【Pcolle】大人びたJKとあどけないJK、よりエロティックなパンティを履いているのは誰だ?【クリオネさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
JKのSNSを見ていると、普通に酒とかタバコが登場してくるんですけど、
彼女達の親や教師は、一体どんな指導をしているのでしょうか。
サイバーポリスの皆さんは、SNSでパパ活JK探しに注力するのも結構ですが、
もう少し、彼女達の日常の投稿にも目を光らせていただきたいものです。
どうしてJKが、最新のアイコス持ってんだよ・・・

驚くべきは、未成年であるJKにそうしたものを提供しているのが、
コンプライアンスに厳しいはずの、上場企業の店舗だったりすることです。
タバコを売っているのは、高い確率で名の通ったコンビニでしょうし、
酒類を提供しているのも、大手チェーンの居酒屋や焼肉店などが含まれます。
これらの落ち度は、間違いなく年齢確認を怠っている企業側にあるため、
バカッターやバイトテロのように、同情からの酌量とはなりにくいはずです。

我が国を代表する上場企業でさえ、年齢を見誤るようなJKを、
一般人である我々が見抜くことなど、到底不可能であると言わざるを得ません。
となると、児童買春犯の常套句「18歳未満には見えなかった」というのも、
あながち苦し紛れの嘘ばかりではないように思えてきます。
こんな騙し討ちのようなことが、のうのうとまかり通っていいものでしょうか。
もはや日常的に飲酒喫煙をし、上場企業ですら年齢を見誤るようなJKは、
成人女性として扱っても差し支えないと思うのですが、どうでしょうか。
選挙権までは与えずとも、酒類の提供を可とし、煩わしい年齢確認も不要。
もちろん、風俗店で働くこともOK。それで困る人なんていませんよね?

 
確かに、子供はある程度の段階までは庇護してやるべきと思いますが、
そこから先は過保護となり、誰一人として得をすることが無くなるのです。

パンチラHOLIC・39
パンチラHOLIC・39
収録時間:06分40秒
収録人数:3名

 
と言うわけで、今週もクリオネさんから元気に新作が届きました。
毎週木曜日だけは、安定感のある氏の作品で、水を得た魚のようになれます。
どうか「またかよ」なんて愛想を尽かさず、何とぞ最後までお付き合い下さい。

氏の作品を見ていると、その中心モデルである『おしゃれで大人っぽいJK』こそ、
過度な庇護下にあることを疑問視すべきであることを改めて感じさせられます。
夜の街に出入りし、居酒屋どころかインカジでさえ顔パスで入れそうな彼女達に、
年齢が少々低いと言うだけで制限を設けることは、無意味な気がしてなりません。
きっと彼女達自身も、我々からの庇護を、小うるさいお節介ぐらいに感じており、
「もう大人なんだから好きなようにやらせてくれよ」と思っているはずです。
当然ですよね。なにせ彼女達は、もう子供を産める体にあるのですから・・・

 
であれば、我々だけでも、大人扱いしてやろうではないですか。
ただし、甘やかすだけではなく、きちんと教育してやる必要もあります。
大人になるということは、それなりに『責任』を負うことにもなるということを。

 

1人目

初めに登場する彼女こそ、まさにそんな感じです。
がっつりメイクをして・・・どう見ても、完全に大人じゃないですか。
周囲のビジネスパーソンに溶け込んだ彼女の雰囲気は、まさにOLそのもの。
まぁOLはこんな金髪にしませんし、スカート捲り上げたりもしませんけど・・・

実は彼女は、HOLIC・04に出演したJKの再登場のようで、
髪形が違うこともあって、拙者は初見で気付くことができませんでした。
当時の方が、どことなく甘さがあって拙者的には塩梅が良かったのですが、
JKとは、少しの期間で見違えるように変化するものなのです。

 

そんな彼女へのファーストコンタクトは、朝の混雑した電車内にて。
この日も純白生・・・のようですが、いまひとつ光量が足りません。
クリオネさん、いつものやつお願いします!

 

ピッkぁ

最光量時でこのぐらい。まぁ、こんな日もあります。
それにしても、この衆人環視下で微動だにせずぶら下がれる胆力には、
いつも以上の人混みと言うこともあり、相変わらず見事と言うほかありません。
隣で鞄を持っている兄ちゃんが同業に見えるのは、さすがに邪推でしょうかw

ここでの耐久は、彼女の持ち時間の7割ほどまで続きます。

 
 

降車後から、ようやく理想的な採光を獲得。
まずはホームの狭いところで、ここは比較的追い撮りがしやすそう。
その青チェックも、光を受けて本来の極彩色を発揮しています。

 

そして改札を抜けた後も、しばし追い撮り。
なんだか、妙に懐かしさを感じてしまうようなロケーションですが・・・
周囲にもう少し人がいれば、自然な形で追いすがることも叶ったでしょうが、
アイランド状態になっていることを嫌ってか、クリオネさんは早目のリリース。

※・・・鳥師と被写体が開けた場所で1対1となった状態。海に浮かんだ孤島のようになっていることから。

 
そう。ある意味、すべてはここから始まったんですよね・・・
拙者、そろそろ新しい処方箋が欲しいです。

 

2人目

続く彼女も、やはり大人びた・・・
と思いきや、彼女にはまだまだ庇護が必要なあどけなさが見られます
一応、メイクをしてはいますが、それは大人顔負けのと言うよりは、
若い子特有の、拙さを伴った落書きの域を出ないものと言うべきです。

正直、遺伝子レベルでは中の中、ボンテージ姿の某女芸人にも似ていますが、
その拙さこそが、拙者の邪心を駆り立て、あそこをおっきさせてくれます。
お友達共々、ほどよく色気の乗りかけた彼女達の塩梅に、拙者はSJKと予想。
学年特有の奔放さもまた、あそこのおっきを加速させてくれるんですよね。

 

フフゥ・・・お嬢ちゃん、いけないよ・・・
学校に慣れて、後輩もできたからと言って、
そんなにスカート短くしたら・・・いけないよ、いけないよ・・・

 

いけるよ・・・
その面積狭め純白超合金サテン・・・すーごくイケるよ・・・
嗚呼・・・おじさんそういう質感が一番好き。冷たくて、ヒンヤリしてそうで・・・
それでいてこうも喰い込ませちゃうなんて、なんて気の利いたJKなんだろう・・・

 

撮れ高としては、ホームでの待ち~車両乗り込みの一連のみ。
氏の作品としては短めですが、十分にツボを押さえた飛行と言えます。
まずもって、しっかりと掴んで離さないホールド力がお見事。
その上で、SJKの若い肢体を危うく覆うこの純白・・・抜きやすいです。

格好の被写体に、もうひと粘りあっても良かった気がしますが、
恐らくはこの時ドア脇に立っていた、より大人びていた方に釣られたと予想
残念ながらそちらは重ねていましたが、気付いた時にはドアがプシュー・・・
といったところでしょうか。JKとは本当に罪深い生き物です。

 

3人目

ラストは、これこそまだまだ庇護の必要なレベルですね。
正直、拙者にはまだ青すぎて食えない・・・と言うか、美容への頓着が薄く、
おしゃれで大人っぽい~のイメージからも遠い、“らしからぬ”被写体です。
まぁ、時折そんなのも混ざっているのがHOLICの奥深さなのですが。

とは言え彼女も、学校に慣れ始めたSJKぐらいに見受けられ、
ちゃんとメイクすれば、それなりに見れる被写体に進化すると思われます。
しかしまぁ、地域性なのか、校風なのか・・・
同じ世代でこうも差が生じるのは不思議なものです。

 

こちらも持ち時間は2分に満たないですが、なかなか内容は濃く、
ホーム追い~階段~さらにホーム追いと続きます。
あ、ここでお好きな方はお好きな意味なし押さえが発動していますね。
すぐに解除されるため、階段のワンセット中、ほぼずっと見えっぱなしです。

 

最後は光量の良いところで、このピンクフルバックを・・・
守備力が高そうで拙者的にはいまひとつですが、彼女の雰囲気にはマッチしています。
ここにさらに光沢が増し、艶を帯びてくるまでには、もう少し時間がかかりそうです。

JKなど、正味3~4歳というレンジの中にあるはずですが、
育ってきた環境によって、こうも違いが出ることは改めて興味深く、
そのパンティが、彼女達の内面にある精神性などを投影しているのだとしたら、
ますます研究の余地があり、専門家による活発な議論が待たれるところです。

 

総評・本日のベストカット

拙者的には2人目の彼女が良かったですね。顔面にはあと一声求められるもケミカル寄りな雰囲気が強力に援護しており、何よりも肉感やP質が至高。1人目はJKの雰囲気としては上々でしたが、中身が前回出演時と同様、硬さが先行するちょっぴりナンセンスなものでした。よりあどけないこちらの方が、より訴求力の強いパンティを選んでいることには、末恐ろしさと言うか、逆に無知ゆえの危うさを覚えるところでもあります。前向きに捉えれば、ギャル好きの方にも普通好きの方にも受け皿のある、ポリバレントな作品と言えるでしょうか。三者三様のJKに、三者三様のパンティ。それらを味比べしながらウダウダやれる平和な時代に生まれてこられて、本当に良かった。

 
パンチラHOLIC・39
パンチラHOLIC・39

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★★★★
耐空時間 ★★★★
実用性 ★★★★

全体を均すと、こんな評点になりました。
どうしても人気の高い青チェに注目が行きがちですが、
拙者としては2人目ぐらいの塩梅のJKにこそ、強い可能性を感じます。
もう少し掘り下げていれば、十分にメインを張ることも出来たでしょう。
あと2年か3年して、彼女が俗呆けして大人しく生きているのか、
それとも夜のネオンにすっかり溶け込んでいるのか、非常に気になります。
ただし、どんなに闇に染まろうとも、大人の世界にくじけそうになろうとも、
ただ一つ、そのスカートの中には、今も輝きを放っていてほしいものです。

6 Responses to “【Pcolle】大人びたJKとあどけないJK、よりエロティックなパンティを履いているのは誰だ?【クリオネさん】”

  1. 56 より:

    今回もそうですが氏のオムニバス作品はタイプの違うJKを
    組み合わせているケースが多いような気がしますね
    より幅広の人にヒットさせる作戦でしょうか
    他の方はどうだろう・・・と思ってざっと見てみましたが
    そもそもJKオムニバス作品なんて出してる人、今はほとんどいませんでした・・

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 今回もそうですが氏のオムニバス作品はタイプの違うJKを
      > 組み合わせているケースが多いような気がしますね
      > より幅広の人にヒットさせる作戦でしょうか
       
      逆に、『おしゃれで大人っぽいJK』を必ず含ませているとも言えますよね。
      しかしまぁ、どのシーンにも単一で成立してしまうほどの撮れ高があるのに・・・
      つくづく、氏のストック量は底知れません。
       
       
      > そもそもJKオムニバス作品なんて出してる人、今はほとんどいませんでした・・
       
      昔は、3人ぐらい収録されたものが主流でしたよね。
      それほどに、一人に時間を掛けるスタイルが流行したのもあるでしょうが、
      そうなると、ブスを引いた時にもうどうすることもできないわけで(苦笑)

  2. ポルチーニ より:

    二人目、喰い込み杉www
    滝クリよりこの子を妊娠させたい。

    • ムラサメ より:

      > ポルチーニさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 二人目、喰い込み杉www
      > 滝クリよりこの子を妊娠させたい。
       
      もはや芸術的なまでの喰い込みですよねぇ(苦笑)
      クリよりも2倍以上若いであろう肉体、さぞや着床も早そうです。

  3. クラン より:

    やはり感じましたか、一人目の画の既視感、まさにあの方を踏襲…と言うにはまた違いますが、思い出される景色がありますよね。新しいキャメラで文化祭の処方箋欲しいです。

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
        

      > やはり感じましたか、一人目の画の既視感、まさにあの方を踏襲…と言うにはまた違いますが、思い出される景色がありますよね。
       
      良くも悪くも、あの方が有名にしてしまいましたからね。
      一説によると、付近はもう朝も昼も夜も変質者の集うカオスなのだとか・・・
       
       
      > 新しいキャメラで文化祭の処方箋欲しいです。
       
      ほどよく熟成された頃に、処方してもらえると信じています。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

あなたにおすすめの記事

このページの先頭へ