JKビジネス終了のお知らせ


こんばんゎ、ムラサメです。
年内をもって、とうとうJKが姿を消します。
 

JKビジネス:摘発強化 18歳高3も補導対象に…警視庁
(毎日新聞) 12月18日(水)19時56分配信
 制服姿の女子高校生らが男性客にマッサージなどをする「JKビジネス」について、警視庁は18日、これまで「18歳未満」としていた補導対象に、18歳の高校3年生らも加えると発表した。来年1月から運用を始める。警察の摘発を逃れるため、店側が18歳以上の少女を雇うケースが増えており、補導対象を広げて取り締まりを強化する。
 警視庁の説明では、JR秋葉原駅(東京都千代田区)周辺では今月8日現在、18歳の高校3年生38人が11店舗で働いていた。18歳未満が客を勧誘し、補導対象になっていない18歳に客を引き継ぐことで、補導を逃れようとしている店もあるという。
 同庁は昨年4月、個室で客の足をもむなどする「JKリフレ」店などで働く、18歳未満の少女を従来の保護から補導の対象にした。同庁少年育成課は「非行や犯罪被害防止の観点から補導対象を広げた」と説明している。


ついに、o(overの略、18歳以上の隠語)も補導対象にされたことで、
事実上、JKビジネスは、年内で終了することとなりました。
マスコミから槍玉に挙げられていたことに加え、海外からのプレッシャーもあったわけですから、
いかんせん急すぎるような気もしますが、当然と言えば当然の流れなのかもしれません。
 
jkk.jpg
▲この景色が見られるのもあと僅か
 
JKビジネス事業者は、摘発を免れるため、
常に最新の情報に注意を払い、様々な策を講じてきました。
高校在学中の雇用を避ける、
u(underの略、18歳未満)の雇用を避ける、
客引きのみJKにさせて、店内での接客はすべて大人が行う、etc…
つまり、業者と警察のいたちごっこです。
警察は、踏み込もうにも踏み込めない、
法によって業者側が守られるという矛盾が生じていたのです。
 
しかし、今回の規制によって、それらすべてはバッサリ『黒』の判定を受けます。
事実上、JKビジネスの息の根を止める条例です。
あとは、JK終了後の18歳以上で、イメクラ未満の女を集めて、
JK“風”コスプレビジネスを展開するしか道はありません。
GcolleのJKパンチラ動画と一緒ですね。
 
hodo.jpg
▲客引きしただけで、こうなっちゃいます
 
しかし果たして、これでJKビジネスが本当に終わるのでしょうか。
JKがこれほどまでにこの商売に流れた背景には、孤独や貧困があります。
規制を強化することにより、それらのJKが行き着く先は、
『地下』以外の、どこでもないでしょう。
 
報道されているJKビジネスのさらに下層には、援デリ業者を始めとした、
それこそJKを“喰い物”にせんとする魑魅魍魎がうごめいています。
居場所を失った彼女たちが、そちらへ漂流することは必至です。
JKビジネスが、そんな彼女たちを引き止め、救済するための、
受け皿になるという見方はなかったのでしょうか。
杓子定規な警察は、今日も風潮に煽られて、
正義の名の下に、建設的な機会から目を背けてしまいました。
 
都内某所のJ○見学クラブ盗撮動画が流出 24 くるみ その1都内某所のJ○見学クラブ盗撮した生々しい流出動画 05
▲お話もお散歩も、リフレも見学店もぜーんぶ補導
 
路上でJKとお話できるのも、あと僅かです。
年が明ければ、そこに立つのは、JKのコスプレをしたBBAのみになります。
彼女たちの今後が健全なものになることを、願わずにはいられません。
我々JKマニアにとっては、長すぎる冬の時代が訪れようとしています。
 
jk.png
▲さようなら、JK。さようなら、太もも。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ