【Pcolle】短すぎて押さえてもムダな超ミニスカから輝くパンチラ純白三連星【クリオネさん】


ハッピーバレンタイン!ムラサメです。
全国のJKが台所を汚し、お母様の仕事を増やす夜、いかがお過ごしですか?
きっと明日は、食中毒の影響で、多くの男子の登校が遅れることでしょう。
受験を控える大事な時期だったりしたら、目も当てられませんよね(苦笑)

年月が経過するに連れて、バレンタインデーは少しずつその様相を変え、
いつしか、女子同士で『友チョコ』を送り合うのが主流になりました。
最近は、皆さんもご存じの通り“インスタ映え”が流行っていますから、
朝、教室に入ると、黒板に『Happy Valentine』などと書かれていて、
誕生日の日に、誕生日のJKの机の上にお菓子が並べられているかのごとく、
女子有志から、男子全員への義理チョコが積んであったりもするようですよ。
拙者は生まれてこの方、チョコなどひとかけらも貰った経験がありませんが、
今なら、どんな陰キャであれ、それにありつける機会があるみたいです。

いやいやいや・・・地獄だな、最近の陰キャは。
こんなの、昔のまま『等しく可能性が0』の方がまだ良かったでしょう。
ヘタに自分にも“いただける権利”が生じることで、色めき立つのではなく、
申し訳なさ身の裂ける思いに、苦悶させられているに違いありません。

これは自分も該当しているのだろうか。自分も貰っていいのだろうか。
勇気を出して貰ったところで、「お前は違うから」などと言われないだろうか。
あるいは、表向きには貰えたとしても、腹の底では何を思われているか知れず、
結果、自分はこの日、欠席すべきだったのではないかという被害妄想に駆られ・・・

パリピ校のJKが、男女仲睦まじくウェイウェイやっているストーリーを見ながら、
そうした思いにさいなまれているであろう陰キャを思うと、胸が苦しくなりました。

 
くそっ・・・許すまじ・・・JK許すまじ・・・
ならばこの鬱屈した思い、そのパンティに晴らすまでッ・・・!!

パンチラHOLIC・17
パンチラHOLIC・17
収録時間:05分45秒
収録人数:3名

 
と言うわけで、こちらは陰キャを拗らせたおじさん達の集うPcolleより、
陽キャなJKを中心に撮影されている、クリオネさんの最新作。
やはり、パンチラモデルと言うのは、芋よりもギャルであるべきであって、
その理由は、上述のように我々を散々鬱屈させてきたからにほかなりません。

話は、がらりと変わりますが・・・
拙者が『声かけ』とか、『女性同伴者』のようなギミックに違和感を抱くのは、
将棋部の部室に、突然サッカー部が入って来る現象に似ていて、
陰キャが命懸けで撮った映像とは、性質の違ったものに感じられるからです。
しかも救えないことに、その将棋でさえも、サッカー部の方が強い。
そこには劣等感とはまた違った、陰キャと陽キャの相容れないものがあって、
結果的に、孤高に頑張っている映像の方に、より共感を覚えるんですよね。

しかし陽キャというのは、陽キャと言うだけあって『いいやつ』が多く、
結局、我々は彼らからの成果にあやからない手はないわけです。
果たしてクリオネさんは、どっち寄りの鳥師様なのでしょう。
女っ気のない、いぶし銀な職人気質を想像するのは、拙者だけでしょうか(笑)

 

1人目

さて。今回のトップバッターは、濃いめのメイクが特徴的なこちらのJKちゃん。
まだ若いであろうに、こってり塗りたくっている様には、かなりの背伸びが窺え、
恐らくは周囲からナメられて陰キャ認定されたくないFJKと見ます。
このように厚塗りした炉利は、少々の“イタさ”もあって、嫌いではありません。

 

彼女に対しては、コンビニの明るいところで・・・
素晴らしいまでの純白を、クリオネさんの超高画質亀に曝け出してくれます。
早起きを頑張った鳥師が一瞬で報われるような、最高のPと言っても過言ではなく、
彼女の微細な動きに合わせて、キラキラと表情を変える描写も秀逸です。

 

ぐぃっと、カーデやスカートを引っ張って・・・
そんなにスースーして気になるなら、短くしなければいいのにw
でも、長いと陰キャ認定されちゃうもんね。仕方ないよね。

 

隠しても隠しきれない、その超ミニスカから覗く純白に、
容赦なく亀を向け続け、着々と記録に収めてしまうクリオネさん。
周囲に嫌な男の気配のない、理想的な列のできるコンビニですね。
ここをピークに、この後階段のワンセットを追い撮って終了となります。

 

2人目

2人目も、炉っこい・・・のですが、こちらの方がいくらか垢抜けていますね。
朝っぱらから前髪の造形を気にしている、Fか、もしくはSと推測します。
目元や眉のメイクは完璧ですが、大きめのマスクでそこから下は隠しており、
恐らくは早起きな苦手な、されど定刻には登校する、アイドルルックJKです。

 

こちらは冒頭、まずは車内撮りから。
一駅分の間を、時に寄せ、時に離れ・・・安定を極めた飛行です。
そして短すぎるスカート内に輝くは、これもまた極上の純白とな・・・
およそ1分20秒の間、これがほぼずっと見えっぱなしになります。

 

だーから、押さえてもムダなんだってw
そんなに気になるなら、どうしてそこまで短くするのさ??
それがどれだけおじさん達を惑わせているか、考えたことある??

 

しかしそんなガードなど、やはり一瞬で解除され・・・
ここでチキっていては陰キャ扱いされてしまいますから、仕方ありません。
尺は、氏の絶好調時の作品と比べてしまうと決して長くはないものの、
静と動のバランスも良く、非常にまとまっていて使いやすいシーンです。
前髪カールJKのミニスカ純白。これだけで拙者、ご飯1600杯はいけます。

 

3人目

ラストは、これまでの2名がロリっ気を残していたのに対し、かなり荒んだJKです。
この金髪、そして同行しているDQNな彼氏を見るに、諸々お察しといったところでしょうか。
HOLIC15のような、特有の強い刺激を欲している方は、ここで身を乗り出すことになります。

 

こちらはもう、押さえるつもりなどハナから無く・・・
絶対的なボディガードが隣にいるという安心感もあってか、
一切ガードすることなく、尺のほぼすべての時間をサービスしてくれます。
この直後、DQNからの軽い睨みに、一瞬クリオネさんの亀がたじろぐのですが、
そんなところには、氏にも人間らしい一面があるのかと、なんだかホッとしましたw

 

DQNは決して、彼女をガードするつもりではなかったようで・・・
その純白をクリオネさんに預け、ずんずん先行してしまいます。
そして今日もまた、氏の映像はこのようなえこ贔屓光量に晒される・・・

 

そのまま2人を乗り換え後の駅まで粘着し、尻尾の先まで純白で埋めます。
退廃感強めなヤンキー系ギャルJKにあって、このクソミニ、このパンティ。
『JK パンチラ』で画像検索したら、真っ先に出てきてほしいような画ですよね。
いつもながらの安定飛行で収めたトリプル純白・・・大変結構でした。

 

総評・本日のベストカット

2人目が鬼カワで使いやすかったです。マスクをしてはいるものの、その上からでも充分に可愛らしさが伝わり、今風の『近代感のあるインスタ映えアイドルルック』がお好きな方にはハマるでしょう。1人目も、そんな彼女の下位互換として見どころがあり、3人目は打って変わって退廃感強めなヤンキー系で締めるという、純白というテーマに沿って多角的にその良さを追求した作品としてまとめられています。惜しむらくはやや顔撮りが弱く感じられ、特に2人目のシーンなどでいっそうの正面顔バチがあれば、初見からの暴発もありました。炉系・アイドル系・ヤンキー系、系統が違えども、なぜかすべてに映える純白というパンティは、やはりオールマイティにして最強なんですね。

 
パンチラHOLIC・17
パンチラHOLIC・17

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★★
画質 ★★★★★
耐空時間 ★★★★
実用性 ★★★★

オムニバスと言うと、尺の短い映像の寄せ集めという印象もあるでしょうが、
氏に限ってはさにあらず、むしろ気前の良さに在庫状況が心配になりますw
これだけ純白のサテンこそが最高であることが分からしめられているのに、
どうしてJKどもは奇をてらったパンティを選ぶのか、甚だ疑問ですよね。
『勝負パンティ』と呼ばれるものほど、なぜか彩度が強く、
また、余計な装飾のあしらわれたモノが選ばれがちですが、
男は全員、これでいいんだぜ?ということを、もっと知らしめたいです。
系統は違えども、素直で正直な彼女達には、心から拍手を送ります。

8 Responses to “【Pcolle】短すぎて押さえてもムダな超ミニスカから輝くパンチラ純白三連星【クリオネさん】”

  1. おやつ より:

    拙者が『声かけ』とか、『女性同伴者』のようなギミックに違和感を抱くのは、
    将棋部の部室に、突然サッカー部が入って来る現象に似ていて、
    陰キャが命懸けで撮った映像とは、性質の違ったものに感じられるからです。

    わかる
    セックスできないならパンツでシコるしかないんすよ。
    だから投稿者も同じ穴の狢であることを信じて応援(購入)していきたいんですよね。

    • ムラサメ より:

      > おやつさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > セックスできないならパンツでシコるしかないんすよ。
       
      そうそう!セックスなどとは言わないので、せめてパンティを!
      ところでこの、拙者の頬を伝っている雫は、一体何なのでしょう。
       
       
      > だから投稿者も同じ穴の狢であることを信じて応援(購入)していきたいんですよね。
       
      モテない陰キャが、分不相応な陽キャの恥部をもぎ取る・・・
      その下剋上こそに、ロマンを感じているのかもしれません。

  2. 56 より:

    やはり白はいいですね。まさにホワイト
    将棋部の例えは秀逸ですねえ 陽キャがコミュ力でウェイウェイして
    撮ったような動画にはリビドーが感じられないんですよね

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > やはり白はいいですね。まさにホワイト
       
      結局、このシンプルなものに落ち付くんですよね。
      JKは、難しいことを考えず、白だけを履いていればいいんですよ。
       
       
      > 陽キャがコミュ力でウェイウェイして
      > 撮ったような動画にはリビドーが感じられないんですよね
       
      劣情、緊張、後ろめたさ、そうした感覚が薄れてしまうのかもしれませんね。
      などと言いつつ、例のプリクラちゃんのような映像を見せられては、ぐうの音も出ませんw

  3. クラン より:

    激ミニ、純白サテン、階段の王道ともなると初見で暴発要素は十分揃っているはずが、抜けなかったのは何故か…その理由はやはりケツ弾力不足。プリッと弾力のありそうなお尻に、程よいクシュリを帯びたフルバック。これです。

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 激ミニ、純白サテン、階段の王道ともなると初見で暴発要素は十分揃っているはずが、抜けなかったのは何故か…その理由はやはりケツ弾力不足。
       
      うは、相変わらずキビシーwww
      と言いつつ、なるほど確かに、そこまで突き詰めると納得せざるを得ません。
      2、3回、肉棒で突いてやることで、世代特有の弾力が生じてくるんですよね。
      我々が求めている極致は、そういう状態にあるのかもしれません。
       
       
      > プリッと弾力のありそうなお尻に、程よいクシュリを帯びたフルバック。これです。
       
      戦艦さんのモデルには、不思議とそんなのばかりでしたね。
      一体、何が違うのだろう・・・特殊な栄養でも採っているのでしょうか。

      • クラン より:

        もちろん鳥師さんが悪いわけじゃないですよ。JKサイドの落度です。鳥師の決断力、jkのケツ弾力、これが揃ってこそのうんたらかんたら
        む、やはりその御名が出てきますか…結局私は、いつまでも戦艦の亡霊を追っているのかもしれません。

        なおクリオネ氏の先週のやつで4回抜きました

        • ムラサメ より:

          > クランさん
           
          こんばんゎ、コメントありがとうございます。
           
           
          > もちろん鳥師さんが悪いわけじゃないですよ。JKサイドの落度です。
           
          もちろん心得ております。
          今の界隈、氏の鳥にケチを付けることほど傲慢なことはないでしょう。
           
           
          > む、やはりその御名が出てきますか…結局私は、いつまでも戦艦の亡霊を追っているのかもしれません。
           
          つまるところ、氏の作品を象徴していたのは、その『弾力』だったのかもしれませんね。
          ちょうどいい性体験を積んだJKこそ、抜きやすく仕上がっているのか・・・
           
           
          > なおクリオネ氏の先週のやつで4回抜きました
           
          戦艦と同様、みゆちゃんの亡霊もあなどれないようですね。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ