【Gcolle】HKT指原似JKが、電車の中で一切スマホをいじらない理由【kakuregaさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
平日には硬直感すら見られるGcolleですが、
週末になると、続々と新作が投下されてきますね。
春からデビューの作者様も見受けられ、ますます活気づくことを願うばかりです。
 
ちなみに、個人的に期待値が高いのは、こちらのお二方。

特に後者のPEACEさんは、
拙者の敬愛する『鞄カメ1カメ体制』を採用されているため、期待も大きいのですが、
早くも新作が途絶えているところを見るに、そこまで手広くやられるつもりはないのかもしれません。
細々とでも、新作にありつければ嬉しいのですが・・・
 
 
さて今夜は、こちらはもはや本来のリリースペースを取り戻されてきた、
『鞄カメ1カメ体制』の雄、kakuregaさんの新作をレビューします。
 
パンチラ小人目線☆☆(pa-to66)[電車編]♪セット♪
パンチラ小人目線☆☆(pa-to66)[電車編]♪セット♪
収録時間:05分23秒
収録人数:1名


こちら、kakuregaさんが本日付で出されている最新作。
一時の休止が嘘のように、毎週新作にありつけるのは、嬉しい限りです。
同時リリースの“私服編”にも惹かれるものがありましたが、既に閲覧数には開きが生じているようで、
なぜそれほどまでに、皆さんが制服に固執されるのかと、疑問に思った次第です。
すみません、拙者も制服が好きです。
 
パンチラ小人目線☆☆(pa-to65)[階段編]
▲同時リリースの私服編。DとKの2本立て。kakuregaさんは私服のほうが撮れ高高しの法則!?(Gcolleに飛びます)
 
 
今作は、kakuregaさん的にもお勧め度が高い作品だそうで、
必然と、決済までの時間も早まったように思います。
果たして、その目線の向こうには、どのようなJKが待ち構えているのか。
期待と不安の入り混じる中、恐る恐る、再生ッ・・・!
 
 
 
gcollekakurega401.jpg
 
早速、このぶぜんとした腕組みが印象的な、サムネのJKが登場します。
ちょっと骨太系を懸念していましたが、意外にもそんなことはなく、
むしろ指原似、それも昔の芋くさい彼女ではなく、最近の垢抜けた彼女に似ています
ばっちりメイクを決めているところを見るに、本人よりもいくらか先天的女子力は高そうです。
 
 
 
gcollekakurega402.jpg
 
で、彼女、その高圧的な態度もさることながら、
気にかかるのは、この扉を背にした、謎の立ち方
昨今の若い子には珍しく、スマホをいじるような様子も一切ありません。
表情は終始キリッとしていて、怒っている・・・と言うよりは、何かを恐れている??
 
 
 
gcollekakurega403.jpg
 
そう。彼女、どこか警戒心に満ちていて、
車両を降りる際にも、なんとなく周囲を窺っています。
ははぁん・・・さては、何らかのトラウマを持つJKなのでしょうか
それが痴漢なのかストーカーなのかは分かりませんが、
そんな仮定をすると、妙に納得できる気がしますし、作品の味わいも深まります。
 
確かに、それほどのポテンシャルを放つ『美少女』。
ここまでで10秒ほどの顔撮りを済ませ、いよいよ、逆さアングルに突入です。
 
 
 
gcollekakurega404.jpg
 
そこに『盗撮』の用心はあったのかな?
扉に背を向ける彼女から、純白のサテンPをゲット!
生地はやや厚手で、エロさには少々欠けるのかも分かりませんが、
まるでその素材に彼女の警戒心が反映されていると思うと、辻褄も合います。
 
 
 
gcollekakurega405.jpg
 
ご覧のように、やたらモジモジしており、
まるでそこに何者かの卑劣が差しこまれることを嫌うかのような、気の使いよう。
大丈夫。この人は、直接触れたりはしないから安心してね。
光も射し込み、鮮明なパンチラを、2分近くに渡って拝むことができます。
 
 
 
gcollekakurega406.jpg
 
ここからは後半戦。まずはフロントをいただきます。
残念ながら顔同時は安定しませんが、警戒心のあるJKへ、この突っ込みはお見事。
やはり彼女が気にしているのは、“直接的な何か”のようで、
逆に、それ以外に対しては、守備が手薄になっているのかもしれません。
でなければ、眼下に携えられたこのような鞄など不自然ですし、
何より、生Pを晒して歩くこともないでしょう。
 
 
 
gcollekakurega407.jpg
 
そんな事情を察してか、kakuregaさん、ここは容赦なくいきます。
真下に差し込まれる鞄、にもかかわらず彼女の注意は他方へ。
なんとも気の毒と言うか・・・哀れな画にほかなりません。
圧巻は、ここからのさらなる寄せ。
 
 
 
gcollekakurega408.jpg
 
ご覧下さい。もはや何が何だか分からないほどに、突っ込みます。
最近のkakuregaさん、このように『狂気』すら窺える超接写を行われていますが、
これはもう、氏のフロントへの執念すら感じさせる、唯一無二の映像です。
そんな中、そのパンティが、前面にはドット状の銀箔があしらわれていたことを確認!
いいですね・・・ちょっと厚手であることこそ残念ですが、
このふくらみの中に、彼女の陰毛、そしてお万個が収納されていると思うと、股間が熱くなります。
 
 
 
gcollekakurega409.jpg
 
ラストは、エスカでの逆さでフィニッシュ!
少し混み合っていたようで、乗り込み際の明るいところをバッチリいただきます。
ここで今作初めて、こちらの黄金のアングルも確保。
氏も言うように、安定感、そしてまとまりが見られる作品でした。
 
 
 

総評・本日のベストカット

gcollekakurega409.jpg
 
と言うわけで、本日のベストカットには、フロント超接写と悩んだ挙句、こちらの黄金のアングルを選びます。それまで固そうな印象すらあったパンティが、採光に恵まれ、動きを伴うことで、一気にサテン特有の薄さ、柔らかさを帯び始め、歩行に合わせて擦れ動く様には、「どうぞここで抜いてください」と促されているようでもありました。きっとパンチラマニアの誰しもが愛して止まない、縫い目までくっきり分かる、テカリを帯びた純白サテン(前面にはドット柄のデザイン有り)です。警戒心むき出しだったはずの彼女が、知識不足であったことが災いし、まだ知らぬ新手の卑劣の餌食にされてしまう、なんとも気の毒な映像。万一この作品の存在を知った時、彼女のトラウマがいよいよ極まってしまうのではないかと、拙者は心配でなりません。
 
 
パンチラ小人目線☆☆(pa-to66)[電車編]♪セット♪
パンチラ小人目線☆☆(pa-to66)[電車編]♪セット♪

 女の子  ★★★★
 パンツ  ★★★★
 画質  ★★★★★
 耐空時間  ★★★★★
 実用性  ★★★★

女の子は、結構本気で指原似です。可愛いです。
終始強張ってはいましたが、自然な表情はさぞかし愛くるしいことでしょう。
画質も、光量に恵まれなかったシーンを除いては、氏の作品史上においてもトップクラス。
ケラレはありますが、それでも被写体をしっかり逃さない飛行感覚には恐れ入ります。
終始警戒があったにもかかわらず、しなやかにミッションを達成し、
モデルに新たなトラウマを植え付けなかったことは、撮り師の鏡。
これこそが、絶対エースの仕事ぶりと言えるのではないでしょうか。
 
 
 
gcollekakurega309.jpg
▲最近の作品では、こちらが股間的訴求力高めでした。チェックのスカートに、思い入れ補正5割増!(レビューに飛びます)
 
 
 
tweets101.jpg
▲生半可な卑劣は彼女達にトラウマを残します・・・“盗撮されたJKのツイートまとめ”(過去記事に飛びます)
 
 
 
 
 

広告

巨大転売王国ZIPANGが、ついにこんなものまで引っ張り出してきましたw
パンチラビデオ黎明期の名作です。ZIPANGについて知りたい方はこちらのガイドをどうぞ
 
zipangwhiteark.jpg


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

そふといちば、始動。

 

What’s そふといちば?

DIGITENTSの後継サイトとして誕生したアダルトコンテンツマーケット。まだ始動直後のためか、画像が表示されないなどの不具合が見受けられるが、取り急ぎ登録・購入・ダウンロードは可能(確認済み)。デジのID/PWがそのまま使える。(→ガイドページへ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ