【Gcolle】絶滅危惧種の金髪ギャルJKのミニスカの先に見た、奇跡の純白パンティ【低空飛行さん】


こんばんゎ、ムラサメです。
以前に当ブログにもコメントを残して下さったあの方が、Twitterをお始めになったようですよ。
 


「おいっ!こいつの動画、ランキングに入っとるやないか!」
「えっ、あっ、ハイ、やっぱマズかったっすか?(汗)」
「当たり前やろ!こいつには注意せえって、この前言うたばかりやろが!」
「サーッセン、すぐに下げときま・・・」
「アホ!すぐ下げたらバレバレやろが!ユーザーもそんなアホちゃうで!」
「はぁ。(でも、うちで作ったカモフラ商品の方がバレバr・・・)」
「いらんこと言いなや!ある程度混ぜとき言われとんのやけん、しゃぁないやろが!!」
「でもまったく売れてないのに、いくらなんでも・・・いっそアフィ料でも出してみます?」
「アホンダラ!!誰があいつらに銭落とすか!あいつらだきゃ調子乗りよってほんま・・・」
「あの忍者みたいなやつも、案外しぶとく続けてますよね・・・」
「みんなあの大阪モンがアカンねん!あと、この天使のた●ご言うんは大丈夫なんやろな?」
「ハイ!この子たちみんなAV女優らしいんで、何も問題ないと思います!」
「それホンマに根拠あんねやろな?本人から聞いたんか?」
「いえ、2chに書いてありましt」
「アホタレ!!おどれワシにもっぺんパクられて来い言うんか!?ちゃんと確認せえ!!」
「さ、さーっせん・・・(こいつの売上オイシイってあれほど言ってたのに・・・)」
「おい、あと、今夜また会食やけ、銭用意しとき。」
「またっすか?最近多いっすねぇ・・・あいつら調子に乗ってません?」
「しゃーないやろ、奴らに逆らおうがなんも得せぇへん。あ、リストも忘れんなや!
 
 
と、何やらおっかない会話が漏れ伝わってきたような気もしますが・・・
今夜はそんな会食をよそに、Gcolleという盗撮動画の宝庫で見つけた、
低空飛行さんによる、JKパンチラ作品をレビューします。
 
【フルHD動画】低空飛行vol.31
【フルHD動画】低空飛行vol.16
収録時間:02分48秒
収録人数:1名+α


こちら、ギャルJKのパンチラを求めてGcolleを徘徊していたところ、目に留まった作品。
リリースは2年前で、投稿者様も昨年10月を最後に新作は出されていないようですが、
現在でも見劣りしない高画質が窺えることから、思わずつまんでみました。
実を言うと、パンチラ作品ってこの頃を頂点に、
亀のスパイ化(低画質化)・Pの重ね化・撮り師のチキン化が進むため、
一部の良作を除いては、クオリティが駄々下がり傾向にあるんですよね。
と、当時も同じことを言っていたような気もしないでもないですがw
 
 
 
gcolleteikuuhikou101.jpg
 
さて、そんな個人的円熟期に活動されていた低空飛行さん、
装備は鞄カメ1カメ体制で、画質は非常に良いです
当然、近代を見渡せば、これ以上の高画質作品はごまんとありますが、
当時としては最高峰だったのではないでしょうか、視聴には申し分ありません。
 
で、こちらのJK、近年まれに見る金髪です。
これがいつごろ撮られたかなど知る由もありませんが、今まさに少数化しつつある『ギャル』。
スマホらしき物を持っているところを見るに、そこまで大昔の映像というわけではなさそうですが、
昨今のJKは、アイドル全盛の中で男受けを意識し、黒髪化する傾向にあります。
 
そんなブーム以前に生きた古き良きギャルの後ろを、
文字通り“低空飛行”で、しぶとく追尾。
あまりのミニ丈に、そろそろこぼれて来そうなものですが・・・?
 
 
 
gcolleteikuuhikou102.jpg
 
Wao!その非行性とは裏腹に、
これも近代では絶滅危惧種となった、純白のパンティをゲット!
おもくそ直下に突っ込むことはなく、ある程度距離を保ちつつではありますが、
視点の低さとスカ丈の短さによって、ぽろぽろとこぼれ出てきます。
 
 
 
gcolleteikuuhikou103.jpg
 
しかし、もうワンパンチ欲しいなぁと思っていたところに、
見どころは、2:17頃から始まる、駅でのシーンでしょうか。
お友達と合流(時系列は逆?)し、階段を上っているところを逆さで追い撮りますが、
ここでそれまでのフラストレーションを解消するように、モロっとした物がこぼれ出てきます。
 
 
 
gcolleteikuuhikou104.jpg
 
まずは階段パンチラ!JKパンチラ作品のスタンダードとも言うべき構図です。
やや光量やリーチに欠けますが、純白であることが幸いし、しっかりPを確認。
手を引くお友達は黒Pでしょうか、この点は残念だったものの、
主人公と併せて、高いギャル性が窺えます。お尻もエッチです。
 
 
 
gcolleteikuuhikou105.jpg
 
そして圧巻は、こちらの夕焼けに照射された美しい画。
DVは光量にさえ恵まれれば、スマホなんかに負けない画質を叩き出せるのです。
彼女の美しい下半身に、肌触りの良さそうなパンティがよじれるのを見ながら、
かつての“ギャルの抜きやすさ”を懐古し、自然と股間に手が伸びるようなシーンです。
 
 
 

◆総評・本日のベストカット

gcolleteikuuhikou105.jpg
 
と言うわけで、本日のベストカットは、こちらの幻想的ですらある美しいギャルJKの下半身です。やや左右にブレるものの、飛行はまずまず安定しており、DV直撮りの高画質も相まって、ストレス無く鑑賞することができます。特にラストのシーンでは、それまでじれったかった距離が一気に詰まり、至近距離での追い撮りを見ることが可能。ある意味、当時の逆さ撮りが極まった、一つの完成形と言えるのではないでしょうか。しかし近代には、こうした作品に見よう見まねで撮ったのであろう駄作に混じって、しっかりと『上を行く』作品があります。テイトさんの狂気じみた接写、kakuregaさんの常軌を逸した粘着、プルートさんの顔撮りにかける意識の高さ、そしてわらわらさんぱんつみる夫さんに見られる奇行アイデアの数々。特に今作には顔撮りは含まれず、こうした近代的作品に不可欠な要素によって目が肥えてしまった方にとっては、やや物足りなさもあるかもしれません。
 
 
【フルHD動画】低空飛行vol.31
【フルHD動画】低空飛行vol.16

 女の子  ★★★
 パンツ  ★★★★★
 画質  ★★★★
 耐空時間  ★★★
 実用性  ★★★

やはり、顔撮りって大事ですね。
いくらギャルっぽくても、いくらスタイルが良くても、
一瞬たりともそのお顔が拝めないことには、実用は困難となり、
つくづく、マニアが多くを求めすぎるようになっていることを実感しました。
それにしても、当時でこの鮮度、この画質であったということは、
相当センセーショナルな作家様だったのではないでしょうか。
しばらく新作が見られない分、望みは薄いのかも分かりませんが、
ぜひ再起の折には、こうした近代的要素も織り込んできてほしいものです。
 
 
 
【フルHD動画】低空飛行vol.20【フルHD動画】低空飛行vol.27
▲被写体は総じてクソミニ!低空飛行さんの作品群。(Gcolleに飛びます)
 
 
 
gcolleyamyam04104.jpg
▲こちらは当時より顔への意識もあった、YAMYAM04さんの名作。画質も一枚上!(レビューに飛びます)


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ