【Pcolle】真面目なJKが都会で怪しいカップルに声掛けられれば、こうなるよなwww【みみっくさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
冬休み明けのJKどもが街に放たれた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
拙者は始業式こそと思い、オキニにラストチャンスを与えてやったものの、
案の定、待ち合わせをしていた3時間後に、ストーリーで起床を知らされました。
もう二度と奴のために、貴重な時間を削ることはありません(1か月ぶり3度目)。

さて。年末年始の半額セールが明けたPcolleは、正月休業状態でしょうか。
現在は嘘のようにゆったりとした時間が流れ、新作も滞っているようですが、
最終日には物凄い人が押し寄せ、一時はアクセスがままならないほどでした。
結局、皆さんだって、普段はJKの集団心理や同調圧力をバカにしているくせに、
終了間際に寄ってたかって群がる姿は、彼女達と何ら変わらないんですよね。
鯖落ちのせいで4作ほど買いそびれました。セール延長願います。

 
次はまた年末か、盆休みぐらいの頃に、あるでしょうかねぇ。
いずれにしても、さすがにちょっと期間が長すぎる気がしますので、
作者勢をサボらせないためにも、短縮を願いたいところです。
なぜかこぞって新作を出し渋るのもまた、一種の同調圧力でしょうかw

 
クリオネさんやPANGRILAさんが、いつまでもデイリーから剥がれない中で、
ようやくこちらが、界隈に正月明けを告げる号令となるでしょうか。
今夜はみみっくさんによる、新年一発目となる最新作をレビューします。

【顔出しJK22】ツンツン系JKに声かけ。プリクラモデルを誘いつつ純白Pを撮影【声かけ】
【顔出しJK22】ツンツン系JKに声かけ。プリクラモデルを誘いつつ純白Pを撮影【声かけ】
収録時間:05分18秒
収録人数:1名

 
平成最強のパンチラ女優が、当サイトでも各種ランキングを総なめにした中で、
ようやく2019年一作目となる作品が、みみっくさんより放たれました。
昨年はプリクラに夢の国にと、Pcolleにおいて無双を繰り広げた氏ですが、
今年は一体、どんな驚くべきギミックを見せて下さるのでしょうか。
個人的には、現状維持でも構わないので、安全に気を付けてほしいものですが、
氏に潜在するクリエイター魂が、それを許さない気がしてなりません(苦笑)

 

さてさて。そんな王者の注目作を、さっそく紐解いてゆきましょう。
舞台はどこぞの大都会にて、捉えたるはショートボブのJKちゃん。
この時点では顔はまだよく分かりませんが、スタイルの良さは十分に伝わり
鳥師が街で見掛けたら、まず追わないわけにはいかない被写体と言えます。

 

くはぁ~、随分と、でかいリュックですこと。
キャンプにでも行くつもりでしょうか・・・

なんて言いつつ、これこそがJKの、本来あるべき姿なんですよね。
教科書や参考書を詰めれば、必然的にこれぐらいの荷物になるものです。
だのに何なんですか、あの化粧ポーチぐらいしか入らない、弁当箱みたいな鞄は。
普段見ている、化粧といいねの数とタピオカのことしか頭にないバカどものせいで、
正常が異常に感じられるほどに脳を侵されていたことが、恥ずかしくなりました。
ごめんね、JKちゃん。キミのように大きな荷物を持つ方が、普通なんだよね。

 

でもパンチラを撮るには、少し邪魔なんだよね。
分の悪い『ケツリュック』、しかしその中に、しっかりとであることを観測。
やや人気が多く、無茶をすれば危険なロケーションにも見えるのですが、
これを確認してしまった以上、深追いしないわけにはいきません。

 

「お姉さん、ちょっとだけイイですか?」

出ました。みみっくさんの、軽妙なナンパトーク。
なにやらプリクラの場所を尋ねるという、どこかで聞いたことのあるような展開なのですが、
「ここの辺の者じゃないので・・・」と、塩対応を受けてしまいます。

 

お顔はこのタイミングで、しっかりと水平に近いアングルから捕捉。
うん。近代的なようでいて、ちょっぴり陰キャな雰囲気も窺わせます。
なんてったって、「者」ですよ。ちょっと堅すぎやしませんかねw
突然イケメンから話しかけられて、本来であれば色めき立ってもいいはずなのに、
そうならないのは、あまりにも男慣れしていないからというのもあるでしょうか。

 

それでも、強引に食い下がっていくみみっくさん。
ヘタをすれば警備員がすっ飛んで来そうな環境ですが、そこは氏の胆力です。
壁際に連れ込んで、ここでなにやら「ウェブライター」という言葉も。
プリクラで楽しむ姿を撮りたいといった、荒唐無稽な話の交渉をしているようですが、
こんな怪しい話に乗って来るはずがないですよね。よほどのJKを除いては。

 

そしてこの日は、ご覧のように相棒も引き連れていたようですが・・・
もしかすると、彼女のあまりにケバいルックスが、逆効果になっていたのかもしれませんね。
見てください。JKの、うなだれたような、早くこの場を立ち去りたいような態度w
こんな場所で、こんな2人組に声をかけられれば、それなりに都会に順応したJKであれば、
「美顔器でも売りつけられるのではないか」と、疑心暗鬼になるものです。

ってか、相棒の衣装を見ても、恐らくはこれと同日に撮影されていますよねw
もしタイムマシンがあれば、拙者はこの時のみみっくさんに、教えてあげたいです。
女性を使って猜疑心を解こうとするのは、時として逆効果になってしまうこともある。
いっそ相手が男といる時を狙った方が、警戒心が溶けて、敷居が下がるということを。

 
 

シーンは変わりまして、こちらは彼女が買い物を終えた後のようです。
なんだか彼女、間が悪いというか、運が悪いというか・・・(苦笑)
「さっきはありがとね」と声を掛けるみみっくさんに対して、「あぁ、いえ・・・」と。
必ずしもネガティブな感じの応対ではないため、不審者という確信はないようです。

 

ここから先は、氏が何を話しているのかはよく聞き取れないのですが、
とにかく食い下がって、ひたすらに撮れ高を稼ごうとしているのが分かります。
まさか彼女も、自分の眼下でカメラが回っているとは思わないでしょうねぇ。

 

しかしこの女、ヤバいでしょw
JKを挟み込むようにして、しっかりと監督の撮影をサポートしています。
何が彼女をそうさせるのでしょうねぇ。単純に、監督に対してホの字なのか、
売上のインセンティブでももらえるのか・・・(なんか、後者な気がする)

 

そしてその間、フロントジャンキーは、前側にも回り込んで・・・
いまひとつ光量や、スカートの形状に恵まれていないのですが、
このクレバーさには、いつものことながら感心させられると同時に、
いくら相棒同伴とは言え、この雑踏の中でそれを行える精神力にも恐れ入ります。

 

最後の最後まで、いまひとつ心を開くことのなかったJKちゃん。
それは彼女が真面目ゆえ、本能的にこの状況の『ヤバさ』を察していたからでしょうか。
みみっくさんは、限界まで食い下がって撮影したところで、ようやくリリースします。
果たして彼女の中で、この時の出来事は、どんな記憶として刻まれているのでしょうね。

 

総評・本日のベストカット

これもまた、某超大作の足掛けとなった作品ですね。まさか同伴者を排除するという逆転の発想によって、道が開けるとは・・・。そうした裏事情を知る方には、より一層楽しめるのではないでしょうか。ケツリュックをはじめ、スカートの形状、いまひとつ乗って来ない被写体など、必ずしも恵まれた状況ではありませんでしたが、その中で5分超の尺を保てるだけには善戦されており、声かけも相まって対象のパーソナリティは十分に窺い知ることができます。基本的にパンチラシーンは追い撮りになり、リピートは必要になりますがオーソドックスな作品としても楽しむことができるでしょう。しっかりと都会に慣れたお堅いJKがお好きな方や、怪しげなカップに挟まれて、捕らえられた猫のようになっているJKに欲情してしまう方にオススメです。

 
【顔出しJK22】ツンツン系JKに声かけ。プリクラモデルを誘いつつ純白Pを撮影【声かけ】
【顔出しJK22】ツンツン系JKに声かけ。プリクラモデルを誘いつつ純白Pを撮影【声かけ】

女の子 ★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★★
耐空時間 ★★★★
実用性 ★★★

JKは、ブスでこそありません。むしろ都会的な雰囲気も内包していますが、
まぁちょっと、暗さと言うか・・・ケツリュックも、モデル向きではありませんでしたね(苦笑)
耐空は、対象への粘着時間や、Pの観測時間からすれば満点としても良いのですが、
実用向けのピークタイムにはあとひとつ求められ、3.5からの繰り上げで4とします。
氏のラインナップと比べてしまうと、全体的にもうひとつパンチは求められるものの、
スタイルの良い利口なJKから獲得した尊い『生』には、やはり高い価値があります。
さぁ、作者の皆さん。2019年の戦国時代が、いよいよ幕を開けましたよ?

4 Responses to “【Pcolle】真面目なJKが都会で怪しいカップルに声掛けられれば、こうなるよなwww【みみっくさん】”

  1. 56 より:

    ギミック抜きだとちと厳しいですなあ…
    氏の企画力&行動力にプラスして撮影技術がさらに向上すればまさに鬼に金棒なのですが

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ギミック抜きだとちと厳しいですなあ…
       
      さりげないようでいて、本作にはいくつものギミックが散りばめられています。
      この異常を正常に感じられるほど、我々の目はバカになったのかもしれません。
       
       
      > 氏の企画力&行動力にプラスして撮影技術がさらに向上すればまさに鬼に金棒なのですが
       
      拙者的に欲しいのは、機材の集音性と、フロントの可視面積ですかねー。
      まぁいずれも、贅沢すぎる悩みであることに変わりありません(苦笑)

  2. 猫太郎 より:

    私なんかは、セール終わってから飼っとけば良かった!というのが複数有りました。早く再開してほしいですに、1票投じます。

    ところで、青チェックの人気も凄いですよね。クリオネさん、兎さん、続いてあどくろさんも今年の一発目にもってきましたね。
    あどくろさんも、頻繁に青チェックの組織が登場しますが、今回もサムネからして、BB○かなあと。リアル世代
    で、あの肉付きなら本当に堪らないですよ。

    • ムラサメ より:

      > 猫太郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 私なんかは、セール終わってから飼っとけば良かった!というのが複数有りました。早く再開してほしいですに、1票投じます。
       
      なぜあれだけの期間行われていたのに、行動しなかったのでしょうねぇ。
      失ってみて、初めて気付く価値というのもあるのかもしれません。
       
       
      > ところで、青チェックの人気も凄いですよね。クリオネさん、兎さん、続いてあどくろさんも今年の一発目にもってきましたね。
       
      一体なんなんでしょうね、この異常なまでの人気はww
      あどくろさんは、そろそろこの組織にインセンティブでも払うべきです。
       
       
      > 今回もサムネからして、BB○かなあと。リアル世代
      > で、あの肉付きなら本当に堪らないですよ。
       
      まだ買ってないのでわかりませんが、
      結局買わないわけにいかないというのが、この青チェックの本当に恐ろしいところだと思います。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

あなたにおすすめの記事

このページの先頭へ