【Gcolle】パンチラ盗撮にもついに4Kカメラが用いられる時代がやってきました【ぱんつみる夫さん】


こんばんゎ、ムラサメです。
地デジ化の流れとともに、パンチラ作品もフルハイビジョンの画質を伴うようになって来た中で、
早くも、その4倍の画素数を誇る、『4K作品』が散見されるようになってきました。
これにより、我々は、より肉眼に近い感覚で、JKの下半身を拝めるようになります。
 
 
(過去記事)日本の近代史とともにJKパンチラの歴史を振り返ってみた(動画あり)
 
 
本日ご紹介するのは、そんな4Kカメラで撮られた作品です。
4Kで見るパンチラには、果たしてどれほどの股間的訴求力があるのか。
今夜は、Gcolleより、ただのパンチラ作品にプラスアルファを加えたがるストイックな投稿者様、
ぱんつみる夫さんの最新作をレビューします。
 
【股下何cm!?Part36】4Kカメラ撮影(8)肉眼で見てるみたい…放課後のJ★Kちゃんの縞パンをゲット!!
【股下何cm!?Part36】4Kカメラ撮影(8)肉眼で見てるみたい…放課後のJ★Kちゃんの縞パンをゲット!!
収録時間:02分44秒
収録人数:1名


4Kで撮影とは言え、これはテレビ番組や仲間内のホームビデオではなく、
高いリスク下においての、れっきとした(?)盗撮(風)、ということになります。
個人的には、ちょっと耐空時間に不安のあるみる夫さんですが、
より難易度が高まるであろう今回の企画、果たして大丈夫なのでしょうか。
 
 
 
4kmi1.jpg
 
まずは、いつも通り、スマホを用いた姿撮りからスタート。
今作、残念ながらお顔は確認することが出来ません。
その上品そうな長い黒髪、それとは裏腹に短く捲り上げられたスカート、
そして品がないとは言わないまでも決して上品とは言えない、雑多にコーディネートされた鞄から、
都会のJK特有のアンバランス感を楽しみつつ、その下半身に期待を寄せることになります。
 
 
 
4kmi12.jpg
 
ご覧ください、鞄に付いた土汚れまで分かる高画質。
スカートの繊維の、1本1本までを確認することができ、
抜群の採光も相まって、本当に肉眼で見ているかのようです。
ぜひ、大画面の4K対応テレビにでも映し出して、実寸大で見てみたいものです。
 
さて、スカートの中は、どのように映るのでしょうか・・・?
 
 
 
4kmi2.jpg
 
いただきました、超高画質で見る、縦縞サテン!
生地感までバッチリ、まるでJKの尻肉が目の前にあるかのようです。
制服も、まだそれほど痛んでいないところを見ると、
彼女、JK1か2であることが想像できるのですが、
そんな、サテンに目覚めたばかりのJKが、最初に手にしがちなパンティ。
きっと下ろしたてなのでしょう、シミどころか、ほつれなんかも一切なく、
サイズも、少しだけゆとりがあり、まだジャストフィットはしていないようです
(でも、僅かながら、食い込みを確認できます)。
規則正しいギザギザの縫い目までバッチリ。
縫製職人の、丁寧な仕事ぶりまでもが窺えます。
 
 
 
4kmi3.jpg
 
本作、パンチラの時間は20秒前後。
追い撮りの性質上、ひらめくスカートによって阻まれるため、
車内粘着のように『連続してPが確認できる』ことはかないませんでしたが、
拙者が購入したみる夫さんの作品の中では、再長です。
もはや写真と同等以上の画質を伴うため、
ピンポイントの0,5秒間に対して、スローやリピートを駆使すれば、
4Kの尻・そしてPが、まるで目の前にあるかのように、揺れ動く様を確認できます。
 
 
 
4kmi4.jpg
 
そのまま、下りエスカレーターで彼女の上段に尾け、
あろうことか、LINEまで盗撮w
こちらは4Kではないため、残念ながら内容までは把握できませんが、
せっかくなので、その指の動きから、何と打ったかを追ってみました。
 
のむがつぬおらから
こわあとにねさ

 
さすがに意味不明ですね。JKの指使い早すぎです・・・
仕方がないので、当サイトでは、下記のように解釈したいと思います。
 
後ろに盗撮犯いるんだけど・・・
てか撮られたっぽい、まぢさぃぁく・・・

 
まさか4Kで撮られただなんて、想像にも及ばないでしょうね。
 
 
 
◆総評・本日のベストカット
4kmi5.jpg
※本編にモザイクはありません
というわけで、本日のベストカットには、4,096×1,260という驚異的な画素数に晒された、こちらの尻肉を選びます。超高画質で映し出された、若くてハリがあって、充分な水分を含んだその肉感には、思わず顔を埋めたくなる衝動を禁じ得ません。抜群の光量下で捉えられたその映像は、近代的パンチラがまた一歩前進した、“近未来的”なパンチラと言っても、過言ではないでしょう。ご本人が、『ごくごく普通の逆さ撮りなので、あんまり書くことがないんですけど』と仰るように、確かにこれといったプラスアルファはないオーソドックスな展開。しかしながら、近代的なパンチラも潜在するGcolleにおいて、その圧倒的に突出した高画質は、充分にプラスアルファと言うべき要素であり、機材マニアならずとも、目を見張ることになるでしょう。
 
 
【股下何cm!?Part36】4Kカメラ撮影(8)肉眼で見てるみたい…放課後のJ★Kちゃんの縞パンをゲット!!
【股下何cm!?Part36】4Kカメラ撮影(8)肉眼で見てるみたい…放課後のJ★Kちゃんの縞パンをゲット!!

 女の子  ★★★
 パンツ  ★★★
 画質  ★★★★★
 耐空時間  ★★★
 実用性  ★★★

お顔が見られなかったことはさておき、
Pに、もっとエグさが見られれば、実用性はより高まっていたでしょう。
画質は文句なく、星6つを付けても良いレベル。
ある意味、パンチラマニアが辿り着いた境地とも言うことができます。
こうなってくると、より強い粘着力を伴った、
長時間のパンチラを期待したくなるもの。
高いリスク下での撮影には、頭が下がるとともに、
パンチラビデオ史に残るような作品の登場を、期待したいものです。
 
 
 
【股下何cm!?Part30】4Kカメラ撮影(6)黒髪ロング清楚系のJ★Kちゃん、怪しまれながらも撮影成功!!【股下何cm!?Part32】4Kカメラ撮影(7)三つ編みおさげのニーソ娘のロリパンツゲット!!
▲ぱんつみる夫さんの4Kシリーズは、現在7作品がリリースされています。(Gcolleに飛びます)
 
 
 
miruo2.jpg
▲当サイトのぱんつみる夫さんのレビューはこちら。(過去記事に飛びます)


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ