【Pcolle】ヤンキーJKに3日間密着!輝く3枚のパンティが示す退廃的JKの将来性【ふみよへさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
久々に、胸がざわざわする盗撮事案が飛び出しました。

いやー・・・犯人は見事に、人生を棒に振りましたよね。
せっかく男女混合のグループに属していたのに、友人を失うばかりか、
最悪の場合は、内定取り消しや、卒業取り消しまであるでしょう。
こうした事案には、周囲の「まさかあの人が」という反応がつきものですが、
内々に処理してもらえず、警察にまで突き出されたところを見るに、
チンポ正義と化した友人に刺される程度の陰キャだったのかもしれません。

しかしまぁ、スパイカメラを4台とは・・・
きっとネットで見たものを、この日のために片っぱしから集めたのでしょうね。
恐らく彼は、この旅行の間中、ずっとソワソワしていたに違いありません。
仮に上手くいったとしても、その挙動を相当キモがられたのではないでしょうか。
せめて自宅で母親でも盗撮していれば、また違った結果もあったかもしれませんが・・・
実戦経験のない者が、ぶっつけ本番でやることなど、自殺行為も甚だしく、
結果、仕込みが落下するという、なんともお粗末な最期を迎えてしまうのでした。

 
(過去記事)修学旅行先の脱衣所でJKの裸を盗撮した教諭逮捕

 
多くのものを失った彼のために、せめてもの慰めを言うならば・・・
そんな風に撮った映像など、どうせマトモに映っていないはずで、
仮に目当てのオキニがいたのだとしたら、不思議とそこだけ撮れていないもの。
鳥の神様というのは本当にシビアで、また底意地が悪くもあり、
昨日今日、入ってきたばかりの弱輩に、まともな成果など与えないんですよね。
もう少し、あとちょっと、なかなかどうして、この次こそは・・・
そうやって神に対して、とことんまで魂を捧げた者にのみ、
わずかなご褒美を与えて、ますます抜け出せなくするのです。
このブラック企業のような世界に身を落とさず、入口で引き返せただけ御の字。
・・・・・本当に引き返せれば、の話ですけどね。

 
さて今夜は、社畜がニコニコ笑いながら働くブラック企業・Pcolleより、
ふみよへさんによる、JKパンチラ作品をレビューします。

ふ その19
ふ その19
収録時間:06分06秒
収録人数:1名

 
こちらはクソミニ界の最後の砦・ふみよへさんの最新作。
今回は一個体に対して3日分の粘着を記録した、ストーキング作品のようです。
かつて氏は談話で「最近は決まったJKしか撮らない」というようなことを仰っていました。
本作は、そうしたルーティンの中で撮られた一コマなのでしょうか。

黒P全盛の昨今、鳥師が『安定志向』に入ることは理解できます。
早起きをして、足が棒になるまで歩き回って、ボウズだったら悔しいですから、
“生”の確定したJKに頼りたくなるのは、当然のことと言えるでしょう。
しかし悲しいかな、やがて鳥師はそれでは飽き足らなくなってしまい、
違うJKに手を伸ばし、あとちょっと、なかなかどうして、この次こそは・・・
そうやって、永遠に抜け出せないループに嵌め込まれるんですよね。

 
このループから抜け出す方法は、何一つありません。
JKが、アホみたいに短くしたスカートを履いて歩く限り。
であれば我々は、上手に付き合っていく方法を探すしかないのです。

 

Day.1

さて。こちらが今回、ふみよへさんに何度も撮影されたJKちゃん。
マスクをしてはいますが、茶髪もあって、その奥には確かな『非行性』が窺え、
そこにこの激ミニスカートという、いかにもふみよへさんが好きそうな出で立ち。
氏をもってして“ちゃっちいヤンキーJK”とありますが、まさにその通りです。

なお彼女のスクバは、良く似ていますがワッペではありません。
よって、残念ながらワッペ図鑑への登録はならず・・・
しかし不思議とワッペJKを彷彿させるような、特有の退廃感があります。

 

そんな彼女に対するルーティンは、まずこの『車両乗り込み際』。
この日は、あまり寄せきることはできなかったようですが・・・

 

移動中の車内で、光の力を借りて、これぐらいのところまで。
退廃的JKによく似合う、ショッキングピンクサテンを獲得します。
彼女は、その後毎日登場することになるサブバッグ(ショッパー)もピンクのため、
ギャル・ヤンキーにありがちな派手好きの性格なのかもしれません。
将来の愛車となるワゴンRには、この色のラグが敷かれているでしょう。

 

Day.2

2日目は、なにやらキャラに似合わず、参考書などを読んでいます。
意外にも使い込まれた感じを見るに、テスト前の付け焼刃ではないような・・・
ひょっとすると彼女は、まともな進路を勝ち取って、
今の状況から抜け出そうと努力しているのかもしれません。

 

しかしパンティは、相変わらず毒々しい輝きを放っており・・・
名は体を表すと言うように、スカートの中にはJKの本質が現れますから、
彼女が望むような未来を勝ち得るには、相当な努力が必要になることでしょう。

 

Day.3

3日目は、ご覧のフロントチャレンジから始まります。
ストーキングでは、(被写体からの認知を避けるためか)顔撮りがなおざりになりがちですが、
こうして毎日、彼女の違った表情を記録しようとする姿勢には敬服します。

 

そしてこの日は、打って変わって純白・・・
少々リーチがあるところからでも、その存在がはっきりと分かるこの色に、
ふみよへさんもモニター越しに、きっと色めき立ったことでしょう。

 

したがって、ここは車両乗り込み際も、張り切って行きます。
うん・・・やはりね。毒々しいサテンは、水着感が先行しますからね。
拙者はこのように、淡くてピュアなパンティの方を推したいですね。

 

ただ、車内ではポジション取りに失敗してしまったのか、
初日・2日目と比べると、やや距離のあるところからの撮影となります。
まぁ採光が良いこともあって、ずっと見えっぱなしではあるのですが・・・
まさにパンチラ動画の不変の定理、『あちらを勃てればこちらが勃たず』。
こうしたところに、鳥の神様の底意地の悪さが見え隠れしています。

 

それならばと、ふみよへさんはこの日に限って『深追い』を敢行。
極上のパンティを目一杯収めたくなるその気持ちには、強く共感します。
仮に氏が勤め人だったら、この時点で遅刻の言い訳を考える必要がありますね。
いつもいつも、大人達の足を引っ張るミニスカJK・・・本当に、タチが悪いです。

 

ぐっ、白!ちくしょう、白!4554555・・・
ラッシュのどさくさに乗じて、どうにかこの白に食い下がるふみよへさん。
運良く、ほどほどの採光にも恵まれ、ここで観測上最大のみえっぷりを記録。
やはり純白というのは、多少条件が悪くともキレイに映ってくれるため、
様々な意味で恩恵をもたらしてくれるものなんですね。

 

そして我々は、この見事な逆三角形に惑わされて、
ループに嵌まり、また抜け出せなくなる・・・

 

総評・本日のベストカット

いいですね~。確かなリアリティの中に、こうした退廃的な被写体を見せて下さるふみよへんさんには足を向けて寝られません。本作の商品解説文によれば、氏は彼女に対してこの3日間だけでなく、もっと多くトライされていたようですが、間違いなくそのほとんどが毒々しく輝く生であったはずです。本日のベストカットには、迷わず3日目の純白を選択。ギラついたサテンも結構ですが、やはり最終的にはこのスタンダードな色に立ち返りたくなります。どんなヤンキーJKも、そのローテーションの中には白を携えているもの。しかしそこにツヤ・テカリを絶やさないところに、彼女達のアイデンティティが表れており、それこそが彼女達をギラついた夜の街へと誘っています。つまらない重ねに逃げない彼女の気概に敬意を表すとともに、どうか彼女には、その純白のパンティのように平穏な将来が訪れることを、パンチラマニア一同からの願いとしたいところです。

 
ふ その19
ふ その19

女の子 ★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★★
実用性 ★★★★

退廃的JKも、ヤンキーも、嫌いでこそないのですが、
アイドルに毒された今となると、やはりちょっと前時代的と言うか・・・
と言うより、マスクによる妨害もあるのですが、もう少し顔バチが決まると、
被写体への感情移入が増して、より使いやすくなったものと思われます。
画質は、全体を通してやや暗さが先行するイメージではありましたが、
最新鋭の機材で、しっかりと見せ場も作れていたことから、高めに評点します。
そして何よりも、こうしてイキの良いJKを見せて下さる氏の気概に敬意を表し、
実用性は3.5からの切り上げで4にて。氏に鳥の神の御加護があらんことを。

6 Responses to “【Pcolle】ヤンキーJKに3日間密着!輝く3枚のパンティが示す退廃的JKの将来性【ふみよへさん】”

  1. 56 より:

    いやー…さぞwktkしながら過ごしてたんでしょうねえ
    カメラが落下してから警察に突き出されるまでの一部始終を是非見てみたいものです
    もっと言えば彼がカメラを買い揃えているところから旅行帰りの車内まで全部見てみたいですが

    確実に生が撮れるオキニがいるのは強いですね
    ただあまり粘着すると落とし穴が待ってそうなのでくれぐれも安全第一で頑張ってほしいものです

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > いやー…さぞwktkしながら過ごしてたんでしょうねえ
       
      イメトレをしている暇などあったら、実践を積むべきでしたね。
      ぶっつけ本番なんて、上手くいくわけがないんですよ、何事も。
       
       
      > カメラが落下してから警察に突き出されるまでの一部始終を是非見てみたいものです
      > もっと言えば彼がカメラを買い揃えているところから旅行帰りの車内まで全部見てみたいですが
       
      ひょっとすると、フック型カメラに記録されているかもしれませんね。
      旅行帰りは、親御さんと一緒になったのかなぁ・・・
       
       
      > 確実に生が撮れるオキニがいるのは強いですね
      > ただあまり粘着すると落とし穴が待ってそうなので
       
      そうですね。慢心こそ、命取りですから・・・
      大丈夫だと思っているのは、皆さんの側だけかもしれませんからね。

  2. こぶた より:

    こんにちは
    引き返せれば、といえば、ももぱんさんが新作を発表した当日中に
    彼の作品すべてが公開停止になってしまったのですが一体何が起きてしまったのか心配です・・・。

    • ムラサメ より:

      > こぶたさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ももぱんさんが新作を発表した当日中に
      > 彼の作品すべてが公開停止になってしまったのですが一体何が起きてしまったのか心配です・・・。
       
      やや謎を残す消え方をされただけに、拙者も心配しています。
      なんとなく、またすぐ会えるような気もするのですが・・・

  3. 淫欲の壺 より:

    煙探知機型を脱衣所にって…
    めっちゃ湯気が溜まる天井に張り付けた訳でしょう?
    そりゃ落ちるでしょうよ
    しかも見下ろすアングルって他3つに比べて
    最も取れ高が期待できないと思うんですが
    そんな数打ちゃ当たる的な闇雲なやり方で
    自分が狙撃されてりゃ世話無いですね
    私も無事だったから言えるのですが

    あ 無事というのは何も事を起こして無いという意味です
    事を起こさなくて良かったですよ本当に

    • ムラサメ より:

      > 淫欲の壺さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 煙探知機型を脱衣所にって…
      > めっちゃ湯気が溜まる天井に張り付けた訳でしょう?
      > そりゃ落ちるでしょうよ
       
      脱衣所ではなく、風呂場に仕掛けたんですかね?
      だとしたら、なおのこと救えないですね・・・(苦笑)
      素人にありがちな、欲をかきすぎて足をすくわれるパターンです。
       
       
      > 見下ろすアングルって他3つに比べて
      > 最も取れ高が期待できないと思うんですが
       
      対象の目に入りづらい分、リスクが低いと踏んだのか・・・
      肝となるような映像は、相手の視界にも入るような、
      リスクの高い地点からしか撮れませんからね。
       
       
      > 数打ちゃ当たる的な闇雲なやり方
       
      プロは、自身の最も信頼する機材で一点突破ですからね。
      カメラを4台つければ、リスクも4倍に増えるわけで。
      そういうことですよね?


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ