【Pcolle】マジメで模範的なJKのミニスカの中に見る、二種類のサプライズパンチラ【クリオネさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
性犯罪者を量産するKO大のミスコンで、セクハラ騒動があったようです。

このお姉さんが、ミスコンのプロデューサー(笑)のおっさんに触られ、
憤った友人が文春にリークしたことで、明るみに出たのだとか。
恐らくこんなことは、ある種“因襲”として昔から行われて来たはずですが、
一億総発信者となった昨今では、なかなか揉み消しづらくなったようです。

きっとこのおっさんは、彼女達がミスコンにエントリーしている時点で、
ある程度、こうした事への『覚悟』はできていると過信していたのでしょうね。
もし優勝できれば、女子アナという華々しい未来が約束されるわけですから、
一晩や二晩、望まぬおじさんに抱かれることぐらい、安いものと考えるはずだと。
だからこそ、火消しに躍起になっている彼は今ごろ、足下をすくわれた気でいるでしょう。
権力を盾にJDとセクロスできるはずが、とんだ地雷を掴まされてしまったのですから。

クラファンで融資を募るなど、このミスコンは何かと物議を醸していたようですが、
結局のところ拙者は、こうして顔面で優劣を付ける催しに甚だ疑問を覚えます。
JDであれば、成績や社会活動への取り組みこそが何よりも評価されるべきであろうに、
ミスコンなど、顔の良さだけを強みに、素人が芸能人の真似事をしているに過ぎず、
そんな軟派な活動を評価材料に採用を行うマスコミなどいよいよ解せません。
どこからどう考えても、明らかな違憲、人種差別であることからも、
少なくとも学び舎と名の付く場においては、直ちに廃止すべきと思いますが、
そうなると、このおっさんのような『既得権者』が黙っていないのでしょうね。

 
大学に進学できなかった底辺JKは、こうした市場に出回ることなく、
人知れずDQNに孕まされ、適当な家庭に収まります。
彼女達にとって、港区で働くバリキャリOLは眩しく見えるのかもしれませんが、
一方でそこは、腹黒いおっさんの下心で満ちた、汚い世界でもあるのです。
果たしてどちらの人生の方が、彼女達にとって『幸せ』なのでしょうか。
承認欲求を満たすためなら、多少の“苦行”を厭わない彼女達のことですから、
きっとやはり、女にとって本当の幸せというのは・・・

パンチラHOLIC・44
パンチラHOLIC・44
収録時間:06分17秒
収録人数:2名

 
さて。Pcolleには、今週も元気にクリオネさんから新作が届きました。
どちらかと言うと、被写体に大学に縁のなさそうなJKの多い氏の作品にあって、
本作は真面目寄りなJKをメインに据えられた、2名収録のオムニバスのようです。
またも無料サンプルにはないところから。一体、氏の在庫はどれほどあるのか・・・
いずれにしても、クオリティの高い作品を毎週届けて下さることには頭が下がります。

 
きっとミスコンに出るようなJDは、遊び呆けているバカ校のJKから目を背け、
プロ野球選手やIT社長をゲットすることを励みに、受験勉強を頑張ったはずです。
しかしそこに、おっさんとの“望まぬ関係”があることを悟った際、
果たして彼女達の頭の中では、どんな葛藤が繰り広げられるのでしょうか。
中にはそれを受け入れられず、青春を無下にしたことを後悔する者もいるでしょう。
しかし大半は、誰もが羨む輝かしい未来を勝ち取るべく、『我慢』を選ぶはずです。
女はしたたかですから、それまで積み上げたものと、これから失うものを比較します。
その時、天秤の片側にあるのは、SNSにも興じず必死に頑張ってきた自分の姿であり、
かつて目を背けてきたバカ校のJK達が、この世の春を謳歌している姿でもあります。

 
今、テレビで活躍している女子アナや、港区で働くバリキャリOLの構成物には、
我々が普段見ているクソミニJKが含まれる思うと、感慨深いものがありませんか?

 

1人目

さて。前置きが長くなりましたが、一人目に登場するのはこちら。
はい。普通っ子ですね。それ以上でもそれ以下でもありません。
真面目で模範的なJKかと思いきや、芋っこいながらも少々の化粧っ気はあり、
必ずしも学業に注力せず、わき見をしてしまいそうな覚束なさがあります。
何よりも、彼女の進路に“暗影”を窺わせているのが・・・

 

この、短さ
壁にもたれかかる彼女から、早々に純白サテンをゲット!
片側を遮蔽され、かつ列に並ぶフリをしながら自然に亀を向けられるため、
ここはクリオネさんとしても撮りやすかったのではないでしょうか。

 

そのまま車両乗り込み際へ、スムーズにアプローチ。
つつがない、いつもの安定感しかない飛行ですね。
もはやこの辺りは、あえて触れるまでもないでしょう。

 
 

車内では着座されてしまったため、勝負は彼女の目的駅に着いてから。
立ち上がり、その瞬間にカメラに捕らえられたのは・・・

 
 

どんっ。という擬音がまさに合う、立派な尻肉
存在感のあるそれは、こうして側面から見ることで一層そのボリュームを感じられ
苦しそうな白Pも相まって、尻肉フェチの方にはたまらない重厚感があります。

 

そして、車両のドアが開くところで・・・
久々に来ますよ、『奴』が。

 
 

ピッカァ~。

抜群の陽光が差し込み、ここで彼女の下半身がより神秘的に演出されます。
このムチみ、肉が少々布地を食っている様など、尻肉フェチには垂涎モノでしょう。
直前まで座っていたため、肌が紅潮していることもまた味わいを深めています。
そしてよく見ると羽根が生えていますが、これは賛否両論あるでしょうか。

 

それを抜群の光量下で追い撮って。
最後は駅舎の外まで付け回し、クリオネさんが粘着質であることを再確認。
せっかくの生をとことんまで追求する、その執着心には共感します。

恐らくルックスでは、必ずしも氏の好む系統ではなかったはずですが、
ミニスカの中にこんな景色を見せられては、鳥師として応えないわけにいきませんよね。

 

2人目

2人目は、これまた普通っこい・・・
と思いきや、このグレーチェックのスカートが、彼女をいくらか扇情的に見せています。
1人目よりはいくらか垢抜けており、シャルナークのようなスマホも可愛い彼女は、
二重か三重に折ったスカートを、わざわざダブルクリップで留めており
何がそこまで肌を露出せしめるのかと、改めて拙者には疑問でなりません。

 

いやはや、扇情的・・・
極限まで腰の位置を高く設定した、昨今のJKを象徴するイキリ丈
これぞまさに、鳥師の食指をくすぐるというもの。

 
 

どどんっ。
これは・・・相当にトリッキーな、トロピカルフラワーと来ました。
いやはや・・・さすがにちょっと、どんな心境で選んだのか尋ねたくなりますが、
取り急ぎ、JKが選ぶには少々不適切であることは確かでしょう。
こちらもクリオネさんは、そつなく車両乗り・降りなどの瞬間を補完します。

 

そして、彼女が降車駅に到着したところで・・・
出ましたね。押さえ。しかしほとんど意味を成さず、貫通しています。

 

すると諦めたのか、そもそも隠す気など無かったのか、すぐに解除。
一体全体、この時彼女の中では、どんな心理が働いているのでしょうか。
そもそも見られる前提で、このド派手なPを履いているとか?

 

ラストは、どこかで見たことのあるような交差点で、信号待ちを収めて。
ここの採光は相変わらず素晴らしいようで、その極彩色がビビッドに描画されます。
そしてソックス直し・・・というご都合展開が起きることはありませんでしたが(笑)、
学校へ向かう彼女が、なぜこんな激しい柄を選んだのかは非常に気になるところです。
真面目っこいフリして、放課後は彼氏とデートなんて言わないだろうね?!

 

総評・本日のベストカット

1人目・2人目とも、モデル質に突き抜けるものは無かった中で、やはりこのボリュームのある尻が本作では最も印象に残りました。JK特有のハリやみずみずしさを湛えた中で、どうしてこうも重厚感を増したのか、その背景を研究する余地は大いにあるのではないでしょうか。学業に集中するゆえ着座時間が長かったためか、はたまた単純に食事や生活習慣によるところか。いずれにせよJKという生き物が、その短いスカートの中にJD以降には決して見られない特別なものを秘めていることは確かです。そして拙者は、熟れたり引き締まったりした中古の肉よりも、こうした手つかずの状態にある若々しい肉にこそ尊さを覚えます。JDは広告代理店やベンチャー社長に譲るので、JKミスコンは拙者に仕切らせてもらえませんかね?

 
パンチラHOLIC・44
パンチラHOLIC・44

女の子 ★★★
パンティ ★★★
画質 ★★★★★
耐空時間 ★★★★★
実用性 ★★★

ンーちょっと辛いっすかねー。モデル質にあとひとつ華があれば・・・
グレーチェックの補正は偉大でしたが、P質がトリッキーすぎました。
飛行や撮れ高は安定しているので、氏の場合にはそれ以上の何か・・・
と、求め過ぎるようになった我々には、いつか罰が当たりそうです(苦笑)
普通っこいJK、kakuregaさんの好むような都会的芋がお好きな方で、
とりわけ尻肉にうるさい方は、取り急ぎカートに放り込みましょう。

8 Responses to “【Pcolle】マジメで模範的なJKのミニスカの中に見る、二種類のサプライズパンチラ【クリオネさん】”

  1. YUKI より:

    これだけのスキルを得る為にどれだけの時間を要したのでしょうか…
    被写体の印象からすると、「とりあえず」で撮り、売れ筋ではないと判断し、トリッキーPの抱き合わせで発売した気がします。
    それでもこれだけの撮れ高をキープ出来るスキルとキャリア…
    常々考えていますが、トップランカーの鳥氏に近づく為にはどれだけの犠牲を払わないとならないのでしょうね

    • ムラサメ より:

      > YUKIさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > これだけのスキルを得る為にどれだけの時間を要したのでしょうか…
       
      氏の場合、HOLIC21の2人目のシーンで『始めたて』という談話がありましたが、
      その頃から肝の据わった鳥を行われているのを見ると、末恐ろしいものを感じます。
      案外鳥師というのは、初めの頃こそ(無知ゆえに)撮れ高が凄まじく、
      様々な怖い思いをすることによって、徐々に萎んでゆくようにも思います。
       
       
      > 被写体の印象からすると、「とりあえず」で撮り、売れ筋ではないと判断し、トリッキーPの抱き合わせで発売した気がします。
       
      なんか皆さん最近、そういう辛い発言が多くないですかw
      レビューサイトがはっきりモノを言わないので、業を煮やしているとか?(笑)
       
       
      > トップランカーの鳥氏に近づく為にはどれだけの犠牲を払わないとならないのでしょうね
       
      犠牲を払っているうちに、ライフが0を下回らなければいいんですけどね・・・

  2. YUKI より:

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00000018-san-l10
    遂に出ましたか…
    全国の鳥氏が震えますね

    • ムラサメ より:

      > YUKIさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 遂に出ましたか…
      > 全国の鳥氏が震えますね
       
      まぁこの場合は、申し訳ないですけど自業自得ですね。
      バレたらそこで試合終了。潔く諦めるべきですし、
      なんだか色々とヘマも見受けられますし・・・(汗)
      Pcolleの作品は全部ヤラセです。

  3. 童貞美容師 より:

    このコメントは管理者のみ閲覧できます。

    • ムラサメ より:

      > 童貞美容師さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
      う~~ん、拙者的には、どうもビジュアルが・・・(苦笑)
      まぁこればかりは、向き不向きがありますからね。
      しかしそれだけ興奮されることも分かります。貴重な情報ありがとうございます。
      いずれにしても、その活動は注意深く見守りたいところですね。
      ※本作についての話題ではありません

  4. 56 より:

    ちょっと物足りないですかねえ…。
    サンプル3を見てしまうともう少しだけ本気出してほしいってつい思っちゃいますね。
    逆にサンプル3があるから弾切れか?という心配しなくて済むとも言えますが。
    まあ贅沢病です。

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ちょっと物足りないですかねえ…。
      > サンプル3を見てしまうともう少しだけ本気出してほしいってつい思っちゃいますね。
       
      ま、ま、座持ちも末永い活動の上では重要ですから(笑)
      氏のように、価格で優劣を暗示して下さるのは有り難いですよね。
      拙者は全部買うので、あまり意味は成しませんが・・・
       
       
      > 逆にサンプル3があるから弾切れか?という心配しなくて済むとも言えますが。
       
      ほんとに、どれほどストックを貯め込んでおられるのでしょうね。
      次は区切りとなる45ですが、果たして“本気”は見られますかどうか。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ