【Pcolle】太陽を味方にすることで神秘的なまでの輝きを放つ驚愕のJKパンチラ映像3連発【クリオネさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
クソカーデの押さえつけに、イライラが収まらない今日この頃です。

制服女子達のいろいろな風景 478

ざっけんなよ、こんなアホみたいなクソミニにしておきながらよォ・・・
そんなにベッタリ押さえつけたら、ワンチャンなんて起きるはずないじゃんか。
我々を好き放題たらしこんでおいて、見返りはチラリともよこさないでやんの。
これがあるから冬服は嫌いなんですよ。暑いんだか寒いんだか分らない格好しやがって。
どんな仕込みをした鳥師であっても、こんなのには歯が立たないってなもんでしょうよ。
クソJKどもめ。稼いだら税金を納めるってのが、この国のルールなんだよォ・・・
それだけ男を釣ったんだから、しっかりと税金払いやがれよォ・・・!!

そんなことを書き殴りつつ、ふっと気が付くと、
4年前にもまったく同じようなことを書いていて笑えませんでした。

思えばこのサイトは、自分をJKから遠ざける目的もあって始めた節もありましたが、
気が付けばどっぷり漬かりながら、何の見返りも得られず、進歩すらしていない。
JKどもは、在学する3年の間に、セックスの仕方をきちんと覚えるのに対して、
未だそれも知らない拙者は、底なしの沼に嵌められ、成長すら止められている・・・

 
許さない・・・クソJKどもめ、絶対に許さないぞ!!
たとい拙者が成長していなくても、この界隈にはなぁ・・・

パンチラHOLIC・05
パンチラHOLIC・05
収録時間:08分26秒
収録人数:3組

 
というわけで、昨今のパンチラ界の進化を象徴するクリオネさんより、
早くも5作目が届きました。8分26秒て。
たかだか数十秒の動画に1,000円近い高額を付けるような作者もいる中で、
こんなコスパで出されては、氏が一人勝ちを続けるのは当然ですよね。

本作でも、拙者の成長を止めるのに十分そうな、挑発的なJKを撮られているようで、
サムネを見てから決済を済ませるまでのスピードは、過去最速だったと思います。
画質が良いだけの作者様なら何人かいますが、そこにこうもモデル質まで伴うとは、
つくづく、現在の界隈において、氏の右に出る者はいないことを確信します。

本作は3組のJKが収録された、オムニバス作品のようですが、
単純に総尺を3で割ったとしても、一人頭3分弱の尺があることになります。
もはや難あり品の詰め合わせでないことは明らか。すべてのシーンが、メインです。
であれば鎮めていただきましょう。我々がJKどもに抱いている、フラストレーションを!!

 
 

1組目

まず初めに登場するのは、こちらの地域性が色濃く感じられる2人組。
うちメインとなるのは、向かって右側の、吊革からぶら下がっているJKです。
彼女は、ムチロリ系。片や、憮然とスマホに視線を落とすお友達は、ギャル系。
ありがちなコンビネーションですよね。系統違えど、なぜかズッ友!みたいな。
ムチロリ系って何ですか?

こちらのシーンは無料サンプルに収録されており、
実は拙者は、例の青チェック以上に楽しみにしていたシーンでもあるのですが、
思っていたほど顔面偏差値と言うか、遺伝子的なレベルは十人並みでして・・・
しかしながら、それを補うだけの厚化粧は、やはり近代的なJK然としていて、
二人の生意気そうな雰囲気も相まって、充分に闘争心を滾らせ得るルックスです。

 

せ~のっ

 
 

どっこいしょ。

なんなの?この画。
まるで太陽がクリオネさんにだけ贔屓しているような、そんな強烈な画。
後光が差すことによって、神々しいまでに照らしつけられたJKの脚先に見えるは、
今すぐに顔を埋めたくなるほどの純白です。あな美しや・・・

 
 

車両乗り込み際は、お友達のギャルに阻まれてしまったものの、
さりげなく彼女も生を履いており、ここに一瞬ながらW生パンチラも達成
やはりWの訴求力って半端ないですね。重ねに覆われてしまったと思われていた中で、
二つもの生を同時に見られると、地獄で天使と巡り会えたかのような気分になります。

 
 

さて、車内です。皆さんならこの状況、どうしますか?
メインのJKはギャルに席を譲ったようで、ここまではなかなかのご都合展開です。
しかしながら、あまりに強い衆人環視。ヘタに接近すれば不自然になる、微妙な混み具合
加えて、彼女達の対面の席では、正義化しそうなリーマン風が顔を並べている。
白髪のおっさんならまだしも、イキの良さそうな推定2~30代が中心です。

一番ヤバそうなのは、真正面にいる赤シャツです。一見、陰キャ風な身なりながら、
こういう奴こそ、JKとのワンチャン狙いで寝返る恐れがあります。
それが証拠に、車内に入ってきた彼女達に、一瞬ながら湿っぽい視線を向けており、
奴が彼女達に対して性的なイメージをインプットしたことは間違いありません。
そこに怪しい鞄を向ける男があれば、自分も見たいのに!という嫉妬も相まって、
「お前、やってるだろ!」と、同族を吊るし上げる行動をとりかねません。

並の鳥師であれば、ドア脇にでも待機して、降車後を狙うでしょうね。
しかし氏は、そもそも持っているモノが違うのです。
迷うことなく赤シャツの正面に立ち、亀を背面に向けて・・・

 

我、クリオネなり。

ここも太陽から抜群のサポートを受けながら、スカート内を鮮明に捉えます。
その純白が、彼女の雰囲気に似合う、柄の入ったロリいモノであったことを確認。
正直言ってサテンが良かったですが、直前まで座っていたために紅潮した彼女の桃尻が、
このえげつないまでの接写に恥じらっているような様は、なんとも愛らしいです。

 

打点はこのぐらいから、残り尺の約2分間、ほぼ見えっぱなし。
逆に、向こう側に、イキの良さそうな観衆がいなくて良かったですね。
老夫婦、あるいは女しか見受けられないため、幾分か安全性は担保されています。
ど~だ赤シャツよ。お前の目の前で、た~ぷりJKのパンチラ撮ってやったからな!

 

股下から、先ほどのギャルがこんにちは。
ここは残念ながら、逆さと座りのWパンチラという奇跡は叶いません。
そこのお嬢ちゃん。さっきは少しだけだけど、パンティ見せてくれてありがとね。
だけど今度は、もう少し明るい色の、年齢に合ったモノを選ぶようにしよう。

 

充分なぶら下がりを決め、次の駅が来たところでクリオネさんは下車。
このぐらいの耐久が、周囲から見て自然、かつ安全なのかもしれませんね。
欲をかくことによって、撮れ高がすべてご破算になれば、目も当てられないわけで。
そんな『引き際』も知ることこそ、氏の飛行の力強さを裏付けているのでしょうか。

 

2組目

続いては、1組目と打って変わって、地域に密着した感じというよりは、
やや無理をして都会に出てきた、『お上りさん』という印象の二人組です。
都会的な街並みに古風なセーラーという服装は、正直言ってミスマッチながら、
されどそれを補うように丈を目一杯捲り上げていることには、彼女達の矜持が垣間見えます。
顔撮りは、少しリーチがありますが、認証には十分なだけ収められており、
古風なセーラーとはこれまたミスマッチな、垢抜けた都会系のJKと見受けられます。

 

光。光よ。
やはり太陽の女神は、クリオネさんを特別扱いしているとしか思えません。
眩い天然光に照射された至高のクシュリ白が、安定飛行によって収められており、
リスキーな距離にまで詰め寄ることにより、このクソカーデを相手に善戦しています

 

逆光をものともしない、驚きの描画力。
短い時間ながら(と言っても1分半)、安定の追い撮りを見ることができます。
カーデによって可視面積を狭められたことこそ、屈辱的ではあるものの、
その中でこれだけの撮れ高は、クリオネさんだからこそ得られたものでしょう。

 

3人目

ラストは、これまた厚化粧なJKに対して、電車待ち~車両乗り込みのワンセット。
動きが少ないため割愛しますが、理想的な薄手純白を、しっかり見ることができます。
特筆したいのは、顔撮りのシーンで、氏がスマホを用いているという点で、
そんな手癖の悪さには、今後の作品をますます楽しみにさせられるところです。

 

総評・本日のベストカット

ずるい。皆さんがずるい。だって拙者が職業柄あれこれ無駄打ちしなければならないのに対して、皆さんはクリオネさんだけ買っとけばいいわけじゃないですか。許せませんよ、そんなの。リーズナブルな値段で、他の何倍もの撮れ高があって、それでいてリアリティもお墨付きだなんて・・・。と言うほどに、この方の作品は信頼できるとともに、本当に洗練されていると思います。この辺りでそろそろ様子見の座持ち作品が出てくるかと思いきや、一切質を落とすことなく、常に120%を目指しているかのような心意気にはただただ敬服させられます。当サイトとしても、同一作者様のレビューはある程度のところで避けるのですが、こうもクオリティをキープされると、触れないわけにいきません(苦笑)そんなわけで、ハイペースに息切れこそ不安視されるものの、どうか末永くそのストックにありつかせていただきたい作者様です。

パンチラHOLIC・05
パンチラHOLIC・05

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★★★★
耐空時間 ★★★★★
実用性 ★★★★

3人目のシーンも十分に魅力的ですが、やはりメインは1、2人目となるでしょう。
遺伝子的に整っているのは2人目の方なのですが、それでも1人目を抱きたくなるのは、
この、制服の着こなしとか、学生とは思えない厚化粧とか、生意気そうな雰囲気とか、
つまるところ、彼女が醸し出すJK然とした雰囲気、あとは地域性によるものでしょうね。
そこに王道のサテンが見られず、他のシーンではそれが見られたことには、
パンチラ界の不変の定理「あちらを勃てればこちらが勃たず」が成立しており、
太陽の女神に反して、パンチラの女神の、相変わらず底意地の悪い性格を見ました。
クリオネさんが、奴の虚を突けた時にこそ、パーフェクト作品は生まれるのでしょうね。

6 Responses to “【Pcolle】太陽を味方にすることで神秘的なまでの輝きを放つ驚愕のJKパンチラ映像3連発【クリオネさん】”

  1. クラン より:

    なんだか忙しくて4もまだダウンロードしたっきり見ていませんよ…5も楽しみです。

    さて先日、出張でかつてのクソミニ地域へ赴いたのですが、主要駅ながらクソミニ率はわずか0.0003%程。普通っこいので溢れてました。靴擦れしながらも、せっかくエンカウントしたクソミニが、階段前で友達とだべって動かないこと動かないこと…時間を無駄にしやがって!いいかそこで待ってろよ!と思いつつ他を探しに5分程その場を離れ、やはり気になって戻るとそこに先ほどのクソミニの姿はなく…。もちろん仕事で行ってるので丸腰ですが。なんなんですかね、あるあるですよね。

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > なんだか忙しくて4もまだダウンロードしたっきり見ていませんよ
       
      さすが、業界長いっすね。
      明日買おうはバカ野郎。順風満帆に見えて、ある日コロッと姿を消すのが、界隈の作品です。
       
       
      > 主要駅ながらクソミニ率はわずか0.0003%程。普通っこいので溢れてました。
       
      うーん、時間帯ですかねぇ。クソミニは午前様だったりしますから・・・
      いずれにしても、一時よりは大分減ったと聞いております。やはり時代でしょうか。
       
       
      > いいかそこで待ってろよ!と思いつつ他を探しに5分程その場を離れ、やはり気になって戻るとそこに先ほどのクソミニの姿はなく…。
       
      いやーこれはあるあるですね。
      5分と言わずとも、3分、いや1分でさえ、奴らは居なくなってしまう。
      もしかすると、向こうにも察知されているのかもしれませんね。「今のうち!」って。

  2. 56 より:

    無料サンプルが秀逸ですね。
    ちょっとずつ沢山という。こんなの見たら本編も見たくなりますわ。
    顔モザとはいえ下手な優良商品より実用性高いんじゃないかと。

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 無料サンプルが秀逸ですね。
      > ちょっとずつ沢山という。こんなの見たら本編も見たくなりますわ。
       
      氏は、商品が良質なのもさることながら、売り方も洗練されているんですよね。
      『売り方』と『撮り方』の両方を兼ね備えた作者様は、界隈広しと言えど、あまりいません。
       
       
      > 顔モザとはいえ下手な優良商品より実用性高いんじゃないかと。
       
      そうですね。実用性でこれを下回るものは、有料で出すのを禁止にしてほしいです。
      そんなことをしては、新作がパタリと見られなくなる気がしますが(苦笑)

  3. ぽんの より:

    私この地域に住んでるものですが、この作者様ではないですが、同級生が出演された作品は抜き狂いました笑笑

    • ムラサメ より:

      > ぽんのさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > この作者様ではないですが、同級生が出演された作品は抜き狂いました笑笑
       
      いや~・・・心底羨ましいです、そのシチュエーション。
      SNSを見ながら、卒アルを見ながら、なんなら本人を近くに感じながら、
      4545できるわけですもんね・・・嗚呼、今の時代に生まれたかった。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

このページの先頭へ