【Pcolle】女優?アイドル?超上玉JKが子ウサギのように怯えるも容赦なしスカートめくりパンチラ2日分!【ぴっきーさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
皆さんも当然、私物オナをしたことがありますよね?
拙者の目覚めは、月並みですが縦笛でした。
用事もないのに学校に残り、日も暮れたところでオキニのそれを拝借。
初めは匂いを嗅いだり、舐めたりする程度に止めていましたが、
トイレに持ち込み、さらなる悪さをするのに時間は掛かりませんでした。

他にも、体操着、上履き、制服、果てはノートや鉛筆まで・・・
今思うと、学生という身分は本当に恵まれていたと思いますし、
なぜもっとああしなかったんだろうと、後悔も強くあります。
まぁ、バレたら一巻の終わりというリスクと背中合わせにあった以上、
そのぐらいで止めておいたからこそ、今この命があると思うべきかもしれません。
誰もいない教室のあの匂い・・・死ぬまでにもう一度、体験したいものです。

今のDKは、つくづく恵まれていると思うんですよね。
学内には、何万とフォロワーを抱えるインフルエンサーも多いわけではないですか。
もしアイドルと同じクラスだったら・・・と、かつての我々は夢見たものですが、
限りなくそれに近いJKの私物が手の届く場所にあるのですから、羨ましすぎます。
しかも今なら、対象の写真などもSNSから好きなだけゲットできるでしょうし、
スマホで、その私物を撮影して・・・なんて楽しみ方も見出せるかもしれません。
そして何より、何人ものキモヲタを出し抜き、自分だけが征服するという優越感。
多くの男達のオナぺを独り占めできることは、さぞかし気分が良いでしょう。
アイドル達は、よく学校で私物が無くなることを嘆いていたものですが、
フォロワーの多いJK達も、そういう憂き目に遭っているのでしょうか。

 
ちなみに拙者、拝借はしますが、そのまま持ち去ったりはしません。
対象を決して傷付けないこと。それが拙者の正義(ジャスティス)。

 
さて今夜は、気色悪い性癖を極めた大人たちの末路・Pcolleより、
ぴっきーさんによる、JKパンチラ作品をレビューします。

12【激かわJK 怒涛の二日めくり撮り】
12【激かわJK 怒涛の二日めくり撮り】
収録時間:04分47秒
収録人数:5名

 
こちらはスカートめくり第四世代・ぴっきーさんによる、本日付けの最新作。
およそ半年ぶりとなるだけに、どんなストックがあるのかと期待が持てます。
やや荒削りながらも、撮るべきものはしっかり持ち帰る作者様のため、
このところ散見する、めくればいいと思ってるニワカ勢とは一線を画します

 
(過去記事)当サイトのぴっきーさんのレビュー一覧は、こちら

 
ぴっきーさんは元々、近代的アイドルルックの選球が光っていましたから、
本作の『激かわJK 怒涛の二日』にも、俄然期待が高まります。
選球の良い人の「激かわ」が外れることは、滅多にありませんからね。
きっと良いモノを見て育ってこられたのでしょう。生い立ちが羨ましいです。

 
そんな氏が、半年の沈黙の末に出された作品の訴求力やいかに?
今、注目の最新作を紐解きます。

 

1人目

相変わらず、この方の選球は素晴らしいです。
近代的アイドル系統で、やはりこの性服の着こなしがイイですよね。
オーディションに応募すれば、余裕で顔パス・・・するほど芸能界は甘くないですが、
彼女のこのJK然とした質感があれば、拙者は余裕で抱いてやることができます。

そして何よりも、その顔面にドンとカメラを向ける肝っ玉
これはもう、顔撮りを疎かにするすべての鳥師に見習ってほしいところです。
ぴっきーさんに対しては、ほとんどのJKがギョッとした目線をくれるのですが、
スマホを掲げて、自身の進路に立ちはだかる氏への驚きや拒絶感があるからか、
それとも、直前に“自分の身に起きた何か”を察知しているためか・・・
いずれにせよ、だからと言って何かを申し出てくるJKなどまずいません。

本作では、出演するJK全員の顔面がバッチリ収まっていますので、
それが無いとスタート地点にも立てないぞという方は、まずご安心下さい。

 
 

しかし・・・
さんざん称賛した直後に恐縮ですが、この黒枠はなァ・・・

ぴっきーさんの作品の致命的な難点は、本作でも解消されず
一体、どんなソフトを使えばこんなエンコードになるのでしょう・・・
お願いだから、編集ソフト買って下さい・・・

 

ぺろーん。

と、めくりはするものの重ねですね。
以降、この黒枠は当方で勝手に切り抜きます。

 

2人目

続く芋も、階段めくりという荒技に挑戦されてはいるものの、
難Pのため割愛とします。

うーん・・・こりゃちょっと、色々な意味でハズレですね。
半年間も沈黙しておいて、その成果がこんなものだとしたら、
昨今のJKのスカート内は、どれだけ荒れ果てているのでしょう・・・
と、落胆しかけたところで、本日のメインディッシュの登場です。

 

3人目

キタ。上玉。
彼女なら、オーディションも書類だけでグングン勝ち上がるでしょう。
遺伝子レベルの非常に優れた、アイドルと言うより女優然とした出で立ちで、
それでいて案外しっかりお化粧しているところには、美意識の高さが窺えます。
坂道系?そんな陳腐な形容は、彼女に対しては不適切と言うべきでしょう。
卒業後には、ミスコンからの女子アナというルートも十分に見据えられます。

そして彼女もやはり、カメラに向かって戸惑うような目線をくれており、
相応にリテラシーの備わった、ある意味では“荒らされたJK”であることが分かります。
彼女のようなJKに限って、縦笛などの私物は持ち帰る傾向にあるんですよね。
自身が可愛いがゆえに、男が内に秘めた欲望を、身をもって理解しているのです。

 

だったら・・・その短いスカートも、なんとかしなきゃ・・・
いや、お友達と比べたら、その丈もまずまず長いのかもしれません。
しかしながら、ことめくる人たちにとっては、
このぐらいの方が、絶妙に掻き立てられたりもするわけで・・・

 

来たぜ、ぬるりと・・・

でも、リテラシー高子ちゃんだもんな・・・
どうせ彼女も、救いようのない難Pなんだろうな・・・

 
 

なんと。
そこには目を疑いたくなるほどの、じゅ・ん・ぱ・くがお目見え。

はゎゎゎゎ・・・やりましたねぴっきーさん・・・
彼女のような極上玉で、生を引き当てるとは・・・その運、極まれり。
ライトをぶち当てることによって、その肌質も美しく描画されており、
キュッと引き締まった下半身は、どう料理しても失敗のしようがありません。

 

そこへずずぃ~~っと、寄せ
ぁんっ・・・お嬢ちゃんのパンティの質感が、フチのリングが、
こんなにも間近で、目の前にしっかりと・・・・・

 

ホールドは、正味数秒程度ではあるものの、
めくりという行為によって、体感値はもう少し期待できます。
最後は、後方にあらぬ気配を感じたのか、
スカートを押さえながら、されど後ろは振り返ることなく立ち去る彼女。
その直後、自分の目の前に回り込んだ男がスマホを向けてきたら、
どんな人間でも、ギョッとせずにはいられませんよね(苦笑)

 

3人目 2日目

そして嬉しいことに、そんな極上玉の彼女に複数日粘着です。
なんだかもう、ぴっきーさんのことを完全にお察ししている感じで、
まるでナンパをガンシカですり抜けるように、足早に逃げ去って行きます。
なにさお嬢ちゃん、水くさいじゃないのよさ・・・

 

ま、既にめくり終わっているので、べつにいいんですけど(笑)
この日はやや難Pでありながらも、生の質感は十分に愉しめる代物です。
ちょいとブカブカゆえ、右のほっぺが顔を出しているのは恥ずかしいですが、
こういう大人っぽいモノにもチャレンジしたいという年頃なのでしょうね。

 

ずずぃ~~っ・・・
ハァ・・・いいよお嬢ちゃん。お嬢ちゃんのお尻、すきぴ。
おじさんはお嬢ちゃんみたいなJKになら、貴重な初体験を差し出せるよ。
さぁ、怖がることはない。一緒に気持ち良くなろう454545・・・・・

ぴっきーさんの、初日を上回るホールド力にも感嘆しつつ、
ズボンを下ろし、下着を脱いだ、その時です。

「すいません」

 
 
 

突如後方から、男の声
即座に亀を引っ込める、ぴっきーさん。
勿論、拙者の股間が一気に収縮したことは言うまでもないでしょう。
えっ・・・えっ、えっ、そんな展開聞いてないんですけど・・・?!?

しかしそれが、氏とは全く関係のないところでの会話であることが分かります。
っざっけんなよクソジジイ、いいところだったのに何しやがんだよ!!
声でけぇんだよ老害早くくたばれ!!!!!

きっと初見で同じことを思われた方も多いのではないでしょうか(苦笑)

 

杞憂と見るや、最後にもうひとめくりするぴっきーさん。
肝を冷やした直後に、これもあまり出来るものではありませんよねw
やはりこの方のメンタリティもまた、常軌を逸しています。

 

4人目

4人目は、いつもの質感のJKです。
風体こそ都会っぽいですが、どこか顔立ちにあどけなさが見られる所以は、
そのパンティの、トリッキーなプリントに集約されていました。
純然たるサテンに歩を進めるには、まだ少し迷いがあるのでしょうか。

 

ここでのホールドが最も長く、ご覧の接写も含めて完璧な飛行。
いやはや・・・ぴっきーさん、着々とその腕を磨かれていますね。
ここ最近、スマホ鳥の作者も多く見受けられるようになってきましたが、
彼らに対しても手本となるような、しっかりと『キメを作った』映像です。

もう1名収録されていますが、重ねなので割愛。
しかしながら、この2名だけで撮れ高は十分とも言えるでしょう。
次回作は、果たしていつになるのでしょうか・・・

 

総評・本日のベストカット

ブラボー!ぴっきーさん、ここにきて一皮剥けられましたね。半年の休眠期間にも納得がいくほどの精度で、上玉に対して生を引き当てられた強運もお見事。スカートめくりは、時計・ふくろう期に一度頂点を見ましたが、それに追従するだけの破壊力のあるものを見せられた気がします。むしろ個人的には、モデルの質感までを含めると、粘りにはもうひとつ求められるものの、これこそが理想に近いと言っても良いかもしれません。超高画質カメラを、ライトアップさせてグンと寄せる。それもこれも、やはりしっかりとした『顔撮り』ありきなんですよね。素晴らしいです。素晴らしいからこそ、やはり編集ソフトはどうにかしていただきたい・・・(苦笑)ぜひ本作で儲けたお金で、新しいソフトを・・・って、前にも書いたような。

 
12【激かわJK 怒涛の二日めくり撮り】
12【激かわJK 怒涛の二日めくり撮り】

女の子 ★★★★★
パンティ ★★★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★★
実用性 ★★★★

ほぼほぼ3人目に絞って評点しています。
彼女の尺だけで1分26秒ほどで、あとはオマケという認識でも良いでしょう。
耐空時間、もといホールドは、いずれの日も10秒にも満たない程度ですが、
素晴らしく鮮明、かつスリリングなため、実質値以上に得るものは大きいです。
アイドル級の彼女を、顔バチでしっかりと捕らえられた功績も高く評価したく、
そんな彼女が、不信感むき出しで立ち去る様にも興奮を掻き立てられます。
技術が高いだけに、モデル質とP質が噛み合えば凄まじい可能性を秘めているため、
引き続き、ぴっきーさんの新作には注目していきたいところです。

 

▲過去イチでモデル質・P質が噛み合った作品はこちら。(レビューに飛びます)

8 Responses to “【Pcolle】女優?アイドル?超上玉JKが子ウサギのように怯えるも容赦なしスカートめくりパンチラ2日分!【ぴっきーさん】”

  1. クラン より:

    めくり第一世代ってケイシン企画ですか?これ知ってたらもうめくりマイスター(老害)だと思います。厨房の時みつけましたがその頃既に古い映像だった記憶

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > めくり第一世代ってケイシン企画ですか?これ知ってたらもうめくりマイスター(老害)だと思います。
       
      違います。レッド突撃隊です。
      それは嘘ですが、適当にニュアンスで書いており、厳密な基準は無いようです。
       
       
      > 厨房の時みつけましたがその頃既に古い映像だった記憶
       
      昔は、熟成というルールがありましたからねぇ・・・
      色々な意味で、ネットの進化とは恐ろしいものです。

  2. 56 より:

    ソフトの問題なんですかねえ…せっかく良い映像を撮られてるのに、勿体ないですね
    この肌のツヤツヤ感…やっぱりJKは最高です

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ソフトの問題なんですかねえ…せっかく良い映像を撮られてるのに、勿体ないですね
       
      一番勿体ない損の仕方ですねぇ・・・
      素材が良いだけに、なおさら・・・
       
       
      > この肌のツヤツヤ感…やっぱりJKは最高です
       
      JKの肌は、スマホカメラで撮られることに最適化されていますからね。
      特有のピチピチ感・・・これを最高と言わず何と言いましょう。

  3. おっ より:

    良い作品だと思います。
    質問したい事があるのですが、眠いので今度にします。
    おやすみなさい。

    • ムラサメ より:

      > おっさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 質問したい事があるのですが、眠いので今度にします。
       
      私物オナについてでしたら、ご自身でもネタを提供していただかないと。

  4. 淫欲の壺 より:

    極上とまでは思いませんでしたがサムネからの印象よりも
    ずっと奇麗な顔をしてるじゃんとは思いました
    目のクマは受験勉強の代償でしょうか

    そして顔撮影時の怯えっぷりは…これリテラシー云々じゃなくて
    初めてでもこんだけ露骨に撮影されたら怖いですってば
    でもこの怯えぶりのお陰で一人の女子の感情を生々しく感じられ
    「見れて当たり前」の錯覚から「見られちゃ嫌な物を覗き見る」という
    パンチラに元々備わる背徳感と隣り合わせの興奮を呼び覚まされました

    そして尻の質感も上質です
    良いパンチラってその布の向こうに魅惑的な肉を想起させる物です
    パンツがバンズで尻肉がパテで顔はソースって感じですかね

    • ムラサメ より:

      > 淫欲の壺さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 目のクマは受験勉強の代償でしょうか
       
      夜中までメイク術を研究していた成果かもしれませんね。
      できれば拙者も、彼女には真面目に大学に進んでもらいたいものです。
       
       
      > そして顔撮影時の怯えっぷりは…これリテラシー云々じゃなくて
      > 初めてでもこんだけ露骨に撮影されたら怖いですってば
       
      でも、2人目の芋なんてガン無視ですよ?(笑)
      まぁ、ぴっきーさんの『殺気』が、比べ物にならないほど出ていそうですけどw
       
       
      > 「見れて当たり前」の錯覚から「見られちゃ嫌な物を覗き見る」という
      > パンチラに元々備わる背徳感と隣り合わせの興奮を呼び覚まされました
       
      めくりの場合さらにそこから「強引に奪い取る」ところまでいくわけですね。
      「間抜けな憂き目に遭わせる」というのもあるでしょうか。
       
       
      > 良いパンチラってその布の向こうに魅惑的な肉を想起させる物です
      > パンツがバンズで尻肉がパテで顔はソースって感じですかね
       
      そうなんですよねぇ。思わず噛み締めたくなります。
      そこに『おこぼし』の跡が見られれば、それは肉汁といったところでしょうか。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

あなたにおすすめの記事

このページの先頭へ