【Pcolle】文化祭で火遊びを求めるJKのパンティは生!気になるその確率は・・・?【ぱんの耳さん】


こんばんゎ、ムラサメです。
LJKによる断末魔の叫びが聴き取れる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
「もうJKでいられない」「制服を着られるのがあと30日を切った」
そうです。生脚を出しているだけで必要以上にモテたボーナスタイムはもう終わり。
それは卒業後、明らかに減ることになるであろう“いいね”の数に残酷なまでに表れ、
自分達が制服でチートしていただけだったということに、すぐ気付かされるでしょう。

「JKは最強」
いつの頃からか、奴らはそんな風に自分たちを神格化し始めました。
何をやっても許される。電車でちょっぴり騒いでも、スタバの一角を占拠しても、
「JKだからしょうがねぇよな」と、周りの大人達が思っていると思っている。
えぇ、認めましょう。確かに、JKは最強。女のカラダは、その歳の頃が至高。
本来であれば妊娠適齢期なのに、なぜか法律によって大人からの着床から免れ、
制服という衣服を纏って、学校に通い、曲がりなりにも教育を受けている。
JK様。貴女方は我々には決して手の届かない、崇高で、尊い存在なのです。

だが覚えてろよ。卒業したら、お前らはただのBBA。
制限も解除されるから、もう着床させようと違法性なし。
電車で騒いでみろ?網棚にあるヤンマガ投げつけてやるからな。
そして減りゆく“いいね”に焦り、数を維持しようと先走るあまりに、
派手な遊びをする必要に迫られ、金を欲し、やがて夜の世界へ・・・
そうして、売春婦の一丁上がり。さぁ慰めてくれよ、元JKwww

 
きっと、今はSNSでブイブイ言わせているような陽キャの方が、
自然と、夜の世界に染まる適性を備えているのでしょうね。
ネット上で、どこかのリフレ嬢が言っていました。
可愛い子はそれを売りにするから、まともな仕事を選ばない、と。

[HD]JKお裾分けvol.42[文化祭]
[HD]JKお裾分けvol.42[文化祭]
収録時間:02分48秒
収録人数:2組

 
と言うわけで、こちらはPcolleのぱんの耳さんの最新作。
目下注目を集めている、嬉しい文化祭シリーズの続編が届きました。
文化祭。それはJKが、一年間の中で最も煌めく時。
ことLJKともなれば、その日はまさに人生のピークと言っても過言ではないでしょう。
そこを頂点として、あとは斜陽になるだけの人生を思うと、気の毒な気もしますが、
それこそが制服でチートし、我々大人を惑わせたことの代償なのです。

我々には決して手の届かない、崇高で、尊いJK様。
着床させられない、触れることすら許されない彼女達の人生のピークを、
少しだけ切り取って、『つまみ食い』させてもらえるとしたら・・・
JKパンチラ作品、こと文化祭作品には、そんな優越感があります。

 

1組目 55秒

本作には2組収録されており、尺の短いこちらが拙者的にはメインとなります。
3人組の中央には、なかなかに撮り甲斐のありそうなJKの姿が・・・
鞄を前掛けにしていると、スカートの後方にぽっかりと差し込み口のような空洞が生じ、
「ここからカメラを入れて下さい」と言っているように見えるのは気のせいでしょうか。

顔撮り、と言うにはもう少し粘りが欲しかったところですが、雰囲気はまずまず分かり、
特に奥の2人は典型的な、イベントムードに色めき立っている陽キャです。
一番奥のJKだけ上履きなところを見るに、彼女が手前の2人を招待した格好でしょうか。
ルーズを履いて気合い十分のようですから、そう考えるのが妥当のように思います。

 

その中で、唯一の『生』を履いていたのが、来賓である彼女。
なるほど・・・やはり火遊びを求めて、この祭りを訪れたのかにゃ?

 

スタスタスタ・・・と、お祭りの中を練り歩く。
ひときわ短いスカートでいることで、周囲を出し抜いて陶酔しているようにも見えます。
そしてやはり、この猥雑でカオスな画こそが、文化祭作品には求められますよね。
その中で、彼女の理想的純白Pが、ワチャワチャした中で燦然と輝いており、
それをやや遠巻きながら、ぱんの耳さんが一生懸命追い撮っています。

 
 

スタスタ、スタスタ・・・
その歩行は、なかなかに早足で。

 

両サイドは黒ですから、今はそこまで出会いを求めていないようです。
ロケーションとしては、好天もあってなかなかに恵まれてはいるのですが、
やはりプレッシャーもあってか、そこまで狂気的に詰め寄ることは叶いません。

 

そうこうしているうちに、3人は道から外れ、別のJK集団に呑みこまれていきます。
うーん・・・もうちょっとゆっくり撮らせてほしかったですね。
お嬢ちゃん。そんなにテキパキ歩いたって、いい男はそう簡単に見つからないよ?

 

2組目 1分53秒

2組目は、パンクロックな感じの2人組が登場します。
残念ながら二人揃って黒Pですので、ここはさくっとご紹介。
ぱんの耳さんは元来、こうしたものも肉質重視で撮られる傾向にあります。

 

そう。氏が本当に撮りたいのは、こうしたクソミニ露出JKだと思うんですよね。
しかしそういうのに限って重ねているから、どうも最近のラインナップにはギャップが生じている。
どうか氏には、そろそろイキの良いクソミニJKの生にありついてほしいものです。
あと関係ないですけどこの2人、間違いなくバンギャですよねw

 

「うちらの貞操は、推しの●●様に捧げるから~」

と言わんばかりに、黒Pを見せつけながら闊歩する2人を、こちらはしっかりと捕捉。
お祭り内の飛行としては安定感があり、それはすなわち常軌を逸したものがあるとも言え、
やはりこのロケーションにおいて、氏に生Pがあてがわれることを願わずにいられません。

 

総評・本日のベストカット

本日の生P率・・・20%。商品解説文での氏の談話によると、お祭り内での生率も概ねそんな具合のようです。これが高いのか、低いのか、街中と比べてどうなのか、拙者には知る由もありませんが、生である上にそれが『撮影可能な状況』にあるとなると、その確率は一層低くなるものと思われます。そんな中から届けられた、貴重な成果。個人的には、撮れ高はもとより、もう少しクラスT的な要素があると高まるものがあるのですがw、恐らくそれは自重されているものと思われます(苦笑)まぁ、何かと騒々しい界隈ですからね。いつの日か、しかるべき熟成を経た頃なんかに、そうした素材にもありつけることを願いたいものです。

 
[HD]JKお裾分けvol.42[文化祭]
[HD]JKお裾分けvol.42[文化祭]

女の子 ★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★
実用性 ★★★

ほぼ1組目に絞って評価すると、こんな感じ。
耐空時間は厳しい気もしますが、それほどにPやモデルの質が良かっただけに、
もう少しじっくり見られていれば、という無いものねだりが強まりました。
黒Pを受け入れられる方であれば、2組目は大きな見どころとなるでしょう。
ただし、両方のシーンとも、顔撮りにももう一声あると良かったですね。
恐らくはストックの中から、安全そうな場面だけを切り取られていることで、
ハンデはあるのでしょうが、お祭り感はまずまず享受することができます。
年末商戦に向けて、氏の加速の度合いも、気になるところです。

2 Responses to “【Pcolle】文化祭で火遊びを求めるJKのパンティは生!気になるその確率は・・・?【ぱんの耳さん】”

  1. 56 より:

    このご時世、お祭り動画ってだけで貴重ですね
    重ねでも顔撮りが無くても雰囲気だけで興奮出来ます
    確かにクラTとかあるとお祭り感がグンと上がるので期待したいですね

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > このご時世、お祭り動画ってだけで貴重ですね
      > 重ねでも顔撮りが無くても雰囲気だけで興奮出来ます
       
      これはもう、作者様も冥利に尽きるのではないでしょうか。
      談話によれば、ぱんの耳さんはこの年が初潜入だったようなことを仰っていますが、
      それでこれだけの撮れ高を持ち帰れるとは、やはり氏もまた狂人です。
       
       
      > 確かにクラTとかあるとお祭り感がグンと上がるので期待したいですね
       
      あとは露出狂のようなコスプレとか、“らしい”要素があるとイイですよね。
      女のピークに承認欲求を爆発させているようなJKを狩りまくっていただきたいです。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

このページの先頭へ