【Gcolle】スマホの普及によって逆さ撮りがお手軽になりすぎている件【narさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
先ほど、とあるゲーセンで、プリに夢中なJKを鑑賞できるスポットを発見しまして。
大して興味のない競馬ゲームの椅子に座り、適当に興じているふりをすることで、
入念にメイクを施すJK達へ、自然な状態で視線を送ることができるのです。
 
非常に良いスポットなのですが、ひとつ前の席こそ絶好のはずで、
そこにいる奴に、「早くどけよ・・・」と念を送り続けていたところ、
どうもそいつも、一切ゲームなどに興味を向けている様子がなく・・・
鳥師の方が同業者に遭遇した時の気分って、こういうものなのでしょうか。
なんだか意味もなく、その場を後にしてしまいました。
「お前がJK見てるの知ってるんだぞ!」という、無意味な優越感とともに。
 
さて今夜はGcolleより、そんな欲求不満男たちがいつ手を染めてもおかしくない、
スマホを用いた盗撮風作品を展開されている、narさんの作品をレビューします。
 
スマホ活用逆さ撮り02(2カメ有り)
スマホ活用逆さ撮り02(2カメ有り)
収録時間:03分04秒
収録人数:5名


こちら、先月にGcolleデビューを果たされた、narさんによる最新作。
商品ラインナップは、総じてスマホを用いた『お手軽盗撮』になりますが、
某コスプレ系イベントへの潜入や、ちょっと変わった撮影手法などにより、
このところ散見するそんな縦長作品とは、少々違う様相を呈しています。
 
コスプレイヤー逆さ撮り01【某巨大イベント編】
▲こちらは某巨大イベント潜入編。絶対いますよねぇ・・・手癖の悪いオーディエンスがw(Gcolleに飛びます)
 
 
 

1、2人目

gcollenar101.jpg
 
さて、再生すると早速、ご覧の姿サムネが表示されます。
わらわらさんと同じ手法で、お顔はいまひとつ識別不能です。
今作のロケーションはすべて書店ですが、必ずしも同じ店というわけではなさそう。
立ち読みに夢中なJKが格好の被写体になるのは、いつの世も変わらないようですね。
 
 
gcollenar102.jpg
 
そんな中、まずは奥に見えたグレーのパーカーから攻めます。
商品解説文には、

直接突っ込んでの逆さ撮りや鞄、靴に仕込んむなど臨機応変に撮影しています

とあるのですが、まずは靴に仕込んでの撮影のよう。
靴カメよろしく歩を刻むようなカメラワークで、生脚の先に見える黒Pを捉えます。
何やら押さえられているようにも見えますが、決してバレているというわけではなさそう。
書店にこそ、『後方に注意!』の張り紙を掲示するべきではないですかねぇ・・・(苦笑)
 
 
gcollenar103.jpg
 
そして手前にいた変なパーカーのJKは、これも残念な重ねでした。
それこそ靴カメ君かと思うような画ですが、やはり画質は幾分も劣ります。
ただ、スマホ使用にもかかわらず、ご覧のとおり横位置なのが、拙者的にはありがたいですね。
当方のディスプレイは横長ですから、目一杯に映し出して楽しみたいというものです。
 
 
 

3人目

gcollenar104.jpg
 
続いては、明らかに出荷前の芋感の窺える彼女。
察しはついていましたが、氏のモデルは非ギャル(そもそも書店にギャルがいない?)ですね。
こちらも顔がいまひとつ分からない姿サムネの後、足元からのアングルに移行します。
 
 
gcollenar105.jpg
 
Twitterか何かで見たのですが、お手軽盗撮魔の間では、
cr●csの穴からスマホを覗かせ・・・なんて手法が流行っているのだそうです。
プロの鳥師からすれば呆れてしまいそうなものですが、機動力のことを考えると、
撮れ高さえしっかり伴うのであれば、理に適っているような気もします。
が、やはり逆光には強くないようで、画質はしょせんこの程度・・・
 
 
gcollenar106.jpg
 
などと思っていると、narさんは業を煮やしたのか、それともお決まりなのか、
その亀を手に持ち替え、直接突っ込むという凶行に出られます。(↑画像クリックで動きます)
 
 
gcollenar107.jpg
 
どや、これがスマホ君の実力や!
ただでさえ無謀である上に、これはきっとフラッシュ撮りですね。
今や盗撮は、しなやかに風のように立ち去るのではなく、
時にはこのように、大胆にリスクを冒すという流れが来ているのかもしれません。
 
 
 

4人目

gcollenar108.jpg
 
制服がいくらか可愛かったものの、やはりお顔は分からず・・・
Pも重厚な黒短パンでした。割愛。
 
 
 

5人目

gcollenar109.jpg
 
ラストは、これまた分厚い黒ストに覆われたJKです。
この時点で、ストNGである拙者としてはほぼ用無しなのですが・・・
 
 
gcollenar110.jpg
 
これまた手持ちのフラッシュ撮りで、なんと10秒近い耐久・・・
確かに周囲に人気は無いようでしたが、皆さんなら耐えられますか?
そんな常軌を逸した粘着、狂気すら見えるのが、昨今のスマホ撮り師による作品。
そして、機動性に優れた彼らは、並の撮影では飽き足らず・・・
 
 
gcollenar111.jpg
 
こういうこともやってしまうのです。
narさん、絶対Gcolleお好きですよね?ww
 
 
 

◆総評・本日のベストカット

gcollenar107.jpg
 
いやはや、スマホ撮り師にも色んな方がいらっしゃいますね。当然、無謀とはいえ、バレては困るでしょうから、各々に偽装や対策を施して撮影に臨まれているはずですが、往々にして彼らから窺い知れるのは、必ずしも守備的な対策ではなく、むしろよりリスクを冒し、撮れ高を追及した『攻撃的な』技巧の数々。万一発見された時には、間違いなく一発レッドが出てしまうであろう、明確なファウルの雨あられです。そんな中で氏は、決してバレることを望んでいるわけではなく、被写体に不要な嫌疑を抱かせない紳士たる(?)飛行を心がけられているのは伝わってきましたが、こうした方にとって本当に『敵』となるのは、被写体本人ではなく、周囲にいる『第三者』にほかならないでしょう。いくら正義に関心がなくても、思わず声を上げてしまうような行動には、いささか心配になってしまいますが、くれぐれも安全運転をお祈りしたいものです。
 
 
スマホ活用逆さ撮り02(2カメ有り)
スマホ活用逆さ撮り02(2カメ有り)

 女の子  ★★
 パンツ  ★★
 画質  ★★★
 耐空時間  ★★★
 実用性  ★★

女の子は、顔撮りが曖昧なため、判別が困難である中で、
間違いなく“地味系”に傾倒されているため、拙者にはいまひとつ響かず。
画質も、フラッシュを焚いたスカート内などでは、抜群の効果を発揮しますが、
全体的に暗さやノイズが見られ、スマホにしては・・・といった印象。
そんな中で、きちんと作品に足るだけの見所は用意されており、
Gcolleによくある“自己満足の地雷”というわけでは、決してありません。
願わくば、あまり書店などには出没しないのかも分かりませんが、
生脚を剥き出しにしたけしからんJKなどにも、牙を剥いてほしいものです。
 
 
 
gcollepinkw305.jpg
▲スマホ撮りでひときわ独自性を放っているのが、めくってしまうひよこさん。(レビューに飛びます)
 
 
 
sh04.jpg
▲ちなみに『撮ってるところを撮る』の個人的名作はこちら。厳密には撮れ高0ですがw(レビューに飛びます)

2 Responses to “【Gcolle】スマホの普及によって逆さ撮りがお手軽になりすぎている件【narさん】”

  1. クラン より:

     
    同業者に遭遇した時のそのカンジ、わかります。
    やはり考えることが一緒なのか、すぐ見分け
    られるんですよね。エア電話してる人や、
    商品には明らかに興味がなく対面を狙ってる人等。
    バレバレだようまくやれよw
    なんていう無意味な優越感もわかります。
     
    まぁおそらく自分もそう見られてるんだなと
    思いますが。良いJKの前では盲目になりがちです。
    Japanese Kawaii

  2. ムラサメ より:

     
    > クランさん
     
    こんばんゎ、コメントありがとうございます。
     
     
    > 同業者に遭遇した時のそのカンジ、わかります。
    > やはり考えることが一緒なのか、すぐ見分け
    > られるんですよね。
     
    おおっ、お分かりいただけましたか。
    こいつキメーなと思いつつ、自分も同じ穴の狢だということを思い知らされました。
    自分の一歩先を行かれていたことが、無性に悔しくもあり・・・
     
     
    > バレバレだようまくやれよw
    > なんていう無意味な優越感もわかります。
     
    無意味なんですよねぇ・・・ほんとに。
    いっそ友達になって、情報交換でもするのが有意義なんでしょうね。
    絶対嫌ですがw


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ