【Gcolle】近代の機材が最高の環境で捉えた、芸術的なまでのJKのパンチラ【kakuregaさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
今週も、Gcolleのkakuregaさんが、新作を出されました。
ファンにとっては、喜ばしいことですが、その価格はなんと850円
今まで400円そこそこでやられていただけに、驚かれた方も多いのではないでしょうか。
 
ただ、よく見ると、こちらには2名分の作品が、
各前後編、計4本に分かれて、収録されています。
Gcolle特有の、セット販売というやつです。
かなりややこしいですが、要するに2作品が同梱されています。
 
パンチラ小人目線☆☆(pa-to53)[電車編]♪セット♪
パンチラ小人目線☆☆(pa-to53)[電車編]♪セット♪

1本目(前後編計) 収録時間:06分22秒
収録人数:1名
2本目(前後編計) 収録時間:07分50秒
収録人数:1名


お知らせ欄にて、ご丁寧に解説をなされていました。
端的に言うと、『売れすぎて怖くなった』という解釈で間違いではないと思います。
ランキングに常駐することが、あまり本意ではないようです。
このため、人気の高いJKモノについては、あえてセットを組むことで、
購買障壁を上げ、売上本数を少なくするのが目的とみられます。
 
確かにモノがモノなだけに、心中はお察しして余りありますが、
「どうせ両方買うしな…」
という追っかけの方にとっては、あまり支障はないのかもしれません。
しかしながら、それが、作品のクオリティにまで響くとなると、話は違います。
パンチラ氷河期にあって、kakuregaさんを失うことは、
業界にとって、大きな痛手となることは火を見るより明らかです。
 
というわけで、期待と不安が入り混じる中、
早速レビューに移ります。
 
 
 
[a]1人目 前編
kk0000.jpg
なんと、いきなりパンティから始まります。かつての時系列編集への逆戻りを疑いましたが、単純に気が回っていなかっただけだと思いたいです…。素晴らしい技術とガチ性を伴った投稿者様において、『改悪』という言葉だけは、用いたくありません。それはさておき、一人目のJKは、まぁいわゆる“普通の”JK。大して垢抜けているわけではないのですが、スカートがしっかりミニな辺りに、都会っぽさを感じます。お顔の薄ボカシが、判別不能なほどに濃くなることを一番懸念していましたが、どうやらそういったことはありませんでした。で、駅でストーキングを開始し、お得意の車内粘着を見せるのですが…
 
 
kk0002.jpg
 
もうこの方は、太陽に愛されているとしか思えません。
かつてこれほどまでに、煌びやかなパンチラがあったでしょうか。
 
 
kk0003.jpg
 
恐らくJK達も、パンティが狙われている、ということまでは、
なんとなく把握しているはずです。
しかしながら、これほどまでの高画質で、その恥部が収められていることなど、
きっと想像も及ばないでしょう。
 
 
[b]1人目 後編
kk0004.jpg
こちらは正面でのお顔撮りからスタート。背景やエキストラへのケラレも、従来通りと言えば従来通りです(拙者は、これについて、特にストレスを抱いたことはありません)。退屈そうに、スマホを眺めている姿が印象的な彼女、こうして見ると、その拙いメイクや髪型に、多少アイドルなどを意識している部分もあるのかも?しかし、そうなるためには、少しだけ上位レベルの遺伝子が必要だったようです。ええ。最近、遺伝子が拙者の中で流行っています。
 
 
kk0005.jpg
 
前編より、やや引きのアングルからの粘着。
この粘着力は、本当に素晴らしいのですが、単調と言えば単調。
氏曰く、

今までは無駄だと思われる部分は極力省いていたのですが…
これからは、あえて多少の無駄な部分も入れてロングとして出してみようと思っています☆

とのこと。
Gcolleによく見られる、あからさまな尺稼ぎではありませんから、
これはこれで歓迎したいところ。改悪でこそないと思います。
 
 
kk0006.jpg
 
最後はエスカレーターでフィニッシュ!
ワンセット6分超という長尺は、さすがと言わざるを得ません。
 
 
 
[c]2人目 前編
kk0007.jpg
2人目のモデルは彼女です。芋…っぽいんですが、ちょっとワルへの憧れもありつつ、友達との会話でも主導権をとりたがるなど、なんとなく小生意気さが窺えるJKです。うーん・・・性的にグッと来ません。多分、単品であれば手は出していなかったでしょう。kakuregaさん、こういうことですか?w
 
 
kk0008.jpg
 
モデルがいまひとつだからか、太陽の微笑みもいまいち。
そうは言っても、パンチラ氷河期においてこのクオリティで撮れる人は、
そう何人もいません。
 
 
[d]2人目 後編
kk0009.jpg
申し訳程度のお顔撮りから、またこのアングルへ。こうなってくると少し、単調という言葉を使いたくなります。スカートの長さは中途半端。親や友達には悪ぶりたいけど、学校は敵に回したくない。そんな、長いものに巻かれる性格が、映像からにわかに伝わってきます。パンティは薄黄色のサテンですが、どうせまだ処女でしょう。
 
 
kk0010.jpg
 
階段で、ようやく太陽が目を覚まします。
「え、こいつも撮るん?w」
という太陽に対して、
「ま、まぁ、一応w」
などとkakuregaさんが言っていないか、心配でなりません。
しっかり光を当てれば、使いようによっては使えるパンティ。
一般人の顔について、遺伝子レベルまで突き詰めてしまうのは、
ちょっと贅沢すぎるのかもしれません。
 
 
 
◆総評・本日のベストカット
kk0002.jpg
本日のベストカットは、こちらの“太陽の微笑み”です。もう、そのままのタイトルで、展覧会に出展しても良いほど、芸術の域に達していると言っても良いでしょう。たまたまその会場へ、彼女が訪れたら、どういうリアクションを取るのか、非常に気になりますね。色々と不安はありましたが、辛くもそのクオリティは健在。光を敵に回す鳥師もいる中、これほどまでに手なずけているkakuregaさんは、『太陽の申し子』と言っても過言ではないでしょう。
 
 
パンチラ小人目線☆☆(pa-to53)[電車編]♪セット♪
パンチラ小人目線☆☆(pa-to53)[電車編]♪セット♪
1人目

 女の子  ★★★
 パンツ  ★★★★★
 画質  ★★★★★
 耐空時間  ★★★★★
 実用性  ★★★

2人目

 女の子  ★★
 パンツ  ★★★★★
 画質  ★★★★
 耐空時間  ★★★★★
 実用性  ★★

拙者の場合、結局、お顔が実用性に直結してしまいます。
可愛いJKが多い中で、遺伝子的に不利なJKは、
しっかりと垢抜けられないと、取り残されてしまいます。
中途半端に悪ぶるのではなく、自分磨きに精を出すようにしたいですね。
 
 
 
g0002.jpgqq0000.jpg
▲最高の遺伝子を持って生まれたJKと、最高の補い方を知っているJK(レビューに飛びます)

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

超高画質制服JK写真集

制服女子達のいろいろな風景 114

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ