【Gcolle】素肌はじける常夏JKはワンピの中も双子コーデ?【kakuregaさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
いやー、クッソ寒いですね。
こんな日は、夏を思い起こさせるパンチラ動画でも見て、
色んな意味で、アツくなりたいものです。
 
今夜は、すっかりGcolleのランキングに定着されている、
kakuregaさんの[強風編]のレビューです。
年末で、何かと物入りになってきて、
経費を節減しようとしていることは内緒です。
 
 
パンチラ小人目線☆☆(pa-to47)[強風編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to47)[強風編]
収録時間:04分25秒
収録人数:5組6パンチラ


サムネの時点で分かる、素晴らしい青空。
もはやkakuregaさんの作品の代名詞と言っても過言ではないでしょう。
もちろん、毎日晴れているわけではありませんから、
意図してそういう日を選ばれているのかもしれませんが、
それにしても、この方は本当に、光の使い方が上手く、
太陽にも愛されているんだなと、つくづく感心させられます。
 
で、こちらの作品、計5組が収録されているんですが、
出品コメントにもあるように、後ろの2組はおまけ、とのこと。
確かに、時間が短い上に、いずれも黒Pを履いているのですが、
風で舞い上がるスカートを、これほどまでに鮮明な映像で観られる作品は、そう多くないはずです。
尺はいずれも30秒程度。おまけと言うにはやや豪勢かもしれません。
 
l0012.jpgl0013.jpg
▲“おまけ”の2組。2組目のみJK。見事に全員黒P。
 
んで、前半の3組なんですが、
うち2組は、JK終了後の、いわゆる『綺麗なお姉さん』です。
いずれもJD風。彼氏とのデート中を撮られています。
JKパンチラ的には、割愛・・・といきたいところですが、
光量バッチリの中、鮮明にパンチラを捉えられており、
いずれも嬉しい生P。そしてサテンと言うところに、お姉さんの風格を漂わせています。
 
l0008.jpgl0010.jpg
▲お二人とも美人です。クリスマスは、彼氏とセックスしたのかな?
 
 
さて、ここからが本題です。
本作品におけるメインディッシュ、収録時間は彼女たちだけで半分近くあります。
この作品に目を付ける、恐らく8割以上の方が、
こちらの、肩まではだけたワンピがまぶしい、常夏JKのパンチラ目当てではないでしょうか。
 
l0001.jpg
▲顔には薄ボカシの修正があるものの、大体の判別は可能
 
この日は、祭かフェスか分かりませんが、多くの人で賑わっています。
そんな中、いかにも「ジャニーズ大好き!」と言わんばかりの、双子コーデの可愛い2人組。
彼女たち、JK・・・と言うよりは、もしかするとJCの線もあるかも?
想像していた以上に幼く、意外と垢抜けない感じ。
頭に大きな花なんかを付けているところを見ると、ひと夏の火遊びへの期待もあるのかもしれません。
しかし、いざそんなチャンスが巡ってきても、倫理観が先行して、
うまくなびくことはできないでしょう。なぜならどうせ処女だから
 
そんないたいけな2人組、ひらひらと危うく舞うワンピの中はどうなっているのでしょうか。
まずは、向かって奥の方から!
 
l0002.jpg
純白の綿パンティ。
汚れひとつないその真っ白な生地は、この日の青空を模しているのか、
はたまた彼女の処女性を裏付けているのか。
歩行するたびに、ぷりっ、ぷりっ、と揺れる臀部は、まさに“若い子”の肉感。
大人びたギャル好きより、垢抜けない芋好きにお勧めしたいシーンです。
お次は、向かって手前の方。
 
l0003_20141226185259d37.jpg
ストッキングに覆われた、やや光沢を帯びたパンティ。
両サイドにレースがあしらわれた、一人目と比べると、かなり色っぽいデザインです。
トップスは双子で合わせてはいるものの、生足をさらけ出すことはなく、
彼女の方が、レディとしてのたしなみを知っており、いくらか精神年齢が高いことを窺わせます。
いかにもお上りさんな相方と違い、なんとなく余裕がある印象を受けていたのですが、
案の定、それはスカートの中で、如実に表れていました。
予定調和を楽しめるのも、パンチラ作品の魅力ですよね。
 
l0004.jpg
▲綿の少女は、風が吹けば、半裸に近い状態までさらけ出されてしまう
 
l0006.jpg
▲光沢の少女は、しっかりショルダーバッグでカバーしていたものの、フロントを狙われてしまう
 
こちらは、kakuregaさんのコメントより。

収録はしていませんが、さすがに長い距離ぴったりと歩いてしまうのはいけませんね……
「撮られてる…」と言って走って行く演技をしてくださいました…(汗)

いやー、ぜひ収録してほしかったですね。
幼かろうと、垢抜けていようと、その実まだまだ無知な●供。
こういった経験を積んで、少しずつ大人になってゆくのです。
 
 
 
◆総評・本日のベストカット
l0099.jpg
本日のベストカットは、風によって背中まで露になる、垢抜けていない方の半裸パンチラです。青空とのコントラストも相まって、夏を思い起こさせる爽快なシーンと言えるのではないでしょうか。残念ながら収録はなりませんでしたが、kakuregaさんの語るエピソードが、非常に良いスパイスにもなる一作。あどけない少女たちの、ひと夏の思い出を共有することができます。来年、同じ場所で会えたとしても、そこでは“重ね”という卑劣なものが待ち受けているかもしれません。しかしそれは、彼女たちが順当に成長してきた証。我々は、たとえそうだとしても、彼女たちを笑顔で見送り、また新しいパンティを探せばいいのです。
 
 
パンチラ小人目線☆☆(pa-to47)[強風編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to47)[強風編]

 女の子  ★★★
 パンツ  ★★★★
 画質  ★★★★★
 耐空時間  ★★★★★
 実用性  ★★★

結局、モデル質が実用性に直結する拙者としては、
やはり、芋寄りのモデルはちょっと苦手のようで、低めの評価となってしまいました。
こちらは普段、「ムラサメは無能だ」と思われている、芋好きの方にこそお勧めしたい作品。
逆に、派手目を期待していると、ちょっと肩透かしを喰らうと思います。
そうは言っても、あえて評価対象から外していますが、
同梱の“お姉さん”を含めれば、ギャル好きにとっても見どころはありますし、実用性も、上昇します。
いずれにせよ、この長尺でワンコイン程度であれば、コスパは高いです。
 
 
 
n0001.jpg
▲ギャル好きにはこれ一択。kakuregaさん史上最強にして最高のギャルが、あなたをお待ちしています。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ