【Gcolle】ぱんつみる夫さんの痴漢作品を一挙3作品レビュー(パンチラもあるよ)【ぱんつみる夫さん】


こんばんゎ、ムラサメです。
先日行ったGcolle選抜総選挙の際に、目ぼしい投稿者様の作品を一通り確認してみたのですが、
その中で、今なにかと話題のみる夫さんの人気作が、異様なラインナップになっていることに気付きました。
と言うのも、数々のパンチラ作品を押しのけて、トップ3はすべて痴漢モノっていう・・・
 
 
gcollemiruo501.png
▲痴漢抑止シールを配布するJK。このスカート丈との矛盾な。
 
 
Gcolleの閲覧数には、不思議な法則があって、
ただ回遊しているだけの人には、中身は見えていないはずなのに、
不思議と良作の閲覧数は突出するんですよね
そんな期待もあって、拙者痴漢は全く専門外なのですが、
今夜はぱんつみる夫さんの閲覧数トップ3(すべて痴漢)作品を、
カウントダウン形式でレビューしてみたいと思います。


みる夫さんの作品群は、オーソドックスなパンチラ作品は平たい中で、
やはりこうした変質的な作品ほど、閲覧数が跳ね上がっている傾向にあります。
『バレ』『ぶっかけ』『4K』など、様々なギミックを仕掛けて来られる中で、
このビッグジャンルが抜きん出ているのは、供給量が少ないことに加えて、
それだけの需要がGcolleに潜在しているということの、裏付けとも言えるでしょう。
怖いですねぇ・・・無防備な格好で街を歩く夏服JKが心配になってしまいます。
 
 
 

第3位 閲覧数15,284回

【痴漢してみたPart5】フルHD(48)超美少女!!ニーソで細身に白生パンのSSSランク娘を撮影して触ってみた!!
【痴漢してみたPart5】フルHD(48)超美少女!!ニーソで細身に白生パンのSSSランク娘を撮影して触ってみた!!
収録時間:07分44秒
収録人数:1名
 
さて、まずはこちらのニーソ娘が登場です。
掲載半年で1万5千オーバーの作品は、Gcolle広しと言えどなかなかお目にかかれません。
 
 
 
gcollemiruo502.jpg
 
早速おなじみの、スマホを用いた姿撮り。
後方からですが1分超、しっかりとその雰囲気を把握させてくれます。
拙者、このそこそこ身長があるのにロリ服を着たがる女の子、嫌いじゃないです。
ただ、Kと言うにはちょっとお姉さんですかね?D2ぐらいかもしれません。
 
 
gcollemiruo503.jpg
 
そんな彼女が、電車待ちのところへ後方粘着、
ご覧の鞄カメからの映像に切り替わり、美しい純白のサテンをゲット!
なんとここで5分近くぶら下がり続け、接写も含めてしっかりとそのPを味わわせてくれます。
これ、何気に氏の全作品を通じても、まれに見る耐空時間です。
 
 
gcollemiruo504.jpg
 
と、そこへ、禍々しい腕が差し出されます
が、ガッツリPを揉みこむと言うよりは、衣服をさわっと掴み取るような感じ
一応、みる夫さんの本業は撮り師ですから、
まるでそこに「バレてはダメ」という本能が働いているかのよう。
車両乗り込み際の、どさくさに紛れた一瞬の出来事です。
 
 
gcollemiruo505.jpg
 
さっと手で押さえられてしまいますが、
露骨な拒絶反応と言うよりは、漠然とした違和感によるものでしょう。
「ん?虫でもとまった?」といった、確認作業のような手つきです。ある意味その通りです。
 
 
gcollemiruo506.jpg
 
その証拠に、その後電車でスマホに目を落とす彼女は、平静そのもの。
きっと痴漢に期待している方からすれば、大きな肩透かしを喰らうことでしょうが、
反面、パンチラ作品として見るならば、実は文句ない撮れ高です
採光にも恵まれ、昨今の4Kカメラ作品と遜色ない映像を見ることができます。
 
 
 

第2位 閲覧数20,189回

【痴漢してみたPart4】フルHD(41)眠りの森の美少女を思う存分悪戯してみた!!
【痴漢してみたPart4】フルHD(41)眠りの森の美少女を思う存分悪戯してみた!!
収録時間:09分35秒
収録人数:1名
 
続いては、こちらの爆睡JKが登場です。
閲覧数は2万超え、先日の総選挙に置き換えるなら余裕で選抜入りです。
 
 
 
gcollemiruo507.jpg
 
いやはや、気持ち良さそうに寝ています。
JKも朝早いですからねぇ、毎日の通学ご苦労さまです。
それにしても、ここが安全な国だから良かったものの、
人気のない場所で、年端もいかない少女が、隙だらけで居眠りって・・・
場所が場所なら、屈強な男どもにどうにかされてしまいそうな、
極めて危険なシチュエーションと言わざるを得ません。
 
 
gcollemiruo508.jpg
 
しかし我が国には、我が国独特の流儀があるのです。
カメを向けながら、図々しく彼女の隣に移動するみる夫さん。
この俯瞰の画・・・ターゲットを追い詰めるようで、なんとも盛り上がります。
 
 
gcollemiruo509.jpg
 
ご覧下さい。間近の距離感で見る、JKの太もも。
こんな若い肉体をこれから好き放題できると思うと、股間に血が滾ります。
デュフフ、それじゃ、JKいっただっきまぁ~s
と、ここまでが近作のハイライトでしょうか。と言うのも・・・
 
 
gcollemiruo510.jpg
 
車内には、案外人目もありまして・・・w
さすがにこの状況でどうこう出来るほど、みる夫さんは無謀でも命知らずでも無いのです。
むしろ皆さんと同じ、非常に人間くさいところがあるので・・・
 
 
gcollemiruo511.jpg
▲画像クリックで動きます
 
命からがら、このように、スカートをめくったり戻したり・・・
その手は、人が大勢いる場でめくりまくる某鬼畜な方の、何倍も震えています。
ただ、やってる本人はこのスリル、たまらなかっただろうなぁ・・・
撮れ高はもどかしい(ほぼ無いw)ものの、お尻付近までめくられた太ももは、ちょっとエッチです。
 
 
gcollemiruo513.jpg
 
最後は、申し訳程度の逆さでフィニッシュ。
やはり走って逃げられるような素振りがないだけに、相手に気付かれることはなかったようで、
痴漢と言うよりは、ふわっとした悪戯といったところでしょうか。
 
 
 

第1位 閲覧数28,830回

【痴漢してみたPart6】フルHD(50)前代未聞!!!大人しめJ★Kに生珍押しつけて触っちゃった!!
【痴漢してみたPart6】フルHD(50)前代未聞!!!大人しめJ★Kに生珍押しつけて触っちゃった!!
収録時間:08分10秒
収録人数:1名
 
堂々の第1位は、総選挙で言えば9位に入る彼女。
Gcolleの変質者が変質を極めた、ある意味看板商品と言える作品です。
こちらの作品は、痴漢に造詣の深いパプリカ先生もレビューされています。
 
 
gcollemiruo514.jpg
 
彼女には、開始早々にかまします。
舞台はラッシュ時の駅でしょうか、車両乗り込み際のどさくさを利用して・・・
 
 
gcollemiruo515.jpg
 
手の甲を、ぎりぎりバレてるんじゃないかというぐらいの強さで押し付けます。そして・・・
 
 
gcollemiruo516.jpg
 
ポンポンと、彼女の尻肉をキャッチするようにタッチ。
これまでの、いまひとつ煮え切らない動作とは一転して、
確実に違和感は植えつけたであろう、明確な一手です。
 
 
gcollemiruo517.jpg
 
しかし車内では、「この人です!」を恐れてか、
パンチラを狙う撮り師同様、ぎりぎりバレない範囲を模索するような動きに。
尻と言うよりはスカートに、手のひら全体で覆うように接触しています。
がしかし、ついにその違和感が漏れ伝わってしまったのか・・・
 
 
gcollemiruo518.jpg
 
「まって、何・・・?」とばかりに、ジト目を頂戴してしまいますw
ただ彼女も彼女で、このどっちとも取れない状況には、判断しあぐねるところでしょう。
 
 
gcollemiruo519.jpg
 
するとみる夫さん自身も、そんな攻めきれない自分に業を煮やしたのか、
なんとチャックを下ろし始め、前代未聞の奇行に出ます・・・
 
 
gcollemiruo520.jpg
 

「俺の息子と形が違う!!偽物だろう」と仰る方もいるかもしれませんが…そこはあんまり触れないでくださいw
なにせ、僕の息子は大変恥ずかしがりで…皮から出てこないんですよぉぉぉぉ!!!!

だそうですw
その露出時間は40秒ほど。やろうと思えば、できるものなんですねぇ・・・
 
これもまた、ゴシゴシ押し付けるというよりは、
スカートの表面に、さわさわと接触させる程度のソフトタッチ。
緊張と撮影で、それどころではなかったかも分かりませんが、
JKのスカートに生珍接触とか・・・気持ち良かっただろうなぁ。
我慢汁の一滴ぐらい擦り付けられたことを、お祈りしております。
 
 
 

◆総評・本日のベストカット

gcollemiruo516.jpg
 
というわけで、痴漢と聞いて飛び付いてきた皆さん、釣ってすみませんでしたw痴漢というよりは悪戯、というよりも・・・それにまつわるスリルというか、行程を楽しむべき作品と言ったところでしょうか。尻を揉みしだいたり、Pの中に手を突っ込んで云々といった、ハードな映像は一切含まれておりません。ただ、このもどかしいまでのじれったさ、いじらしさ、攻めきれなさには、そこはかとないリアリティを垣間見ることができますので、そんなディティールが充分オカズに足りてしまうという方は、特攻されてみても良いのではないでしょうか。拙者は、寝ているJKの真横に陣取った際の征服感、そして疑心暗鬼に満ちたジト目にグッときました。ちなみに、映像は非常に綺麗で文句なし。これほど鮮明な画質で痴漢が見られる日を、きっとマニアたちは待ち望んでいるのでしょうね。

 

◆おまけ

痴漢と言えば、OTK COLLECTORSさんのこちらの作品がバカ売れしているのですが・・・
近年まれに見るリアリティとのことです。興味のある方は凸されてみて下さい。
 

▲スマホ・タブレット完全対応、高画質版をお求めの方はDUGAへ。
 
 
本物の痴漢現場へ潜入5 -Scene1- -春の制服スペシャル-本物の痴漢現場へ潜入5 -Scene3- -春の制服スペシャル-
▲好みのモデルのみを細切れで買いたい方はGcolleへ。

6 Responses to “【Gcolle】ぱんつみる夫さんの痴漢作品を一挙3作品レビュー(パンチラもあるよ)【ぱんつみる夫さん】”

  1. パプリカ66 より:

     
    どうやらブログを読んでみてくれてるみたいだし、文章も面白いし
    変質者呼ばわりはちょっと失礼かなあと思う事があるのですが
     
    このレビュー読んで、やはりあの人は「Gcolleの変質者」としか言いようがないことを再確認しましたw
    ありがとうございます!

  2. クラン より:

     
    痴漢は自分もあまり興味ないですねー。
    変わり種といえば、なんかすごい作品が
    でてきましたね!リビドー・ラボさん…
    よほど抜く前のJK脳になってたら、
    安さと興味で買ってしまう可能性もなくないですが…

  3. ムラサメ より:

     
    > パプリカ先生
     
    こんにちゎ、コメントありがとうございます。
     
     
    > どうやらブログを読んでみてくれてるみたいだし、文章も面白いし
    > 変質者呼ばわりはちょっと失礼かなあと思う事があるのですが
    >
    > このレビュー読んで、やはりあの人は「Gcolleの変質者」としか言いようがないことを再確認しましたw
    > ありがとうございます!
     
    最近ではそう自称されているようですし、案外お気に召されているのではないでしょうか?w
    お役に立てたようで幸いです!
     
    褒められて伸びる人がいるように、変質者呼ばわりされて伸びる人もいるのかもしれませんね。

  4. ムラサメ より:

     
    > クランさん
     
    こんにちゎ、コメントありがとうございます。
     
     
    > 痴漢は自分もあまり興味ないですねー。
     
    パンチラと掛け持ちしている方は、案外少ない気もしますね。
     
     
    > 変わり種といえば、なんかすごい作品が
    > でてきましたね!リビドー・ラボさん…
     
    かなりカオスですよねw
    技術の進歩には、つくづく恐れ入ります。
     
     
    > よほど抜く前のJK脳になってたら、
    > 安さと興味で買ってしまう可能性もなくないですが…
     
    レビューお待ちしております!笑

  5. セプテンバー より:

     
    痴漢ものは..難しいすね(笑)
      
    Pルートさんが制服JKの「生!」新作を昨日今日で連続UP
    してくれましたね。取りあえずNo.66を購入しました!
    冬服・赤Pなので今一歩でしたが..
      
    今日はおそらくNo.67と白・No.17を買ってしまいそう..
    早く夏服激ミニ・激カワ・顔バチJKの「激生!」出ないかな..

  6. ムラサメ より:

     
    > セプテンバーさん
     
    こんにちゎ、コメントありがとうございます。
     
     
    > 痴漢ものは..難しいすね(笑)
     
    怖いもの見たさで、つい手を出してしまいました。
    結果、もっと怖いものが見たかったという矛盾に行き着くという・・・w
     
     
    > Pルートさんが制服JKの「生!」新作を昨日今日で連続UP
    > してくれましたね。取りあえずNo.66を購入しました!
    > 冬服・赤Pなので今一歩でしたが..
     
    Pルートさんの供給力には脱帽です。
    きっとこれだけの生を集めるには、その何十倍もアタックされているのでしょうねぇ。
     
     
    > 早く夏服激ミニ・激カワ・顔バチJKの「激生!」出ないかな..
     
    そろそろ、露出度の高い夏服JKが恋しくなってきましたね。
    今年のミスサマーは一体誰に輝くのか、期待したいところです。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ