警察24時で見るJKコミュが摘発される瞬間


こんばんゎ、ムラサメです。
精神的に未熟な女子高生を食い物にする卑劣な商法、“JKビジネス”。
昨年のニュース欄を最も盛り上げた話題の一つであったことは、
皆さんの記憶にも新しいところでしょう。
 
 
jkb101.jpg
▲そこには、不可解なオプション表ばかりか、露出度の高い衣装などがごまんと・・・
 
 
JK大好きな皆さんにおかれましては、
行きそびれて、ブームに乗り遅れたことを呪う方や、
中には、その楽しみを奪われたことに、憤慨するような方もいらっしゃるかもしれません。
今夜は、そんな過ぎ去りしあの頃への、追悼の意を込めて、
Youtubeで見つけた、JKコミュが摘発される映像をレビューします。



 
はい。こちらは当サイトではすっかりお馴染みの、警察24時です。
ここには、Gcolleで下手な地雷を掴むよりも、高い股間的訴求力を伴う動画があったりします。
こうした映像が、茶の間のゴールデンタイムに流れていることを思うと、
色々な意味で、世間からの関心度が高いトピックであったことが窺えますね。
 
 
 
jkb102.jpg
 
早速、捜査員が、ホームページで見つけた店舗をマークすると、
制服姿の女子高生が次々に飲み込まれてゆく、怪しげな雑居ビルを発見。
この光景も、今は昔。少し前までは、繁華街を歩いているだけで、
そこここに散見されたものです。
 
 
 
jkb103.jpg
 
このチームは、利用客から内情を聞き取るという手法をとるようです。
さすがに、自ら潜入してお楽しみ捜査、とはいかないのでしょうか。
「ちょっと協力してもらいたくて声掛けたの。」
と、利用客に対し、任意にも関わらず高圧的な態度で近寄り、
まるで犯人への取り調べのようなテンションで、尋問を開始します。
 
 
 
jkb104.jpg
 
すると案の定、ホームページには記載のなかった、
少女を危険に晒しかねないようなサービスが、次々と浮上。
こういった地道な裏付け捜査を、3ヶ月に渡って行った末、
ついに、ガサ入れの日がやってきます。
 
 
 
jkb107.jpg
 
客と少女の、接触の現場を押さえる必要があるため、
3人ほど入店したタイミングを見計らって、突入!
失敗の許されない、高い決断力を強いられる指揮であったに違いありません。
まるで被写体に亀を突っ込む、撮り師にも通ずる度胸が必要とされそうです。
 
 
 
jkb108.jpg
 
証拠作りのためか、突入した女性捜査員が、
客や女の子を制止し、現状の写真を押さえます。
「そのまま、服着ないで、足開いて・・・」
と、困惑する少女達に向ける指示は、まるで風俗カメラマンのよう。
 
 
 
jkb109.jpg
 
室内は、このようになっていたようです。
右上の待機部屋・・・まるで、押し込められた家畜のようですね。
 
 
 
jkb110.jpg
 
店内からは、生々しいスタッフの写真や、
露出度の高い衣装リストなどを、次々と確認。
そして、この日出勤していた10名は、全員女子高生で、
彼女達が着ていた、はだけた衣装からは、
そこがただのコミュニケーションの場でないことが容易に窺えます。
 
 
 
jkb113.jpg
 
中には、こんな場所には似つかわしくないような少女も。
聞けば、彼女はメイド喫茶で働きたかったようで、
メイド系の店と信じて、面接に訪れたのだとか。
危険を察知したのであれば、そのまま引き返せばよさそうなものを・・・
 
 
 
jkb114.jpg
 
やはり、金の力は偉大なようです。
その後繰り広げられる、女性捜査員からのお説教には、
働くことの大変さを諭す、お決まりの定型文の中に、
すっかり商品価値を失った自身を嘆く、当てつけが含まれているようでもありました。
 
 
 
jkb115.jpg
 
目の前で起きていることの恐怖に、泣き出す少女がいる中で、
事の重大さを分かっていないのか、はしゃぎながら連行されるような少女も。
「補導とかマジ受けんですけどwww」
なんてノリなのか、まるで他人ごとのよう。
こういった子たちは、働き口を失った今、どこで何をしているんでしょうねぇ・・・
 
 
 
jkb119.jpg
 
・・・と、連行中の車内で、何やら突拍子もないことを言い出す彼女。
 
 
 
jkb120.jpg
 
その結果がこれです。
聞けば、この店は、芸能界への繋がりを臭わせた求人を謳っていたのだとか。
もえなびとかそんなのばっかこれは、店側が悪質であったことの裏付けにもなるでしょう。
まぁ、本物のアイドルになれたとしても、実際には・・・ねぇ?
 
 
 
jkb121.jpg
 
後日、経営者と店長を逮捕。
オープンから3か月で、1,350万円を荒稼ぎしたようです。
この罰則が、たかが30万程度のペナルティで済んでしまうことを思うと、
少女たちの心に残した傷の大きさとは、いささか釣り合わない気もします。
 
 
 
◆総評
jkb122.jpg
と言うわけで、一世を風靡した『JKビジネス』が摘発される瞬間を見てきました。「若い子が好き」という、男の欲望と、「お金が欲しい」という女子高生の欲望、双方にぴったりとマッチしたため、爆発的に流行したものの、やはりこうした、社会通念上認められがたいコンテンツは、すぐに規制の対象となり、一過性のブームに終息する傾向にあります。あらゆる可能性が封鎖されてゆく中で、次に何が来るのか。いつも乗り遅れてばかりで苦汁を飲まされる方々においては、そのアンテナを一層高く張り巡らせておく必要があるようです。中には、半ば騙されたような形で、その世界に身を落とした少女もいたようですが、世の中にはノーギャラで慰み物にされてしまう少女たちもいる以上、まだ報酬を受け取ることができただけでも、良しとすべきなのかもしれません。
 
 
 
jkb014.jpg
▲JKビジネス終了後の秋葉原を散策してきた結果(過去記事に飛びます)


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

そふといちば、始動。

 

What’s そふといちば?

DIGITENTSの後継サイトとして誕生したアダルトコンテンツマーケット。まだ始動直後のためか、画像が表示されないなどの不具合が見受けられるが、取り急ぎ登録・購入・ダウンロードは可能(確認済み)。デジのID/PWがそのまま使える。(→ガイドページへ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ