Vineで見られるJKのパンチラ動画まとめ5


こんばんゎ、ムラサメです。
今夜は、昨今のJKのITリテラシーの低さに対して警鐘を鳴らす、
当ブログきっての社会派コーナー、Vineで見られるJKのパンチラ動画の最新回です。
 

▲みだりにネット上に自身の顔を晒す、一昔前では有り得なかったはずの行為が日常的に行われている。
 
ところで、これは最近知った新事実なのですが、
彼女達は、必ずしも全員がSNSに対して積極的なわけではなく、
僅かながら、そういった物に危機意識を備えるJKもいるようなのです。
中には、彼女達の親などが撮った写真に対して、
「それSNSに載せないでね!」と、わざわざ申告するケースもあるようで、
少しずつではありますが、本来そこにあった判断力が戻りつつあり、
ネットに顔を曝すことのリスクが、浸透してきているのかもしれません。
常々注意喚起を行ってきた当サイトとしては、充実感に尽きるばかりです。
 
そうは言っても、それはまだごく一部だけの話。
しかも仲間内であれば、そこには“ノリ”といったものが確実に存在するはずで、
JK特有の集団意識の強さも相まって、結局は周りに呑まれてしまうこともあるでしょう。
そうした甘さがある限り、我々大人には常にこの危険性を訴え続ける必要があるのです。
 
と言うわけで今夜も、ネット上にそのあられもない姿を晒してしまった、
JK達による、無防備な投稿動画の数々を見てゆきましょう。

①ターザン編


 
まずは、公園の遊具で戯れるJKが登場します。
子供たちが遊ぶための物を、いい歳をした彼女達が占拠することもさることながら、
やはり公共の場で下着を晒してしまうことなど、危険と言わざるを得ません。
彼女達には“たかが下着”でも、それに欲情する変態男はごまんといるのです。
 
 
 

②風チラ編


 
こちらは、ある意味偶然性と芸術性が掛け合わされた映像。
風チラという、盗撮マニアをしても決して易々と撮る事が出来ない代物が、
たまたま6秒動画の中に収まってしまった、奇跡的な瞬間です。
その珍しさは認めますが、公然の場に晒すことはやはりリスキーです。
 
 
 

③自ら編


 
一体なぜ、こういうシチュエーションが生まれるのでしょう。
「履いていなければいいんでしょ?」という観測は、大きな間違い。
布地そのものを見るだけで興奮するという猛者も、少なからず潜んでいます。
ましてそれが、彼女達による“生脱ぎ”の瞬間などであった日には・・・
 
 
 

④便所編


 
これもまた、一体どういったシチュエーションなのでしょうか。
本来1人で入るはずの個室トイレで、複数名による撮影が行われています。
そんな掟破りもさることながら、やはり問題なのは、その下着が見えていること。
洋式トイレに座ったJKから見られる下着など、良からぬマニアが鼻息を荒げかねません。
 
 
 

⑤自転車編


 
これは凄いです。まるでアダルトビデオのワンシーンであるかのような、
フェティッシュを追及した映像と言っても、過言ではありません。
風で舞い上がるスカート、そして露になるJKの生脚。
下着の見え具合は微妙ですが、マニアに訴求するものは充分にあるでしょう。
 
 
 

⑥忍び寄る編


 
フェティッシュという意味ではこちらもまた、それを追及しています。
まるで逆さまのようなアングルで、生脚の先にある下着に迫る映像に、
目の肥えたパンチラマニアの変態どもは、こう思うことでしょう。
「この撮り師は、Gcolleでも通用する逸材でござる。」
 
 
 

⑦続・忍び寄る編


 
そして彼女は、さらに違うPをも捉えてしまいます。
果敢に“それ”を狙うひたむきさには、ある種狂気のようなものすら垣間見えます。
それにしても、ここでは制服JKの生Pがゴロゴロしているようですが、
昨今の教育機関では、このような光景が日常的に見られるのでしょうか。
 
 
 

⑧絶妙編


 
勢いよく、長い丈のスカートをひる返す映像。
絶妙に見えないところを突くことで、マニア心を弄びます。
そして、ラストに亀を向けられたことでサッと顔を隠す彼女こそ、
今日の、危機意識を備えたJKを象徴しています。
 
 
 

⑨パーリーピーポー編


 
これはちょっと、救いようがないと言えるかもしれません。
もはや彼女達に、ITリテラシーの何たるかを説き伏せることには無理があるでしょう。
それ以前に、貞操観念というか、もっと根源にある社会常識的なものが危ぶまれます。
身体だけが成熟してしまった彼女達に、明るい将来はあるのか・・・
 
 
 

⑩朝までパーリナイ編


 
終いには、自らその下着を露出してしまっている始末。
そこにはネット上に顔を晒すことへの危機意識など、かけらもありません。
我々には、ITリテラシー云々以前に、もっと憂うべきものがあるのかもしれません。
これが、ごく一部の特殊なJKであることを祈りたいものですが・・・
 
 
 

◆総評

jkvine5.png
 
これだけを見ると、そこに危機意識が戻りつつあることなどなまじ信じ難いものがありますが、そうしたJKはやはりこういった動画からは除外されていたり、そもそも映り込まないように注意を払っていたりするのでしょうか。いずれにせよ、その顔や、自身や友達のあられもない姿をネット上に晒し上げ、変態達の嗜好の的にしてしまうことなど、ごく一部の限られたコミュニティによる遊びであることを願いたいものです。また、投稿者の他の動画を辿っていくと、中には喫煙や飲酒をしているような姿も見受けられるのですが、これに対してなぜ教育機関は何も講じないのでしょうか。いくら若い世代のツールであるとはいえ、そこに踏み込んで注意・監視しないことは、ITリテラシーの教育以前に、管理指導の怠慢であると言わざるを得ません。そういった意味でも、当サイトでは引き続き彼女達のVineを監視し続けることで、各機関に対してその必要性を訴えかけてゆく所存でおります。

4 Responses to “Vineで見られるJKのパンチラ動画まとめ5”

  1. しろの より:

     
    まったく、昨今は誰が見てるやも考えず[打消]ありがたいズリネタを提供してくれて[/打消]こんな将来後悔しそうな映像ばかりあげて、、、
    しかし何がありがたいかと言えば
    そのほとんどが本人が見せようとして、見せていることですね。
    彼女たちに普段からお世話になっているというのに、
    やはり気づかれたのにまだ撮り続ける撮り師の人に当たってしまった人は少し可哀想だと思ってしまいます。
    その点ではこれはニコニコしながらナニを握れるというものです。
    被写体もニコニコ、私もニコニコ、これはまさにwin-winです

  2. ムラサメ より:

     
    > しろのさん
     
    こんばんゎ、コメントありがとうございます。
     
     
    > まったく、昨今は誰が見てるやも考えず[打消]ありがたいズリネタを提供してくれて[/打消]こんな将来後悔しそうな映像ばかりあげて、、、
     
    そうですよね・・・これは個人のアルバムではないのです。
    今の子たちは、自身のアルバムや日記帳を、世界中に公開しているようなものです。
    拙者のようなおっさんにはまず理解できないことですが、
    彼女達の間では、なんでもないことなのでしょうか。
     
     
    > その点ではこれはニコニコしながらナニを握れるというものです。
    > 被写体もニコニコ、私もニコニコ、これはまさにwin-winです
     
    ひどい・・・こういう大人がいるから、拙者は警鐘を鳴らし続けているのです!
    いつか彼女達の無防備な投稿が止むことを願って・・・シコシコ。

  3. はあ より:

     
    はじめまして。うちの高校のほとんどの生徒もSNSやりますね。生徒には内緒でTwitterで公開してる制服画像を保存してシコシコしてます。

  4. ムラサメ より:

     
    > はあさん
     
    初めまして、コメントありがとうございます。
     
     
    > うちの高校のほとんどの生徒もSNSやりますね。生徒には内緒でTwitterで公開してる制服画像を保存してシコシコしてます。
     
    あなた様はまさか、拙者が総理大臣よりも憧れを抱く、⚫︎校教師であられますでしょうか。
    いやはや、よくぞこのような辺境まで…まずはお茶をどうぞ。
    それにしても、やはりほとんどのJKが、自身の画像を投稿しているのですねぇ…
    そこに当事者補正も絡めて楽しめるなんて、羨ましすぎます。
    拙者であれば、画像を保存してアイコラ(検閲により削除)
     
    お仕事も大変かと存じますが、どうか健全なスクールライフをお楽しみ下さい。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ