言うことができるでしょう。
顔立ちは王道の美少女とはいかないのですが、決してブスと呼ぶようなものでもなく、
遠目から見ると、その厚化粧が絶妙に緩和され、見事に美少女系へと変貌します。
芋優勢の氏のラインナップの中にあって、稀少性の高いギャル系作品ですので、
その系統を欲していた方は、ぜひコレクションに入れられることをご検討下さい。

4 Responses to “【DIGITENTS】メイクばっちり今風ギャルJKの夏空の下で輝く美しすぎる下半身【kakuregaさん】”

  1. けいぷ より:

    プルプル真拳かよってくらい波打ってますねw
    距離を取って眺めた後にその全貌を密室で確かめられるっていうのは最高でした。

    • ムラサメ より:

      > けいぷさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > プルプル真拳かよってくらい波打ってますねw
       
      プルプル真拳が分からなくて、思わずググってしまいましたよ・・・
      で、未だに分かりません。それ何ですか?
       
       
      > 距離を取って眺めた後にその全貌を密室で確かめられるっていうのは最高でした。
       
      そうですね。しかも、これほどまでにえげつない接写ともなると・・・
      光量が乏しいことこそ残念でしたが、やはりkakuregaさんの仕事ぶりには素晴らしいものがあります。

  2. より:

    やっぱりkakuregaさんの作品は満足感がたまりません。
    コスト面、撮れ高、実用性、全てに於て最高!僕にとってリピート率がかなり高い鳥師です。
    特にフロント鳥は、まさに神ってます。他の鳥師の追従を許さないレベル!

    最近はモザが無くなりつつある傾向で一部見せてますが、もうここまできたら全て取っ払ってもいいのでは?と思います。

    僕の夢としてはkakuregaさんのストーキング作品が見てみたいものです。

    • ムラサメ より:

      > ♂さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > コスト面、撮れ高、実用性、全てに於て最高!僕にとってリピート率がかなり高い鳥師です。
      > 特にフロント鳥は、まさに神ってます。他の鳥師の追従を許さないレベル!
       
      本当にその通りですね。この氏にこの価格で出されると、新規の方は尻込みしそうですw
      そしてこのフロントは、やはり氏以外には撮り得ない至高の眺めですよね。
       
       
      > 最近はモザが無くなりつつある傾向で一部見せてますが、もうここまできたら全て取っ払ってもいいのでは?と思います。
       
      まぁ、この辺りは、お互いの歩み寄りと言いますか・・・(苦笑)
      少しずつ、少しずつ、全て取っ払っていただきたいものですね。
       
       
      > 僕の夢としてはkakuregaさんのストーキング作品が見てみたいものです。
       
      以前Gcolleに出されていた処分品セットで、1名だけ見られた気がしますが・・・
      まるで渡り鳥のような氏のスタイルですと、なかなか難しいかもしれませんねw

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

極悪パンチラマーケットへの入口

pcollelogo

logo_digitents4

logogcolle


今日、パンチラ作品が展開されている素人投稿型マーケットプレイスは、上記3サイトに集約される。しかしかつて隆盛を極めていたGcolleは昨年、制服JK作品の新規受け入れを停止したことにより、実質的にオワコン化。やがて流民たちはDIGITENTSへ漂着したものの、使い勝手の悪さやホモ作品の混在、そしてバカ高い販売手数料によって、投稿者を中心に消耗が始まる。やがて業を煮やしたかのように立ち上がったPcolleが、格安の手数料をエサに人気投稿者を囲い込み、今、新しい時代が幕を開けようとしている。

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

本当に売れてるパンチラ動画

【制服】vol.166
【制服】vol.166
日本パンチラ協会(JPA)において最重要座りパンチラ作品に認定された、この界隈を代表すると言っても過言ではない一本。可愛い子の黒か、ちょいブサの生か。そんなマニアたちのジレンマに問い掛ける、哲学的な要素をも孕んだ作品。ほのぼのパンチラの決定版です。(レビューはこちら

part41【超かわいい子達をめくる】奥義スカートめくりパンチラ
伝説のスカートめくり師・ひよこさんがリリースされてきた作品の中で、最も撮れ高が良く、万人受けするであろう作品がこちら。街で見掛けるJKのスカートをめくり上げ、あまつさえ声掛けまで敢行してしまう鬼畜な作品。これを見ると、他もどんどん見たくなる!(レビューはこちら

めくり撮りパンチラ part47 プレミアム4「制服好きは買いましょう」
めくり撮りパンチラ part47 プレミアム4「制服好きは買いましょう」
かつてこれほどまでに鮮明に、美しく撮影されたパンチラ動画があっただろうか。ましてそれが、スカートめくりという奇術によって、よりスリリングになっているとしたら・・・?誰しもが目を疑うことになる、近代パンチラ界における究極の一本!(レビューはこちら

digitentskameo100
【4K撮影】計6人のJKパンチラ!おすすめです♪
夢の国内において、自撮りに興じる無防備なJKから、ひたすらパンチラを狙った意欲作。驚くべきはその画質で、まるでお父さんが子供の運動会を撮るようなクオリティで得られた盗撮風映像には、一見の価値があります。(レビューはこちら

[HD]JKお裾分けvol.21
[HD]JKお裾分けvol.21
都会で時々見かけるキレカワなJK。モデルでもやっているの!?とても素人とは思えない、JK離れしたJK。触りたいけど、声を掛けたいけど、そんな願いが叶うはずもなく・・・。しかしそんなJKのスカートの中が、思う存分拝めるとしたら?最もポテンシャルが高いJKの、最も新鮮なパンチラ作品。(レビューはこちら

パンチラ小人目線☆☆(pa-to32)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to32)[電車編]
めっかわアイドル系美少女と、超絶光量・フロント撮り・透け毛でランデブー。拙者はこれでGcolleに引きずり込まれました(笑)数あるパンチラ動画の中から、まず初めに手に取っていただきたい一本です。(レビューはこちら

パンチラ小人目線☆☆(pa-to50)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to50)[電車編]
上記がお気に召したのであれば、次に手を出していただくのはこちらと決まっています(笑)ただしギャル好き限定。お高く留まったギャルJKの、顔面見ながらフロントパンチラ!(レビューはこちら

15014356_img
【撮影バレシリーズPart8】次世代のバレ動画-いたいけな少女達のささやかな抵抗-
可愛いJKのパンチラを撮って鼻の下を伸ばしていたら、隣にいた友達にバレてた!ツカツカとカメラの前を横切った彼女が、変質者に対して吐き捨てた屈辱の言葉とは?(レビューはこちら

このページの先頭へ