【Pcolle】開放的ミニスカJKがおてんばなので自らフロント御開帳して刺繍を見せつけてくる件【かりぱくさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
SNSに端を発する誘拐事件が、続々と報道されています。

常々当サイトでは、子供のスマホ所持に対して警鐘を鳴らして来ましたが、
ここにきてようやく、そのリスクがメディアによって取り沙汰されています。
ただ、そこで議論される「約束事を決める」「フィルタリングする」といった対策は、
吸収が早い子供達の前にはあまりにも無意味で、容易に搔い潜られてしまうものです。
あるいは子供よりもスマホに疎い大人たちが、適正な目付けなどできるはずがなく、
もっと強制的に、子供からスマホを取り上げる方策を考えるべきと言えます。

 
そして、なにもこれは、未熟なJS・JCに限った話ではありません。
いくらか手がかからなくなったと思われているであろう、JKのような生き物こそ、
厳格に規制することによって、あらゆるリスクから遠ざけるべきなのです。

 
多くのJKの親は、知らないでしょう。
自分の子が、みだりにその肖像を晒し、変質者から注目を集めていることを。
逐一、行動や居場所をネットに上げることで、変質者を呼び寄せていることを。
それがきっかけで、学校や自宅、アルバイト先までマークされていることを。
いつ彼氏ができて、いつ姦通したなどと把握されていることを。

そんな好奇の目に晒し、集中力や学力さえをも下げるスマホを持つことが、
一体なぜ、こうも当然のことのように認められているのでしょうか。
今の世の中がしていることは、放任主義という名の暴力です。
早急にJK達からスマホを取り上げ、元あった姿に戻さないことには、
彼女達の安全や、我々の生産性の向上など、一向に見込めません。

 

しかしまぁ、こんな下心見え見えの誘いに乗るなんて・・・
そんなに釣れるものなんですかね?JCってのは。
拙者の部屋にも、ベッド一つしかないんですけど・・・

 
さて今夜は、そんな危険思想を孕んだ大人たちの巣窟・Pcolleより、
かりぱくさんによる、JKパンチラ作品をレビューします。

【私のパンツ見て】と言わんばかりにフロント刺繍を見せつけるJK風制服女子の逆さ撮り2日間
【私のパンツ見て】と言わんばかりにフロント刺繍を見せつけるJK風制服女子の逆さ撮り2日間
収録時間:01分54秒+スロー
収録人数:1名(2日分)

 
クリみみのない週末、いかがお過ごしでしょうか。
先週は制服作品が溢れていましたが、今週は一転して閑散としています。
どうも販売者さんは、その月の売り上げによって翌月の手数料が変わるため、
ある程度まで売り上げたら、歩幅調整をされてしまうっぽいんですよね。


▲Pcolle販売者ガイドより。果たして『レジェンド』なる投稿者は、何人いるのか・・・

今週も、皆さんが気になるところは一通りつまんでいますが、
どうにも、プチレビュー案件にも満たないものばかりで・・・(苦笑)
どれがそうなのか?なんて、野暮な質問をするのはやめてくださいね。
多分、皆さんが気になっていて、ここで触れていない作品は大体そうです。
クソッ!今週は随分と地雷が多いな!生意気な値段つけやがtt

 
そんな中、比較的善戦されていたのが、こちらのかりぱくさんの作品です。
不毛の週末に、皆さんの食指をくすぐるものとなるでしょうか。

 
 

本作は、こちらのJKに対して、2日間をストーキングされています。
彼女は、まだ垢は抜けきっていないものの、まずまず近代的なJKと言え、
手前のカゴによって隠れていますが、スカートも結構なミニスカです。
恐らくは2年目か・・・ぱっと見、必ずしも荒んでいない印象ですが、
周囲の同調圧力によって、進路が狭められているようなイメージです。

 

いかがですか、この短さ。
そして、背丈もまずまずあるようで、かなりの美脚と言えます。
こうして鳥師が出会えば、まずチェックせずにはいられない案件でしょう。
その先端には、尊い純白が輝いていますね。

この露出でいながら、ちょっと消極的な印象すら窺わせる彼女ですが、
ここから短い時間の中で、幾度となく“見せ場”を作ってくれます。

 

ワーオ、大胆・・・w
ソックス直しはよくありますが、ローファーまで脱いでしまうとは、
彼女、その見た目に反して、意外とおてんばなようです。

 

そして、こんな大開脚のサービスも。
うん・・・もう少し良い画質で見られたら最高でしたが、
これはもう、補って余りある肢体と言うべきではないでしょうか。

機材は、前回プチレビューでご紹介した作品と同一と思われ、
本作では自然光のアシストを受けられず、画質は最高時でこれぐらい。
また、かつては鞄という見立てをしましたが、どうも靴のようにも感じられ
それゆえに、これだけ警戒を買わずに済んでいるのかもしれません。
なお、本作では全体を通じて音声が一切なく
この点は、臨場感を損なっているため、残念ではあります。

 

レジ待ちでは、フロントをキープしたようですが・・・

 

すぐに後方へ回り込み、王道のアングルへ。
立ち回りとしては、若干危なっかしさもある気がするのですが(苦笑)、
そこはこの機材によって相殺、といったところでしょうか。
そのまま会計する彼女を見送って、この日は終了です。

 
 

2日目。この日はお友達と一緒に訪れたようです。
案の定、いずれもスカートが短く、組織の退廃感を窺わせています。
思うに、退廃感強めな組織ほど、朝コンビニに寄りますよね。
育ちの良い私立JKなどは、親がお弁当を持たせているのでしょうか。

 

レジ待ちのところで、お友達(重ね)が間に入る格好になりましたが、
かりぱくさんは靴亀の飛距離を利用し、着々とフロントを獲得。
するとここで、おてんばな彼女が、ちょっと想像だにしない行動に出ます。

 

モゾモゾ・・・

 
 

バサッ

 
 

これは稀少です。彼女、何を思ったのかは分かりませんが、
自らスカートを捲り上げ、ご覧のフロントの刺繍を御開帳しました。
いや、恐らくは単純にYシャツの具合が悪かったのでしょうが(笑)、
それにしてもこの大胆さは、貞淑なJKにはちょっと見られません。

 

この日も、会計する彼女を見送って。
一見、取り立てて目立たない、十人並みなJKではあるのですが、
その露出と、破廉恥な所作によって、見事Pcolleデビューを果たすのでした。
それにしても、JKのくせに、随分といやらしいのを履いていますよね。
どうかな?おじさんの部屋は、ベッド一つしかないんだけど・・・

 

総評・本日のベストカット

全体的に曇ったような画質がネックになりますが、JKの質は上々。そんな彼女に対して、かりぱくさんは限られた時間の中で前から後ろから攻め立てており、意外性のある瞬間を収められた強運もお見事でした。音声がないことも含め、機材面にハンデはあるものの、生々しいJKの若さを享受したい方にとっては十分に需要のある作品と言えるのではないでしょうか。JKの属性がなかなかに我々寄りな上で、そこに偶発的なフックを絡められているため、「この次はどんな珍しいことが起きるのか」と期待したくなる作者様です。こうした奇跡のようなことが起こるのも、すべてはリアリティというレールの上で活動されているからこそなんですよね。

 
【私のパンツ見て】と言わんばかりにフロント刺繍を見せつけるJK風制服女子の逆さ撮り2日間
【私のパンツ見て】と言わんばかりにフロント刺繍を見せつけるJK風制服女子の逆さ撮り2日間

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★
耐空時間 ★★★★
実用性 ★★★

JKは、もうひとつ顔撮りがしっかりとあればなお良かったですが、
肢体の良さやサービスの良さを評して、オマケで繰り上げとします。
画質・・・と言うより、本作では音声が切られていることがより残念でしたが、
コンビニ内では余計な放送が流れているため、仕方ないのかもしれません(苦笑)
耐空時間も、実質的な尺で言えばそれほど長くはないものの、
特異な場面を収められたことと、二日間粘着されたことを評価します。

 
さて、間もなく12月ですね。
鬼が出るか、蛇が出るか・・・

6 Responses to “【Pcolle】開放的ミニスカJKがおてんばなので自らフロント御開帳して刺繍を見せつけてくる件【かりぱくさん】”

  1. 56 より:

    セルフめくりとは、これはなかなかにレアな瞬間を捉えられてますねー
    ギミック大辞典に加え入れるべきではないでしょうか
    こういうのを見るとやっぱり「リアルに勝る作り物なし」とは至言だなと思います
    画質に関しては機材の刷新を期待したいですね
    機材刷新した途端に失踪される、ってパターンが多い気がしますが、多分気のせいですよね

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > セルフめくりとは、これはなかなかにレアな瞬間を捉えられてますねー
      > ギミック大辞典に加え入れるべきではないでしょうか
       
      これはなかなか後続が出なさそうなので、不採用です(笑)
      が、こうした鳥師の裁量とは関係のないところで起こる奇跡こそを、
      ギミック大辞典には登録すべきなのかもしれません。
       
       
      > 画質に関しては機材の刷新を期待したいですね
      > 機材刷新した途端に失踪される、ってパターンが多い気がしますが、多分気のせいですよね
       
      やはり、ハイリスクハイリターンということなのでしょうか・・・
      画質を下げるからこそ撮れる画があることを思うと、
      むやみにそれを追求することは、必ずしも正解ではないのかもしれません。

  2. 淫欲の壺 より:

    >これはなかなか後続が出なさそうなので、不採用です

    希少であるが故の価値もあるでしょう
    に氏作品にも自らパンツを引っ張るレアシーンがあり
    これもまた希少で乙な物でした
    無自覚の煽情的動作として大きな括りで纏めるのもアリかも知れませんよ
    そう言えばしゃがみ込みや前屈みもギミック大辞典に無いですね

    • ムラサメ より:

      > 淫欲の壺さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 希少であるが故の価値もあるでしょう
       
      そうですね。実際、何件かは報告されてるようですし・・・
      だが断る!(笑)
       
       
      > 無自覚の煽情的動作として大きな括りで纏めるのもアリかも知れませんよ
       
      これで言えば、その最たるはやはり貧乏ゆすりとか、屈みとかですかね。
      まぁ、挙げ出したらキリがないというのもありますので・・・
       
       
      > そう言えばしゃがみ込みや前屈みもギミック大辞典に無いですね
       
      この辺りは、あえてギミックとせず、当然に起きうることの範疇と理解しています。
      もちろん、クレバーにそこを狙いに行く姿勢があるからこそ成立するんですけどね。

  3. クラン より:

    今更かよって話ですが、やはり音声は大切ですね。例え一切被写体の声が入ってなくても、喧騒や施設内のBGM、駅の案内や本人の足音、こういった余計な音が入っていてこそ完成されるものだと思います。(しないけど)オナ禁中は、ローファーで階段を上る音だけで反応する自信がありますねぇ。まさにパブロフのわんちゃんです。

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 例え一切被写体の声が入ってなくても、喧騒や施設内のBGM、駅の案内や本人の足音、こういった余計な音が入っていてこそ完成されるものだと思います。
       
      そうなんですよ。サイレントで見るAVがありますかという話で。
      五感のうちの貴重なひとつを失われることは極めて遺憾であり、
      それが『本当はあるのに』撮影者によって途絶えさせられているとなると、
      ますますやりきれない思いになります。
       
       
      > ローファーで階段を上る音だけで反応する自信がありますねぇ。
       
      一見不要と思われるような、衣ずれとか、風切り音とか、
      そうしたものも臨場感を盛り上げているんですよね。
       
       
      > まさにパブロフのわんちゃんです。
       
      電車内でスマホでスクショした時、
      『カシャッ』と音がして、血の気が引くのと同じ感覚ですか?
      違いますか、そうですか。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ