【Gcolle】顔面偏差値70超えJKの、パンティを見るまで分からない秘密【Pクエストさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
今夜は、某所で話題のPクエストさんの代表作をレビューします。
はっきり言って、可愛いです。
当ブログ史上、最強と言っても過言ではありません。
顔面偏差値70超えは、嘘でも誇張でもありません。
 
 
第三弾!顔面偏差値70超えJK珠玉の逆さ撮り(Full HD)
第三弾!顔面偏差値70超えJK珠玉の逆さ撮り(Full HD)
収録時間:01分36秒
収録人数:1名


500円均一で作品をリリースされているPクエストさん。
系統は、芋~普通ぐらいまでで、
派手すぎるモデルは少々敬遠されがちと見られますが、
何よりも嬉しいのは、ターゲットの中心がJKであること。
微妙だろうが激カワだろうが、一律500円で販売されています。
 
となれば、激カワを買いたくなるのが心情というもの。
そのせいか、氏の出世作、こちらの『顔面偏差値70超え』シリーズは、
最大で60,000件オーバーという、驚異的な閲覧数を誇っており、
その巧みなキャッチを模倣した、まがい物まで登場しているほどです。
 
顔面偏差値70超えJK 珠玉の逆さ撮り?(Full HD)
▲第一弾は驚異の閲覧数60,000超え。この過熱ぶりを、本人は知っているのだろうか。
 
 
このシリーズの素晴らしいところは、JKに対する審美眼が優れた投稿者様が、
その冠を、決して妥協せずに、ここ一番でのみ使用されていることです。
これだけ売上が見込めるのであれば、ちょっと乱用したくもなるものですが、
それこそが価値を下げる、ブランドに泥を塗ることになる、ということを、
Pクエストさんご本人が、おそらく一番分かっていらっしゃいます。
120以上の作品をリリースされている中で、このタイトルが付与されたのは、たった4作
悩みに悩んで、あと一歩だったモデルのために、
下位レーベル『クラスでトップレベルの可愛い女子』を設けられているほどです。
 
クラスでトップレベルの可愛い女子3連発part4(Full HD)クラスでトップレベルの可愛い女子3連発part3(FUll HD)
▲確かに可愛いものの、1ランク下げる謙虚さは合理的かつプロ意識に富んでいる。
 
 
ご本人も、遠巻きに注意喚起をされていますが、
決して、パクリであるクソヤラセ動画などに、手を出されないでください。
AV会社が、『S級』というワードを商標登録したように、
Pクエストさんも、『顔面偏差値70超え』の登録を急がれるべきです。
 
売れるものはパクられる。この世の常ですね。
それでは、ようやくレビューに移ります。
 
 
 
①嘘でも誇張でもない、たった4名に与えられた称号『顔面偏差値70超え』
g0000.jpgg0002.jpg
おそらく鞄カメ1カメ体制のPクエストさんの作品は、まずこの高画質のお顔撮りから始まります。まぁサムネイルの時点で、ある程度読めてはいるのですが、予想に違わぬ超絶な美少女です。あまり乃木坂乃木坂言うと、鬱陶しく思われる方も多いと思いますが、このロケ地からしてとにかく、乃木坂に入っても即戦力となり得るほどの逸材です。しかもPクエストさん、彼女がリップクリームを唇に塗り込むという、奇跡的にセクシーなタイミングを押さえることに成功しています。はっきり言って、そこいらのイメージビデオなんかよりもよっぽどエロいです。で、ここで我々は、サムネイルでは読みきれなかった、彼女の意外な一面を知ることになります。
 
 
 
②行動に表れる末っ子気質、実際の偏差値は『50~55』といったところか
g0003.jpgg0004.jpg
顔面偏差値70の彼女、意外と雑な性格なんです。と言うのも、リップを塗り込んでいるその様を見ていると、どこか品位に欠けるというか、その美しすぎるお顔からすると“はしたない”ともとれるような所作がちらほらと。公共の場でペロッと舌を出してしまったり(写真1枚目)、ちょっと下品ともとれる表情を見せてしまうところ(写真2枚目)などを見る感じ、拙者も含め多くの方が想像していた『優美なお嬢様』というわけではなさそうです。そういった期待をされていた方にとっては、ちょっとがっかりなのかもしれませんが、これは拙者的にはベリーグッド。ギャップ萌えというやつでしょうか。彼女は自分一人の世界にいるつもりなのでしょうが、その様子はしっかりハイビジョンで撮影され、全世界に配信されています。育ちは行動に表れます。おそらく中流家庭に育った、ごく平凡なJKなのでしょう。家に帰れば、ジャージでうろつきますし、お兄ちゃんとチャンネル争いでケンカもします。
 
 
g0005.jpg
▲生意気そうにスマホを眺める様からも、思春期特有の反抗心が窺える。
 
 
 
③男受けの悪そうな黄色いパンティに見る未成熟さ、そして処女性
g0006.jpgg0007.jpg
ここで我々は、その予感を確信することになります。高貴なお嬢様には似つかわしくない、やや面積が狭いそのパンティは、彼女がそこにあまり多くの気を遣っていないこと、そして、処女性が高いことを裏付けています。恐らく、女子更衣室で、クラスメイトに見られても恥ずかしくないデザイン。逆に、男子とそういうタイミングになった時、「なんだよそのパンツ…」と興ざめされかねない、見せパンにも近いデザイン。抜ける抜けないは別にして、このギャップも拙者的にはアリ。面積が狭いため、お万個に近い辺りまで見ることができるのもポイントが高いです。ただ、画質の悪さは否めません。水平時にあれほど力を発揮していた鞄カメも、採光の悪い地下鉄での逆光には弱いようで、その撮れ高は残念と言わざるを得ません。パンチラ時間は、概ね10秒前後。どうしてもパンティで抜きたい方は、ここでリピートをかけることになるでしょう。
 
 
g0008.jpg
 
あとは(拙者的には不要な)スローモーションを用いた編集。
実質の尺は40秒程度。そこからは同じ映像の流用になります。
 
 
 
◆総評・本日のベストカット
g0003.jpg
本日のベストカットは、彼女のお嬢様神話を否定した、こちらの唇ペロリです。その潤いを帯びた可愛らしい舌先に、男の一物が触れる日はいつ来るのでしょうか。初めてとなるその日の前に、数多くのキモヲタ達のソレがあてがわれることは必至です。拙者、この作品については、パンティよりも、こちらのリップぬりぬりシーンで果てることが多いです。まさに顔だけで抜けるJK。彼女は、決して何か特別な才能を持って生まれてきたわけではなく、スター性があるわけでもありません。ごく普通の家庭に生まれ、ごく平凡に育ってきただけなのですが、少しだけ、ほかのJKと違ったのは、遺伝子的に、顔のパーツ、そしてそれらの配置が、抜群に整ったということと、それが災いしてか、Pクエストさんにモデルとされ、巧みなキャッチコピーによって、数万のキモヲタ達の慰め物にされてしまったということです。
 
 
第三弾!顔面偏差値70超えJK珠玉の逆さ撮り(Full HD)
第三弾!顔面偏差値70超えJK珠玉の逆さ撮り(Full HD)

 女の子  ★★★★★
 パンツ  ★★★
 画質  ★★★
 耐空時間  ★★
 実用性  ★★★★

パンチラは残念だったものの、
顔面偏差値は、シリーズ4作品中、拙者的には彼女がトップ。
先日ご紹介した、電車で大股開きの彼女が、雰囲気含めて可愛いのに対し、
こちらは、理屈抜きに可愛い。遺伝子レベルで上位クラスです。
しかしながら、一見相容れない彼女とも、案外仲良くなってしまいそう。
そんなゆるさが、少しだけ垣間見えるのでした。
 
ちなみに、Pクエストさんの作品、
顔モザはありませんが、音声はほとんどカットされていますので、
どうしても音無しは嫌だ、という方はご注意ください。
 
 
 
ayana.jpg
▲リンク先サイト様でサンプル動画が見られます
 
こちらは、現役女子高生アイドル。
さすがに相当可愛いんですが、彼女達の決定的な違いは、
持って生まれたものをしっかり換金しているのかどうかと、出演意思の有無。
…なんてことを想像すると、より握力も強まるというものですね。
 
 
 
第2弾!顔面偏差値70超えJK珠玉の逆さ撮り(Full HD)第四弾!顔面偏差値70超えJK珠玉の逆さ撮り(Full HD)
▲第二段と第四段。人によって好みも分かれそう。

2 Responses to “【Gcolle】顔面偏差値70超えJKの、パンティを見るまで分からない秘密【Pクエストさん】”

  1. ジャックポット より:

     
    か、顔だけで抜けるJKですか!
     
    このシリーズは存じあげてましたが、サンプルのおパンツが、イマイチに思えて、なかなか購入に踏み切れていないのですが、このJKちゃんたしかに可愛い•••それもお顔だけで抜けますか!
    買ってみようかな(^^;)
     
    第一弾の子もさらに上をいく可愛さですが、パンティが黒なんすかね、そこが残念です(^^;)

  2. ムラサメ より:

     
    > ジャックポットさん
     
    こんばんゎ。コメントありがとうございます。
     
     
    > このシリーズは存じあげてましたが、サンプルのおパンツが、イマイチに思えて、なかなか購入に踏み切れていないのですが、このJKちゃんたしかに可愛い•••それもお顔だけで抜けますか!
    > 買ってみようかな(^^;)
    >
    > 第一弾の子もさらに上をいく可愛さですが、パンティが黒なんすかね、そこが残念です(^^;)
     
    まさに、あちらを勃てれば、こちらが勃たず、ですね。
    第一弾の子も、黒いですねぇ。
    だるま落としのように、下半身だけ挿げ替えられれば良いのですが…。
     
    ここで特別に、お顔で抜く、ちょっと特殊な方法をお伝えします。
    お顔部分を、リピート再生しながら、
    その子になるべく似た子のハメ撮りを、横で再生するのです。
    作品としてリリースされるまでに、時間差があるわけですから、
    ひょっとすると、卒業後に・・・という具合に、
    イマジネーションを膨らませるわけです。
     
    邪道と思われるかもしれませんが、
    たまには人間らしさを取り戻したい日だってあるのです!


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ