【Pcolle】見えぬなら 声をかけよう 夢の国 白きキャンバスに 浮かぶ紅かな【みみっくさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
いわゆる『送らせ君』に、懲役刑が検討されているようです。

同世代のイケメンになりすまして、はたまたゲームのプレゼントで釣って、
おじさんが炉利から、裸の画像などを送らせるという最近流行りの事案です。
指一本触れていないのに塀の中にブチ込まれるとは、少々不憫な気もしますが、
我が国は変態をとことん駆逐したいようなので、これも当然の流れでしょう。

 
(過去記事)JKを襲う卑劣な性犯罪者を21種類にまとめてみた

 
毎度毎度、いい加減にしつこいと叱られてしまうかもしれませんが、
ガキにスマホを持たせた親は、お咎め無しかいな?
送らせ君は、児童ポルノを製造させたことが逮捕要件なのでしょうから、
スマホを持たせた親にも、同等以上の責任を問うべきではないでしょうか。

先日、電車でTikTokを見ているJSを見掛けたのですが、拙者はゾッとしました。
そうやってネットに顔出しをすることが、彼女達の中では当然になっているのです。
TikTokだけではありません。YouTubeをはじめ、各種ライブ配信アプリなど、
スマホの中には、子供の肖像を金に換えようとする仕掛けがごまんとあります。
恐らく親は、子供を大人しくさせるため、玩具感覚でスマホを預けるのでしょうが、
こんなものは様々なリスクに晒している以上、育児放棄よりもタチが悪いと言えます。

幼少期から当たり前であったことの危険性を、いざ成長してから説いたところで、
「べつに友達もやってるし」と、煙たがられて終わるのが関の山でしょう。
拙者は、どうして親がガキにスマホを預けられるのかが、疑問でなりません。
もし理由があって触れさせたいのであれば、片時も目を離さず監視すべきです。
そうすれば、送らせ君のような変態など、そもそも生まれようがありませんし、
バカみたいに個人情報を晒すJKも、少しは鳴りを潜めるでしょうから・・・

 
さて今夜は、率先してネットに顔を晒す世代・JKがメインコンテンツのPcolleより、
みみっくさんによる、JKパンチラ作品をレビューします。

【顔出しJK40】[夢の国19]キレイ系JKの純白Pについた赤い染み【声かけ】
【顔出しJK40】[夢の国19]キレイ系JKの純白Pについた赤い染み【声かけ】
収録時間:03分24秒
収録人数:1名

 
前回の記事では、クリみみが夏休みなどと申しましたが、失礼致しました。
一週のブランクを経て、みみっくさんからは元気に新作が届きました。
今回も、氏のフラッグシップタイトル『夢の国』シリーズのようですが、
一体どれだけストックをお持ちなのか、色々な意味で疑問が尽きません。

疑問と言えば、週末にはもう一つ、陰の人気シリーズが出るんですよね。
実は夢の国以上にタイトル数が多く、しかもよく売れているようで・・・
鳥師の方は、鉄板のロケーションを持つと、ストックに困らないのかもしれません。
そうです。あれですよ。グリーンパー(ry

 
 

さて。再生すると、まずは被写体の静止画から。
こちらは横顔で雰囲気が分かりづらいですが、後からもう少し顔バチもあります。
可愛い系と言うよりはキレイ系で、ややもすると透明感も見受けられますが、
そのくせ髪はちょっと粗っぽく脱色しており、どっちつかずな印象です。

お友達があどけないため、取り急ぎ原液感は担保されており、
この国を歩けば、まずまずエンカウントしそうな凡庸なJKです。

 
 

まずはお城付近の道で、オーソドックスな追い撮り。
何気にみみっくさんの作品では、レアなシチュエーションなんですよね。
地味っこいお友達とは対照的に、大胆にはだけたその美脚の先端に向かって、
追い、追い、追い・・・

 

ひらっと。
そこには青空によく映える、模範的な純白Pをゲット!
一体全体、この国を訪れるJKの生率は、どれほどなのでしょうかねぇ。
氏の作品を見ていると、外界よりも高い気がしてならないのですが・・・

 

ひらっ、ひらっ、ひらっ・・・
歩行の揺れに、風が手伝って、文字通りのパン『チラ』を連発します。
もう少し、一打当たりの耐久が長いと助かるのですが・・・
そうです。このが。彼女の重々しい鞄が、邪魔っけなんですよね。

 

ぽーん。
突然彼女が、その鞄を放るようにしたことで、ここまで御開帳・・・
するのですが、残念ながらこれは一瞬の出来事に過ぎません。
どうせなら、そのまま前掛けにしてもらえると助かるんだけどなァ。

 
 

そうこうしているうちに、二人の目的地と思しき場所にやって来ました。
なにやら食べ物を売っている屋台のようで、日当たりもバッチリ
じっくり逆さをするなら、この上なく恵まれたシチュエーションです。

 

・・・およよ?

 
 

なんと・・・

拙者の目が確かならば、そこには信じ難いものが映っています。
純白と信じていた彼女のパンティ、その局部が纏っているであろう部位に、
なにやら朱色で示された宝の地図が窺えるではありませんか。

 
 

もう少し、じっくり確認したいですね。
ここで女性助監督による声かけを発動。

 
「すいませーん、道●堀に行きたいんですけど。」

 
どうもここ数作品、声かけの際の粗暴さが目につきます
みみっくさんの助監督は、それなりに貫禄のあるおば姉ちゃんがレギュラーでしたが、
彼女達が役を降りたためか、最近は若いお嬢ちゃんがメインになっているんです。
すると若さのせいか、なんだか台本を棒読みするようなぶっきらぼうな感じで、
尋ねられたJKも、歳が近いこともあってか「何こいつ」という反応を見せるんですよね。
まぁ、それが逆にヒヤッとして、良いスパイスになるんですけど(苦笑)

 

パンフレットで死角を作れば、その下は撮り放題状態。
さぁ、疑惑のパンティを、フロント面から確認してみましょう。
そこに見える朱印は・・・SO!

 

どど~~ん。

うーん、イイですね。
久しく見る、事故の風景。これもJKパンチラの神秘なのであります。

お食事中の方もいらっしゃるでしょうから、あえて肝心な部分は隠しましたが、
彼女の体内から排出されたモノが、リアリティを伴わせながら鮮明に暴かれています。
その“滲み”が、一層ではなく何層にも折り重なっている様を見ていると、
彼女の中から、段階を踏んで少しずつ排出されたであろうことが分かります。
しかしまぁ、生Pの上に、こんな事故まで起こすとは、彼女はなんて明け透けなJKなのでしょう。
ましてこの日は、夢の国へ行くという特別な日だというのに・・・

 

声かけ終了後も、自然な形で彼女の背後に並ぶことに成功。
フロント側・バック側、双方から高画質で、この朱印を確認できます。
JKという特別な世代『だからこそ』見られる、彼女達のカラダの神秘・・・
きっと苦手な方には受け入れ難く、お好きな方にはたまらない情景でしょう。

 

総評・本日のベストカット

夢の国では、こんな変わった夢が見られることもあるんですねー。生Pである時点で既に奇跡的ですが、そこへさらに稀少性の高いオプションを追加するとは、ネズミ達もびっくりといったところでしょうか。本日のベストカットは、そんな朱印のシーンを差し置いて、最も鮮明にPが映ったこちらの瞬間にて。ゆーて尺の半分ぐらいは追い撮りが続くため、純然たるパンチラ作品としても楽しむことができます。なんだかどんどん仕事がルーチン化し、特に声かけシーンなどでは『雑さ』まで見られるようになってきましたが、そんなマンネリの先にどんな展開が待っているのかが良い意味で楽しみです(笑)そろそろ『道を訪ねるカップル』に、妙なお触れなど出されていなければいいのですが・・・

 
【顔出しJK40】[夢の国19]キレイ系JKの純白Pについた赤い染み【声かけ】
【顔出しJK40】[夢の国19]キレイ系JKの純白Pについた赤い染み【声かけ】

女の子 ★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★★★★
耐空時間 ★★★★
実用性 ★★★

拙者は朱印が好きですが、もう少しJKに華があると良かったですね。
顔撮りが若干乏しいこともあり、全体の評価が伸び悩みました。
これがたぴおかさんの撮るような超絶アイドルであれば、拙者は一生モノの家宝にします。
被写体への粘着時間は長いのですが、総じて鞄に阻まれているシーンが長く、
それが本来であれば満点としても良い耐空時間を、減点させています。
一方で、やや日陰になるシーンもあれど、画質は最高点として良いでしょう。
夢の国シリーズを未見の方には、他に優先すべき作品は多くありますが、
とりわけ朱印に覚えのある方はご検討を。久しく見る、鮮明な“赤”があります。

4 Responses to “【Pcolle】見えぬなら 声をかけよう 夢の国 白きキャンバスに 浮かぶ紅かな【みみっくさん】”

  1. 元ドラ より:

    ハメ撮りはよ

    はよ

    • ムラサメ より:

      > 元ドラさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ハメ撮りはよ
       
      拙者に言わないでください!

  2. 勃花孝志 より:

    今週もみみっく・たぴおかさんが大暴れしてますね。しかし連れの女による声掛けでは最近苦労してますね。そこでうまく立ち止まらせないと撮影どころではないですもん。

    https://www.fnn.jp/posts/00423166CX/201908291259_CX_CX
    なんか最近こういうニュースを盗撮犯逮捕のニュース並みに見かけるのですが、こっち系の邪気が自分になくて良かったと思います。

    • ムラサメ より:

      > 勃花孝志さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 連れの女による声掛けでは最近苦労してますね。そこでうまく立ち止まらせないと撮影どころではないですもん。
       
      もうちょっとアシスタントとして教育が必要ですよねw
      前の人たちはどうしたんだろう。ケンカ別れでもしていなければいいんですけど・・・
       
       
      > ニュースの件
       
      若い蕾を、10倍近く生きた爺が搾取する構図、非常に興奮・・・いえ、驚愕しますよね。
      わいせつな行為というのが、どの程度のものだったのかも報道願いたいものです。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ