【Pcolle】祭りに遠足に修学旅行!?M字開脚で隙だらけのJKから臨む座りパンチラ3連発!【アイドル予備軍さん】


こんばんゎ、ムラサメです。
JKは中間試験を終えて、体育祭シーズンに突入しましたね。
体育祭と言えば、援団。学年の垣根を越えた有志達が、それぞれの『色』に集い、
独自の応援を作り上げることは、今や文化祭に次ぐ一大イベントとなりました。


▲SNSを見渡すと、青春を満喫する彼女達のキラキラした写真で盛り上がっている。

くっだんな。お前ら学生だろうがよ。勉強しろ、勉強!
学年の垣根を越え、男女分け隔てなくって・・・体のいい合コンじゃねぇかよ。
SNS上では、校内精鋭の陽キャ集団がイチャコラしている投稿が目に余ります。
陰キャ出身として言わせてもらうと、そうやって学内カーストを明確にする行事を、
学校側が率先して行うことは、極めて不健全であり、平等性にも欠くと感じます。

どうせ終わった後には、何組かがカップル成立して、みんなから祝福されるんだろ?
そんなところで目立った男なんてな、カッコ良く見えるのは今のうちだけで、
数年もすれば、低所得者として社会の日陰で雑草でも食ってるのが関の山なんだよw
えっ、学生ベンチャーで大成功?ちょっと死んで来てもいいですか・・・


▲やっぱり応援団と言えばこれだよね。硬派一徹!

どこぞのクソミニ校では、今年から援団が廃止されたようですよ。
案の定、陽キャどもはブチブチ言っているようですが、ざまぁないですよねw
そうしたものが治安を悪くしていることに気付いての、賢明な判断と思います。
運動神経のいい奴や、コミュ力の高い奴が脚光を浴びられる機会があるのなら、
同じように、パンチラ鳥師に詳しい奴がモテる日が来てもいいと思うのです。
「コロボックル?あぁ、ドリーム★アングルとして少しだけ復活したよな。」

 
さて今夜は、押し寄せるヤに半死状態と化しているPcolleより、
アイドル予備軍さんの作品をレビューします。

生パン拝見 制服J〇娘
生パン拝見 制服J〇娘
収録時間:06分33秒
収録人数:3名

 
いやー、ありがたいことですよ。こうした作品を供給して下さることは・・・
いくらか熟成があるとは言え、やはり当サイトではこうした作品を支持したいですね。
女のパンティが見られれば、それでいいっていう単純な話ではないんですよ。
我々は、そこに若さ・青さがないと、どうしようもない性分なもので・・・

 

1人目 4分04秒

と言うわけで、早速JK達の青い情景を拝んでいきましょう。
本作の尺の半分以上を占めるのが、こちらのジベタリアンな2人組。
個人的には左の方がタイプでしたが、残念ながら彼女は黒Pであることを観測。
メインとなる右は、まぁちょっとその、ひとまず保留とします。

恐らくはどこぞの、露店が出ているような祭り会場なのでしょうが、
氏のような鳥師様は、どのようにしてそうした情報を掴んでいるのでしょうねぇ・・・

 

で、その三角地帯は、もう既に見えていますよね。
ここはまだ打点が遠く、暗さもあってよく見えませんが、
次の瞬間・・・

 

どアップ。
まるで鼻先が付くような距離感で、あどけない水玉模様の綿ぱんがお目見え。
きっと、まだこうしたものを履く精神年齢だからこそ、こうも無防備になるのでしょうね。
しかしカラダは既に成熟し始めていることを、恥部の縦筋が物語っています。

 

そしてその接写の毒牙は、彼女の顔面に対しても向けられます。
うん・・・そうですね、もう少し化粧っ気があると、個人的には・・・
少なくとも彼女は、援団でウェイウェイやるような、陽キャでないことは確かです。
アイドルとして孵化させるには、年月をかけてじっくり垢を取る必要がありますが、
一見地味そうなキャラの“はしたなさ”とのギャップには、一定の需要もあるでしょう。

 

2人目 1分13秒

一方で、こちらはいくらか予備軍と言っても良さそうです。
往年の伊代ちゃんを彷彿させる髪形や、ハッキリした顔立ちでありながら、
折り目の正しい制服などから、決して学業を疎かにしない『規律』が窺えます。
最近のケミカルなアイドルと言うよりは、やや前時代的なナチュラルさを感じさせますが、
近代に落とし込めば、ワンチャン生田絵梨花嬢ぐらいまで化ける可能性を秘めています。

 

彼女に対しては、苦しい戦いを強いられます。
鞄のヒモが邪魔・・・どうにかして、それが千切れることを念じていると・・・

 

瞬間のことではありますが、立ち上がり。
ここで、規律正しかったはずの彼女から、貴重なしゃがみチラをゲットします。
ダメだよ、いくちゃん・・・キミのように清楚な子が、そんな・・・

 

3人目 1分15秒

3人目には、古風なセーラーのJKが登場です。
こちらはそのあざとい髪形だけで言えば、アイドルそのものなのですが、
お顔には、どこか陰キャオーラと言うか、闇を感じさせるものがあり・・・
アイドル予備軍と言うよりは、円●予備軍といった印象を受けます。

本作、1人目は祭り会場でしたが、2・3人目は遠足などの学校行事と思われ、
そうしたところまでアンテナを伸ばす氏の行動範囲には、改めて恐れ入るところです。

 

楽しく食事をしているところへ、ズームイン。
画像では潰れていますが、サテンの繊維質まで分かる驚異的な描画力です。

 

そしてその最接近距離は、ここまで・・・
こうした撮影って、安全な距離から望遠で狙っているイメージがありますが、
こと本作においては、元々かなり寄ったところからの接近戦を挑まれており、
周囲に引率の教師の姿などもある中で、リスクを冒されていることが分かります。

やはり拙者は、制作費の赤字や、モデルとのトラブルといったリスクよりも、
こうしたリスクを取られた作品の方を、支持したくなるんですよね。

 

総評・本日のベストカット

と言うわけで、座り作品でありながら接近戦を挑んだことによる、いい意味で安定感に欠く映像を見ることができました。近距離だからこその迫力あるシーンも楽しめ、特にPを画面一杯に収めたようなところでは、近代の機材と何ら遜色のない迫力や臨場感を味わうことができます。お勧めは2人目のいくちゃんで、まぁぶっちゃけそこまで似てはいないんですけど(苦笑)、平成中期を思わせるような清純なルックスのアイドル予備軍を好む方には響くものがあるでしょう。こうした撮影は、逆さ以上にチャンスが少ないことが予想されますが、その中でこれだけ生を選別して下さる氏には頭が下がります。見えっぷりのいいハイクオリティな映像も結構ですが、そこに疑いようのないリアリティを求めるのであれば、優先すべきは本作のような作品です。

 
生パン拝見 制服J〇娘
生パン拝見 制服J〇娘

女の子 ★★★
パンティ ★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★★
実用性 ★★★

やたらと熟成を強調するような書き方になりましたが、
周囲にはスマホを使う姿も見られ、最低限の近代感は担保されています。
『古臭い』のではなく、どこかまだ『垢抜けていない』ことによって、
JKの素材本来の持ち味を愉しむことができる作品と言うべきでしょう。
これぐらいの安定感で、より近代的なJKが収められた映像もあるのか、
非常に気になるところですが、それが分かるのはもう数年後でしょうか。
それほどに、顔とPがバッチリ見られる、『座りパンチラ』の世界。
逆さに飽いた方や、いまひとつ入り込めない方には、特にお勧めです。

8 Responses to “【Pcolle】祭りに遠足に修学旅行!?M字開脚で隙だらけのJKから臨む座りパンチラ3連発!【アイドル予備軍さん】”

  1. クソミニ太郎 より:

    こういうお祭りはググって情報収集するしかないですよね。
    自分もググりまくって何度もお祭りに出掛けてみましたがどの県の大体の祭にも制服JKは一定数いますね。
    あとはその時に自分が万全の態勢であるかどうかが鍵でしょうか。
    間違っても沈没しないようにしたいものですね。
    みなさま、ご安全に。

    • ムラサメ より:

      > クソミニ太郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > こういうお祭りはググって情報収集するしかないですよね。
      > 自分もググりまくって何度もお祭りに出掛けてみましたがどの県の大体の祭にも制服JKは一定数いますね。
       
      ほう・・・結構ローカルなところまで出るものなんですかね。
      若者が多く、昼開催、かつベンチがあまり無い場所の情報だけ欲しいです。
       
       
      > あとはその時に自分が万全の態勢であるかどうかが鍵でしょうか。
       
      何の装備もしていないのに、祭りにぶち当たった時のもどかしさと言ったら!
      そういう輩がスマホで暴走して、お縄に掛かるんでしょうかね。
       
       
      > 間違っても沈没しないようにしたいものですね。
       
      こうした場所は、鳥にとって仕事がしやすそうに見えて、
      テキ屋のヤバい連中などに目を付けられたら、大変なことになりそうです(苦笑)

  2. 56 より:

    >同じように、パンチラ鳥師に詳しい奴がモテる日が来てもいいと思うのです。
    すみません、ちょっと何言ってるか分かりません。

    しかし週末だというのに目ぼしい新作が来ませんね
    ガんばってるパンチラ動画日照りが続くpcolleにとって本作は恵みの雨といったところでしょうか

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > すみません、ちょっと何言ってるか分かりません。
       
      「隠れ家」は、イイ感じの小料理店を指す言葉じゃないんですよ!
       
       
      > しかし週末だというのに目ぼしい新作が来ませんね
      > ガんばってるパンチラ動画日照りが続くpcolleにとって本作は恵みの雨といったところでしょうか
       
      5分に一度、新作一覧にアクセスしていますが、クソつまらないですよね。
      ヤはまだいいとして、何往復もしている再販とかウンザリします。

  3. より:

    >押し寄せるヤに半死状態と化しているPcolle

    そうだったんですか?私もあからさまなヤや抜けるかもわからないものに
    金を払うのがバカバカしくなってかなり控えるようになりましたが…

    • ムラサメ より:

      > mさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 押し寄せるヤに半死状態と化しているPcolle
       
      まぁこう思っているのは、一部のガチ厨だけかと思いますがw
      今日も元気に、新作は続々とリリースされているようですしね。
       
       
      > 私もあからさまなヤや抜けるかもわからないものに
      > 金を払うのがバカバカしくなってかなり控えるようになりましたが…
       
      最近はさりげなく値上げされていることもあって、ますます買いづらくなりましたよね。
      ヤには触れないレビューサイトはあっても、ヤをヤと断じるサイトは無いですからねぇ・・・

  4. 56 より:

    「ピンクの」といえば電話じゃなくて時計だよ!

    こういう事ですか?分かりません!

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 「ピンクの」といえば電話じゃなくて時計だよ!
       
      ピンクの?時計?はて?
      拙者にもよくわかりません。まだまだひよっこですね。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ