【FC2】パンチラの逆さ盗撮は、危険を冒したほど撮れ高が高くなる?【MIKEさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
自撮り棒ってあるじゃないですか。あれで卒業式のJK達が遊んでいたんですよ。
人生に一度の晴れの日。胸元にコサージュなんか付けて、
いつもより盛ってるもんだからって、はしゃいじゃって・・・
で、その中の一人が、ふざけて自撮り棒を地面に向けて、
ローアングル潜航を開始したんですね。
 
 
「キャー!!やめてー!!www」
「こいつ盗撮ー!!www」
 
 
撮り師のみなさん、どうですかね?(捕まります)
 
 
そんな、JKに対する歪んだ欲求をお持ちの皆さんのために、
今夜は、GcolleではなくFC2コンテンツマーケットより、
以前にも取り上げた、MIKEさんの、JKパンチラ作品をレビューします。
 

【HD】激ミニJ○パンチラVol.3 ※危険あり

収録時間:07分52秒
収録人数:4名


こちら、パンチラカテゴリがほぼ転売で埋め尽くされているFC2コンテンツマーケットにあって、
数少ないオリジナル作品を展開されている、MIKEさんの作品。
2012年以降、新作のリリースはストップされているようですが、
盗撮作品が次々と姿を消す中、どういう理由か、しれっと健在しています。
 
そもそも、FC2のレギュレーションには不可解な点が多く、
あの人は良いのにこの人はダメといった差別が目に余ります。
まぁ、元々が泥棒みたいな商売ですから、そこに秩序など有り得ませんし、
一部の許された顧客からは、特別な上納金でも徴収しているのでしょう。
MIKEさんがそうなのかは知りませんが、FC2は、
目先の利益ばかりを追及せず、さっさと業界全体を衰弱させる転売厨を根絶やしにし、
氏のようなオリジナル作者こそ、手厚く保護してもらいたいものです。
要はヤングガールトイレを早く復活させろって話!
 
 
閑話休題、今回、こちらの作品をつまんだのには理由があって、
タイトルの『※危険あり』に、胸を打たれたからにほかなりません。
最近、どうもこの手の、本来の目的と違う所に興味が行きがちですが、
それは、単純に目の覚めるような王道作品にお目にかかれないためか、
それとも拙者の嗜好が、歪曲を極めてきたためか・・・
 
今作においては、その双方の欲求を満たせる可能性があることから、購入に到りました。
MIKEさんの激ミニ選球眼、そして『危険』に期待しつつ、再生ッ・・・!
 
 
 
1人目
mike201.jpg
※実際の映像は横位置です(傾けています)
 
早速、ポテンシャルの高そうなギャルJKの登場です。
舞台は某ディスカウントストアのエスカレーター。
お友達と楽しそうに談笑中、放課後に化粧品でも買いに来たのでしょうか。
こちら、スマホで撮ったかのような画角ですが、しっかりDVで収められています。
3年前の作品にも関わらず、Gcolleの作品に勝るとも劣らない臨場感があるのは、
きっと、容量制限(FC2=1,000MB、Gcolle=300MB)に恵まれているからでしょう。
 
 
 
mike202.jpg
 
そんな中、『危険』は、彼女に対して行われたようなんですが、
そもそも危険とは何ぞや?盗撮バレのこと?
 
 
 
mike203.jpg
 
あっ・・・(察し)
やっちゃうわけですね、そういうことを・・・
 
 
 
mike204.jpg
 
ぺろーん。
紫色の、ぴったりフィットしたパンティをゲット!
いやはや、こんな所にも、狂気に満ちた撮り師様がいらっしゃいました。
が、あまりにも激ミニすぎたためか、そもそも警戒されていたのか・・・
 
 
 
mike205_s.jpg
▲画像クリックで動きます
 
すぐに勘付かれ、バッと後ろを振り向かれます。
慌ててカメラを外すMIKEさん。
それまでの楽しそうな会話が、一瞬にして凍り付きます。
この辺りの描写、非常にリアル・・・確かに、『危険』です。
 
 
 
2人目
mike206.jpg
 
2人目は、同じ店内にいたJKでしょうか。
カラコンの棚に前かがみになっているところへ突撃、超合金ピンクサテンをゲット!
もはやヤンママをも彷彿させる喋り方で、お友達とあれこれ相談しています。
まだ2作しか購入してませんが、この方の嗜好は把握したと同時に、強い共感を覚えます。
 
 
 
3人目
mike207.jpg
 
またも、高いギャル力の窺えるJKです。
駅で見掛けたら、確実に階段下で歩幅調整をしたくなるタイプ。
でも・・・見えないんですよね。なぜなら、卑劣なスカート丈だから。
ずり下げたカーディガンによってPの可視角度を狭める、極悪非道な着こなしです。
 
 
 
mike208.jpg
 
無駄な努力お疲れ様!またも薄ピンクのツヤツヤサテン!
撮り師とは、こういったJKの卑劣を切り裂く、ヒーローのようなものです。
同じサテンでも、彼女の方が面積が狭いので、高得点!
脱ぎたてホカホカを味わいたい衝動に駆られますなぁ・・・
 
 
 
4人目
mike209.jpg
 
最後までことごとく激ミニ、サテン地の柄Pをゲット!
高画質につき、食い込みによって生じた尻肉の形や、
電車侵入時には、どさくさに紛れて後方からフロント付近までの寄せを見せ、
狭い面積の布地が危うく局部を隠している状況も確認できます。
 
 
 
mike210.jpg
 
最後は、階段の追い撮りでフィニッシュ!
ここまでで2分15秒、あとはスローモーションによる再現が始まります。
 
 
 
◆総評・本日のベストカット
mike299.jpg
と言うわけで、本日のベストカットには、最後のJKの、股間付近まで寄せた接写を選びます。『危険』も悪くありませんでしたが、こちらのようにJKの『真下』が拝めるカットこそが至高で、その薄布一枚のすぐ先にあるのであろう禁断の極地『お万個』に夢を膨らませながら、握力を強めることができます。残念なのは、画角が狭く下半身の全容把握が困難なことと、やはり顔撮りがないこと。近代パンチラ黎明期の作品においては、ひとまずHDでしっかりPを捉えられていることで良しとすべきでしょうか。この選球眼が見られるのであれば、ぜひGcolleでの“新生”なんかにも期待したいものです。
 
 

【HD】激ミニJ○パンチラVol.3 ※危険あり

 女の子  ★★★★
 パンツ  ★★★★
 画質  ★★★★
 耐空時間  ★★
 実用性  ★★★

今作、『危険』などのアイデアは良かったものの、
耐空時間の短さは否めず、やや残念な結果に。
しかしながら、ラストのJKにはしっかりとした尺が確保されており、
辛うじて、実用には漕ぎ着けることができました。
やや時間の経過はあるものの、
その画質に、しっかりと近代感を見ることができる作品。
彼女たちは、もうとっくに卒業してしまったのでしょうが、
この激ミニでは、どこかの安風俗にでも堕ちていないか、心配になってしまいますね。
 
 
 
miruo210.jpg
▲これこそマジで危険!怒りのあまりエスカレーターをガンッ!!!!と蹴られた映像(レビューに飛びます)


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

そふといちば、始動。

 

What’s そふといちば?

DIGITENTSの後継サイトとして誕生したアダルトコンテンツマーケット。まだ始動直後のためか、画像が表示されないなどの不具合が見受けられるが、取り急ぎ登録・購入・ダウンロードは可能(確認済み)。デジのID/PWがそのまま使える。(→ガイドページへ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ