【Pcolle】7分の1の奇跡!夢の国を訪れたJK集団の中に咲く、たった一枚の生パンティ【みみっくさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
なにやらTikTok上で、警察をおちょくる動画が流行っているようです。


▲音楽に合わせて目の前でダンス!気になった方は『警察 挑発』などで検索。

マジでね、こいつら少年院送致でいいと思うんですけどね。
どうせ補導して保護者を呼んだところで、管理能力のないバカ親が来るのでしょう。
後先考えないだけでなく、治安を守る警察官の仕事を邪魔する救いようのなさ。
こういうDQNな不良因子こそが、オレオレ詐欺やパパ活に手を染めているのです。
だったらもう、早めに地獄を見せて社会の厳しさを教えておくべきなんですよ。

 
警察官の皆さん、いつも本当にお疲れ様です。
こうした市民も守らなければならない、そのご心労はお察しするに余りあります。
我々が普段、平和な生活を送れているのは、皆さんの働きあってのことなのに、
それを冒涜する若者達には、いち納税者としても腸の煮えくり返る思いです。
連中のしていることは、卑怯でいて許し難いことにほかなりませんが、
平然と受け流されている皆さんの対応には、高いプロ意識を感じております。
今後もどうか、こうしたろくでもない輩に手を焼くこともありましょうが、
懲りずに我々の治安を守って下さいますよう、切にお願い申し上げます。

ぜひ警察官の皆さんも、日々の理不尽な業務にストレスを抱かれた折には、
Pcolleの盗撮風動画で、鬱憤を解消されてみてはいかがでしょうか?

【顔出しJK35】[夢の国16]集団で歩くお揃コーデJKちゃん。風にはためくスカートの中の生P。【声かけ】
【顔出しJK35】[夢の国16]集団で歩くお揃コーデJKちゃん。風にはためくスカートの中の生P。【声かけ】
収録時間:03分47秒
収録人数:1名

 
と言うわけで、今週のみみっくさんの最新作は、夢の国編です。
こうした作品にこそ、我が国が平和であることが凝縮されていますよね。
笑顔の絶えない夢の国。もっと国全体に、この幸せが波及すればいいのに・・・

 
そう言えば、この場所でのJK達によるマナー違反も話題になっていました。
お城の前を占拠したり、禁止されている場所で勝手に撮影をしたり・・・
それほどに最近の若者は、モラルを見失い、治安や秩序を乱しています。
その最たる原因である『スマホ』の進化に、教育が追い付けていないのが現状で、
彼女達は日々、大人達を尻目に、『青春』にかこつけた迷惑行為を繰り返しています。
このままでは、来たる2020年、我が国は世界中に恥を晒すことになりかねません。

 
であれば、しかるべき教育を施すことこそが、大人の義務。
しっかりとお灸を据えてやることこそ、我々に託された使命なのです。

 
 

再生すると登場するのは、ひぃ、ふぅ、みぃ・・・7人組の集団です。
うち、矢印が付いているのが、本作の主演モデルとなります。

 
「なんか食べた~い!」
「乗りた~い!」

 
お揃いのコーデで、この場所を訪れることも流行っているようですね。
ピンクのインナーにスカジャンというのが、この日のテーマのようで、
示し合わせて同じ服装に身を包んだ彼女達のスカートは、もれなく短い
そうやって、大人をたらしこもうとしますから、彼女達は罪深いのです。

なにやら純粋に観光を楽しんでいるだけのようにも見受けられますが、
それでは話が進みませんので、ここは手痛い『お仕置き』といきましょうか。

 
 

チッ・・・重ね、重ね、重ね。
本当にこいつらは、自分達のことしか考えていない。

 
 

そんな中で、主役の彼女だけは違います。
しっかりと一糸纏わぬ状態で、薄ピンク(黒縁あり)を披露。
最近は、この場所で見るPがスト先行であっただけに、喜びもひとしおです。

 
 

ユニットが程良く分散しているところへ、合間を縫うようにして飛行を展開。
この後の行動予定を練っているのか、映えスポットの空きを待っているのか、
夢中になっているため、彼女達にみみっくさんを気にする素振りはありません。
ここでは早々に、フロント面にある花柄までを貫通させてしまいます

 

鞄を持ち上げて、近影を補強したり・・・
うん。彼女は、意外と大人びた印象ですね。
可愛いと言うよりはキレイ系で、どことなく貫禄もあります。

彼女達全員のスカートがバラバラであることを見るに、
ともすると、進学先の専門で出会った友達同士という見方もできますが、
10代特有のキャピ感はありますので、今回は特別に目を瞑るとしましょう。
もちろん、原液という可能性もまったく捨てきれません。

 
 

そんな集団に対して、オーソドックスに追い、追い・・・
今回は城前での記念撮影など、“らしい”シチュエーションには欠きますが、
拙者は案外、こうした正攻法のパンチラの方が有り難かったりするんですよね。
とは言え、これが男の独り身であれば、まずもってこんな飛行は実現不可能です。
横に連なった3人組の真ん中を撮るほど、命知らずなことはありませんから。

 

この日は天候のアシストもあり、ビュービューと吹き荒ぶ強風によって、
普通に見えているのでは?というようなスカートのめくり上げもあり
リュックであることの慢心もあるでしょうか。
つまらない重ねの中で、一人奮闘する彼女の献身性は評価できます。

 
 

ここで来ました、女性助監督による声かけ
なかなかにしなやかな接触を見せる彼女は、またも新入りスタッフでしょうか。
つくづく、みみっくさんの手札の多さには驚かされます(苦笑)

「すみません、ちょっと場所聞いてもいいですか・・・?」

 
 

快く対応してくれる彼女のスカート内に潜り込み・・・
やや暗いながらも、まずはテンプレ通りにフロントの花柄を暴いて見せます。
その話し口調から、彼女はかなりしっかり者であることが分かりますが、
であればなぜ、その彼女だけがよりにもよって、生Pなのか・・・

 

個人的には、こちらの画の方が助かりますね。
やはり正攻法で。フロントは、ちょっと狙いすぎなのです(苦笑)
この王道の逆三角形、オーソドックスこそ至高
この理知的な黒縁が、彼女の親切さと相まって股間を強く訴求します。

 

さらに最後は鞄がぶつかってしまったようで、謝られてしまいます
いやいや・・・謝らなければいけないのは、むしろこちらの方なのに・・・
しかし彼女が、日ごろ身勝手ばかりするJKを代表して詫びているのだとしたら、
やはりその献身性は、高く評価したいところです。

模範的な生Pに、親切な道案内・・・
すべてのJKが彼女のようであれば、この国の未来も少しは明るくなるでしょう。

 

総評・本日のベストカット

ロケーションは異常でありながら、作風としてはオーソドックスな街撮りなどに近く、シチュエーションにあまり奇抜さを求めない拙者としては率直に楽しむことができました。何気に彼女は、7人組の集団の中で恐らく一番か二番目にルックスが良く、JKらしいアイドル風やお菓子系と言うよりは、きりっとした印象のあるクールビューティーな面立ちが特徴です。ものすごく良く言うと、ハシカンのステータスをキレイ寄りに全振りしたような・・・そんなビジュアルレベル上々な彼女だけが生であったことは、実は結構な奇跡と言えます。いつも通り、良くも悪くもギミックに富んでいますが(笑)、その模範的なパンティを十分な飛行で、たっぷり味わうことができるでしょう。

 
【顔出しJK35】[夢の国16]集団で歩くお揃コーデJKちゃん。風にはためくスカートの中の生P。【声かけ】
【顔出しJK35】[夢の国16]集団で歩くお揃コーデJKちゃん。風にはためくスカートの中の生P。【声かけ】

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★★★★
耐空時間 ★★★★★
実用性 ★★★★

キレイ系より可愛い系が好きな拙者としては、
どうしてもその点で評価が頭打ちになりましたが、
飛行や耐久は、この極限状況もあって満点とするべきでしょう。
P質は、限りなく5に近い4です。そこにあとひとつ求めるのは、
薄さとか、クシュリとか・・・つまりまぁ、いつものやつです(笑)
実用性が突き抜けるには、個人的な嗜好と噛み合わない部分がありましたが、
合う人には合う、これもまた人を選ぶ作品ということになるでしょうか。
キレイ系JKの、贖罪のパンチラに気を惹かれた方は積極的にご検討を。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ