【Pcolle】古風なセーラー服でありながら男を誘惑する扇情的JK二人組のWパンチラ【わたあめさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
これ、いつまで売れ続けるんでしょうか?(笑)

爆乳水着ギャルがお乳揺らして乳首ポロリ!
爆乳水着ギャルがお乳揺らして乳首ポロリ!

拙者は買ってないので、中身は分からないのですが、
こうしたハプニング系には、いつも一定の需要があるんですよね。
先日の未来の坂本さんしかり、鳥師の思惑とは関係なく起きる奇跡
そうしたものに、お金を払ってあやかりたいと思う人が多いのでしょう。
お手持ちのスマホに、こうしたハプニング動画を収められている方は、
ワンチャン、Pcolleで札束に化けることもあるかもしれませんよ?

そもそも逆さ撮りなんてのは、奇跡でもなんでもありません。
言わば、必然。本来であれば、パン“チラ”と呼べるものでもないのです。
しかしそこに、先に述べたようなハプニングが重なることによって、
途端に価値を増し、ランキングに長く居座ることになるものがあります。
たとえば風チラのような、自然発生的で、ヤ業者と言えども困難な演出
最近はそうした変わり映えがないと、セールスの息も長くない傾向にあり、
ユーザーの求めるものが、ニッチな方向に行き過ぎていると感じます。

 
そんな中で、これもまた息が長く売れるのが、Cとかそういうやつ。
確かに供給が多くない分、これもニッチなのかもしれませんが・・・

 
さて今夜は、そんな若いお嬢ちゃん達を押し出してくれるでしょうか。
Pcolleより、わたあめさんによる、JKパンチラ作品をレビューします。

Candy Girl. (111)【超絶制服美少女列伝 (21)・セクシーセーラー最高峰美少女(2)】
Candy Girl. (111)【超絶制服美少女列伝 (21)・セクシーセーラー最高峰美少女(2)】
収録時間:04分16秒
収録人数:1組2名

 
こちらは単体レビューではお初となります、わたあめさんの最新作。
氏は、アイドル系のモデル選球に優れているものの、画質や飛行面に難があり、
「もうちょっと視界が良くなればなぁ」と気を揉む作品が多かったのですが、
101作目を越えた辺りから、さりげなく機材を一新されています

 
(過去記事)当サイトのわたあめさんのレビュー一覧はこちら

 
JKサイトとしましては、Cのような“若いだけで売れる作品”など面白くなく、
こうした制服こそ王道なのだぞということを、分からしめたいんですよね。
そう言う意味でも、わたあめさんのような作者様には頑張っていただきたく、
制服を愚直なまでに貫かれていることを、支持せずにはいられないのです。

 
今も昔もパンチラ動画のメインコンテンツである、制服JK。
その市場において氏は、遅れて来た台風の目となれるでしょうか。

 
 

再生すると、まずはスパイ亀を用いた顔撮りから。
ここは低画質ですが、水平アングルにつき人定は強固に行えます
恐らくはメガネ型でしょうか、非常に有用なシーンです。

彼女はなかなかに、メイクを濃い目に塗りたくったJKで、
将来はアンミカのような、コスメティックお化けに変貌する気配があります。
この制服もまた、Pcolleにおいては度々登場しているものですが、
そのアクセントとなるカラーに、目立ちたい願望が凝縮されているのか、
所属するJKは、押しなべてケバいのが多い気がしますね。

 

一方で少しだけマイルドなのが、脇役となるこちらの彼女。
とは言えやはり化粧は濃く、類は友を呼ぶといったところでしょうか。
一緒に仲良く電車を降りたところから、撮影はスタートします。

 

と、まだすぐには逆さに移行しません。
本作はまずメガネアングルからの映像を、一通り見せるスタイルのようで、
これは鳥師のその日の視点に立ち会える気がして、なかなか面白いです。
ぐっは・・・セーラーJKの応酬・・・素晴らしい通学路ですこと。
拙者は断固ブレザー派ですが、この制服は妙に扇情的なのがイイんですよね。
この後、この状態がローアンから見られると思うと、股間がざわめきます。

 

ふぇぇ・・・
セーラーJKのバーゲンセールですよ、これゎ・・・

この一人一人に、恐らくは500万近い養育費が掛けられてきたと思うと、
セーラーの放つ洋式美も相まって、なかなかに感慨深いものがありますよね。
オギャーと言ったその日から、この歳になるまで手塩にかけて育てられ、
それが今、制服という画一的な衣服を纏って学舎に向けて歩いている。
しかし一見無個性でありながら、そこには明確な個体差が出始めており、
ある個体が埋もれていく一方で、またある個体は扇情的に育つ

 
 

そんな扇情的な個体こそ、パンチラ動画のモデルにふさわしい。
尺を半分ほど残して逆さに切り替わり、こちらは60fpsでヌルヌル動く高画質
と言うにはまだちょっと粗い気もしますが、氏の旧作と比べれば十分です。
朝の通学路でひときわ目を引く、この扇情的な二人組に忍び寄って・・・

 

チラリと。
そこにはJKパンチラの100点満点・純白サテンがあることを観測。
フフ、そうこなくっちゃ。それでこそ、厚化粧ケバめJKってなものよ。
これだけやって重ねなどしていようものなら、それは詐欺でしかないからね。

 

がしかし、お友達を見て気付いたのか・・・
すぐに鞄を用いた鉄壁ガードに移行してしまいます。
おい、ふざけんなよ脇役ァ・・・

何なんでしょうかこれは、彼女達の間で流行っているスタイルなのですかね?
誰から知れず始まった、短いスカートを履いて階段を上る時の様式、しきたり
これを陽キャたる矜持を抱きつつ、これ見よがしに行うことがトサカに来ます
クソが・・・そんなに見られたくないなら、短いスカート履くなっつーの!

 

これの何が腹が立つかって、中途半端にこぼれてくることなんですよね。
鳥師にとってのを、ぐらいにまで引き下げる、卑劣極まりない技巧。
だったらもう、初めからジャージでも履いていた方が諦めがつくってなもんです。
嘘。今のは言いすぎた。まぁ、スカートで歩くのはべつに構わないのだがね・・・

 

そんな中、中途半端なガードの隙から、どうにかW生も成立。
ウン・・・期待を持たせるだけ持たせて、直前で裏切ることには感心しかねますが、
そうやって無骨な重ねに逃げない姿勢は評価してやるとしますか・・・

 

飛行にはまだちょっと、洗練されたものがあるとは言い難いのですが、
顔の捕捉も絡めつつ、どうにかこうにか撮れ高を稼いでいきます。
フーン・・・お嬢ちゃんは、薬指に指輪なんてはめてるのね。
そんな古風な制服を着ておきながら、「女の子はいつでも耳年増」ってか?

 
 

最後はコンビニまで追い掛け、アイスを選ぶ二人に滑り込むように・・・

 

かすめ撮ったところで、撮影終了。
Pの観測時間は決して長くなく、スローやコマ送りが必須となりますが、
扇情的セーラーというレアな被写体に、プレミア感を抱ける方にはお勧めです。
某『青チェック』同様、安売りされるようにならなければいいのですが(苦笑)

 

総評・本日のベストカット

特筆したいのは、やはり先述した『鳥師目線→逆さ目線』という展開で、余計なカットを入れずにその全容が見られたことには、「この後この状態の逆さが見られるんだ」というワクワク感が生じ、秀逸な演出に感じました。飛行については、典型的な“一皮剥ける前にある状態”で、ただじっと正面を見ていればいいところを右に左にぶれてしまうところなどは勿体なく感じられ、また不要に周囲からの警戒を買っているであろうことにも不安を覚えます。まずは10秒と言わずとも、5秒耐え忍べるだけの胆力が求められ、そのためには追い越しの利かない狭い通路やレジ待ちといった比較的難易度の低い状況で成功体験を積む必要があるように思いました。やや真に受けすぎると危険かもしれませんが、ちょうどこの作品などが参考にするには打ってつけかもしれません。被写体のクオリティが高いだけに、わたあめさんの今後の展開には注目したいところです。

 
Candy Girl. (111)【超絶制服美少女列伝 (21)・セクシーセーラー最高峰美少女(2)】
Candy Girl. (111)【超絶制服美少女列伝 (21)・セクシーセーラー最高峰美少女(2)】

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★★
画質 ★★★
耐空時間 ★★
実用性 ★★★

やや厳しいようでもあり、甘いようでもあり・・・
画質は、光量などの状況次第では、もうひとつ伸びる気がします。
駅舎はハイリスクですが、コンビニではもう少し稼げたようにも感じられ、
JKの行動の先読みや、ポイントでの上手い立ち回り方も研究すべきでしょう。
ただ、どこか未完成で、こうした拙さや人間臭さを残した映像には、
それに欠いたあまりに芸術的な作品が増えた今、にわかに需要が高まっています。
『必然』と言い切られる前の、まだちょっと偶然の要素を孕んだパン“チラ”、
この状況から一皮剥けた頃に、鳥師としての『円熟期』があるものです。

6 Responses to “【Pcolle】古風なセーラー服でありながら男を誘惑する扇情的JK二人組のWパンチラ【わたあめさん】”

  1. 56 より:

    全然知らない作者さんでしたがちゃんとランキングに入っているあたり
    皆さんしっかりチェックされてるんですね
    私はほぼ完全にレビューサイト頼みです

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 全然知らない作者さんでしたがちゃんとランキングに入っているあたり
      > 皆さんしっかりチェックされてるんですね
       
      サイレントマジョリティって怖いですよね。
      なにかこう、マニアには共通の嗅覚でもあるのでしょうか。
       
       
      > 私はほぼ完全にレビューサイト頼みです
       
      供給の少ない今、主要なJK作品の9割は網羅しているつもりです。
      皆さんが独り歩きをしてヤケドをされても、責任は負いかねます(キリッ

  2. サイレス より:

    ちょっと時代を感じさせる映像ですねw
    いつの世もJKファッションは横並びで同調圧力の強さが伺えます。
    白パンをチラ見せさせるのがオシャレ!とかそういうのが
    流行って欲しいと心から願います。

    • ムラサメ より:

      > サイレスさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ちょっと時代を感じさせる映像ですねw
       
      姿撮りはそうですね。ただ逆さはまずまず近代的と言える画質ですよ。
      鮮度も・・・おっと誰か来たようだ。
       
       
      > いつの世もJKファッションは横並びで同調圧力の強さが伺えます。
       
      笑っちゃいますよね。
      リュックの学校はひたすらリュック。黒Pの学校はひたすら黒P。
      学内でイニシアチブを握る陽キャに倣っているのでしょうねぇ・・・
       
       
      > 白パンをチラ見せさせるのがオシャレ!とかそういうのが
      > 流行って欲しいと心から願います。
       
      イケメンYouTuberなどに金を投げれば、あるいはそんなブームも起こせるやも。
      どうでしょうか。クラウドファンディングなどで呼びかけてみては。

  3. こぶた より:

    こんばんは。
    この制服作品を見る度に
    わたあめさん 出演モデル交渉担当
    スナイパーさん(ソルジャーさん) 姿撮り担当
    ももぱんさん パンツ接写担当
    プルートさん 撮影困難な場所で足技担当 (この制服作品もあったのですよね)
    というドリームチームwで黒パンツだらけの難局を乗り切って欲しいと願っています でも、今では休業中の方ばかりですか…。

    • ムラサメ より:

      > こぶたさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > わたあめさん 出演モデル交渉担当
       
      そうそう。選球はとにかく素晴らしいんですよ!笑
      あとはこう、そうですね。もう一皮二皮、剥けると楽しみなのですが。
       
       
      > プルートさん 撮影困難な場所で足技担当 (この制服作品もあったのですよね)
       
      おや、そうでしたか。ちょっと見返してみよう・・・
      氏は時々、撮りたい制服のためか遠征されたりもしていましたよね。
       
       
      > というドリームチームwで黒パンツだらけの難局を乗り切って欲しいと願っています
       
      実際問題、コラボすれば凄い作品が撮れるのでしょうけれども、
      こと彼らに関しては、個人戦以外を嫌う傾向にあるでしょうからね(苦笑)


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ