【Pcolle】颯爽と歩く都会的ギャルJKの、意外な幼さを携えているムッチリ太ももとサテンの蒼【ぱんつみる夫さん】


こんばんゎ、ムラサメです。
皆さんはもう観ましたか?『君の名は。』。素晴らしい作品でしたよね。
実は昨日、テレビ初放映とのことで、冷やかし半分に観ていたんです(初見で)。
なにせ、JKと体が入れ替わると言う、エロ漫画さながらのストーリーですからね。
「これも一種のJKビジネス!こんなものは世界に恥ずべき作品である!」
そんな感じでネタにして、いっちょ更新に役立ててやろうと思っていたのですが、
この最底辺ゲスサイトにログインする気が失せるほど、毒気を抜かれてしまい、
拙者の中で、オナニーマスター黒沢に次いで胸を打たれた作品となりました。

いや実際、物凄くロリコンを訴求している作品だと思いましたし、
『口噛み酒』のくだりには、拙者も小並な妄想を膨らませてしまいましたが、
鑑賞を終えた頃には、おっさんには決して取り戻せない『若さ』を突き付けられ、
拙者にも隕石が落ちてきて、このサイトごと爆破してほしいと願ったほどです。
なお、拙者が飲みたいと思ったのは、あくまで三葉ちゃんの口噛み酒であり、
四葉ちゃん(JS)のではありません。本当です。ここすごく重要。

 
もう、やめたいです。こんな卑劣で、下品で、日の当たらないクソサイト。
皆さんも、そろそろ目を覚まして、まっとうに生きることを選択されてみては?

【股下何cm!?Part143】見習いセレブの放課後ショッピング
【股下何cm!?Part143】見習いセレブの放課後ショッピング
収録時間:04分52秒
収録人数:1名

 
と言うわけで、こちらはPcolleで見付けた、ぱんつみる夫さんの最新作。
元旦に発表され、いつものごとくデイリーランキングを駆け上がっているようです。
こんなの・・・間違っても、『君の名は。』の後に見るようなものではありません。
出演者は同じJKですが、社会的な価値としては天と地ほどに開きがあります。

やめましょう!もう、ね。いい加減。断ち切るべきなのです。こんな趣味は。
我々はもっと、『君の名は。』のようなピュアで美しい作品に目を向ける必要があります。
そうして邪念を浄化すれば、やがてこんな悪癖とも決別することができるはず。
JKのパンチラなどを見て何が楽しかったのか。そう言える日が必ず来るはずです。

 
 

こちらが本作の主人公。『君の名は。』の三葉ちゃんとは、大分様相の違うJKと言えます。
都会生まれ、都会育ち。圧倒的クソミニ。そして多分、悪そうな奴とは大体友達です。
三葉ちゃんは田舎育ちのため、こんなのを見たら仰天して卒倒してしまいそうですが、
逆にすべてのJKが憧れを抱いているのは、彼女のようなJKなのかもしれません。

 

近影も静止画にてあらかじめ確認。ふん・・・なんだか凛々しい印象がありますね。

この子の良いところは、最近流行りの真っ赤なリップの
マ〇コリアン(オルチャン)メイクをしてないところですよね
あれはブスがやる、ブスのためのメイクでしょって心の声が聞こえてきそうです

とはみる夫さんの談話なのですが、なるほど、あれはオルチャンメイクと言うのですね。
拙者がいつも「ケミカル」と呼ぶ、厚化粧な女のメイクに、そんな名称があったとは。
そうなんです。最近の女は、どいつもこいつも、杓子定規に赤いリップを塗りたくり、
カラコンを入れ、色白に見せ、バカの一つ覚えのように似たような顔をしています。
これは女の卑劣さだけでなく、その安定志向や、集団意識の強さが顔に出ているとも言えます。


▲つまりはこれ。全員同一人物なんじゃねぇの?っていうほどの主体性のなさには、失笑を禁じ得ない。

で、そう。これは氏も仰る通り、ブスこそに支持されている『最後の手段』なんですよね。
流行の顔に乗じることで、自身のポテンシャルの低さを隠す、究極にあざとい技巧なのです。
それでいて「私可愛いでしょ?」とばかりにSNSに写メやらプリやらを上げているわけですが、
こんなのは、ブスによる『汚染』にほかならず、もはや詐欺の域にまで達していると言えます。
しっかりブスはブスとして棲み分けられ、区別される世の中が戻って来ないものですかねぇ。

 

話が逸れましたが、彼女はそんな流行を迎合“しない”JKのようで、
この点にみる夫さんは一定の評価をされているようで、拙者も同じ所感を持ちます。
しっかりと『地が美しい』JK。両手でスマホを操作するような隙も見せず、
前を向いて歩を進めている姿には、なんだか“頼もしさ”すら感じられるほどです。

 

しかし、その中身は・・・
なんと、この丈にして生。クソミニの中から、ライトブルーのサテンをゲット!
いかがなものでしょう。せっかく褒めたところなのに、スカート内はあまりに無防備で、
重ね等で対策をしていないことには、先のブス同様の男に対する媚びが見え隠れしています。

 

階段へ。彼女は一応、この大きい紙袋で目隠しはしているのですが、
斜め後方から追い撮るみる夫さんの気配には気付けず、“隙”を見せてしまいます。
こうして見ると彼女は、随分とむっちりした太ももを携えているようで、
大人びた顔面に反して、その下半身はやや子供じみているように感じられます。

 

そして本作のピークはここ。車両を待つ間の、みる夫さんの男気に満ちた“ぶら下がり”。
Pのディティールを詳細に捉え、縫い目のギザや、そこにあしらわれた黒縁を確認します。
で、やはり、この柔そうな太ももには、主にLJKに見られる成熟さよりも、
JCが纏うような未熟さ・未開拓さが感じられるのが印象的です。

 

車両乗り込み際のどさくさは、撮り師にとって絶好の撮影チャンス。
みる夫さんの作品ではあまり見られない光景ですが、彼女をお気に召したのか、
そのまま同乗して、目的駅までご一緒することにします。

 

深入りしていくと、このぐらいの状況にまで・・・
薄暗い中に、彼女の下半身が人混みにプルプル揺れる様を捕捉します。
そのまま光量の尽きたところで、一旦カット。

 
 

続いて彼女の目的駅で、なおも追い撮り。
ここはちょっと慌ただしくなりますが、みる夫さんが最後に亀を突っ込んだのは・・・

 

ちょ・・・
これ、女子トイレじゃないですか?!?
みる夫さん、あなたという人は一体・・・・・・

パンチラはここまでで、トイレを出た彼女は私服に着替えてしまっていたそうです。
恐らくは持っていた大きな紙袋の中に、代えの服をしまっていたのでしょうね。
一体どんな状況なのでしょう。これからアルバイトにでも向かうのでしょうか。
だとすれば、若くして社会に貢献している姿勢は、改めて素晴らしいと言えますよね。

 

最後はそんな彼女の顔撮りを補足して、撮影終了。
やはり凛々しい顔立ちに反して、ややもすれば幼いとも言える後姿が印象的です。
大人さながらに脚を剥き出しにしていたことで、一見都会的に見せてはいたものの、
ひとたび私服に着替えれば、このぐらいの生活感を纏うのもまた、JKなのです。

きっとこのパンツルックですから、間違っても『闇のアルバイト』などではなく、
居酒屋やファミレスと言った、まっとうな職場へ向かってくれていることでしょう。
そう。そうした『闇』は、彼女のように“いかにも”なギャル・ヤンキー系ではなく、
あざといメイクで化けた、ずる賢いオルチャンブスどもに支持されているんですよね。

ジーンズを履いて、スタスタと街を闊歩するJK。そこに色気はありません。
しかし我々は、彼女のこのズボンの中に、美しい“蒼”があることを知っています。
そうやって、彼女たちが知られたくない、知らせるつもりのない情報を盗み撮り、
本人の知らないところでこっそり楽しませてもらえることこそ、我々マニアの特権。
こんな趣味、やめられるはずがないでしょう。君の名は?なんですかそれ(苦笑)

 

総評・本日のベストカット

と言うわけで、毎週金曜日に新作を発表されるみる夫さんが、あえて元日にリリースをずらされているだけあって、なかなかに撮れ高に富んだ作品でした。顔・Pをしっかり捉えた上で4分超という尺は流石で、大人びた顔立ちとはギャップのある下半身、そして意外な生パンティには、興奮を禁じ得ません。個人的なみる夫さんの作品に対する願望は、もう少し正面に近いアングルからの顔撮りで、現在『P→顔→P』とシームレスに見られているところを、どうにか被写体を先回りして、『顔→P』という流れになると、受け手は時系列の上でも顔が先に楽しめることになるため、より当事者意識を抱きながらパンチラに突入することができるように思うのですが、この点は顔バレなど諸々の事情もあることからあまり高望みするべきではないのかもしれません(苦笑)そんなわけで、技術の極まった作者様にはより難解な要望を向けたくなるように、マニアの我儘は底知れませんが、今期もみる夫さんには、その安定した作品を、定期的に楽しませていただきたいところです。

 
【股下何cm!?Part143】見習いセレブの放課後ショッピング
【股下何cm!?Part143】見習いセレブの放課後ショッピング

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★★★
実用性 ★★★★

女の子は美人です。少し稚拙とも言えるスタイルも、ハマる方にはハマるでしょう。
ただ・・・何を隠そう、拙者が好きなのは赤いリップを塗ったオルチャンブスでして、
素の凛々しさよりも、そうしたケミカルな技巧が見たかったことは正直に告白します。
また、パンチラのシーンでは、もうひとつパリッとした光量が欲しかったことも否めず、
いつもの店内撮りで見られるような鮮明な画があれば、さらに評価は向上していました。
とは言え、移動の一連に同行するほどの粘着力には、氏の新たな可能性を感じさせられ、
パンチラ界隈の生き字引が、今年もさらなる飛躍を見せて下さることには、胸が高鳴ります。
我々が今見るべきは、二次元のフィクションなどではなく、JKのパンチラ動画なのです!
あれっ。なぜだろう、涙が・・・・・

8 Responses to “【Pcolle】颯爽と歩く都会的ギャルJKの、意外な幼さを携えているムッチリ太ももとサテンの蒼【ぱんつみる夫さん】”

  1. ハイエナ より:

    「君の名は。」の女の子かなりミニスカだと思うんですけど、私のような窃視症の人間が見ても大丈夫な作品なのでしょうか。ストーリーよりも、パンチラ見えるかどうかにばかり気をとられそうで・・・まだ未見です。
    主人公がミニスカJKじゃなければ素直に見れるんですけどね。

    • ムラサメ より:

      > ハイエナさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 「君の名は。」の女の子かなりミニスカだと思うんですけど、私のような窃視症の人間が見ても大丈夫な作品なのでしょうか。
       
      そうなんですよね。日本のアニメは、JKをミニスカにすれば売れると思って・・・
      田舎のJKのくせに、結構ギャルっぽいのも出てきますので大変です。
       
       
      > ストーリーよりも、パンチラ見えるかどうかにばかり気をとられそうで・・・まだ未見です。
       
      開始1分で、早々に衝撃的なシーンが来ますから、まずはそこで賢者になるのがよろしいかと。
      ただ、物語が佳境のところで、確信犯的に主人公の純白がこぼれます。
      この辺りに注意しておかないと、窃視症の方には難しいかもしれません(苦笑)

  2. 玉三郎 より:

    いやぁエンディングの曲も素晴らしかったですよね・・マッド鳥ンプスの・・・。

    ♪僕ら皆無虚しさ~ JK背後にはクライマー♪
    ♪鳥で抜くちんぽ ヤラセんぼはもういやなんだ♪
    ♪黒色で泣くのは 純白で笑うのは♪
    ♪君のパンティーで 僕はマスかいたんだよ♪

    タイトルは「パンチラだもの」でしたっけ?・・・・なんでもないやか・・・・。まあどっちでもいいんですが、みる夫さんの作品見るたびに気になってたんですが今回ついにトイレに!?ということは?・・・・・。

    ぱんつみる夫さんにひとこと聞きたいです・・・・君の名は。

    • ムラサメ より:

      > 玉三郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > いやぁエンディングの曲も素晴らしかったですよね・・マッド鳥ンプスの・・・。
       
      本当に最低ですね・・・これだからマニアの人は。拙者の感動を返してください。
      あぁもう・・・神様、来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!!
       
       
      > まあどっちでもいいんですが、みる夫さんの作品見るたびに気になってたんですが今回ついにトイレに!?ということは?・・・・・。
       
      そうなんです。もしかしたら、みる夫さんは既に体験されているのかもしれません。
      この物語と同じことを・・・
       
       
      > ぱんつみる夫さんにひとこと聞きたいです・・・・君の名は。
       
      ふふふ、これは界隈の決して触れてはならない禁忌の一つですよ。
      早く君の名は。を見返して、心をきれいにしてくるのです。

  3. みつは より:

    君の名は。いい作品ですよね!映画館で見た時は流星の映像がめっちゃ綺麗で感動しました。秒速5センチメートルという作品もオススメですよ!!!もしよければゲオでレンタルでもしてみてください!

    • ムラサメ より:

      > みつはさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
      あの。。。本当にみつはちゃんですか?もしよかったら、LINE交換しませんか・・?
       
       
      > 君の名は。いい作品ですよね!映画館で見た時は流星の映像がめっちゃ綺麗で感動しました。
       
      うわー、劇場で観られたのですね!超うらやましいです。
      きっとメソメソ泣いているJKの姿も大量に見られたことでしょうね。
       
       
      > 秒速5センチメートルという作品もオススメですよ!!!もしよければゲオでレンタルでもしてみてください!
       
      教えて下さりありがとうございます。君の名は。の余韻が解けた頃に鑑賞します。
      あぁ、こんなゲスサイトは閉鎖して、ピュアな恋愛映画のレビューサイトを作りたい!

  4. クラン より:

    最底辺ゲスサイト!

    JKが私服に着替えたんじゃなく、制服に着替えたBBAが日常に戻っただけなんじゃないですかね。まぁこんな憶測なんの意味もありませんが。

    しかし最近ホント作品を買わなくなりました。僕はもうこの業界卒業です。(無理)あー早くモンハン出ねぇかなー

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > JKが私服に着替えたんじゃなく、制服に着替えたBBAが日常に戻っただけなんじゃないですかね。
       
      いやいや。彼女は原液のJK1か2ですよ。やわい太ももが証明しています。
      オリばかり見てないで、たまには市場に出回っているパンチラ動画もいいものですよ!
       
       
      > あー早くモンハン出ねぇかなー
       
      ゲームなんかにうつつを抜かしていないで、君の名は。を見て心を洗ってください。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

そふといちば、始動。

 

What’s そふといちば?

DIGITENTSの後継サイトとして誕生したアダルトコンテンツマーケット。まだ始動直後のためか、画像が表示されないなどの不具合が見受けられるが、取り急ぎ登録・購入・ダウンロードは可能(確認済み)。デジのID/PWがそのまま使える。(→ガイドページへ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ