【Pcolle】また出た!一番人気『青チェック』アイドルJKのスカートの中を覗いて覗いて覗きまくる映像【ばちこさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
『青チェを見る会』に、今年もようこそお集まり下さいました。
当会は、日々コンクリートジャングルの中で、あらゆるストレスと闘いながら、
JKどもからの誘惑にも耐える、皆さんの労苦を慰労する目的で開催しております。

 
おやおや。今年もずいぶんと、地位のある方のお姿も見られるようで・・・
それほどに、皆さんのご心労は深刻だということですよね。分かります。

 
最近では、当会を批判する声が相次いでおりまして、
どういう理由か、中止にさせようとするムードが高まっているようです。
心外ですよね。当会には、開催目的や招待基準に透明性・公平性がありますし、
公費など1円も使っていないのですから、咎められる理由が見当たりません。
JKの身勝手な露出によって、我々はいつ、道を踏み外してもおかしくないわけで、
現に、痴漢や盗撮・・・そうした犯罪に手を染め、脱落する者が後を絶たない中、
踏み止まった皆さんをねぎらうことは、大変に意義のあるものと考えています。

 
そして、そんな身勝手の代名詞とも言うべき、扇情的露出・・・
『青チェ』を鑑賞し、明日からを生きる励みとすることに、
一体全体、何を咎められる理由があると言うのでしょうか。
ろくな根拠もなく言いがかりをつけるような真似は、勘弁願いたいものです。
当会としては今後も、公明正大に、主義を主張していこうではありませんか。

 
そろそろ、準備はよろしいでしょうか。お手元にグラスはお持ちですね?
それでは、皆さんのご多幸と、新たなる栄光を願って・・・乾杯~っ!!

だいすき #3
だいすき #3
収録時間:05分58秒
収録人数:6組

 
今宵の青チェは、Pcolleのばちこさんより提供されました。
このところ、勢いよく青チェを狩られている、新進気鋭の作者様です。
こうした衣装は、一度購入してしまえば、何度でも使い回しが効くことから、
モデルだけを変えて、作品を量産することができるのも強みと言えるでしょう。
どんな凡庸なモデルでさえ、これを着せるだけで数割増しで盛れることに、
一部からは「過大評価」なんて、嫉妬の声が聞かれることも無理はありません。

Instagram、TikTok、Pcolle・・・
これら3サイトは今、最も青チェが跋扈していることで有名ですが、
その中で、青チェの持つ本来の魅力を唯一、的確な角度から伝えているのが、
パンチラマニアにとっての新宿御苑こと、Pcolleと言えるでしょう。
キラキラしたリア充自慢や、陽キャでパリピな報告など不要なのです。
しっかりと、出すとこ出して。見せるとこ見せて。やくめでしょ?

 
 

さて。本作はそんな青チェの前に、2名のグレーチェックが収録されています。
これもまた、青チェに負けるとも劣らない人気を誇る、扇情的な性服です。
前髪をグリンッと巻いて、安定の赤リップ、前掛け鞄、そしてクソミニ
昨今のJKが、どこへ行っても同じ顔をしていることには、もはや笑えますよね。

残念ながら、ここは肝心な部分の観測が曖昧なため、割愛とします。
まずは前夜祭といったところでしょうか。

 
 

尺の残り半分ほどが、本題である『青チェ』の出番となります。
フフ・・・これこれ。グレーチェックの退廃感も捨てがたいのですが、
やはり青チェはこの、アイドルかぶれて気取った感じがイイんですよね。
君たちに大量のいいねが付くのは、その性服と露出のお陰なんだよ・・・
と言いたいところですが、悔しいかな、実際にある程度可愛いんですよねw
これだけアイドルJKを量産できるのには、何か理由があるのでしょうか。
そしてなんとなくですが、このエンジ色のJKに、ハズレは少ない気がする。

 

しかし、それでいて、この中身はいただけません。
ったく・・・釣るだけ釣っておいて、重ねかよ・・・
こんなものは、0いいねです。むしろポリシー違反で凍結するレベル。

 
 

その後もしばらく、重ねJKの捕捉が続きます。
まぁ、我々が普段見ているのが、ごく一部の奇跡を切り取ったものであって、
現実には、こうした“闇”に覆われているものなのでしょうね。

 

お友達は、なにやら意味無し重ねのようですが・・・
その下に見えるのが、しっかりと的を射た極上のものであるだけに、
くだらぬ技巧によって、責務を逃れようとする魂胆には反吐が出ます。

そうそう。ばちこさんは、本作より機材を刷新されており、
かつての曇ったものより、いくらか精細で澄み渡った画質に進化されています。
その真価が最も発揮されるのが、続いてのシーン。

 
 

おっ。こちらは一作目から登場している、例の彼女ではないですか。
しかし、残念ながら重ね・・・と言いつつも、
彼女のこの下半身だけは、なぜか絶妙な訴求力があるんですよねぇ・・・

 

いやほんと、煮ても焼いても、旨味しか出てこないようなカラダです。
過不足のない肉付き。ムチとプルの中間の質感。ハリのあるみずみずしい肢体。
エリートですよ、こんなものは。青チェだからこそ稀に見られますが、
一般の組織であれば、学年に一人いればいいというレベルの良質な肉で、
こんなものを好き放題できる男がいると思うと、嫉妬で目眩がしてきます。

それだけに、闇に包まれてしまったことは、甚だ無念・・・
ともすると、かつて生Pを履いていた頃、妙な男に付き纏われたことで、
防衛意識が高まり、こんな末路を辿ることになったのでしょうか。
そうやってJKは、ひとつずつ大人になって行くんですよね・・・

 

この日も、ご尊顔はしっかり。
相変わらず可愛いJKですよ、本当に。
レンズを向くことこそしませんが、どことなく沈んだ感じの窺える彼女の表情に、
あの日の一枚が、唯一の一枚となる予感を禁じ得ません。

 
 

さて。これだけ闇に泣かされようとも、タダでは帰らないのがばちこさん。
しっかりと、ラスト30秒のところで生Pも獲得して、終了となります。
王道の薄クシュサテンと比較すると、ちょっぴり硬質な感じがネックではありますが、
辛うじて、地方から来られた後援会の方々を満足させ得るものと言えるでしょうか。

 

お顔は最後に。ばちこさんは、JKとの少ない制限時間の中で、
しっかりと、そこに対しても時間を割くことが非常にありがたいですね。
顔の分からないパンチラ動画など、それだけで価値が半減しますから。

鞄にジャラジャラと飾りを付けているところを見るに、彼女はSJKと予想。
昨今の青チェは、LJKになるほど、シンプルにしていく傾向にあるようです。
なぁんて、架空の組織を妄想して見ると、より味わいが深まりますよね(笑)

 

総評・本日のベストカット

というわけで、本日のベストカットとなるのは、生Pを差し置いて、やはり鉄板の彼女。むしろこれだけ面積が狭く喰い込ませていれば、生に近い訴求力があると言っても良いのではないでしょうか。機材の描画力がアップしたため、ここからさらに接写して、肌のより詳細な質感とか、キワの部分の描写などがあるとなお良かったように思います。正直言って重ねはお呼びではありませんが、たとえ重ねだとしても、彼女の成長だけは細々と見守っておきたいところです。全体を通して闇先行ではあるものの、『青チェ』の威力によってその評価を捻じ曲げており、コレクターにとっては収集を余儀なくされる作品。ブスや芋ではない、近代的アイドルルック及びオルチャナティブばかり見られることから、街やSNSでブイブイ言わせ、皆さんを破滅に陥れようとしているそうしたJKをやり込めたいという方の欲求には充分に適うでしょう。なお当会は、様々なご意見があることを踏まえて、来年度は中止とさせていただきます。

 
だいすき #3
だいすき #3

女の子 ★★★★★
パンティ ★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★
実用性 ★★★

JKは、昨今の中で最も洗練された、抜きやすいのが揃っています。
それに対してきちんと時間を割いて、顔撮りを行われているのは有り難く、
一個体を徹底的にやり込めたいという信念には、強く賛同するところです。
欲を言えば、そうした顔撮りのシーンが、パンチラの後に来ることが多いため、
ここは時系列に逆らってでも、受け手に“当事者意識”を植え付けてほしいところ。
画質は向上しており、かつてのような曇りやノイズも健在ではあるものの、
シーンによっては、昨今の最新鋭のものに引けを取らない精度を叩き出します。
人気の性服ばかりを狩る氏は、ちょっぴり欲張りな気がしないでもないですが、
それこそが多くの支援者によって待ち望まれている以上、仕方ありません(笑)

6 Responses to “【Pcolle】また出た!一番人気『青チェック』アイドルJKのスカートの中を覗いて覗いて覗きまくる映像【ばちこさん】”

  1. クラン より:

    新たなる栄光に、乾杯。

    しかし忌まわしい…忌まわしい黒P…もうこの事実をどうにかするのは諦めて、我々はパンツの色だけ白黒反転する技術を開発すべきなのではないでしょうか。

    そういえば私が追ってる高校も奇しくも青チェなんですよ。珍しく平日にいい風が吹いたと思えば黒P100%って…何よりナチュストに黒P、あいつは許しません。眠い。

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 忌まわしい黒P…もうこの事実をどうにかするのは諦めて、我々はパンツの色だけ白黒反転する技術を開発すべきなのではないでしょうか。
       
      いずれそんな技術が開発される日が来るのかもしれませんが、
      彼女達の『下着を覗き見る』という本質から逸れてしまうんですよね。
      それによって羞恥せしめるのが、重要な目的の一つなわけで・・・
       
       
      > そういえば私が追ってる高校も奇しくも青チェなんですよ。
       
      まぁJKのチェックなど、大抵は青か赤か緑ですもんね(笑)
      その中でやはりこの青チェには、特有の強い訴求力があります。
       
       
      > ナチュストに黒P、あいつは許しません。
       
      十重二十重に、我々をバカにしていますよね。
      どうせイキリ丈なんでしょう?

  2. 56 より:

    最後まで読んでやっと元ネタが分かりました。
    忘れてましたがそういえばここは社会派ブログでした。
    「だいすき」ってタイトルは何か好きです。
    で、こっちの「見る会」はどうせまたすぐに開催されちゃうんですよね?

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 最後まで読んでやっと元ネタが分かりました。
       
      だとすると、さぞかし不気味な文章だったことでしょう。
      こうした公平な催しこそ、積極的に開催されるべきです。
       
       
      > 「だいすき」ってタイトルは何か好きです。
       
      初恋のような、甘酸っぱい語感が可愛らしいですよね。
      JK達が見たら、ゾッとするのかもしれませんが。
       
       
      > で、こっちの「見る会」はどうせまたすぐに開催されちゃうんですよね?
       
      当会はほぼ隔週での開催となっております。

  3. pant-port より:

    こんにちは。いつも楽しく拝見させてもらっております。

    今回の文章のあまりある秀逸さに感激し、思わずメールした次第でございます。いつか出版してください。

    私の地元には青チェはいませんが、灰チェと赤チェ組織がありますので、色とりどりの「見る会」が開かれることを期待しております。

    • ムラサメ より:

      > pant-portさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 今回の文章のあまりある秀逸さに感激し、思わずメールした次第でございます。いつか出版してください。
       
      ありがとうございます。出版してひと儲けしたい気持ちは山々なのですが・・・
      そのためには、様々な『権利問題』をクリアしなければいけないようです。
       
       
      > 私の地元には青チェはいませんが、灰チェと赤チェ組織がありますので、色とりどりの「見る会」が開かれることを期待しております。
       
      きっと我が国では、各地で『見る会』が開かれているのでしょうね。
      それもこれも、すべて扇情的な格好で歩くJKが悪いのです。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ