【Gcolle】都会に集まった夏服ミニスカJK達のパンチラ【kakuregaさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
毎年、この季節がくると、憂鬱になります。
JK達が、冬休みという長い冬眠期間に入り、
ただでさえ寒々しい冬の街が、一層殺風景になってしまうからです。
LJKに至っては、進路へ向けての準備なのか、まともに登校すらしなくなります。
なので最近は、予備校に目を向けるようにしています。
 
さて、今夜は、昨日の続きです。(昨日の記事はこちら
Gcolleのkakuregaさんの、新作2本目のレビューです。
 
 
パンチラ小人目線☆☆(pa-to54)[街角編]♪セット♪
パンチラ小人目線☆☆(pa-to54)[街角編]♪セット♪

1本目(a) 収録時間:04分29秒
収録人数:複数名(5パンチラ)
2本目(b) 収録時間:04分20秒
収録人数:複数名(6パンチラ)


1本目同様、都会での街撮りの内容で、
夏服に身を包んだ、開放的なJK達の生Pが多数収録されています。
昨日とは、少し場所を移したようですが、
いかにも、各地のJKが、イチバンのお洒落をして集いそうな場所です。
 
先週リリースされたセットは、1本目が良かったものの、2本目がいまひとつで、
どうも尻すぼみ感、というより、バーター感が否めなかったのですが、
今作ではどうでしょうか。
JK達のパンチラはもちろん、kakurega作品の品質も気になるところです。
 
 
 
1組目 ※本レビューでは、背景のモザイクを強めている箇所があります
kkk0000.jpg
やや大人びたJK二人組。この辺り特有の人混みの中で、ありがたい姿撮りからのスタートです。このロケ地が仮に東京だとしたら、割と落ち着きがあるところから、同じ都内の学校に通うJK達と見て良さそうです。1本目のおのぼりさんたちとは違い、あまり浮かれずにお茶を飲む姿には、都会人の風格が漂っています。で、実を言うと、彼女たちには、あまり触れる必要が無いんです。というのも・・・
 
kkk0002.jpg
暗がりの中、ひらっ、ひらっ、と舞うスカートの中に、
辛うじて、白く光る生Pを確認。
勘の良い方なら、ピンと来たのではないでしょうか。
そう、スカートの色が違う=別人です
なるほど、パンチラ作品としての抜きやすさは確かに大事です。
ですが、ガチ性を重視する拙者にとって、この演出はちょっとナンセンスです。
 
 
 
2組目
kkk0003.jpg
一方、こちらは仲良し4人組。恐らく地方から来た修学旅行生でしょう。先ほどのパンチラに戸惑っている中、拙者の精神はさらに穏やかさを失います。
 
kkk0004.jpg
見てください。何なんですかこれ。
スカートの下に、黒いカーテンのようなものが垂らされています。
この集団からは、計2パンチラをゲットすることになるんですが、
2人とも、この許されざる小細工を施しています。
東京は盗撮が多いから、対策して行かないとね!ってか?
だったら生Pなんて履いて来んな!ごめん、それは言いすぎました。申し訳ございません。
 
kkk0015.jpg
それ以前に、暗すぎます。
いつもは太陽を味方につけるkakuregaさんも、この日は敵に回してしまった様子。
逆光の中、いまひとつ安定しないカメラ。抜けません。
太陽も、「何やねんそのカーテン」と、お怒りになっているのかもしれません。
 
 
 
3組目
kkk0005.jpg
こちらは、歩き慣れた様子で都会を闊歩する派手目なJK2人組。学校は埼玉だけど、遊ぶのは東京です、そんな雰囲気。ゆるゆるに緩めたネクタイや、ハンドタオルで汗を拭うさまなど、JK達の夏を思い起こさせる行動に、これから訪れる長い冬の時代が、いっそう恨めしく思えます。
 
kkk0006.jpg
1人目、バー●リー風のチェック柄。
きっと、あくまで“風”でしょう。
ユニクロで、セット売りなどがされていそうです。この作品のように。
 
kkk0007.jpg
2人目、面積細めの白サテン。
これはありがたい、拙者的には非常に抜きやすいパンティです。
しかし、こちらも、ちらっ、ちらっ、程度。
今作、全体を通して、耐空時間が非常に短く、実用に足りません
 
kkk0010.jpg
ところが、kakuregaさんは、このままでは終わりませんでした。
終局、拙者が既に諦めかけていたころ、
何やら案内板の前で、ああでもない、こうでもないと打ち合わせをしているJKに粘着。
ここでようやく、いつものフロント撮りが炸裂します。
 
kkk0008.jpgkkk0011.jpg
いつもよりちょっと短めなのは、ロケーションの都合もあるのでしょう。
2人目の白サテンが、前方から見ると、
なんとも大人っぽくてエロティックであることを確認できました。
 
 
 
◆総評・本日のベストカット
kkk0012.jpg
本日のベストカットは、エロティックな下着がカメラの真上を通るこの瞬間です。街中で、JKのスカートの下に寝そべることはできませんが、映像上でしっかり、そうしたい欲求を補完することができます。最後の最後で、やや盛り返した印象ですが、全体を通して、暗さ・耐空時間の短さが付き纏う作品でした。昨日レビューした、1本目(a)の頭2組が抜きやすく、次点でこちらのフロント粘着。今作に収録されていた他の2組はちょっと実用に足らず、調整のようにも感じてしまいました。抜ける3組だけで950円でも、拙者は満足していたかもしれません。
 
 
パンチラ小人目線☆☆(pa-to54)[街角編]♪セット♪
パンチラ小人目線☆☆(pa-to54)[街角編](b)

 女の子  ★★★
 パンツ  ★★★★★
 画質  ★★★
 耐空時間  ★★★
 実用性  ★★★

kakurega作品の値上げは、パンチラ業界にとって、
吉野家の値上げ以上の打撃がありますが、
ちょっと良くない肉を混入されるぐらいであれば、
拙者は、美味しいところだけをいただきたいと思いました。
 
 
 
嘘です。肉なら全部食べます。
 
 
 
n0004.jpg0003q.jpg
▲kakurega作品、過去の満点レビュー

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

超高画質制服JK写真集

制服女子達のいろいろな風景 111

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ