【Pcolle】放課後のギャルJKがユルそうだったので超粘着!王道のテカパンに括目せよ!!【ももぱんさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
皆さんは、インスタグラマーという仕事があることをご存知ですか?
これはなにも、活発にインスタに写真を上げている連中のことを指すのではなく、
インスタ上で商品やサービスを宣伝することによって、報酬を得ている者のことを指します。
例えば、数万人のフォロワーを抱える女が、依頼を受けた企業の化粧品を紹介すれば、
そのフォロワー数や成約数などに応じて、報酬が得られるという仕組みです。

こうした『インフルエンサービジネス』は、古くはブロガーのステマに始まり、
最近ではYouTuberを使ったものが主流になっていることは、皆さんもご存知でしょう。
その流れが、ついにInstagramにまで来ている、ということなんですね。
今や、インスタグラマーを囲ったプロダクションのようなものが立ち上がったり、
それらと企業を結び付ける、広告代理店までもが存在したりもしているようです。

しゃらくせぇですよね。バカがネットに顔出ししてよ。
こうした連中は、ネットに顔を晒すことのリスクを甘く見過ぎているんですよ。
どうせあと数年もすれば、そんなものは廃れて『黒歴史』になるに違いないのに、
ちょっと顔が良く生まれて来ただけで、タレント気取りも甚だしいんですよ。
タレントが現在の地位を築くまでには、気の遠くなるような努力があったわけで、
片手間にスマホを弄るだけで同じような地位を得られると思ったら大間違いなのです。
恐らくは代理店気取りの若造の口車に、まんまと乗せられているのでしょうが、
そうした空虚なものに予算を注ぎ込む企業も、いつもながら信じられません。

そして今、このインスタグラマーは、JKにまで波及しています。
恐らくは企業が、小遣いで釣ってアプローチしているのでしょうね。
最近はJKどもによる、白々しいエステや化粧品のアピールが、まぁ多いこと。
確かに、奴らは大量のフォロワーを抱えていますから、理に適っているようにも見えます。
しかしながら、彼女らと同世代のフォロワーが、商品やサービスに金を落とす敷居は高く、
また、所詮は加工で詐欺っただけの素人の小娘による発信力など、効果はお察しです。
そして何より、JKのフォロワーの半分はおっさんなのですから、
これは子供相手に広告を流すYouTube以上に効率が悪いものと思われます。

 
まぁ拙者は、何が気に食わないかって、
タレント気取りの小娘も、代理店気取りの若造もさることながら、
そうやってJKと接点を持とうとしている、下心見え見えの広告主なんですけどね。

【高画質】女子高生パンチラ㉟
【高画質】女子高生パンチラ㉟
収録時間:03分54秒
収録人数:1組2名

さてこちらは、顔出しをしないと無能扱いを受けるPcolleより、
今月だけで10本の作品を出されている、ももぱんさんの最新作。
新作が枯れる週半ばにも、絶えずリリースして下さることには頭が下がります。
本当は毎日レビューしたい、しかしレビューする作品が無い当サイトでは、
最近、徐々に氏のレビューに偏ってきた気がしますが、それは仕方のないこと。
しっかりと万遍なく供給して下さらない、投稿者の皆さんがいけないのです。

恐らくこのまま行くと、2月はますます不況が訪れるような気がしますが、
こうした時にこそ、秘蔵の素材をお持ちの方はデビューするべきなのです。
界隈の注目を掻っ攫って、独り勝ちできること間違いナシですよ!

 
 

さて。再生すると、まずは3枚の静止画が表示されます。
本作では顔撮りが出来なかったとのことで、この点は悔やまれますが、
ももぱんさんがそう仰るのであれば、仕方ありません。

うん・・・雰囲気としては、色々な意味でユルそうなJKですね。
この後には、車内で通話をしているようなカットもあり、
お世辞にも躾が行き届いているとは言い難いものがあります。
顔立ちは、中の中か、しかしこのギャル然とした雰囲気がそれを補っており、
赤みを帯びたリップも相まって、拙者的には十分に抱けるクオリティです。

 

なお本編中で、彼女の所有物から、辛うじて人定は可能
まぁももぱんさんに限って、ここでつまらない工作はされないでしょうが、
やはり一瞬でも、前側からの捕捉があると有難かったですね。

 
 

そんな放課後のギャルJKちゃんにロックオン。
人一倍短いスカートを履いて、気合いは十分のようです。
では、ちょいと失礼させてもらって・・・

 

取り急ぎ、そこに光るライトブルーを確認。
いいクシュリ・いいテカリも見えているだけに、期待が膨らみます。
やはりすべてのJKには、この質感のパンティを履いていてもらいたいものです。

 
 

続いて、屋外のエスカへ。ギャルな彼女は、ノーガード。
ももぱんさんの超狭角は、このぐらいの距離間で見るとマイルドになりますね。

 

追越車線(右)を上って行く、嫌な男衆をやり過ごし・・・

 

人がいなくなったところで、『寄せ』。
こうした心理描写にこそ、疑いようのないリアリティがあります。
きっと、捕まっているスマホ君の9割は、このシチュエーションで、
追越し中の正義マンに、腕を掴まれているのでしょう。

 
 

少々の追い撮りを挟んで、続くロケ地は『屋内エスカ』。
先ほどのシーンと言い、もう少し光量に恵まれれば最高でしたが、
ひとまずは、この状況でも押さえようとしない彼女に敬意を表しましょう。

 

ぐぐぐっ、と・・・
本作は、尺の約7割が、こうしたエスカ上での攻防となります。
光量は、理想的とまでは言えないものの、
この極ミニスカートが幸いして、最低限の採光は確保されていると言えます。

ただやはり、カーデによる押さえつけや、冬服特有の厚手素材ゆえに、
これが夏季であれば・・・という、無いものねだりは尽きません(苦笑)

 
 

そして本作中、最も光量に恵まれるのはここ。
タピオカ屋の行列でしょうか、放課後のJKが滞留する最高のスポットに、
鞄をぶら下げた男が一人、並ぶのか、並ばないのかという状況で・・・

 

どん。

しかしここは、それまでの尾行によって猜疑心が蓄積されていたためか、
しばらくぶら下がったところで、露骨にスカートを押さえるような仕草をされます。
5秒足らずという尺は、ピークとするには少々物足りない気もしますが、
とは言え、この極限状況で撮影を敢行した行動力は賞賛されるべきであり、
ももぱんさんの、ギャルに対する拘りを垣間見た気がします。
きっとこの、理想的な金属質クシュリにヤラれたのでしょうなぁ・・・

 

最後は、一瞬お友達の純白もかすめ撮りつつ、屋外に出るところまで。
一個体にそれほど執着しないももぱんさんとしては、かなりの長時間を粘着されており、
やはり、鳥師は本能には抗えないものであるということを再確認しました。
このテカリ、そしてこのギャル性こそ、ももぱんクオリティ。

 

総評・本日のベストカット

というわけで、本日のベストカットには、最も光量に恵まれた、こちらのシーンを選びます。電車内~街撮り~エスカ2本~タピ屋と、ももぱんさんとしては異例の長時間粘着を行われた所以は、やはりJKから溢れ出ていたギャル性と、一瞬でも確認してしまった理想的なパンティによるものでしょう。長い時間を同行するにあたっては、極力被写体の視界に入らず、認知されないようにする必要があり、それゆえに(先に不信感を抱かれ、離脱を余儀なくされるために)顔を撮りこぼしてしまうことは、ままあるものと思われます。完璧な作品というのは、引き際を見極めて両方を獲得した先にあるものなのでしょうが、こうしたどこか不器用で、人間臭い作品の方が、今の界隈には求められているのかもしれません。

 
【高画質】女子高生パンチラ㉟
【高画質】女子高生パンチラ㉟

女の子 ★★★
パンティ ★★★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★★
実用性 ★★★

顔とPの因果関係の証明が、あと一歩のところで不十分であったことから、
女の子の評点は、あえて厳し目としましたが、他はちょっぴり甘めに。
P質は、もう少し薄さとか、局部付近のキワが見られれば最高でしたが、
ももぱんさんを病み付きにさせた質感を評して、最高点とします。
画質と耐空時間、これが最も悩ましいポイントで、
最高画質が見られるシーンは短いものの、被写体への粘着は長い
その辺りのバランスを見て、実用性は4寄りの3ということで着地しましたが、
久しく見るユルそうなギャル系がお好きな方は、前向きにご検討下さい。

6 Responses to “【Pcolle】放課後のギャルJKがユルそうだったので超粘着!王道のテカパンに括目せよ!!【ももぱんさん】”

  1. クラン より:

    YouTuberもインスタグラマーもですが、視聴者は、発信者が自ら手にとって使用し本心でおすすめしたい商品「ではなく」、企業に宣伝を頼まれて紹介してんだなーとは思わないものなんですかね?こんな考えなので私は誰のアフィも踏んだことがn…ゴホゴホ。

    ユルいギャルは好きなんですが、ももぱんさんで抜けた事がないような

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 発信者が自ら手にとって使用し本心でおすすめしたい商品
       
      初めはきっと、そうした商品を本心で紹介しているのでしょうけど、
      求心力を得るようになると、やがて利益追求に走るのでしょうね。
      更新頻度を下げないために、無理くり商品を紹介したりとか。
       
       
      > こんな考えなので私は誰のアフィも踏んだことがn…ゴホゴホ。
       
      こんなに誠実なサイトのアフィを踏まないなんて、どうかしてますよ!
      はいどうぞ。踏んでください踏んでください踏んでください
       
       
      > ユルいギャルは好きなんですが、ももぱんさんで抜けた事がないような
       
      昔のモデル質で、今の画質が来れば、かなり戦えそうなのですが・・・
      こればっかりは、JK次第なところがありますからねぇ(苦笑)

  2. パンチラドランカー より:

    拙者はお嫁さんをもらうときは
    ツイッターやってない
    インスタやってない
    ユーチューブみない
    ニコニコみない
    を条件にしたいでやんす

    • ムラサメ より:

      > パンチラドランカーさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ツイッターやってない
      > インスタやってない
      > ユーチューブみない
      > ニコニコみない
       
      そうですね。承認欲求欲しさに顔出ししてる奴はアウツ。
      でも、ニコニコ見てるオタク気質のJKは、ちょっと好きかもです。

  3. 56 より:

    最近少しpcolle勢力図が変わりつつあるでしょうか
    安定して新作をリリースしてくれるももぱん氏のような存在は
    ありがたいですね 個人的には接近戦はあまり好みではないですが
    世間ではどアップ派とローアングル派ではどっちが多いんでしょうね

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 最近少しpcolle勢力図が変わりつつあるでしょうか
       
      いやー・・・クリオネさん以降、停滞気味ではないでしょうかね。
      もっと新人が入って新陳代謝をしないと、大変革が起こることはなさそうです。
       
       
      > 安定して新作をリリースしてくれるももぱん氏のような存在は
      > ありがたいですね 
       
      ホッとしますよね。かの靴亀の巨匠を彷彿させます。
      もっと皆さん、氏の背中を追い掛けて、見習ってほしいものです。
       
       
      > 個人的には接近戦はあまり好みではないですが
      > 世間ではどアップ派とローアングル派ではどっちが多いんでしょうね
       
      ぴったり半々に割れそうな気がしますが、
      ももぱんさんもうちょっと離れて派は、結構多いと思います(苦笑)


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

あなたにおすすめの記事

このページの先頭へ