【Pcolle】喰い込みも気にしないクソミニギャルJKの20分超に及ぶストーキングパンチラ4日分!【きゃらめるぷりんさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
拙者には常々、疑問に思っていることがあります。
それは、女子高生はAVに出ても良いのか?ということです。
無論、18歳未満であれば、そこに出演して良いはずはありません。

しかし18歳の誕生日を迎えていれば、どうなるのでしょうか。
我が国では、18歳以上の女性であれば、AVに出演できることになっています。
ここでネックになるのは、『在学の有無』になると思うのですが(むしろそれしかない)、
倫理団体が存在する“表の”AV業界では、そうしたものは排除されているような気がします。
ただ、それは単に、お上に目を付けられたくない、あるいは目立ちたくないがゆえの、
『自主規制』であって、『違法』にはならないと思われ、そうした条文も見当たりません。
むしろ在学の事実さえなければ、表のAV業界でさえ、大手を振って起用しており、
事実、高校を退学した18歳が『合法JK』と謳われて売り出されていた前例もあります。

同じ18歳。家の中でゴロゴロしている者もいれば、既に働いている者もいます。
その中で、『高校に在学』という事実があるだけで、AV出演が制限されるのでしょうか。
高校は義務教育ではなく、あくまでも大多数が高校に通っているというだけのことです。
同じ高校3年生でも、18歳を迎えた者は、運転免許が取れますし、選挙権が与えられます。
法律関係に明るい方、拙者のこの長年の疑問を解決してもらえませんでしょうか。
弁護士ドットコムで聞いてもいいのですが、大人から真面目に叱られそうな気がして・・・

 
さて今夜は、この年末の台風の目となるであろう作品をレビューします。
Pcolleより、きゃらめるぷりんさんによる、JKパンチラ作品です。

【クリプレ】♡密着♡お気に入り娘のルーティンおぱんちゅ 6杯目
【クリプレ】♡密着♡お気に入り娘のルーティンおぱんちゅ 6杯目
収録時間:20分04秒
収録人数:1名

 
こちらはランキングを無双しているきゃらめるぷりんさんが、本日付で出された最新作。
4日分のストーキング&20分超の長尺という、Pcolle始まって以来の超大型作品です。
定価990円のところを、クリスマス価格ということで割引されており、秒速で購入。
やはり氏の安定感は抜群ですから、これほどの条件で買わない手はありませんよね!

 
えっ。お前今まで一切触れてこなかったくせに、いきなりどうしたんだって?
忙しくて手が回らなかったんです。以上!

 
 
 
 
 

ええ、分かりますよ。分かります。皆さんが言いたいのは、そういうことですよね。
しかしどうも、ここ最近の5杯目ぐらいから、様子が違うような気がしているんですよ。
無論、そうなんですよ。それは多分そうなんですけど、逆にあれはああな気がして・・・
言ってませんでしたが拙者、最近JK検定の準1級に合格してまして。そんな拙者が見るに、
どうも彼女の、オーラというか、醸し出されるJK感というか、そうしたもののすべてが、
拙者の股間に対して、「卍!卍!」と言っている気がしてならないんですよ・・・

何を言っているのか分からないと言う方は、当サイトを初めから読み返して来て下さい。
そんなわけで、きゃらめるぷりんさんによるJKパンチラ作品を見てゆきましょう。

 

Day.1 3:05

彼女との出会いは、こちらの書店でした。
なにやら美容系の書籍を、真剣な表情で読みふけっている彼女。
厚化粧に困り眉。その派手な見た目に違わないクソミニと、ディティールはJKそのもので、
何系かと問われれば、まず間違いなく派手系・ギャル系のJKであると言えるでしょう。

正直、拙者が20分超の尺に『違和感』を感じたのは、ここともう1つだけです。
彼女の肌艶とか、太もものムチとか、制服のなじみとか、JK以外の何物でもないのですが、
果たしてこんなギャルが、書店で立ち読みなどをするでしょうか。
写真やイラストが多い雑誌ならいざ知らず、これは活字が並べられた専門書です。
そこには見慣れない用語もありますし、恐らく漢字だって使われていることでしょう。
長年ギャルJKを鑑賞していますが、拙者にはこの光景がどうも不自然に見え・・・
逆に、あえて重箱の隅をつつくとしても、そのぐらいのことしか思い浮かびません。

 

そして・・・この画を見れば、もうそんなことはどうでもよくなります。
目の前にあるのは、クソミニのJK。やや肉厚ながら、若く艶やかで、未熟な太もも。
そこへ向けられている、この人のカメラ。この時点で、拙者はノスタルジーもあって、
郷愁と懐古に胸を熱くしながら、静かにズボンを下ろすのでした・・・

 

どん。ムチの中にあるは、紛れもないJKの喰い込みP。
Tバックというわけではなく、動きによって徐々に喰い込んだ状態と言えます。
これにより、彼女の肌の可視面積が広がり、エロスが前面に押し出されているほか、
その局部付近には、彼女の匂い立つほどのエキスが吸着していることが感じられます。

 

これは紐パンではありません。フルバックです。
JKの中には、そんなに喰い込ませて具合悪くないの?と思うような者も散見しますが、
それを良しとする者や、むしろ気に入ってそうしている者がいることを、拙者は知っています。
そんなJKに限って、スカートが異常に短かったり、性に対して寛容だったりするものです。

 

そして接写。
隙だらけなのをいいことに、そのスカート内を欲しいままにします。
普段はリテラシーの高そうな、派手でスカート丈の短いJKでさえ、
何らかのミッションに夢中になっている時は、警戒が疎かになります。
たとえその周囲を、いかにも怪しい鞄を持った男がうろついていようとも。

初日はここまで。このクソミニ丈にして生Pであったこともさることながら、
一切の警戒心を買わずに済んだことも、氏が粘着を決められた所以でしょう。
これ以降、きゃらめるぷりんさんによる彼女への『張り込みの日々』が始まります。

 

Day.2 6:08

彼女の所属する組織を割り出し、最寄駅で待ち構える生活を始めたきゃらめるさん。
その何日目かで、ようやくご覧のような、撮影には“打って付けの”環境が整います。
この日も安定のクソミニ。マフラーをしており、寒い季節であることが窺えますが、
そこでこれだけ肌を露出して歩くJKは、もはやクレイジー以外の何物でもありません。

 

そして、慌てず、動じず・・・
氏はその卓越した手腕で、日当たりに恵まれたイイところをしっかりと捕捉されます。
この日のパンティは、臀部の端にレースがあしらわれた大人っぽいデザインのようで、
いくらか使用感が窺えることから、彼女が実際に何度も履いていたものと思われます。

 

この日、圧巻なのは、電車を待つ彼女に向けられた迫力の超接写で、
ご覧のPの全容が分かるようなシーンでは、さすがに目を見張ることになります。
縫い目、レース、フチの輪っか、遠くに見えるフロント、そうしたものを大迫力で拝め、
クロッチ部のふくらみや、そこに見られる微妙な色素には、にわかに高まるものがあります。
周囲にはぽつぽつと人の気配もあり、第三者目線が気にならないはずはないのですが、
そうした中で毅然と粘れることこそが、氏の最大の強みと言えるのではないでしょうか。

 

移動中の車内では、さらにこのぐらいまでのド接写を決め込み・・・

 

降車駅でもしばらく同行し、最後には顔撮りを追加
颯爽と歩く彼女、この日の方がシュッとして見え、より可愛らしく感じられます。
本作、惜しむらくは、水平アングルからの顔撮りが見られなかったことで、
この高ポテンシャルJKのご尊顔がさらにはっきり拝めれば、実用性も増す気がしました。
多くの女が上から自撮りをするように、下からのアングルって、損なんですよね(苦笑)

 

Day.3 5:07

この日は、彼女が『いつもの階段』を駆け上がって行くところから始まります。
周囲がいつもよりも薄暗いのを見るに、用事に遅れそうといったところでしょうか。
拙者であれば、ついに粘着がバレてしまい、自分を見て逃げているものと勘違いし、
大事に至る前に、泣く泣くストーキングを切り上げることにもなりそうなものですが、
この丈に反して意外と鈍感な彼女にあっては、そういう理由ではなかったようです。
きゃらめるさんがどれだけ距離を詰めようと、彼女が不審がることはありません。

 

そして電車待ちへ。絶好の位置から、ご覧の喰い込みに喰い込んだPを収めます。
やはり彼女は、喰い込みを気にしない(あるいは、それを良しとする)JKなんですね。
クロッチの裏地には、きれいな“縦ジミ”が残されていそうで、買い取りたくなります。

そして・・・本作のピークタイムは、早くも次のシーンでやって来ます。

 
 

出ましたー。逆さ撮りの最終奥義、顔同時フロント。
百戦錬磨の鳥師の中でも、さらに限られた人間にしか成し得ない、究極の芸当です。
被写体の不注意、ポジショニング、周囲の環境、様々な要素が合致しないと決して叶わず、
さらには高い撮影技術と、図太いメンタルを持ち合わせていないと、まず不可能な技です。

どうですか皆さん。これだけの要素が整っても、まだ意地を張り続けるつもりですか?
ケバいクソミニJKの顔同時フロント。ほかに何が気掛かりだと言うのでしょうか。
ご存知の通り、拙者はJK以外のパンチラ動画で射精すると死んでしまう人間です。
彼女は今時の子っぽく、困り眉なのが良くてですね。ここでの楽しみ方は、こうです。

 

(はぁ・・・だる・・・こんなの見てなにが楽しいの無理)
(てかJKのパンティ見てオナるおっさんとか最悪かよ)
(うちのこと盗撮して捕まったやつ、これ買ってたらさすがに禿げるわ)
(そーいえば、最近毛剃ったっけ?はみ出てたらまじ死んだwww)

スマホに視線を落とす、彼女の表情。
そこにあるのは、かつてのJK見学店で見た、JK達の『死んだ目』です。
大人を蔑み、嘲笑い、自分たちだけが持つ若さとブランド力に酔い痴れながら、
自身を性的対象と見ている大人達に対する恐怖、嫌悪感をひた隠しにしつつ、
何食わぬ表情を作って、報酬だけを楽しみに、時間が過ぎるのを待っている・・・

そうさ、お嬢ちゃん。おじさん達は、JKのパンティが好きな『最悪』だ。
お嬢ちゃん達のパンティを見ると、女の裸を見るより、何倍も興奮するんだよ。
JKの・・・その短いスカートの中に見える、テカテカに輝いている布地がね、
お嬢ちゃん達の若くて美味しそうな太ももと相まって、最高に気持ちいいんだ。

いけないよ。いくらキモいからと言って、逃げてはいけない。
おじさん達はお金を払っているんだからね、ちゃんとそこに立って。
そう。そうやって見せて。動かないで。可愛いお顔も一緒にね。
はぁ、JK・・・JKのパンティ、JKのパンティ454545454545・・・・・・

 

Day.4 5:30

この日は『いつもの階段』が無く、『いつものホーム』からスタート。
相変わらずの安定した突っ込みには、もはや余裕すら感じられます。
それにしても彼女のP、すべてピンク系で揃えているのが微笑ましいですね。
確かに人気の高い色ではありますが、もう少しバリエーションをつけても良いのではw

 

エグいところで、ここまでの超接写。もう、この辺りは語るまでもないでしょう。
喰い込みの具合も相変わらずで、吸着した部分の悩ましい陰影もgoodです。
周囲から聞こえる野良JKの会話の声も、リアリティを引き立ててくれます。

 

そして最終日のこの日、電車内ではフロントアングルを中心に獲得。
可愛らしい刺繍の施された布地が、彼女の陰毛のすべてを包み隠しています。
顔同時フロントの撮れ高は3日目の方が高く、ここではあくまでも接写に終始。
何度も撮影していると、色々なパターンが欲しくなるのは、鳥師の性ですね(笑)

 

最後は鞄を拾い上げる彼女の表情を、がっつりいただいて・・・
そのままいつも通り、降車駅にてしばらく追い掛けたところで、粘着終了。
総尺20分超の中、彼女のパンティが、目の眩むほどに、余すところなく見られます。
『静に動』、『前に後』とバリエーションも豊富で、これ1本で何度も楽しめるでしょう。

4枚のパンティを見せてくれたJKのお嬢ちゃん、長い撮影お疲れ様でした。
おじさんはお嬢ちゃんが卒業しても、結婚しても、おばさんになっても、
何度も何度も、JKのお嬢ちゃんで気持ちよくならせてもらうからね。
あと、ピンク一辺倒だと男は飽きるので、もう少し違う色にもチャレンジしよう!

 

総評・本日のベストカット

いやはや、物凄く良く出来たJKパンチラ作品です。端折ったシーンは山ほどあるため、この1.5倍ぐらいの撮れ高を想定しておいて下さい。不自然なほどに出来過ぎているように見えて、ギリギリ自然な映像に仕上がっているところには、きゃらめるぷりんさんの稀有な経験値の高さを感じさせます。現場を知らなければ撮れない画であり、現場を知っているからこそ撮れる画でもある。4日も粘着撮りなんて無茶だと思われても、ストーキングの神・BORMANさんには、同じJKに対して50日以上粘着したという伝説的な記録があり、こんな顔同時フロントなんてあり得ないと思われても、その開拓者であるkakuregaさんは、さらに絶好の光量下でそれを行われている。そして被写体にバレずにこんな画が撮れるわけがないと思われても、かつて活躍されていたマシュマロなんとかさんは、こうした異次元の画を何度も撮られていたのです。そんなわけで、ワンチャンの可能性も決して無いわけではなく・・・ただ一つ、拙者が皆さんにお伝えしておきたいのは、JKから放たれているリアリティは、限りなく本物に近いと言うことです。

 
【クリプレ】♡密着♡お気に入り娘のルーティンおぱんちゅ 6杯目
【クリプレ】♡密着♡お気に入り娘のルーティンおぱんちゅ 6杯目

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★★
画質 ★★★★★
耐空時間 ★★★★★
実用性 ★★★★

必ずしも万人受けするJKではありませんが、拙者は好きなギャル系です。
水平アングルから見られれば、よもや5も窺える美形ではないでしょうか。
頭の固い皆さんは、彼女のリアリティこそに終始することが予想されますが、
拙者は、前作からの伏線も相まって、充分に若さを感じることができました。
どこまでがOKで、どこからがNGなのか。線引きは各々によって異なるでしょうが、
拙者はそもそもJKが好きですので、本作については実用の可能性を見ました。
あくまでご参考程度に。いずれにしても、これで750円なら買いでしょうw

20 Responses to “【Pcolle】喰い込みも気にしないクソミニギャルJKの20分超に及ぶストーキングパンチラ4日分!【きゃらめるぷりんさん】”

  1. サイレス より:

    ある意味、時代を感じさせる作品ですね。
    今は色々厳しいですもんね…

    きゃらめるぷりんさんの人脈を活かして
    もっとこう…研究を重ねればきっとみんなが幸せになれる、
    そんな作品が出来上がるんじゃないかと思います。

    ところでJK検定って実技試験とかあるんですか?

    • ムラサメ より:

      > サイレスさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ある意味、時代を感じさせる作品ですね。
      > 今は色々厳しいですもんね…
       
      そうですね。時代・・・というよりは、時期的なものですかね。
      厳しいとは言え、実際になにか締め付けがきつくなったわけではないですし、
      狼狽というか、それこそ自主規制的に出し控えているんですよね、皆さん。
      早く一巡して、元ある姿に戻ってほしいです。
       
       
      > きゃらめるぷりんさんの人脈を活かして
      > もっとこう…研究を重ねればきっとみんなが幸せになれる、
      > そんな作品が出来上がるんじゃないかと思います。
       
      そうですね。きっと氏は素晴らしい人脈をお持ちのことと思われます。
      そんなわけで、拙者はぜひAVを【検閲により削除】
       
       
      > ところでJK検定って実技試験とかあるんですか?
       
      無いですよ(笑)リスニングはありますが・・・
      JK検定の実技試験って、なんだかエロい気しかしませんねw

  2. クラン より:

    悩む…ガ○なのか…
    ヤ…なのか…
    しかし…買って…
    買っておく…か…

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 買っておく…か…
       
      クランさん、JKお好きですよね?
      であれば、買っておかれてもよいのでは?安いですし。
      2500円払って抜けない個人撮影動画買うより5万倍マシですよ。

  3. ボッキ丸 より:

    拙者が在学中18歳になってすぐTS〇TAYAにAVを借りに行った時なんですけど、貸してもらえなかったんですよね。
    年齢を盾にレジで食い下がったのですが、店長は無情にも、在学してなければ貸す、そういう契約になっていると答えました。

    在学中のAV出演はまた別の問題ですが、おそらく同学年に17歳も混在しているため、法的に出演はOKでも、映像など大勢の目に付く媒体は風紀的に難しいのではないでしょうか。訴訟なんか起こされたら面倒ですし、というかそんな話題になったら結局、本人も退学させられるでしょう。

    でも記事にお書きになられているようにこれらは登記された一般メーカーが避けたい問題であって、児童福祉法や児童ポルノ法にも明記されてないという事は、FC2コンマなど目立たない場所で売れば平気そうです。

    拙者的には、同じ18歳でも『在学の有無』はくっそ重要です! 通学してないと、コスプレっぽいというかJK感が激減しちゃって、、ラグナロクさん、撮影者になるんですか?

    あと最近、知ったんですけど、手コキカラオケなる術があるんですよ。手コキされながらカラオケ歌うっていう。ムラサメさんのオキニに伝授して、バンドマンの彼を応援するのはどうでしょう?
    すみません、おぱんちゅに触れてないですね…。

    • ムラサメ より:

      > ボッキ丸さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 拙者が在学中18歳になってすぐTS〇TAYAにAVを借りに行った時なんですけど、貸してもらえなかったんですよね。
       
      なるほど。制服で行きました?もしくは身分証が学生証だったのでは?
      TS〇TAYAクラスになると、それこそ自主規制的に排除している可能性はありますし、
      『契約』という言葉にもあるように、協会とか組合に加盟しているのかもしれませんね。
       
       
      > これらは登記された一般メーカーが避けたい問題であって、児童福祉法や児童ポルノ法にも明記されてないという事は、FC2コンマなど目立たない場所で売れば平気そうです。
       
      一般メーカーも、在学の事実を隠されていた、あるいは隠されていたフリをすれば、
      女子高生を撮影して、世の中に出せる、ということになるんでしょうかね。
      もちろんバレたら退学も見えますが、それは『校則』とかによるものでしょうし。
       
       
      > 拙者的には、同じ18歳でも『在学の有無』はくっそ重要です! 通学してないと、コスプレっぽいというかJK感が激減しちゃって、、
       
      実は拙者は、これについては、そこまでこだわりはないんですよね。
      同じ18歳と数ヶ月しか生きていない体なので。万個の成長は一緒だろうと。
      無論、在学中であるにこしたことはありませんけどね(笑)
       
       
      > 手コキされながらカラオケ歌うっていう。ムラサメさんのオキニに伝授して、バンドマンの彼を応援するのはどうでしょう?
       
      拙者がされるならまだしも、奴がそんなことをすれば闇討ちしに行きます。

      • ボッキ丸 より:

        何を借りたのかは、記憶にないですが、制服で学生証を提示したのは確かですね。

        それと昨日なんですが、街を彷徨っていましたら久しぶりに美しきクソミニに出会いまして、瞳を奪われていたら、いつの間にか歯医者にいました。そして健康な歯を削られ、千円払いましたよ…。嘘のようですが、ガチでして、拙者の理性にも暗い影が落ちています。

        • ムラサメ より:

          > ボッキ丸さん
           
          こんばんゎ、コメントありがとうございます。
           
           
          > 何を借りたのかは、記憶にないですが、制服で学生証を提示したのは確かですね。
           
          うは、それはかなりの猛者ですねw
          それはもうJKが、制服を着てAVメーカーに面接に行くようなものですよ(苦笑)
           
           
          > それと昨日なんですが、街を彷徨っていましたら久しぶりに美しきクソミニに出会いまして、瞳を奪われていたら、いつの間にか歯医者にいました。そして健康な歯を削られ、千円払いましたよ…。嘘のようですが、ガチでして、拙者の理性にも暗い影が落ちています。
           
          すみません、どうしてもクソミニと歯医者が繋がらないのですが・・・
          目を奪われて、転んで、健康な歯を破損したとか、そういうことでしょうか。
          だとしたら、拙者に言えることはただ一つ。自業自得です。

          • ボッキ丸 より:

            これはもう単純に、クソミニちゃんが歯科医院に入ったんですよ。治療ですね。拙者は銀歯が痛むとか適当言いました。
            しかし診察とは言え、診察台に寝そべった制服JKの口内をいじり回すとか、拙者であればこんなシチュには耐えられない。とんでもねぇ、職業でござる!

          • ムラサメ より:

            > ボッキ丸さん
             
            こんばんゎ、コメントありがとうございます。
             
             
            > これはもう単純に、クソミニちゃんが歯科医院に入ったんですよ。治療ですね。拙者は銀歯が痛むとか適当言いました。
             
            なーるほど、そういうことでしたか。これは行間が読めず、失礼しました。
            そうですよね。クソミニ追って歯医者。よくありますよね。無いですけど。
             
             
            > しかし診察とは言え、診察台に寝そべった制服JKの口内をいじり回すとか、拙者であればこんなシチュには耐えられない。とんでもねぇ、職業でござる!
             
            いいですよねぇ。JKの唾液吸い放題、クチビル舐め放題ですよ。
            目隠ししているのをいいことに、股ぐらにスマホを向けて・・・
            そうやって、ボッキ丸さんがお縄にかからないことをお祈りしております。

  4. ○総マニア より:

    昔は女子高生がAVに出演しても違法で無い時代があったんですよ。そういう時代でも大手メーカーはしっかり自主規制していましたからね。女子高生が出演するAVはブルセラショップなどに並べられる程度でした

    • ムラサメ より:

      > ○総マニアさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 昔は女子高生がAVに出演しても違法で無い時代があったんですよ。
       
      むむむ、つまり現在は違法になったということですかね?
      どうもその辺りの条文が見当たらないんですよね・・・合法ってことでいいですかねぇ。
       
       
      > そういう時代でも大手メーカーはしっかり自主規制していましたからね。女子高生が出演するAVはブルセラショップなどに並べられる程度でした
       
      やはりメーカーは、今も昔も、目立ったことをして刺されたくないのでしょうねw
      そしてブルセラショップとは、また懐かしい・・・
      下着を売りにきたJKを店長がハメとかありましたが、
      あれは果たしてヤラセだったのかと、未だに思い起こすことがあります(苦笑)

  5. セプテンバー より:

    ぷりんさん、激ミニ美形JKの直下撮りですざま爺!!
    さっき気が付きましたが、無料サンプルが..

    他もよ~く見たらkakur●gaさんの無料で299~302
    の予告サンプルも..
    ギャルJKが登場する様です。年内に即死するかも(笑)

    • ムラサメ より:

      > セプテンバーさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ぷりんさん、激ミニ美形JKの直下撮りですざま爺!!

      すさま爺ですよねぇ。これはもう、この方にしか撮れない画です。
      JKも、まるで撮ってくださいと言わんばかりのクソミニですよねぇw
       
       
      > さっき気が付きましたが、無料サンプルが..
       
      久々に見ると、色々と更新されてるんですよね。
      これだけで半日潰せますよ。絶対嫌ですけど。
       
       
      > 他もよ~く見たらkakur●gaさんの無料で299~302
      > の予告サンプルも..
      > ギャルJKが登場する様です。年内に即死するかも(笑)
       
      このギャルはですねー、早く見たいんですよねー。
      見ずに死ねるか!という感じですよね。リリースが待たれます。

  6. 猫太郎 より:

    気合いの入りましたレビュー有り難うございました。realを感じましたので
    購入しようと思います。
    サムネの雰囲気だとクソミニ自治区ではなさそうですが、如何ですか?

    モデルさんのエロい雰囲気が伝わるレビュー画像嬉しいですよ。

    私が10代の頃、avにハマルきっかけの
    シリーズは、惑○共○体から出ていたアクシ○ンビデオというのがありまして街角で、ナンパしてπ見せ、下着見せ、そこから公称次第で本番というビデオが
    何年もの間一歳を風靡していました。
    当時は規制がゆるく、アンダーのπ見せも普通にあり、たしかおぼろげですがその後の展開もあったように記憶しています。後、ナンパの時に、年齢の
    ことには触れないけども、どう見ても
    アンダーという娘が本番というのも
    ありましたね。良い時代でした。仕込みの無い時代で、釣れる時代でした。
    いつもそれで4545してました。

    • ムラサメ より:

      > 猫太郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > realを感じましたので
      > 購入しようと思います。
       
      身に付けているもののディティール、一挙手一投足の端々に表れる“若さ”、
      そして何よりも、彼女から醸し出されるオーラに、realなJKを感じられました。
       
       
      > サムネの雰囲気だとクソミニ自治区ではなさそうですが、如何ですか?
       
      そうですね。ただ、クソミニ県内ではあろうかと思います。
      やはりここのJKは、他とは一線を画す雰囲気がありますね。クソミニ県ってどこですか?
       
       
      > 惑○共○体から出ていたアクシ○ンビデオ
       
      うはぁ、懐かしいですねぇw
      今にして思うと、確かにどう見ても若すぎるような子もいたような・・・
      今なら完全に見分けられるんですがね。現代版でリメイクされないですかねぇ。

  7. 猫太郎 より:

    ぷりんさんの作品見ました!
    かなりモデルさん好みです。生意気そうな垢抜けた感じがそそります。
    レビュー通りのreal感半端ないですね。画質も綺麗ですね。モデルさんが
    こうも素晴らしいと高画質がはまりますね。モデルさんのスレンダーで、そこそこ背が高いのも好みですが、何より下半身の肉付き具合のバランスの良さはここ最近ないです。yamatoさんのプリクラ芸能人以来の衝撃を個人的に感じました。エロさを内包しながらも安定感あるんですよね。決して太くはないけども絶妙な肉の付きかたは、ナイスです。ムチムチ プリプリ 肌の艶の良さ 色の白さ どれも最高水準ですね。肌の感じや、所作のバタツキ感や落ち着きの無さからしてJK1かなあと推測しました。ただ、顔つきからすると、やや安定期に入ったJK2の可能性も捨てがたいです。
    闇の部分は、あまり感じさせないのですが、あれだけの下半身は、そこそこ
    やりこんでないと熟成されないと思います。JCから日常的に彼氏と重ねることは多かったと思います。
    このモデルさん、おじさんからも人気ありそうだなあ。
    このモデルさんの動画で、おじさんも4545します。
    抜きどころ多いので1が月位ローテーションしても良い位ですね。
    私は、ムニムニ動く階段のシーンで、一番出そうです。

    • ムラサメ より:

      > 猫太郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > yamatoさんのプリクラ芸能人以来の衝撃を個人的に感じました。エロさを内包しながらも安定感あるんですよね。決して太くはないけども絶妙な肉の付きかたは、ナイスです。ムチムチ プリプリ 肌の艶の良さ 色の白さ どれも最高水準ですね。
       
      おおっ、かなりの高評価ですね(笑)
      拙者はもう少しシュッとしてても良いかなとも思いますが、このムチ感も評価できます。
      いずれにせよ、揉みしだきたくなる、罪作りな下半身をしていると言えますよね。
       
       
      > 肌の感じや、所作のバタツキ感や落ち着きの無さからしてJK1かなあと推測しました。ただ、顔つきからすると、やや安定期に入ったJK2の可能性も捨てがたいです。
       
      相変わらず目の付け所が素晴らしいです。所作のバタツキ感。それなんですよね。
      ですが拙者はLJKと推測します。なぜなら、彼女は18歳以上のモデルだからですw
       
       
      > 闇の部分は、あまり感じさせないのですが、あれだけの下半身は、そこそこ
      > やりこんでないと熟成されないと思います。JCから日常的に彼氏と重ねることは多かったと思います。
       
      そうですね。拙者も、闇の気配はあまり感じませんでした。
      ステディな彼氏と一緒に、誕生日に居酒屋でサワーでも飲んでいそうな印象があります。
       
       
      > 抜きどころ多いので1が月位ローテーションしても良い位ですね。
       
      なにせ4日間・20分超ですからねぇw
      たくさん使ってもらえて、彼女も喜んでいるのではないでしょうか。

  8. 猫太郎 より:

    度々すみません。
    ただ、非常に残念は、あまりにドキツいモザイクと、肝心なところの周囲の音声。かなりナーバスですね。細かくコマ送りしているのですが、編集は、デリケートですね。時代を感じますね。

    • ムラサメ より:

      > 猫太郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ただ、非常に残念は、あまりにドキツいモザイクと、肝心なところの周囲の音声。かなりナーバスですね。
       
      どうしてそうやって、撮影場所や生態域を特定したがるのですか。
      すみません、拙者もです。


サイレス にコメントする(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

超高画質制服JK写真集

制服女子達のいろいろな風景 111

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ