【Pcolle】4人組JKのプリクラを覗いたら3人が生だったので鼻の下を伸ばしていたら叫ばれた件【なめまわ師さん】


こんばんゎ、ムラサメです。
Pcolleにまったく新作が出ないので、これを観ていました。

ネタバレになるので、あまり内容には触れませんが、
AV業界黎明期のゴタゴタが、昭和末期という時代背景の下で描かれています。
既得権益や大資本に対して、情熱で立ち向かおうとする主人公の生き様が痛快で、
アンタッチャブルなテーマ性も相まって、鬱屈した現代人の胸を打ったのでしょう。

拙者はその中で、当時は相当に参入障壁の高かったアダルトビデオというものが、
今は物凄くお手軽に、誰でも作れるようになったことの素晴らしさを改めて感じました。
以前であれば女優やスタッフばかりか、印刷所や流通まで確保する必要があったのに、
現在はインターネットのお陰で、誰でも簡単に個人販売ができる時代になったものです。
今もなお業界の表面では、『適正AV』などの流れで、お上と蜜月関係にあるようですが、
ネット上にある(あるいは無修正の)個人撮影作品に押されていることは事実でしょう。
本作が、モザイクなどという無意味なものが取り去られる契機の一つになることを願いつつ、
誰しもがもっと自由に、ノビノビとエロを販売できる時代が来ることを祈りたいものです。

 
そう。ここは、お上との付き合いなど存在しない世界。
上納金など要らなければ、天下り先などもっと必要無いのです。

【JKプリクラ10】バレて叫ばれましたが、4人中3人が生Pでした。
【JKプリクラ10】バレて叫ばれましたが、4人中3人が生Pでした。
収録時間:01分39秒
収録人数:1組4名

 
と言うわけでこちらは、アダルト界きっての無法自由の場・Pcolleより、
プリクラ作品を精力的にリリースされている、なめまわ師さんの作品。
シチュエーションは一辺倒ながら、なかなかに攻めた作風であることが随所に見られ、
今回は強烈なバレ要素も含まれたことから、満を持して本邦初登場となりました。

 
話が戻りますが、先の『全裸監督』には、バブル崩壊後の暗澹とした時代の中で、
「エロで稼いでやろうぜ!」という主人公達の前向きさや、勢いが見られました。
なんとなくですが、拙者はそれを見てチームゆ●故障を彷彿したんですよね。
未開のブルーオーシャンへ、豊富な資本力とノウハウで殴り込みをかけるという。
仲間同士でガッツリ稼いで、きっと楽しいんだろうなぁって・・・

 
同じサイトを何度も往復して、布が見えたの見えないのでウダウダ言って、
しょうもない感想を一人で綴って、もうすぐ6年になります。

 
 

さて。こちらはどこぞのゲーセンのプリクラコーナーでしょうか。
そこをスマホを持って徘徊しているのが、なめまわ師さん。
昔はアダルトビデオを作るには、何十万円もする機材が必要でしたが、
今は手元の携帯でお手軽に撮ることができるのですから、良い時代ですよね。

プリクラコーナーって、店内の他のエリアが無機質な床なのに対して、
こうして温かみのあるカーペットなどが敷かれているのが腹立ちますよね。
少しでもJKの皆さんにくつろいでいただきたいといったところでしょうか。
これぞ差別であり、その思いやりをビデオゲーム勢にも向けてほしいものです。

 

と、こちらはとあるプリクラ機の背面のようですが、
へぇ・・・ここって、こんな風に布一枚で仕切られていたんですね。
拙者、てっきり壁か何かがあるものと思っていましたが・・・

 

ってことは、そこへレンズを覗かせれば・・・
ほう・・・見えるってわけですね、中の景色が。

 
 

ズズズズズ・・・・・

 
 

どーん。

素晴らしきかな、そこには無防備にプリクラに興じる4人組JKちゃんず
いやはや・・・まさかこの絶景が、心許ない薄布一枚で仕切られていたとは。
周囲に人気が少ないとはいえ、緊張の中でここまでの侵入を果たしたことには、
トンネルを抜けた先に桃源郷を見たような、達成感にも浸ることができます。

 

そしてこちらの4人組は、タイツである一人を除いて全員生という優良集団のようで、
さらに4人いることもあってか、こちらに警戒など向ける素振りは一切ありません。
・・・って、普通に考えてここから撮られているなどとは思わないでしょうけどw
彼女は一応、生ではありますが、ちょいとP質が悪いですねぇ・・・どいて。

 

おっ!これは、ナイスですねぇ!
模範的なクシュリサテンが、プリクラ内の上々の光量下で暴かれています。
いやはや・・・これぞまさにブルーオーシャンと言えるかもしれないですね。
プリクラ背部がこうも無防備であることは、くれぐれも内密にお願いします。

 

こんな風に、ローファーに触れるか触れないかという距離間から・・・
なめまわ師さんは、相当にこのスタイルを手に馴染ませているのでしょう。
しかし踏んづけられるなどしては、色々な意味でひとたまりもないため、
やはり素人には真似しがたい、ハイリスクハイリターンな手法と言えます。

今にも踏まれる!というところで、サッとかわしたり・・・
ともするとインカメラを使用して、モニタリングされているのでしょうか。
つくづく便利な機材ですよね・・・スマホって。

 

時にはこんな風に、W生なども成立させたり。
やはりこうした場所特有の、JK達のキャッキャ感にはいいものがありますね。
君たちは好きな男子の前でも、そうやって小うるさく騒ぐのかにゃ?

 
 

白Pちゃんが前屈みになることで、見せ場もバッチリ作りつつ・・・

 

荷物を持ち上げるところで、もうひと屈み。
しかしまぁ、この撮影はなかなか引き際が難しそうですよね。
粘った方が撮れ高が増えることは当たり前ですが、もし一瞬でも“見られれば”、
あまりの異常さや恐怖から、絶叫でもされることは必至・・・・

 

ァァアァァーーー!!!」

そうら、言わんこっちゃないw
視界外にいたJKに見られたようで、叫ばれてしまいました(苦笑)
とんでもない悲鳴で、絶叫好きの方はかなり喜ばれるのではないでしょうか。
慌ただしく亀を引いたところで、撮影は終了となります。

 

総評・本日のベストカット

まず喜ばしいのは、このハイリスクなシチュエーションに対してガチガチに勝負されていることです。実を言うと拙者、氏を某ヤ業者さんの別垢と疑って敬遠していた時期があるのですが、こんなものは色々な意味で狙って作れるものではありません。『以外と背面が無防備』という発見も合わせて、この頑張りはもっと評価されるべきではないでしょうか。氏の作品には顔撮りという顔撮りは無く、たまたま映り込めばラッキー程度に想定するべきですが、本作では実質的にメインである白Pちゃんの横顔を辛うじて拝むことができ、今風の普通~アイドル系統であったことがさらに評価を高めました。可能であれば、別途水平から狙った顔撮りなどがあるとなお良きですね(本作ではまずもって無理でしょうが)。そして最終盤で聞かれた悲鳴には、これにも通ずる鬼気迫ったものがありました。やはりJKというのは、恐怖に陥るととんでもない奇声を発するんですねぇ・・・。危険地帯へと積極的に切り込み、我々に新たな発見を届けて下さるなめまわ師さんの末永い安全をご祈念申し上げます。

 
【JKプリクラ10】バレて叫ばれましたが、4人中3人が生Pでした。
【JKプリクラ10】バレて叫ばれましたが、4人中3人が生Pでした。

女の子 ★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★★
実用性 ★★★

プリクラって、撮影時間が意外に短くて、
正味3分も無いんですよね(ただし落書きにはクソほど時間を掛ける)。
その中でいかに頑張れるか、見どころを作れるかは運にも左右されるでしょうが、
差し当たって本作は『当たり』と言え、悲鳴もお好きな方にはたまらないでしょう。
特有のキャッキャ感などがお好きな方には、もう少し評点が伸びるかもしれません。
この男子禁制エリアに、裏技なしで潜入できる鳥師様という意味でも貴重なため、
セールで稼いだPポイントで、気になった作品をお試し購入されてみてはいかがですか?

8 Responses to “【Pcolle】4人組JKのプリクラを覗いたら3人が生だったので鼻の下を伸ばしていたら叫ばれた件【なめまわ師さん】”

  1. 56 より:

    いやあ、これはいいですね。これぞリアル。
    ハイリスクすぎてこっちまでドキドキしてきます。
    安全な場所から眺めてるのに。

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > いやあ、これはいいですね。これぞリアル。
       
      やはりリアルガチ勢の方には、胸を打つものがありますか。
      この僻地に、単身乗り込む心意気が凄まじいですよね。
       
       
      > ハイリスクすぎてこっちまでドキドキしてきます。
       
      実際問題、めんどくさい店員に見られたら大変そうです。
      JKそのものは、叫ばれたところで大したことないんですけどねぇ(苦笑)

  2. YUKI より:

    撮師の方はこういった事態に陥ったら、どのような心理状態になるのでしょうかね?
    自分だったら後日の早朝ピンポンが怖くて怖くて生きた心地がしないものですが…
    販売に漕ぎ着けたという事は事なきを得たのか、鮮度そのままに最後の荒稼ぎか…
    撮師に安寧は中々ありせまんねぇ

    • ムラサメ より:

      > YUKIさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 撮師の方はこういった事態に陥ったら、どのような心理状態になるのでしょうかね?
      > 自分だったら後日の早朝ピンポンが怖くて怖くて生きた心地がしないものですが…
       
      ですよね。
      拙者もチキンなので、とりあえず撮ったものは全消去するでしょう。
      ようやく胸を撫で下ろせるのは、2年ぐらい経った頃でしょうか。
       
       
      > 販売に漕ぎ着けたという事は事なきを得たのか、鮮度そのままに最後の荒稼ぎか…
       
      色々な意味で、肝の太い鳥師様なのかもしれません。
      まぁJKごとき大したものではないと、高を括っておられるのやも。
       
       
      > 撮師に安寧は中々ありせまんねぇ
       
      その安寧を嫌って、鳥師と化している面もありますからねw
      そして我々も、同様のスリルを求めて、こんな動画を買い漁っているのです・・・

  3. クラン より:

    バレ、好きですねぇ。
    ふらっと覗きにきましたが、対岸の火事を見ているようです。

    夏休みは聖人と化しており、もう全然45ってません。ようやく真人間に戻れそうです。(何度目)

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > バレ、好きですねぇ。
      > ふらっと覗きにきましたが、対岸の火事を見ているようです。
       
      退屈な日常に飽いているのかもしれません。
      刺激が欲しい・・・
       
       
      > 夏休みは聖人と化しており、もう全然45ってません。ようやく真人間に戻れそうです。(何度目)
       
      暑さのせいなのか、それともやはり奴らがいないためか・・・
      拙者も、この時期の射精率は年間で最も低いように思います。
      ま、それもあと2週間もすれば・・・ね。

  4. ポルチーニ より:

    ムラサメさんがチキンだなんてとんでもない!
    以前のカレーとウンコ動画のハイブリットレビューには驚愕させられました!
    ココイチから訴えられかねない記事を平然と載せるなんて鋼のメンタルですよ!

    明日は履○社と○陵のJKを徹底比較するレビューをお願いします。
    高○連なんか怖くない!

    • ムラサメ より:

      > ポルチーニさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 以前のカレーとウンコ動画のハイブリットレビューには驚愕させられました!
       
      あれは素晴らしい記事でしたね。
      あぁ・・・なんだか拙者、急にカレーが食べたくなってきましたよ。
       
       
      > 明日は履○社と○陵のJKを徹底比較するレビューをお願いします。
      > 高○連なんか怖くない!
       
      これ以上スポーツ系に主権を奪われないためにも、それはやりませんw
      マジレスすると、今年はあまり観られていないんですよねー。
      チアだけ映してくれればいいんですけど、野球が余計なんだよなー・・・


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ