【Gcolle】エスカレーターでJKのパンチラを盗撮してるところを撮影している映像【次元大助平さん】


こんばんゎ、ムラサメです。
世間では、ゴールデンウイークという、くだらぬ物が始まるようですね。
別にどっちでもいいんですが、街からJKが消えるのだけは勘弁していただきたい。
部活JKがいるじゃない、なんて仰る方もいらっしゃるでしょうが、
拙者が好きなのは、学校を半分ドロップアウトしたような、帰宅部のJKでして・・・
 
まぁ、連休のアクセス増を目当てに、Gcolleに新作が増えるのであれば、
それはそれで、捨てたもんじゃないのかもしれませんね。
と言うわけで今夜は、そのリリースペースが常時衰えることを知らない、
次元大助平さんによる、JKパンチラ作品をレビューします。
 
【逆さ撮り】逆さの瞬間 Part786(JK)
【逆さ撮り】逆さの瞬間 Part786(JK)
収録時間:00分49秒
収録人数:1名


こちら、間もなく通算800作目を数えんとする次元大助平さんが、今月発表された作品。
他に類を見ない圧倒的な作品数は、次元と言うよりはゴルゴに近い気もします。
それだけ目立った存在であるにもかかわらず、今さら初レビューとなった理由は、
氏が、JKをあまり被写体にされない(好みは20代中盤以降?)ことにほかならないのですが、
ここ最近、ぽつぽつとJK作品もリリースされているようで、目に留まった次第です。
 
 
gcollezigen101.jpg
 
氏の作品について、ご存じない方のために簡単に説明しますと、
『撮ってるところを撮る』と言う、どこかで聞いたことのあるような撮影スタイルなんですが、
このスタイルをどこかで聞いたことあるレベルにまで流行させた人物こそ、ほかならぬ氏であって、
Gcolleでは、名前まで模倣したksヤラセ業者が台頭するほどになっています。
オリジナルの起点については確証しかねますが、少なくともGcolleでは最古参ではないかと。
 
その臨場感、そしてスリルから、根強いファンは多く、
モデル志願の女性も、数多く名乗り出るといったところでしょうか。
何より、氏の撮影スタイルは、ピカッとフラッシュする性質上、
皆さん大好きなバレシーンが多く、これはもうそこいらのホラー映画の恐怖を優に上回ります。
 
 
【逆さ撮り】逆さの瞬間 Part201(もろバレ・肉声あり)
▲もはや伝説と化しているPart201。横向きに立たれ問い詰められるシーンには、背筋が凍るかのよう。(Gcolleに飛びます)
 
 
【逆さ撮り】逆さの瞬間 Part312(リベンジ・もろバレ相手にアタック)
▲で、後日、再アタックをかましますw(Gcolleに飛びます)
 
 
まぁ、氏が最も支持されている理由の一つは、
こうした、転んでもただでは起きない鬼畜性と言っても、過言ではないでしょう。
それにしてもこのお姉さん、通算で6万近い閲覧数を記録してますけど、
黙っておけばこんなことにはならなかったでしょうに・・・つくづくお気の毒ですね(苦笑)
 
 
今作は、まだそれほどにリテラシーが備わっていないJKが対象ですから、
残念ながら、その辺りのシーンは含まれていないようです。
気になる方は、氏の800近い作品群から、
『バレ』の含まれるものを探されてみてはいかがでしょうか(これだけでGW1日潰せます)。
 
前置きが長くなりましたが、久し振りに購入した次元大助平さんの作品を、
期待と不安の入り混じる中、恐る恐る、再生ッ・・・!
 
 
 
gcollezigen102.jpg
 
早速、今回のターゲットモデルが登場します。
これはガラケーか何かで撮られているのでしょうか。そんな具合の映像です。
それにしても、ここだけ見ると、JKなんてみんな一緒ですよね。
が、それで股間が疼いてしまうなど、我ながら病の根が深いことを実感させられます。
 
 
 
gcollezigen103.jpg
 
と、そんな感慨にふける間もなく、
開始2秒、早々に怪しげな機械が差し出されます。
焦らしもへったくれもありません。これこそが“逆さの瞬間”なのです。
 
 
 
gcollezigen104.jpg
 

ピッ ピカチ●ウ! 0088.jpg

 
 
gcollezigen105.jpg
 
こうかは、ばつぐんだ!
黒い生Pを、星柄の重ねで覆ったような下半身をゲット!
ともすれば、次元大助平さんがあまりJKを狙わないのは、
こうした、意味の分からない収穫が多いことに辟易されたからなのでしょうか。
 
 
 
gcollezigen106.jpg
 
めげずに、2発目をスタンバイする次元大助平さん。
この、一車線のエスカレーターって、撮り師にとっては魅力的な環境ですよね。
ただ、氏の場合、モロバレした場所を使用し続けるなど、
ちょっと、狂気にも近い行動を・・・っと、2発目が来ます!
 
 
 
gcollezigen107.jpg
 

ピッカァ~!! 0088.jpg

 
 
gcollezigen108.jpg
 
きゅうしょに あたった!
やはり人は学習をするのか、2発目の方が撮れ高が高いというのは、
色々な撮り師様のあるあるのような気がします。
 
 
 
gcollezigen109.jpg
 
そして、何も知らず、闇へ消えてゆく彼女。
そう。世の中には、知らない方が良いこともある。
もし仮に君が成長し、余計なリテラシーが備わったとしても、
ヘタに噛みつかない方が、君のためになるということもあるんだぜ。
 
 
 

◆総評・本日のベストカット

gcollezigen108.jpg
 
と言うわけで、個人的にかなりご無沙汰をしていた、次元大助平さんの作品を見てきました。Pはちょっと残念であったと言わざるを得ませんが、その若くむちむちな下半身の、毛穴や産毛まで捉えられた様には、間違いなく需要があると思いますので、引き続きJKへのトライも諦めないでいただきたいと願うばかりです。それにしても・・・きっと没になった作品も含めれば、その被害者モデルは作品数の何倍にもなるのでしょうし、これだけギャーギャー騒がれているところを見ると、ロケ地のリスクも高まりそうなものですが・・・ある意味、そこに物怖じせず、坦々とリリースを続けられていることこそが、氏が熱い支持を受けている、ひとつの理由なのかもしれません。
 
 
【逆さ撮り】逆さの瞬間 Part786(JK)
【逆さ撮り】逆さの瞬間 Part786(JK)

 女の子  ★★★
 パンツ  ★★
 画質  ★★★★★
 耐空時間  –
 臨場感  ★★★★★

JKは、顔は分からないものの、ほどほどのミニ丈からオマケで3。
その謎のカメラで撮られた静止画は、さすがの高画質を誇ります。
次元さん、常にスーツを着られているようですが、
本家次元へのリスペクトなのか、それとも勤務の最中に・・・?
そんな憶測を立てると、供給量の多さも頷ける気がしますが、
くれぐれも、安全飛行を心掛けていただきたいものです。
本当に見たいのは、安全でない映像にほかならないわけですがw
 
 
 
【逆さ撮り】逆さの瞬間 Part753(JK2人・重ねハミ出しと毛糸?)【逆さ撮り】逆さの瞬間 Part768(JK5連写・生Pキャラもの?)
▲次元大助平さんが、ここ最近リリースされているJK作品。(Gcolleに飛びます)
 
 
 
o0014.jpg
▲こちらは、現在活動休止中の今夜のおかずさん。その“瞬間”を靴カメで補完するという暴挙。復活が待たれます!(レビューに飛びます)


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ