【Pcolle】超絶いやらしい喰い込みJKの発達した尻肉が天から降り注ぐ顔面騎乗パンチラ!【クリオネさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
Pcolleを徘徊していると、二匹目のドジョウ狙いの作品をよく見ます。
皆さんの中には、「パクリ」だのと批判する心無い方もいるかもしれませんが、
これはあくまで、その作品にインスパイアを受けて制作されたオマージュなのです。
例えば、痴漢作品で絶対的な人気を誇るゆず故障さんの作品に感化され・・・

【電車痴漢】顔出し制服JK★優等生顔の正統派美少女★初の無音ローター責め★指2本挿入で潮吹き
【電車痴漢】顔出し制服JK★優等生顔の正統派美少女★初の無音ローター責め★指2本挿入で潮吹き

【路線バス痴漢動画4】本当はロリなのにちょっと背伸びしてみた激カワ制服ギャル ヒモP!!お漏らし制服娘
【路線バス痴漢動画4】本当はロリなのにちょっと背伸びしてみた激カワ制服ギャル ヒモP!!お漏らし制服娘

とう撮くんによる、こんな作品が現れたり。
サムネの作りまで、面白いほどに模倣、いえオマージュされていますよね。
ただしあくまで、向こうは電車、こっちはバスという違いを出しているところに、
クリエイターとしての矜持のようなものを感じさせます。

また、後追いの方が、よりブラッシュアップしたものを出せるという強みもあり、
とう撮くんの場合は、潮を噴かせたり電マを当てたりと、よりハードに演出します。
するとそれを受けてか、それまでお触りに終始していたはずのゆず故障さんも、
最近の作品では竿の挿入まであったりと、競い合いの様相を呈しているようです。
こうなってくると、既存ファンの中にはコレジャナイ感を持たれる方がいそうですし、
このまま演出が過剰になり、女優さんへの負担が増えないかも気掛かりです。

 
【4K撮り】私の覗き1
【4K撮り】私の覗き1

これぞモンローパンチラ Pモロ連発‼
これぞモンローパンチラ Pモロ連発‼

これも、分かりやすい例の一つですね。
前者は卍卍卍さん、後者はうらしまさん
どちらもランキングに常駐し、そこそこ売れていたように記憶しています。

『水辺で』『TikTokの撮影』というコンセプトまで清々しいほどに一致しており、
その中でこぼれ出る『水平チラ』が、見どころといったところでしょうが、
続編では、女を水に突入させて透けブラを狙ったりと、やはりギミックを増し、
既存の物に一味加えることで、さもオリジナルは私ですよというアピール・・・
じゃなかった、オリジナル製作者への敬意や賛辞を感じ受けることができます。

 
私服J●[4K高画質]夏本番!美少女K?C?のぱんつからブラまで全部見えた!!
私服J●[4K高画質]夏本番!美少女K?C?のぱんつからブラまで全部見えた!!

仰天!美人なお姉さんのワンピを覗いたらノーブラで最高な眺め
仰天!美人なお姉さんのワンピを覗いたらノーブラで最高な眺め

これはかなり、鮮度の高いところからのオマージュが飛び出しました。
前者は昨月のPcolleで最も売れたとされているppz改さんの作品、
それを受けてか後追いで出されたのが、無昆さんによる後者の作品。

「向こうはブラまでだろ?ならばこっちは全部見せてやる!」
やはりそんな、後出しの側からの『マシマシトッピング』があるわけです。
まるで雨後の筍のように乱立するタピオカ業者が、後から出てくる店ほど、
チーズクリームを乗っけたりと、凝ったメニューを考案する現象と重なります。
どちらも本質は、デンプン玉を沈めた飲み物であることに変わりないのですが、
バカなJKどもは、「映え~~~」などと言いながら夏の虫の如く集るのです。

 
この方が、本当に支持されている所以は、
限られた条件下で、模倣すら困難な撮れ高を叩き出すことなんですよね。

パンチラHOLIC・38
パンチラHOLIC・38
収録時間:7分18秒
収録人数:2名

 
そんなわけで、今週も元気に、クリオネさんから新作が届きました。
思えばヤ業者によるパンチラ動画は、すべてこうした作品への模倣のはずですが、
不思議なもので、後出しでありながら、氏の撮れ高を上回る作品は多くありません。
その上で、風チラだのトリプルチラだの、ギミックまで増して来られるのですから、
もはや氏のいる時代に立ち会えたことには、ただただ感謝するほかないですよね。
これ以上の作品が撮れないヤ業者さんは、大人しく撤退すべきかもしれません(苦笑)

今でこそ田舎者のバカ女に買い支えられているタピオカでさえも、
あと一年もすれば、不人気店から順に淘汰されていくことになるでしょう。
早くも今、タピオカの仕入れ値が上がり、利益率も下がっているようですし・・・
供給過多による過剰競争が互いの首を締めるのは、マーケティングの基本原則。
その市場において生き残れるのは、本当に価値のあるものだけなのです。

 

1人目

再生すると映し出されるのは、ロリギャルとも言うべき量産型JK。
まだあどけないくせに、厚化粧をして髪を明るく染め上げている
いいですね。これもこれで、治安が悪くて。嫌いじゃありません。

必ずしも遺伝子レベルでは中流の域を出ませんが、
どうにか化学の力で陽キャに食い込もうとする努力が涙を誘う彼女は、
周囲の水に合わせるため、やや無理をして退廃感を出しているようにも見えます。
ご両親は、その変化に内心ハラハラさせられているやもしれません。

 
 

そんな彼女に対しては、ファーストコンタクトから最光量で。
降車直後の駅ホームで、朝陽を受けた喰い込みエロパンをゲット!
うはぁ・・・こんないやらしい下着となると、親御さんはますます心配でしょう。
そして彼女、顔のあどけなさとは裏腹に、下半身の発育はかなりご立派なようで、
その大人びたパンティと相まって、相応の経験値を窺わせています。
拙者は早くもこの年齢差なのに、格の違い突き付けられた気分です。

 

駅構内で、お友達と合流。
なんだかまるで、キャバ嬢の始発待ちのような光景にも見えますが、
こんな出で立ちで、これから学舎に行こうと言うのですから信じられません。

 

そして屋外に出たところで、いつもの安定感ある追い撮りがスタート。
自然光のアシストも受けつつ、巧妙に押し引きしながら撮れ高を稼ぎます。
ムチ、ムチ、ムチ、ムチ・・・今すぐ挟まれたくなるような理想的肉感です。

 
 

そして彼女に対しては、その後のコンビニでも撮影続行。
登校中に立ち寄りとは、氏の作品では何気にレアなシチュエーションです。
良いパンチラ作品というのは、不思議と静と動のバランスが均一なもので、
彼女の持ち時間においても、ここからまだ半分近い尺が残されています。

 

圧巻はこちらの、レジ前でのぶら下がり。
彼女の肉感をこれでもかと言うほどに味わえる、至福の時間です。
グフゥ・・・お嬢ちゃんはJKなのに、なんてカラダをしているんだ・・・
どれ、もうちょっと近くで見せてもらおうかな・・・

 

デュフフ・・・発達したJKの下半身・・・454545・・・
ただでさえ高画質なクリオネさんの亀が、ここは一段と火を噴いており、
Pが喰い込み、肌の可視面積を極限まで増やしていることによって、
HOLIC史上においても稀に見る肌色超過、ド迫力のシーンが愉しめます。
そして、ここからさらに・・・・・

 
 

ぐおっ・・・!? 落下・・・!?!?

小銭を拾い上げるために屈んだ瞬間、彼女の肉感は極まり・・・
これぞ顔面騎乗。我々は今宵、発達した彼女の尻肉に顔を埋めて、
窒息して死ぬ。そんな最高に幸せな終末を迎えられるかもしれない。

 

2人目

2人目は、打って変わって真面目っ子と言いますか、普通っこいと言いますか。
まだ電車通学にもそれほど慣れていない、FJKといったところでしょうか。
顔撮りは長くありませんが、接写もあるためしっかりと人定は叶います。
まだJCのような幼さに、さらわれてしまわないか心配になりますが・・・

 

それでいて、こんなに短くするんだもんなァ・・・
悪いけど、これは自業自得。お嬢ちゃん、仕方ないよ。
FJKのうちから、こんな風に2回も3回も、スカート折って・・・
一体全体、クリオネさんの生態域のJKはどうなっているんでしょう。

 

ここは持ち時間のほぼすべてを、電車内耐久一本勝負。
いかにもJKになって新調したであろう、おニューの超合金サテンを、
まずまずの光量下、車両の揺れで振動する様と合わせて捕捉します。
なお、お友達は、かの有名な青チェックJKのようですね。

 

しかし中身は微妙だったようで、ここはナイス判断と言えるでしょう。
FJKのうちから、扇情的な格好で猥雑を振りまく某国クソミニ市のJK。
今や全国から、その短さを求めて変質者が集うなどとも聞きますが、
それでもなお彼女達は、その狂った露出を止めないのでしょうか。

 

総評・本日のベストカット

と言うわけで、本日のベストカットには、より扇情的で治安の悪かった彼女のシーンから、ラストの落下を選びます。クリオネさんの談話には「あまりに突然だったので反応出来ませんした」とありますが、むしろ直前まで我を忘れて接写を決め込んでいたからこそ、この破壊的な画が生まれたとも取れ、それまで圧巻の飛行と描画力で捉えられたこの犯罪的な下半身でエレクトしたものを気持ち良く放出するには最高の瞬間と言えます。奇をてらったことは何一つしていないのに、向こうの側から勝手に色々なギミックがこぼれ出てくる・・・真の実力者には、そうした『運』も味方についてしまうのかもしれません。

 
パンチラHOLIC・38
パンチラHOLIC・38

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★★
画質 ★★★★★
耐空時間 ★★★★★
実用性 ★★★★

実用性は、限りなく5に近い4です。
JKに飛び抜けたアイドル性などがあれば、間違いなくPerfectでした。
Pは賛否両論あるでしょうが、これだけ食い込んでいれば質感などどうでもよく、
彼女のカラダの良さを最大限引き出したことは高く評価されるべきでしょう。
2人目のシーンにも、ピンでも十分に成立してしまうほどの撮れ高があり、
いつもながら氏のサービス精神やストックの多さには感嘆させられます。
限られた条件下で撮れる究極の映像、それがパンチラHOLIC。
ヤ業者の皆さん、超えられるものなら超えてみたまえ!!

8 Responses to “【Pcolle】超絶いやらしい喰い込みJKの発達した尻肉が天から降り注ぐ顔面騎乗パンチラ!【クリオネさん】”

  1. 56 より:

    一時期猛威を振るっていた痴漢系もいつの間にやら下火になって
    先月のランキングを見ると30位までに2本しか入ってないんですね
    そして今のムーブメントは炉系ですかね…これはいつまで続くんでしょう
    そんな中で氏の王道まっしぐらなJK動画は逆に貴重な存在となりつつあるのではと思います
    早くサンプル03の動画も出して下さいw

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 一時期猛威を振るっていた痴漢系もいつの間にやら下火になって
      > 先月のランキングを見ると30位までに2本しか入ってないんですね
       
      やはり、変化させないと飽きられてしまうんですよね。
      あるいは、競合が増えたことによって分散してしまったのか。
       
       
      > そして今のムーブメントは炉系ですかね…これはいつまで続くんでしょう
       
      まーたまた、分かってるくせに・・・
      今のブームは、何と言ってもワンピ胸部貫通ですよ。当然でしょう!
      4番煎じ辺りの人がスベって、ブーム終了すると予想します。
       
       
      > 早くサンプル03の動画も出して下さいw
       
      俄然、トリプルの出しどころが気になるところですね。
      キリ番となる40か、あるいは・・・
      とにかく無事に、世に放たれることを祈りましょう。

  2. パプリカブラザー より:

    芸術的なたぬき顔ですよね

    • ムラサメ より:

      > パプリカブラザーさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 芸術的なたぬき顔ですよね
       
      彼女のことがお好きなんですね。
      ひょっとすると、もう少しハードな内容の動画への出演もあるかもしれません。

  3. 56 より:

    1人目の子ってもしかして↓の青いバッグの子と同じだったりしませんか?
    https://pcolle.jp/product/detail/?product_id=163565a3edee48fc31&af_id=1558723d3b0400c

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 1人目の子ってもしかして↓の青いバッグの子と同じだったりしませんか?
       
      お見事。完全に一致しました。
      当方、レビューまでしているのに、まったく気付きませんでしたよw
       
      どうやら同じ年の撮影のようですが、クリオネさんの方が数ヶ月ほど早そうですね。
      やはり、生のJKは生を貫くゆえ、人気が集中するのでしょうか。
      今後まだ、お二方のモデル被りはあるかもしれません。注目したいですね。

  4. 56 より:

    やっぱりそうですよね。
    この時期にデビューしてたら今以上の衝撃だったんでしょうけど
    ちゃんと寝かしてあるんですね。

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > この時期にデビューしてたら今以上の衝撃だったんでしょうけど
      > ちゃんと寝かしてあるんですね。
       
      寝かせてこのクオリティというのが、末恐ろしいですよね。
      目先の金を追わず、しかるべき熟成を経る。
      そうした意味で、氏は販売者としての懐の深さをも感じさせます。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

あなたにおすすめの記事

このページの先頭へ