【Gcolle】尻好き必見!JKの尻肉と画面一杯で2人きりになれる衝撃映像【テイトさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
Gcolleのヤマトさんが、ほぼコンプセットなる物を、期間限定でリリースされています。
まだ引退セレモニーの余韻すら残る中、短いスパンでの再登場となりましたが、
投稿者様の元気な様子が窺えることは、嬉しいことにほかなりませんね。
 
 
当サイトによるヤマトさんのレビューはこちらから
 
 
単品での販売も、一時的に復活されているようですので、
買い逃して悔しい思いをされている方は、この機会にいかがでしょうか。
街で刺激を振りまくギャルJKの、短いスカートに目のない方にはマストアイテムです。
拙者は・・・歯を食い縛りつつ、新作を待ち続けるでござる・・・
 
 
さて、今夜は、Gcolleより、
そんなヤマトさんにも通ずる高画質・無ケラレの鞄カメ使い、
テイトさんの、ハミパン作品をレビューします。
 
【ヌケるハミパン】JK パンチラ・ハミパン 15
【ヌケるハミパン】JK パンチラ・ハミパン 15
収録時間:04分49秒
収録人数:10組11パンチラ


こちら、地雷ひしめくGcolleにあって、
そのユーザビリティの高さはもはや各所でお墨付きの、テイトさんによる最新作。
ハミパン作品なんて聞くと、残念な印象を持たれる方も多くいらっしゃいましょうが、
そこに明確な抜きどころを伴わせてくる辺りに、顧客への真心も垣間見ることができます。
 
 
【ヌケるハミパン】JK パンチラ・ハミパン 10【追い撮り】
▲こちらは前回のハミパン作品。総勢7名収録という大ボリューム。(Gcolleに飛びます)
 
 
今作のポイントは、収録人数の多さはもとより、その尻感です。
脚や顔よりも、尻への偏愛が窺える氏だからこそ撮り得た、
JKの、時にあっさり、時にむっちりとした下半身を、存分に堪能することができる中、
特にラストには、前代未聞の衝撃映像も飛び出します。
 
早速、順を追って見てゆきましょう。
 
 
 
1人目
ttt01.jpg
 
まずは、デパ地下を歩く夏服JKの登場です。
なぜ鞄を持っていないんだろう・・・と、細かいことは気にせず、
とりあえずはジャブ。前菜のような感じでしょうか。
お決まりの黒重ねからは、淡いピンクのPがハミ出ているようです。
 
 
 
2人目
ttt02-2.jpg
 
お次は、駅のホームで電車を待つ2人組のJKが登場。
夏の開放感が伝わってきて、会話の声もそそります。
その内容や、所作のひとつひとつがJKらしく、リアリティは充分。
で、ここで、拙者のお気に入りのシーンその1が始まるんですが・・・
 
 
ttt02-3.jpg
 
彼女、チラッ、チラッ、と、テイトさんの方を二度見するんですね。
「何なんだろこのおっさん・・・(失礼)」みたいな、ちょっとジトっとした目線。
これがいいんです。軽蔑されてるような。拙者、そういう目線大好き。
勘付かれたのでしょうか。テイトさんは咄嗟に、少し距離を置くんですが・・・
 
 
ttt02.jpg
 
あらま、まんまと前かがみになり、これまた重ねからハミ出した白をゲット。
漠然と抱いた不安は、まさかカメラが回っているという発想にまでは及ばなかったようです。
生意気そうな喋り口とは裏腹に、JK1の脇の甘さが露呈してしまいましたw
ここぞとばかりに滑り込む、テイトさんの反射もお見事です。
 
 
 
3人目
ttt03.jpg
 
こちらは、オーソドックスな階段での逆さ。
やや暗いながらも、安定の飛行です。
後ろ姿(ポニテ)から、真面目なJK1と予想。
 
 
 
4人目
ttt04.jpg
 
こちらは店内。あまり追い求めることはせず。
このハミパン・・・今日では、もはやお決まりの光景ですよね。
それにしても、彼女たちは、なぜこういう状態にしておけるんでしょう。
脱ぐのかきちんと履くのか、どちらかにしてもらいたいものです。
 
 
嘘です。履くという選択肢はありません。
 
 
 
5人目
ttt05.jpg
 
こちらは、彼氏とお買い物中のJK。
毛糸のPからハミ出た、ピンクのフチ付き黒Pという構図でしょうか。
むちむちとした、肉感のある太ももが魅力的。尻の線も良いですね。
 
 
 
6人目
ttt06-2.jpg
 
6、7人目は、テイトさんの真骨頂、追い撮りが炸裂します。
黒Pからハミ出た、可愛らしいピンクのサテンP(羽根付き)をゲット。
せっかく可愛いPを履いているのだから、なにもそんな中途半端に隠すことないのに・・・
もしかしてこれも、みんながやってるからっていう、女子特有の集団意識のひとつなのでしょうか。
それってイケてない。拙者はダサいと思うなぁ。
もっと自分に自信を持って、周りに流されず、大胆にいこう!
 
 
 
7人目
ttt07.jpg
 
これももうお決まりですよね。
股下数cmという卑劣なスカート丈に、重ねからハミ出した白Pを確認。
出したいの?隠したいの?でも見せたいの?
こちらからすれば、意味の分からない三重苦。
が、そのすっきりした下半身は、高く評価します。
 
 
 
8人目
ttt08.jpg
 
こちらは、文房具を物色するJKに粘着。
グレーの重ねから、白のハミPをゲット。
だからさぁ、ハミ出すぐらいなら、もっと幅広の重ねを選ぶべきでは!?
嘘です。だったらこのままの方がいいです。お願いします。(土下座)
 
 
 
9人目
ttt09.jpg
 
こちらも文房具売り場にて。
彼女には、少し長めに粘着します。ツインテの可愛いJKです。
新しいノート選びに夢中なのか、一切こちらに注意を払う素振りは無く、
重ねからハミ出た、縫い目までバッチリのピンクサテンが露になっています。
 
 
 
10人目
ttt10.jpg
 
最後の2人はペアです。
こちらは本作唯一の生、目の覚めるようなピンクPをゲット。
やはり、ビールとパンティは生ですね。この無防備さには、好感が持てます。
少しは重ねるなどして、刺激を抑えることも検討すべきかも知れません。
 
 
 
11人目
ttt11.jpg
 
で、テイトさんが大トリに持って来られた彼女、こちらがすごいです。
既にむっちむちの尻肉が、カメラの前で揺れている様がお分かり頂けていることでしょう。
純白のPも、縫い目と一緒に、しっかり顔を出しています。
ここから、尻好きの氏が、彼女に対して、欲望の全てをぶつけます。
 
 
ttt11-2.jpg
※本編にモザイクはありません
 
ドカーン!と、超接写!
もはや接写などという生易しいものではありません。ほぼカメラを密着させています。
密着させたら見えないので、一番良い所まで寄せています。寸止めとでも言うべきか。
まるで、スカートの中で、彼女の尻と二人きりになったような状態。
あまりの衝撃に、思わず重ね云々のフラストレーションが吹っ飛んでしまいました。
 
 
 
◆総評・本日のベストカット
ttt11-2.jpg
そんな理由から、本日のベストカットには、尻に造詣の深いテイトさんが、まるでその良さを提唱されているかのような、こちらのド迫力尻肉を選びます。この、目を疑うような距離感は、パンチラビデオ史においてもそう見ることはできず、尻に覚えがない方も、思わず身を乗り出してしまうのではないでしょうか。尻より脚、もっと言えば顔な拙者ですが、この映像には思わず固唾を呑まされました。生々しいJKの尻が画面いっぱいに映し出されるこのシーンは、尻好きの方には永久保存版となるでしょう。重ねよりは生が好きな拙者としては、決してストライクなコンセプトでこそ無かったものの、リアリティ溢れるJKの下半身に、しっかりと欲情を掻き立てることができました。
 
 
 
【ヌケるハミパン】JK パンチラ・ハミパン 15
【ヌケるハミパン】JK パンチラ・ハミパン 15

 女の子  ★★★
 パンツ  ★★
 画質  ★★★★★
 耐空時間  ★★★★
 実用性  ★★★

星の数こそ低く見えるものの、
それを補えるだけの物量、そして衝撃を伴った作品。
数少ない『重ねハミパン愛好者』の方にとっては、
きっと、これ以上ないバイブルとなるでしょう。
収録時間や人数は普段より多く、コスパは充分。
氏の編集力、そして真心も再確認することができる一作です。
 
 
 
asda0007.jpg
▲尻肉好きにはお勧めしたい、こちらは*ジョハリの窓*さんの作品(レビューに飛びます)
 
 
 
teit6.jpg
▲当サイトによるテイトさんのレビューはこちらから


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ