【Pcolle】後ろがダメなら前を狩れ!忌まわしきケツリュックを攻略するために効果的な戦術【エロスの解明者ペニスさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
様々な作品が入り乱れ、パンチラ戦国時代は混沌とした様相を強めています。
今年に入って目に付くのは、いわゆる原液を注いだヤというやつで、
これはある意味では、純粋なガにも勝るリスクがあるように思います。

と言うのも、恐らくそうした原液は、SNSなどで集めているのでしょうが、
そもそもそんなものに釣られてしまう時点で、普段の素行はお察しなわけです。
いつ何時、別件で、そうした原液が(すべからく)補導等の対象になった時、
あるいはサイバーなんちゃらなる暇を持て余した組織によって目を付けられた時に、
謎の高収入ビジネスのことがめくれれば、販売者にまで延焼する恐れがあり、
引いてはPcolleや、界隈そのものに、致命的なダメージを与えかねません。
あくまでグレーゾーンの話であり、個人的にはギリ許容したい作風でもあるのですが、
原液によって、あるいはそうしたリスクがあることは認識しておくべきでしょう。

一方で、不純物の混ざったガなるものもあるようで・・・
多くの場合、撮影者自身も気付かずに、純粋なガとして出品されています。
こればかりは、撮影者ではなく、不純物そのものを糾弾するべきであり、
シチュエーションのリアリティは高く評価したいところではあるのですが・・・w
一見、最もハイリスクのようにも思われる『純粋なガ』こそが、案外そうでもなく、
かつ最も人気があり、製作費もかからないというのは、皮肉なものですよね(苦笑)

 
今夜は冒頭から専門用語を連発してしまいました。申し訳ございません・・・
つまり何が言いたいかと言うと、拙者の嗜好は純粋なガ限定ということです。
ただ、そうした作品が見られるのは、精度の高いヤがあってのこと。
持ちつ持たれつでありながら、我々だけは『正しい審美眼』を持ち続けたいものですね。

調査75.小顔のミニJKのレース白P&水色Pを調査!!
調査75.小顔のミニJKのレース白P&水色Pを調査!!
収録時間:04分16秒
収録人数:1名(2日分)

 
さて今夜は、Pcolleより、エロスの解明者ペニスさんの最新作をレビューします。
混沌とした戦国時代において、数少ない安心して購入することができる作者様ですね。
もれなく収められた顔撮り、そして生Pをしっかりと選別された上で、
シチュエーションのリアリティもお墨付きと言う、頼もしい投稿者様です。

本作は、一人に対して2日間粘着したストーキング要素を含む作品のようで、
サムネで見られるJKの透明感も相まって、否が応でも期待が高まります。
気になるのは肝心の撮れ高で、その点にこそムラの見られる氏ではありますが、
久々のレビューとなる本作は、果たしてどのような仕上がりになっているでしょうか。

 
 

再生すると早速、電車を待っているJKちゃんを横側から捕捉。
うん、可愛い。今風のアイドルフェイスで、リップの色も赤みを帯びていますね。
目鼻立ちがはっきりしており、将来は確実に美人に成長することが予想されます。
なにやら半笑いでスマホに視線を落としている姿には、JK特有の『らしさ』もあって良いです。

このように、鞄亀を高い位置に持ち上げての顔撮りは、すべての鳥師様に波及してほしいところ。
下から捉えるのでは、認証がいまひとつになる上、ブスアングルなので被写体が気の毒です。
かつ、願わくば正面に回り込んでいただけると、拙者としてはヒジョーに嬉しいところですね。
ここは人混みにつき叶いませんでしたが、ペニスさんの顔に向けられた意識の高さはナイスです。

 

そしてストーンと、鞄が落ちると・・・
ほど良いミニ丈の中に、純白レースの三角地帯があることを確認。
彼女にはケツリュックの防壁があるため、いまひとつ窮屈な感じは否めませんが、
それによって生じている採光の悪さを、機材の高画質によって補われています。

 

時折顔を覗かせ、レアな顔同時バックパンチラも。
これもまた、顔に対する意識が高いからこそ成し得た芸当でしょうね。
車両を待っている間、彼女は特に警戒心を向けてくることもなく、
手持無沙汰な時間を、スマホに興じることによってひたすら潰しているようです。

 

ペニスさんの特長はもう一つあって、それがこのフロントへの執着。
斜め前方からではありますが、その三角地帯を着実にモノにしています。
ここはもう少し鮮明に拝みたかったところですが、
レースPらしくゴージャスな刺繍があしらわれているのが分かります。

 

彼女は落ち着きのない性格なのか、脚をせわしなく動かすため、
それによって、ムチムチしたJK特有の肉感を楽しませてくれます。
これですよ。これこそが、原液ならではの。不純物には決して成し得ないもの。
わざわざSNSで釣らずとも、街を歩けばこんなものがゴロゴロしているはずです。

 

最後は車両乗り込み際に・・・しかしケツリュックに阻まれ、叶わず。
つくづく、この忌々しい防壁を、法律で禁じたくなりますね。
ペニスさんの被写体は、総じてこれが多いような気がするのですが、
地域性なのでしょうか、この点は少し気の毒に思えてしまいます。
某市に行けば、JKはこれ見よがしにショルダーバッグを前掛けにしているのに・・・

 
 

さて、ここからは2日目の映像です。
ただ、1度目の撮影からは少し間が空いたでしょうか。
と言うのも、彼女のヘアスタイルや、スマホケースに違いが見られ、
翌日に粘着したと言うよりは、たまたま再会したと考えた方が自然です。

 

テンションが上がりますよね、撮影者の側としては。
わざわざ確かめずとも、この時点で生である確率は相当に高いのですから。
しかし残念なことに、かの忌まわしきケツリュックも健在のようで、
車両乗り込み際を捕らえますが、やはり可視面積には窮屈さが否めません。

 

ただし、ここで再び、ペニスさんの真骨頂が炸裂します。
乗車後の車内で、水平の角度から彼女の顔撮りを再補完
こうしたこだわりがあることには、つくづく頼もしくなります。と同時に、
前髪をアシメにした彼女が、改めて可愛らしいアイドル系であったことを再確認します。

 

お友達と、スマホを見せ合いっこしながら、ワイワイキャッキャ。
この状況で亀を向け続けられるメンタルには、氏もまた狂人と言うべきでしょう。
鳥師はフロントを撮れて王族、顔を同時に撮れて司祭と呼ばれますが、
ここではチラチラと彼女のご尊顔を収めながら、フロントの三角地帯を捕捉します。

 

一体、どんな仕込みをされているのでしょうか。
衆人環視の状況下で、つくづく信じられなくなりますが、
彼女の恥丘の盛り上がりに合わせてシワになっているPが、そんな疑問を忘れさせます。
アイドル系JKの純白フロント三角地帯。たまらないよ、お嬢ちゃん。454545・・・

 

時折、こんな風に引いて見せて、リズムを生み出します
彼女の可愛らしいお顔を、改めて確認したところで・・・

 

圧巻は、ここまでの寄せ。
いくら彼女たち自身が、スマホに夢中で注意力散漫になっているとは言え、
周囲には乗客の目がありますから、一概に安全な状況とは言えません。
それでもなお、このフロント部に生じた空間が、氏を呼び込んでしまうのでしょうか。
これはともすると、氏の生態圏にケツリュックが多いため、
必要に迫られて、あるいは自然と備わった技術なのかもしれません。

太ももに生じている赤みは、ちょっと虫刺されには見えず・・・
彼女の脚には、これだけでなく、ちょこちょこケガの跡のようなものも見受けられ、
整った顔立ちとは反対に、実生活では案外やんちゃなJKなのかもしれません。
そして、そうしたディティールの一つ一つに、やはり原液ゆえの若さを感じさせます。

 

最後はこの状態での耐久を続け、計4分16秒の尺は終了。
あまり欲をかかず、ほどよく切り上げるのもまた、プロの仕事なのでしょう。
安定した作者様によって、偶然か必然か、二度にわたって撮影されてしまったJKちゃん。
お顔は可愛いのだから、もう少し“おしとやかに”しないと、男子から幻滅されちゃうゾ?!

 

総評・本日のベストカット

というわけで、本日のベストカットには、2日目のフロント捕捉時に見られた『寄せ』を選びます。一見地味なようでいて、これだけ明確にフロントを収められる作者様は、Pcolle広しと言えどもそう居ません。2日分のパンティを、主にフロント側からたっぷりと拝むことができます。氏の作品に求めたいのは、ケツリュックによって生じている窮屈さの打開・・・はあまりに被写体に依存するためひとまず置き、そろそろこの地下鉄というロケーション以外での映像も見せていただきたいところ。たとえばこの車両が外に出れば、そこには絶好の『採光』があるわけで、それによってこの可視面積の狭さを補うことも叶うような気がします。恐らくは、慣れた領域内でルーティン化させた方が仕事は安全なのかも分かりませんが、そうした画変わりが起きた時、新たなるエロスの扉が開かれるのではないかと、拙者は期待せずにはいられません。

 
調査75.小顔のミニJKのレース白P&水色Pを調査!!
調査75.小顔のミニJKのレース白P&水色Pを調査!!

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★★
耐空時間 ★★★★
実用性 ★★★★

女の子は限りなく満点に近いポテンシャルですが、ケツリュックなので減点。
画質も、機材の性能だけで言えばもう少し高めでも良いのですが、
採光に恵まれなかったことと、可視面積の狭さによる減点を、ここに充てました。
あとはこう、もうひとつガツン!と来る『キメの画』が欲しかったところですね。
ただ、限定的な状況下においては、十分に善戦されたと言えるでしょう。
よって、期待も込めて実用性は3.5からの切り上げにて。
当方、こうした作風のますますの供給を願っております(笑)

8 Responses to “【Pcolle】後ろがダメなら前を狩れ!忌まわしきケツリュックを攻略するために効果的な戦術【エロスの解明者ペニスさん】”

  1. クラン より:

    冒頭のソレに加え、ホットなはずの今夜取り上げてもらってないところをみると、ムラサメさん的にはアレはソレってことですね。不純物…場所が場所ですから、仕方ないです。購入は少し考えます。

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 冒頭のソレに加え、ホットなはずの今夜取り上げてもらってないところをみると、ムラサメさん的にはアレはソレってことですね。
       
      何でしょう、パパZさんの新作のことですか?
      ランキングの純度は、徐々に運営の望む形になってきているのではないでしょうか笑
       
       
      > 不純物…場所が場所ですから、仕方ないです。購入は少し考えます。
       
      なお拙者のお師匠様は、8:07のクポみに痛く感銘を受けたと申しておりました。

  2. YUKI より:

    こんにちは

    原液のヤとは…何故かその発想はありませんでした。本当に知らない事が色々ある世界ですね。

    原液と言えば龍○の何某や鬼姫だか、懐かしい名前が一瞬過ぎりました。もはやあれは2008年…いやはや
    8年も経っていた事に加えて、人生の大半をこの世界に費やしてる事に唯々呆然とするのみです。

    全く関係無いですが、某掲示板が言うには自作のガが一番色褪せる事無く使えるそうですね。そうなんですか?

    • ムラサメ より:

      > YUKIさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 原液のヤとは…何故かその発想はありませんでした。本当に知らない事が色々ある世界ですね。
       
      JKが、次々に闇の世界へ堕ちていく時代ですからね。
      この程度の闇は、可愛いモノと言えるのかもしれません。
       
       
      > 原液と言えば龍○の何某や鬼姫だか、懐かしい名前が一瞬過ぎりました。
       
      今もきっと、人知れず、同じようなことをしている輩はいるでしょうね。
      拙者は『あの人』が、女性でも引き連れて『祭』などに潜入していないか気掛かりです。
       
       
      > 人生の大半をこの世界に費やしてる事に唯々呆然とするのみです。
       
      拙者もこの世界を知らなければ、もっと真っ当な人生を歩んでいたに違いないのです。
      クソッ・・・JK許すまじ!!
       
       
      > 自作のガが一番色褪せる事無く使えるそうですね。そうなんですか?
       
      なぜ拙者に聞くのですかw
      がしかし、オリが良いのは決まっていますよね。
      不純物はともかく、それは確実にガなわけですから・・・

  3. 玉三郎 より:

    おっ!てっきりみみっくさんのレビューが来ると思ってたんですが・・・・・冒頭の話じゃないですがあの2人組は不純物が混ぜってましたか?まぁ同伴者のPがなしという事なのでどちらにせよ買いませんが。

    原液を注いだヤとか同伴者とか全く信用できないですよね・・・・・・女なんて狡猾な生き物でメリットがなくなった瞬間いつ謀反を起こされるか・・女に欲望を託すなんて邪道なんだ・・・・・。

    信じられるのは自分だけ・・・・・kakurega神や、に神だってそういうはずだ・・・・・・・

    • ムラサメ より:

      > 玉三郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > あの2人組は不純物が混ぜってましたか?
       
      どう見ても若者特有の艶めかしい肌でしたよ。
      不純物って、何ですか?
       
       
      > 原液を注いだヤとか同伴者とか全く信用できないですよね・・・・・・
       
      これらは、より『ビジネス』の色が濃くなるのがウマくないんでしょうね。
      あとは鳥など、女に縁のない野郎の最後の悪あがきだ、という勝手な先入観もあります。
       
       
      > 女なんて狡猾な生き物でメリットがなくなった瞬間いつ謀反を起こされるか・・
       
      そうそう、これもあるんですよね。
      考えられるのは、「また撮影してください」「むり」→反感を買って通報、
      「こんなに顔出るって聞いてませんでした!!」あたりでしょうか(笑)

  4. 淫欲の壺 より:

    そう判断が難しいんですよ
    仕込み原液もアリかなあとは思い始めてる所ですが
    ヤを疑って手を出さずにいつつも
    可能性を捨て切れずにモヤモヤするのが
    パパZさん、あどくろさん、卍卍卍さん辺りなのですが
    ムサラメさんはどういう見立てでしょうか…

    ところで不純物混入はコスって奴でしょうか?

    • ムラサメ より:

      > 淫欲の壺さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 仕込み原液もアリかなあとは思い始めてる所ですが
       
      許容範囲は各々の感性次第ですからね。
      人それぞれ、思い思いに線を引けば良いと思います。
       
       
      > パパZさん、あどくろさん、卍卍卍さん
       
      皆さん、色々と織り交ぜていらっしゃいますよね笑
      ただ、あどくろさんは正直分からない。全部買ってませんが、ミステリアスに見えます。
      恐らくはぷりんさん同様、相当な現場経験をお持ちの方なのではないかとw
       
       
      > ところで不純物混入はコスって奴でしょうか?
       
      まぁ多分そんなところですかねぇ。あとは留年したLJKとか。
      少しずつこうしたものも受け入れるようにしないと、後々苦労しそうですw


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

このページの先頭へ