【Pcolle】JKが完全に怪しんでるのに開き直って逆さ撮りをしてみた結果www【せすく@ふとももフェチさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
最近、盗撮と同じぐらい、『未成年者誘拐』の報道を目にしますね。
家出したJCJKを、(セックスと引き換えに)自宅に泊める男が多発しています。
その発端が、もれなく会員制交流サイト(SNS)にあると言うのに、
それでもガキからスマホを取り上げない親どもの気がますます知れません。

 
(過去記事)JKを襲う卑劣な性犯罪者を21種類にまとめてみた

 
こういうのって、報道が後押ししている一面もあるんですよね。
盗撮もそうですが、ニュースを通じてこうした事案を知ることによって、
「なるほど」と思い実践しようとする輩が、少なからずいるのです。
必ずや、その結末には『破滅』しかないことが分かりきっているのに、
「自分だけは大丈夫」という幻想に惑わされ、人生を狂わせています。
中には、これも盗撮と一緒で、バレずに上手くやっている連中もいるのでしょうが、
ずるずると続けていれば、やがていつかは悲惨な結末がやって来るのです。

ギャンブルは、破産するまで止められないというのと同様、
この手の犯罪もまた、捕まるまで止められないという特性を持つものです。
もちろん、中には捕まっても止められない連中がいることも事実ですが、
聡明な皆さんには、どうか報道を反面教師にして踏み止まっていただきたいところ。
どちらも簡単に手を出せそうなだけに、つい手を染めてしまいそうなものですが、
リターンに対してリスクがあまりにも大きすぎることを、改めて肝に銘じるべきです。
そのリスクを冒すからこそアドレナリンが出るんですよね、わかります。

 
ところで、切羽詰ったJCJKというのは、
たとえ相手の男がキモヲタであっても、見返りさえあれば股を開くのでしょうか。
また、そうした中には、ケミカルなアイドルルックなども含まれるのでしょうか。
ようやく会えたとしても、小汚い芋娘ばかりだとしたら意味無いですし・・・
そういう場合には、説教して家に帰してやればいいんですよね?

 
さて今夜は、釣り合わぬリスクを追い求める男達の巣窟・Pcolleより、
せすく@ふとももフェチさんによる、JKパンチラ作品をレビューします。

JK逆さ白サテン~至近距離撮りで毛穴まで~
JK逆さ白サテン~至近距離撮りで毛穴まで~
収録時間:10分13秒
収録人数:1名

 
こちらは前作のヒットが記憶に新しいせすくさんが、本日付けで出された最新作。
スポーツ鳥が主戦場であるはずの氏が、ここ最近逆さに食指を伸ばされている理由は、
プライベートに変化があったことにあると、今作の商品解説文で語られています。
なかなか読み応えがあって面白かったので、ぜひ一読されてみてください。

 
(過去記事)前回のせすくさんの作品のレビューは、こちら

 
前作では、ヤとも疑いかねないほどの恐ろしく命知らずな飛行が見られ、
その抜群の撮れ高とは裏腹に、色々な面で心配になるような作品でもありましたが、
なるほど・・・そんな背景があったのだとすると、妙に納得のいく部分もあります。
そうなんですよね。失うものがない者ほど、こうしたジャンルでは強く輝くのです。

 
そんなわけで、今回もかなりの撮れ高に期待できそうですが、
果たして、氏を一発屋で終わらせないだけの仕上がりとなっているでしょうか。
今、注目のせすくさんによる最新作を紐解いてゆきましょう。

 
 

はい出たー、可愛い。拙者が好きなタイプ。
などと言うと、「えっB専なの?」なんて酷いことを言う人もいそうですが、
これなんですよ、これ。拙者がJKに対して求めている『質感』というのは。
確かに遺伝子レベルでは上はいくらでもいるでしょう。AKBでも坂道でもありません。
しかしこの、そうした弱点を化学の力で補おうとする魂胆、猛々しいまでの気概に、
拙者は「お仕置きしてやらねば」という使命感に駆られ、興奮するのです。

スマホを向けているせすくさんと、こうして向き合う状態にありながら、
どこかふてこさを感じさせる理由は、やはり“察しているから”でしょうか。
(チッ・・・こいつ、撮ってねーだろうな・・・)彼女はそんな心境に見て取れ、
されど、いざ確信に至ったところで、大人の男相手に立ち向かえるはずもなく、
精一杯、無言の威嚇をしているように感じられます。

きっと彼女は、思いもよらないでしょうねぇ・・・
目の前にいる男が、明らかにレンズが自分の方に向いたスマホとは別に・・・

 
 

こんな超高画質で、スカートの中を収めていたことを。
美しく模範的な純白サテンを、まずは電車待ちのホームで獲得。
やはり氏の境遇に納得させられるような、恐ろしいまでの胆力があるのですが、
こうした衆人環視の状況では、変にジタバタするよりも、むしろこれが正解。

氏がそこまで逆さ歴が長くないというのは、拙者の勝手な想像ですが、
仮にそうだとすれば、凄まじく新人離れした、圧巻の飛行と言えます。
大抵のビギナーは、この段階でジタバタしてケガをするのが相場ですが、
置かれた環境によって、そのステップを飛び越えられたのだとしたら、
ある意味では、こんなに恵まれた環境もないのではと思わされます。

そしてさらに、この極限状態を“手持ち無沙汰”とすら感じたのか、
せすくさんは、とんでもない『遊び』を始めるのです。

 

ズゥゥゥゥゥム・・・・

これは鞄を持ち上げているのではなく、亀のズーム機能を用いています。
恐らくは手元のリモコンで操作可能なため、ヘタに動く必要はないのですが、
それにしても、仮に日が浅かったとして、こんなことを思い付くでしょうかw

光学ズームではないため、寄ることで多少の精度の劣化は否めないのですが、
これぐらいキープできていると、昨今の機材の進化に改めて目を見張ります。
そしてこれはヘタに手数を増やさないという点でも、理に適っているんですよね。
デジタルズームの持つ可能性を、改めて考えさせられるところです。

 

『太ももフェチ』の名に違わず、その質感を鮮明に暴きます。
しっかりと、毛穴の一粒一粒から、未処理の産毛までをも鮮明に。

 

そしてPに向けることで、この基本の逆三角形の画も成就。
なんとも恐ろしいことに、このシーンが4分50秒ほどまで続きます。
色々と経験を積んでいると、逆に撮れない映像かもしれません。

 
 

ようやく場面変わって、電車の中へ。
ここではヤ業者にも人気のある、ドア脇のポジションで粘着を続行。
先ほどまでと比べると、採光は少々弱まってしまったようですが、
それでも十分に高画質を保てていると言えるのではないでしょうか。

 

メリメリメリ・・・
ここからは、クレバーに鞄を寄せていく、せすくさん。
すると、そんな努力に呼応するかのように・・・

 
 

カッ

 
 

ドア脇に、なんともおあつらえ向きな自然光が降り注いできました。
いやはや・・・その胆力が、環境によって備わったものだとしたら、
この強運は、持って生まれたものでしょうか。

こうした被写体が停滞するシーンは、どうしても冗長になりがちですが、
彼女がモジモジ動いたり、せすくさんが鞄を活発に動かすため、
なかなかにスリリングな時間を愉しむことができます。

商品解説文では、その辺りにも触れられていますね。
本人や第三者からも警戒を買っていたとのこと。どうかご安全に・・・

 

そんな中、ここで今日イチのド派手な画が叩き出されます。
えぇ、ケラレています。確かに、画面の半分近くがケラレているのは痛いですが、
氏が、それを置いてもこのシーンをサムネにしたかった気持ちは理解できます。
それほどに圧巻の描画力で、JKのきめ細かい肌を鮮明に、丁寧に描写。
遠目から見れば、「細い、白い、きれい」といった印象しかないJKの太ももも、
至近距離で見れば、案外こうした生活感を帯びているものなんですね。

アイドルはおしっこをしない!なんて処女信仰をお持ちの方からすれば、
こうしたシビアな現実は、あまり受け入れたくないものかもしれません。
しかし、これなんですよ。拙者に言わせれば、これ。
普段、どれだけ偽装していても、加工によっていい格好をしていようとも、
現実には、JKのカラダなんて、これぐらいにエグみを持ったものなのです。
きっと本人からすれば、こんなのは恥ずかしいことにほかならないでしょう。
そうした秘密を暴くこと。現実を暴くこと。虚飾を無きものにすること。
それこそに無上の興奮を覚えるのが、窃視の基本原則なのです。

 
 

最後は同じ駅で降車して、エスカからのフロント撮りにもチャレンジ。
なんだか、Pcolleで見たものをまんま実践しているかのようで(苦笑)、
余計に不安になりますが、こうも落ち着き払った立ち回りの前には、
そんな心配など、取るにも足らない余計なお世話でしかありません。

そう。よく考えたら、そりゃそうなんですよ。
この方はほかでもない、昨年のPcolleで売上2位を叩き出した実績の持ち主。
そこにはきっと、理屈では語れない天性のものが備わっているのです。

 

総評・本日のベストカット

『新人離れ』。思わずそんな言葉で形容したくなりますが、この方に限ってはやはり理屈とは別次元にある気がします。確かに、常人離れしたメンタリティがありますし、飛行も恐ろしいほどにツボを押さえたものですが、こうも素晴らしいロケーションが整ったり、ここというところで光が射したりする様を見ていると、やはり持って生まれた何かの存在を感じずにはいられません。そしてそれこそが、このPcolleという巨大な市場において確かな結果を残せた所以でしょう。本作の購入にあたって懸念されるのがケラレでしょうが、それを気にせずに没入させるだけの迫力が備わっているため、まず問題はありません。むしろ拙者は、このケラレこそが氏の命を繋ぎ止めているもののような気がして、無くしてはいけないもののように感じています(苦笑)かつてスポーツ界で天下を獲った氏が、逆さで覇権を握る日も、そう遠くない未来に訪れるかもしれません。いずれにしても、ご安全に気を付けた上での供給に期待したいものです。

 
JK逆さ白サテン~至近距離撮りで毛穴まで~
JK逆さ白サテン~至近距離撮りで毛穴まで~

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★★
画質 ★★★★★
耐空時間 ★★★★★
実用性 ★★★★

JKは、芋や真面目っ子好きにはまず受け入れられない系統でしょうねw
所謂アイドルルックとも違うため、少々人を選ぶかもしれませんが、
この『質感』、昨今の化学で偽装したJK特有の質感がお好きな方であれば、
AKBや坂道をも上回る魅力があると言えるのではないでしょうか。
事実、拙者は勢いで5点を付けようとしましたが、寸でのところで抑えました。
彼女が受け入れられる、これこそが至高だと言う方は、近いうちにオフ会で。
騙しやがったなB専野郎という方は、来世でお会いしましょう。

8 Responses to “【Pcolle】JKが完全に怪しんでるのに開き直って逆さ撮りをしてみた結果www【せすく@ふとももフェチさん】”

  1. 56 より:

    記事が表示されなくなったのでああ、ついに…と思ったのですが
    何事もなかったようで何よりです。

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 記事が表示されなくなったのでああ、ついに…と思ったのですが
       
      ああ、ついに・・・何ですか?(笑)(脇汗ぐっしょり)
      本当に・・・もうこんな生活懲り懲りです。JK許すまじ。

  2. ポルチーニ より:

    遅ればせながらあけおめです。
    いろいろあって新年のあいさつが遅れて申し訳ありませんでした。
    年末年始にかけてJKパンチラ界に続々と参入者が現れて
    活気づいてきましたね。
    パンの耳さんの復帰やせくすさんの参戦、みどりの帽子さんの再登場には
    特に驚かされました。
    このまま事故無く一年を過ごしてほしいものです。

    ってこのサイトが事故ってるやないかい!!

    • ムラサメ より:

      > ポルチーニさん
       
      あけおめです、コメントありがとうございます。
       
       
      > いろいろあって新年のあいさつが遅れて
       
      そうでしたか。
      なにはともあれ、生還されたようでなによりです。
       
       
      > パンの耳さんの復帰やせくすさんの参戦、みどりの帽子さんの再登場には
      > 特に驚かされました。
       
      古参の復帰や、まさかの種目変更など、ニュースに事欠きませんね。
      ベテランと若手の融合した、目まぐるしい界隈に期待したいものです。
       
       
      > ってこのサイトが事故ってるやないかい!!
       
      ほんとですよ・・・全部JKのせいですよ。許すまじ。

  3. エロッチ より:

    【検閲】
    ムラサメ様ついにこの日が来るのかと
    心配でしたよ笑
    よかったよかった
    御生還おめでとう㊗️ございます
    丁度上のツイート読んでる時でしたので笑
    おっと寝る前に足のトレーニングでもするか笑

    • ムラサメ より:

      > エロッチさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 検閲の件
       
      マジで正義マンって、何のために存在するんですかね。
      ワンチャンと自己満足のために、余計な騒ぎ起こしてんじゃねーよと言いたいです。
      ですが本当に悪いのは、そんなバレバレな場所で悪さを働く連中・・・もとい、
      スカートをアホほど短くして歩くガキどもです。JK許すまじ。
       
       
      > おっと寝る前に足のトレーニングでもするか笑
       
      持久力と、反射神経のトレーニングもお忘れなく。

  4. クラン より:

    自分は派手なjkそのものが好きなので、遺伝子的なかわいさより一般人顔のケミカルメイクにグッときます。よほどのブやピザじゃない限り。

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 自分は派手なjkそのものが好きなので、遺伝子的なかわいさより一般人顔のケミカルメイクにグッときます。
       
      遺伝子的に可愛いJKのケミカルメイクをお願いします。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ