【Pcolle】都会的なJKに見る、肉々しいムチ脚か、シュッとした美脚か。ご注文は、どっち!?【ぱんの耳さん】


こんばんゎ、ムラサメです。
JKどもが脳みそを稼働させるわずかな機会、テスト期間が始まったようです。
そんな中、スタバなどで友達と一緒に勉強するJK。それ、頭入るの?
気が付けばすぐにスマホを触り、SNSで“勉強してないアピール”を始める。
バカなの?結局遊びたいだけでしょ?とりあえずスマホ封印しろよwww

しかしね、皆さんはいつも、ゆとりだのなんだの言ってバカにしていますが、
それは若者の進化を認めたくない、老害による『嫉妬』でしかないのですよ。
スマホを使って、知りたい情報に数秒でアクセスできることは、
『甘え』でも『怠慢』でも、『退化』でもなく、明らかな『進化』です。
彼女達は、それによって浮いた時間を使って、別のことができるのです。
授業時間が少なくなったのは、単に不要な時間を効率的に『間引いた』だけのこと。
現に若者たちが、スマホを使って、皆さんの何倍もの収入を稼いでいるでしょう。
取り残されたんですよ。我々は。その現実を認めたくないだけ。
失われた30年を生きた我々の失敗を糧に、若者はさらなる進化を続けます。
ほどなくして、我々が若者に『食わせてもらう』時代が来るはずです。

 
くそっ・・・上等じゃんよ。だったら、食わせてもらおうじゃんよ。
おじさんたちの欲求不満を、しっかりと慰めてくれよ!

[HD]JKお裾分けvol.37
[HD]JKお裾分けvol.37
収録時間:03分10秒
収録人数:2組

 
と言うわけで、こちらは欲求不満なおじさんが集うマーケット・Pcolleより、
およそ2ヶ月ぶりのレビューとなります、ぱんの耳さんの最新作。
硬直した界隈で、氏の超高画質なサムネは、それだけで異彩を放っていました。

うーん、氷河期なんですかねぇ。
別の作品の商品解説文で、氏は「重ね多すぎ」と嘆いておられます。
単純に、氏個人のツモ運が悪いだけであることを祈りたいところですが、
多くのレギュラー投稿者様から、とんと新作が出てこないところを見ると、
これまで以上に、JKのスカート内の闇は深刻化しているのかもしれません。
加速した報道による弊害か、はたまた下手糞がリテラシーを上げてしまったのか。

 
本作も、2組収録中、2組とも重ねであることは商品ページで確認済みですが、
そこに『突き抜けた実用性』があることに期待しつつ、購入に踏み切りました。

 
 

1組目

そう。時々、黒Pでも「これは!」と思うような作品が出るんですが、
そうしたものは、大概『モデル質』が突き抜けているんですよね。
そういった意味では、本作の彼女は、ちょいとシーキビですかねぇ・・・
メガネっ子ね・・・時々、ファッション的にメガネをする陽キャがいますが、
彼女のそれは多分ガチで、一緒にいるお友達からも、カーストは中の下ぐらいかと。

ただ、必ずしも救いようのない芋と言うわけでもなく、
大きめな瞳やはつらつとした表情には、活路を見出すこともできそうです。
何より、なんとなくぱんの耳さんの撮るJKには、都会っぽさがあるんですよね。
地方出身者である拙者は、初めて都会に出て来た時に、
こうした中流階級までもがキラキラしている基準の高さに、心を躍らせたものです。

 

そんな中流メガネっ子の中身を、ファーストコンタクトにて早々に確認。
やはり黒ですが、このムチ感にもまた、活路がありそうですよね。
こんなに肉々しているのに、恥ずかしげもなく大胆に晒す。これも都会クオリティ。

 

お友達(こっちも黒)とWで映るようなカットもありますが、
尻肉フェチのぱんの耳さんは、やはり主役の彼女の肉っぽさを狙っていきます。
こんなに喰い込ませて・・・さすがに違和感とか、ないのでしょうかねぇ?(苦笑)
黒PのJKの方が、生Pよりも喰い込み率が高い気がするのは、慢心ゆえでしょうか?

 

自らも商品の化粧品を手に取りながら、反対の手でぶら下がりを続ける耳さん。
氏のこうした立ち回りは相変わらず巧く、感心させられる一方で、
恐らくは男子禁制であろうこのエリアに溶け込んでしまうことからは、
しっかりと『擬態』できるだけの格好で臨まれていることが予想されます。

 

生脚の密林。こうしたものにありつけるのは、
このような男の立ち入りづらいエリアか、はたまた学校の中ぐらいのものです。
まるで休み時間に、購買や学食に群がっているJK集団の後ろで、
寝転がってスカート内を眺めているかのような感覚を覚えます。

なぜかふと、鬼姫ちゃんの作品が脳裏を過ったのですが、
画質は今より数段劣るものの、あの頃はほぼ全員が生だったんですよねぇ・・・

 

そんな中で、やはり耳さんが狙うのは・・・

 

うーん・・・超高画質ゆえに生々しい。
打点も、画質も、氏は拙者的に最も理想的な作者様の一人です。
だからこそ、ツモ運にはぜひ恵まれていただきたい。

 

2組目

尺はほぼ半々で、2組目にはこちらの、いくらかシュッとした感じのJKちゃんが登場。
恐らくはアイドル系統にも近い、可愛らしい雰囲気であることが窺えるのですが、
あとひとつ顔撮りは弱いでしょうか。ちなみにこの姿撮りは最後に来ます。

 

うん。やはり、シュッとしていて。
1人目のJKが、やや不摂生が目に余るような脚付きをしていたのに対して、
彼女はバランスが良く、親の育て方の良いことが表れています。
無論拙者は、舐め回すにしても挟まるにしても、彼女のような美脚が理想です。

 

こうして比べてみると、一目瞭然ですよね。
左側は、正常位の際に軽々と持ち上げられそうで、それにより局部の密着感も高まりそう。
対する右は、奥まで突こうにも肉壁に阻まれ、拙者のような短小は子宮まで届かない恐れがあります。
ただ、激しく突いた際に『ブルン!ブルン!』と脈打つ肉は、画的には良さそうです。
どちらか一方と交われるとしたら、どちらでもいいので確実に交わらせてほしいです。

 

黒Pこそ残念ですが、超高画質で暴くスカート内の画は圧巻。
もちろん飛行には申し分なく、こうしたエリアでの粘度の高さは特筆に値します。
シュッとした脚と、ムチっとした脚。皆さんは、どちらが好みですか?

 

総評・本日のベストカット

と言うわけで、タイプの違う2種類の下半身を、しっかり『味比べ』させてくれる作品です。JKの好みで言えば断然2人目だったのですが、顔の認証があとひとつ叶わなかったことと、この密林の中の肉っぽさにエロスを感じられたことから、ベストカットには1人目の彼女を選びました。飛行には申し分なく、男子禁制エリアでこのような耐久を決め込める氏のメンタリティには凄まじいものがあります。それだけに、どうか目の覚めるような生Pにもありついてほしいものです。氷河期の時代、稀少な生を下手糞なニワカに割り当てるのではなく、しっかりと技術のある鳥師様に配分してほしい。パンチラ委員会に、そんな嘆願書を提出したい今日この頃です。

 
[HD]JKお裾分けvol.37
[HD]JKお裾分けvol.37

女の子 ★★★
パンティ ★★
画質 ★★★★★
耐空時間 ★★★★
実用性 ★★★

女の子は・・・顔撮りも甘めでしたが・・・おまけの3で。
パンティは、当サイトでは黒Pは1としますが、喰い込みは若干の加点対象となります。
一人当たりの尺が約1分半のため、もう一声欲しいような気もしますが、
やはり極限状況下でこれだけ粘れていることは、むしろ見事と言うべきでしょう。
生Pを渇望している氏が、それと出会えた時、どれだけ“押しの強い”飛行が見られるのか、
楽しみにするとともに、早くそんな作品にお目にかかれることを願っています。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ